ブログもお引越し。 

December 16 [Fri], 2016, 0:58


以前から気になっていたはてなブログ・・・
引っ越してみました^^; 

前も一度引っ越して戻ってきた私・・・
しっくりこなくって。 

再チャレンジです〜(^ ^) 

http://ren138.hatenablog.com
というわけで新しいブログはこちらです。 

レン 

てくてく歩き。

December 14 [Wed], 2016, 20:57
新しい国で何かを見つけたいと思う時
とにかく歩きます。
歩きます。

本当に歩きます(^ ^)

てくてくてくてく・・・・


面白い建物を見たり


誰もいない道を歩いてみたり


ここにしかいない植物を見てみたり


ふと角を曲がってみると


びっくりするくらい細い道だったり。


こんな小さな冒険も大好きです 


そしてたまにその土地の人に混じってご飯を食べたりしますよ♩ 

らおすたび。3日目

December 11 [Sun], 2016, 18:45

ラオスたび1日目
ラオスたび 2日目 はこちら 


ラオスのご飯は美味しいです
物価は少し高いかな・・・ 

3日目に移る前に、ラオスで見つけた負の遺産についての話を少し。


このアルミで作られたスプーン。 

実は爆弾から作られています。 

ラオスは、第二次インドシナ戦争時にアメリカ軍が200万トンもの爆弾を投下した為、
国民一人当たり世界で一番たくさんの爆撃を受けた国になってしまいました。
今もなお地中に埋もれてるクラスター爆弾(ボンビー)は、
ラオス国民の生活に様々な弊害をもたらしています。


ラオス東北部ナピア村では、この不発弾を熔かしたアルミをアップサイクルして、
村民がプロダクトを作っています。
戦争の“負の遺産”である不発弾をスプーンに変えることで、
作り手の家を、村の発展を、不発弾の除去をサポートしていけるのです

抜粋 

世界でもっとも爆弾を落とされた国ラオスでは
いまでもなお身近にあるクラスター爆弾による被害があるそうです。
知らずに埋まっているそれで遊んでしまい、手や足がなくなってしまった子供さんや家族

ラオスという土地では死はまだとても近い場所にあるのかもしれません。 

負の遺産である不発弾を受け入れてスプーンや製品に変える作業を思うと
乗り越えたからこそある強さを感じずに入られませんでした。 

安全で平和であることはラオスでは当たり前じゃない。


パノラマで見るとこんな感じです
http://www.sankei.com/photo/panorama/news/160928/pnr1609280001-n1.html
http://www.asean.or.jp/ja/trade/department/mini/saoban/saoban1/download


一通り説明した後、ひなちゃんと意見交換をしましたが思うところあったのかな? 
めずらしく神妙な顔をしていました。 →ケーキ食後 復活笑 



その後私たちはトゥクトゥクで領事館に向かい
無事ビザをGET!




すぐに領事館から国境に向かい、出国しました
たくさんの人ーーー

タイ国内に無事入り、鉄道のノンカイ駅に向かいました。











とにかく待つ・・・・


寝台特急出発は19時でした



普段は普通の座席ですが、夜になると駅員さんがベットを作りに来てくれます

早速上に行くひなちゃん

私たちがとったのは寝台特急の上下2等
2人で1400バーツ →5000円くらい




14時間のんびりと電車の旅・・といってもほぼ寝ていましたが
朝の8時にバンコクに到着!


今回はビザを取りつつも鉄道でバンコクまでいく
という旅でした

夫には、危ないから飛行機でいったら?とか
ツアーにすれば?と言われるんですが 

親子でこんな旅ができるってきっとあんまりないこと。
ちゃんと調べて、気をつけて
その上でトライすることって私たち2人にとっての力になる。
自信になる。

なによりこんな旅大好き

というわけでまだまだ世界のあちこちを旅したい私なのでした♩ 


終わり。 

らおすたび。2日目

December 11 [Sun], 2016, 18:02

ラオスたび。1日目 





領事館とホテルは向かい側でした(^ ^)



夜の再確認では
朝7時半に並び、8時半の門のオープンと共に向かい
代書屋さんに代書してもらい、写真をとってスムーズに並んで
申請したら、この日は終了

翌日に無事ビザを受け取って終了・・・

余裕だわ・・・・・

と思っていたのですが・・・・・・が。


当日まさかのどしゃぶり(T . T)
これですべてが狂うことに・・・・・

朝7時半に雨の中ふたりで門までいく。

・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

誰もいない・・・・
まあ、早いしなあと思いすこしまつ・・・

待つ・・・
待つ・・・・・・


ちらほらビザを待つ人が来はじめる
門が開く予定の公式時間8時。

開かない


職員が来るも・・・

素通り

え・・?と思い英語で話しかけるがものすごくめんどくさそうな顔で
「No」

ええええ??開かないの?!
Σ(・□・;) 

あと10分待てと言う・・・


結局、空いたのは8時15分でした^^;

その後、椅子に並んで順番を待ちます
順番通りに呼ばれ、処理されるため
ここで早い番号にいればいるほど明日は早く帰れる・・・!!
ひどい時は200人待ちとかもあるので、ここで気合いを入れる私笑 

ところが

椅子のどこからかが始まりかがわかりません^^;
親切に書いてすらないのが外国・・・。

とりあえず、ここかなという場所にイス取り用の荷物を置き
代書屋さんでのんびりゲームをしているひなちゃんを迎えにいくも
次なる難関が!!





代書屋さんで書いてもらうも
写真屋さんが来ず・・⇩雨なので遅刻したらしいです^^;

雨でしけってコピー機が故障?!
ブラジル人と2人でコピー機と格闘しました




まったく動かずΣ(・□・;) 
もうあと2分しかない・・・・!?

ホテルまでホテルのコピー機を借り
写真を撮るところを他に教えてもらい
無事領事館へ戻るも・・・


「書き直し」と担当官。



どうやら雨でしけてしまったため再度書く羽目に・・・・


けれども努力の甲斐あって1番と2番をとることができました😂
これで次の日は一番にビザが出てくるでしょう・・

ちゃんと取れていれば。


これが引換証です〜 

その後はビエンチャン観光に行きました。



ラオスの雑貨はとても優しい感じです



フランスの植民地時代の影響でパンが美味しいのです



ひなちゃんと2人手をつなぎ、歩きながらラオスのことを話しました。


小学校で習う世界の歴史、たった一文で終わる土地をこうやった歩く不思議。

以前来た時はまだ3歳だったひなちゃん。

今回、10歳のひなちゃんはすでに英語がペラペラなので
いるだけでサポートしてくれて心強かったです(^ ^) 


ラオスたび。 1日目。

December 11 [Sun], 2016, 8:55

9月からアジアをウロウロしていた私とひなちゃん。
今は落ち着いていますが、11月はビザ(滞在許可)が切れそうなので
ラオスに行った時の話をそろそろアップしてみました。

ココから⇩


先日の話です(^ ^) 

タイ滞在が長くなりそうなので、心配になることといえばまさに滞在ビザ。

日本人は30日(イミグレ延長でさらに30日追加)まで在タイできますが
その後はビザが必要になります。

そのため
先日、ビザをとりにひなちゃんと2人でラオスに行ってきました。 





ちなみにラオスってここです。 

ラオスのビエンチャンは、タイのビザを取るのに一番簡単と言われています。
なのでたくさんのツアーがあるのです。





5年前、まだ3歳のひなちゃんとビザツアーに参加したことあり。 

とっても簡単で安いんだけど
夕方5時集合で長いことバスに乗り、朝の6時にイミグレ通過し・・
と結構ハードなのがツアーです。

タイの観光ビザ

・・・・

・・・・・・・。


朝辛いんだよね。。。
人が結構いっぱいいるんだよね・・・ 

団体行動苦手なんだよね・・・・^^;

これ自分で取りにいっちゃう?

と思った私。 


夫が、「2人だけだと心配〜〜」「ツアーで行ったら?」 「ビエンチャンまで飛行機で行ったら?」と
さまざまな意見を言う中・・・


「ビエンチャンでビザを自分でとってみたーーーい!」と熱望した私。

飛行機でウドンタニまで行き、そこからバスで国境を越えて
ビザを取ってくるプランを立ててみました。

早朝の飛行機でぐうぐう・・・


飛行機を降りるとタイの端っこ、ウドンタニです。


なぜつぼがあるのか・・・・

それはウドンタニにはバンチエンという遺跡があるからなのです。 

バンチエン遺跡は紀元前3000年から2000年の古代文明の遺跡。
黄河文明やメソポタミア文明とは違う東南アジア独自の、
古代文明が存在していたんですね。
日本ではあまり知られていませんが、大変貴重な遺跡です。


わりと近年にみつかった遺跡ですが今回はパス。 


ウドンタニ空港から、陸路でラオスへと目指すことに・・・

前もってかなりした下調べをしていたおかげで
かなりスムーズ!

空港からタクシーで1人200baht
簡単なタイ語で大丈夫でした


タイ側の国境で出国。。悪いことはしていないけどドキドキ笑


ラオス側へと入国



ここからバスに乗って2時間かけてビエンチャンまで行きます。

料金は5000キップ→ラオスの貨幣です。
ちなみにここでのバスは日本から送られたもの

実はラオスと日本はとても関係が深いのですよ


ラオスの領事館へビザの申請に行くのは朝、門が開くのは朝8時半ですが
前もって7時半に行くことにしました。
前回行ったときにすごく混んでいたのを思い出して^^;

とまず今日は領事館の目の前のホテルでゆっくり休むことにしたのでした

⬆ラオスコーヒー和みました笑 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:renko
読者になる
鍼灸セラピスト
沖縄移住→ドバイ→バンコク→シンガポール
→マレーシア→次の国へのビザ待ち中です♪
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像renko
» オルゴナイトの陰陽の前に (2016年12月08日)
アイコン画像ふなやまなおこ
» オルゴナイトの陰陽の前に (2016年12月07日)
アイコン画像
» 遅めの夏休み (2016年09月05日)
アイコン画像renko
» 年末体メンテナンス  (2015年12月17日)
アイコン画像石橋藤乃
» 年末体メンテナンス  (2015年12月17日)
Yapme!一覧
読者になる