小説1

March 17 [Sat], 2012, 16:36
こんにちは!
小説始めました!


――――――――――――――

桜の咲き始めた、四月。
俺、柏原一輝は中学に入学した。

「おーい! かっしー!!」

そう呼ぶのは、俺の小学校からの親友たち。
恋くんと海里だ。

「まってて!」

俺はそういってから、二人のもとへ駆け寄った。
今日は、入学して、四日目・・・
部見学だ。
俺たち三人はバスケ部。
小学校のころからやってるんだ!
自分ではうまいと思ってる。(笑)
部見学が終わり帰ってる途中、

「結構楽しそうだね!」

恋君が今日の感想を述べていた。
まぁ、雰囲気も悪くなかったし、
三年間やっていけそうだ。

「そうだね。」

海里は口下手で、言葉は少なめだ。
もっとも、女子とはほとんど話そうとしない。

「がんばって引退までには県大に行こうぜ!」

俺は、そう夢見てた・・・
でも・・・

































































そう簡単にはいかなかったんだ。

――――――――――――――

どうでしたか?
第一部!
つまらなそうですよねwww
すみません!
こんなの見せてしまって!!><

どうか見捨てないで!!www
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:羅音
  • 性別:女性
  • 誕生日:1998年1月8日
  • 現住所:岩手県
  • 趣味:
    ・PC-まぁ、ネットサーフィンかな?
    ・イナイレ、イナゴ-風丸、ヒロト、フィディオ、佐久間、霧野...大好き!
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
羅音
» はじめまして! (2012年03月17日)
りん
» はじめまして! (2012年03月17日)
しらおつ
» はじめまして! (2012年03月16日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/renmikumiku/index1_0.rdf