Fメールアドレス 

November 28 [Tue], 2006, 21:07

みなさんは、自分の好きな人のメールアドレスを知っていますか?

知ってる人に聞きたいです。

あなたから、聞きましたか?それとも相手に聞かれましたか?

相手に聞かれたらとても、嬉しいです。

けど、もし聞いてくれる気配がない場合は自分で聞かなければなりません。

今日、あたしは携帯の話をいっぱいしました。

「あの新機種ってさぁ〜」とか

「あいつとメールしてて。」ってたくさんしました。

なのに、なのに、あたしは大池と話すのに精一杯。

はぁ〜あたしってなんでこんなに忘れっぽいんだろ。

自分が嫌になる。

明日くらいにはちゃんと聞いてメールしたいな。。

毎日その事ばっか思ってる。

そんな自分が嫌だ。

ちゃんとけじめをつけたいんだ。

E自分の心 

November 27 [Mon], 2006, 16:14

昨日、クラス会があった。

正直、あんまりおもしろくなかった。

てか、かなりおもしろくなかった。

なんで、だろう。

友達といっぱいしゃべったのに。

なんでだろう、楽しくボーリングしたのに、、、

理由は多分あれだろう。

大池と吉岡さんが仲良く話していたから。

理由は多分あれだろう。

大池と一言しかかわさなかったから。

「ボーリングどう?」

大池は気を使ってかわからないが、

あたしに話しかけてくれた。

でも、あたしは、大池と吉岡さんが楽しく話してるのを

見てしまったので、

「普通」

これしか言えなかった。

ただの嫉妬。。

こんな自分が嫌になる。。。

大池とメールしたいな。

もっと、話したいな。

そんな気持ちのままクラス会は終わった。

2次会でカラオケにさそわれたけど、

そんな気分ではなかったので、行かなかった。

今日、あたしは、暗いオーラーを出しながら

重たい足取りで家をでた。

正直なところ、学校には行きたくない。

また、大池と吉岡さんが仲良くはなしてるような気がする。

でも、受験生という事もあり、あたしは学校へ言った。

昨日のことが頭をぐる02回って、大池が隣の席なのに、

朝は一言も話を交わさなかった。。

そして、今日の5時間目やっと話した。

それは、テストについて、

今日、期末テストの国語のテストが帰ってきた

もちろん悪かったけど。。

「何点?」

大池が始めに言った言葉、、

「ぇっ。悪いから」

あたしは明るいつもりで、言ったでも、、

多分暗かっただろう、、、

でも、大池があたしの肩をぽんとたたいて

「こんなときもあるって!!俺よりいいじゃん」

あたしの心の穴が一気にふさがった感じがした。

今まで、気づかなかったけど、お互い

触れ合ったのは初めてで。。

胸がとてつもなくドキ02した。

やっぱ、大池はとてつもない、パワーを持っているんだね。

ありがとう、パワーを分けてくれて

これからも、大池を好きでいれそうです。

それがきっかけで、あたし達はいつものように、

話すようになった。

やっぱりあたし、大池のことすきなんだ。。

自分の心はやっぱり、変わらないよ。

D2人の進路 

November 25 [Sat], 2006, 22:30

みなさんは考えたことありますか?

好きな人や恋人の進路など。

迷ったことは、ありませんか?

どこの学校へ行こうか、就職しようか。

あたしには、行きたい高校があります。

そこは、とても住んでるところとは、遠く

かけ離れたところです。

でも、大池の進路はすぐ近くの高校です。

もし、このまま行くのなら、

あたし達は必ずかけ離れます。

人間いつかは離れ離れになるのだからしかたがない。。

でも、今、馬鹿なあたしはそんなことばっかり考えています。

大池も考えてくれてるかな?

付き合ってもいないのに、あたしは、大池との思いでいっぱいです。

離れたくないよ。。

ずっと一緒にいたいよ。。

C好きになってから 

November 24 [Fri], 2006, 21:36

合唱コンクールで、大池と隣の席になった。

今、考えてみると、本当に大池と隣になる確率がめっちゃ高い。

こんなにダブルと嫌でも、運命感じちゃうよ。。。

そして、合唱コンクールがはじまった。

1年の合唱が終わって、休憩のときに、大池はあたしに、話しかけてくれた。

「次なんやっけ?」

たった一言。

あたしは、なぜか緊張しちゃって。。。

天パってたと思う。

でも、その大池の一言であたしたちは始めて仲良くなった。

クラスの人のこと、先生のこと、芸能人のこと、

たくさん話し合った。

なんで、こんなにも、隣になったり、してたのに、、

どうして、今まで、こんなに楽しい人って気づかなかったのだろう。

どうして、こんな話しやすい人ってきづかなかったのだろう。

あたしは、大池とはじめて仲良くなれた、やっと仲良くなれた。

神様は、あたし達に時間をくれた。

そう思っていいのかな。

大池もそう思ってる??

思ってくれてたら、うれしいなぁ。。。

合唱コンクールが終わって、あたしの胸のなかでは大池でいっぱいだった。

それからというもの、授業中も話すようになった。

席はう〜んと離れた、端と端なのに、、

あたしが、つぶやいた一言に大池はちゃんと返してくれる。。

とても、嬉しくて、毎日が幸せだった。

そんな日が毎日続き、席替えをすることになった。

あたしは、これでもおまじないを信じるたちなので、

あの、有名な[パンダ、パンダ]のやつをやってみた。

ずっと、あたしは折り続けていた

「大池の隣になりますように」

そして、席替えの当日。。。。

うそっ。。。

あたしと大池が隣の席になってた。

神様は、あたし達のところに、降りてきてくれたんですか?

それとも、あたしだけ??

大池も願ってたよね??

あたしは、心の中で、奇跡か偶然か悩んでいた。。。

でも、コレは運命。。なのかな??

ものすごい確立だから、運命って思うあたしの気持ちわかるよね??

神様、あたしに幸せを分けてくれてありがとう。

こんな些細なことで!!って思う人もいると思う。

でも、あたしにとって、好きな人と隣になるってのは、運命なんだ。

神様があたしにくれた運命を大事にします。

それから、あたし達は毎日、学校で話をした。

結構、あたしは由美の悪口を言ったりした。

櫻井の今までの話も。

大池はちゃんとあたしの話をきいてくれてあたしも、大池の話を聞いた

すごく、学校へ行くのがたのしかった。

でも、ある日、友達の話を聞いてしまった。

その友達の名前は、

吉岡 麻子(仮)

「麻子って大池と仲いいよね?」

あたしは耳を傾けた。えっ?なんで、あたし一番大池と話してるのに、

あたしは内心あせってた。。。

「えっ!!大池!!まぁ、メールはしてるけど。。別にそんなんじゃ」

メール!?

そういえば、あたし大池とメールしてない!!

一回、携帯の話とかしたのに!!!

でも、聞いて断られたらどうしよう。。

あぁ〜でも、聞きたいな。。

そんなこんなで、月はたって言った。。。

アドレスを聞かないまま今にいたる。。

B中学3年になって。 

November 23 [Thu], 2006, 18:32

そして、3年になった。

とうとう最高学年。

大池とまた同じクラスになった。

でも、あたしは、まだ櫻井のことが好きだったんだ。

そんな中、あたしは大池と同じ委員会になった。

これも、偶然・・・運命ってよんでも、いいのかな?

委員会が同じでも、会話を交わすことはあんまりなかった。

正直、その時のあたしは、大池を全然知らなかったから、

少し、大池のことが嫌いだった。

なぜなら、いつも、授業中とか、うるさかったから。

1学期が終わり夏休みが始まった。

あたしは櫻井のことが今だに、好きだった。

でも、そんなあたしの前にライバルが現れた。

彼女の名前は山川 由美(仮)「あたしの仲のよかった友達」

由美とは、小学校から一緒だったが、

中学校に入ってから、とても仲良くだった。

そんなある日、あたしが櫻井とメールしてる事を言うと

「いいなぁ!!あたしもしたい!!ねぇアド教えてよ」

正直、めちゃくちゃ嫌だった。

由美はあたし櫻井のことを好きと言うことはしらなかった。

それに、由美は多分、[愛がいいなら、自分もいいだろう]

って思ってたんだと思う。

あたしは、そんな気持ちを抱えながら、

由美に櫻井のアドを教えた。

それから、毎日、由美は櫻井の話ばっか、、

夏休みなのに、毎日のように、電話がかかってきて

「櫻井がねぇ〜」「めっちゃかっこいいねん!!」

毎日、毎日、正直ウザかった。

そんなこんなで、夏休みが終わり、

今年の夏休みにいい思い出なんて、ちっともなかった。

でも、2学期が始まって、すぐ櫻井から電話がかかってきた。

いつもは、メールだけなのに、、

そう思いつつも、どきどきしながら電話に出た。

「もしもし、櫻井?なに?」

「あっ!!あんなちょっと話あって。」

あたしは、ちょっとビックリした。

あらたまって、なんだ??

と思いながらも、話を聞いた

「あのさぁ、山川うざいんだけど。。。」

えっ。。。。。

なんで?あんなに、ラブラブな話を毎日きかされたらのに。。

「なんで、うざいの?」

あたしは聞いた。

「なんかさ、あいつ、いつもメールとか電話してきて、うざいんだよね」

それから、あたしも由美の悪口を言った。

二人で、かってに悪口合戦になってた。

その時ふと思い出した。

由美があたしに、「愛って櫻井のことすきでしょ?」

そういわれてあたしは、すかさず

「ぇっ!!違うよ!!」

って言ったことを、、、

そのことを、あたしは櫻井に言った。。

すると櫻井はこういったんだ

「月島が俺を?!ありえねぇだろ!!」

結構てか、かなりショックだった。

でもあたしは、何も思ってないように、

「せやろ!!」

と答えてしまった。。

あたしは、失恋したんだ。。。

でも、涙なんて出なかった。

あたしはそんなタイプじゃない。

その時は、ただひたすら寝た。

それで、すべて忘れれると思ったから。

寝たかいあってか、櫻井への気持ちもどこかえ行ってしまった。

それからずっと、あたしは、恋をしてなかった。

そして、由美を無視し続けた。

友達の岡山 千春(仮)「愛が今、一番一緒にいる友達」と一緒に

そんな、日々が続いたなか、いろんな、行事がはじまっていく。

運動会、そして、合唱コンクール、これが大池を好きになるきっかけだった。

A1,2年の中学校生活 

November 22 [Wed], 2006, 15:04
大池とはじめて話したのは、中学一年の校外学習の時

クラスは違うかったけど、バスが一緒になった。

普通の人からみたら、話してるって言わないかもしれない。

けど、一言だけ交わした

「先生今なにしてんのやろ?」あたしは独り言のようにつぶやいた

なのに、、大池はちゃんと答えてくれたよね。

「寝とるで(笑」

笑顔を見せながら言ってくれたのは、今でもちゃんと覚えてるよ。

でも、その時のあたしは

「あっ!!男前」ぐらいしか思わんかった。

なぜなら、その時に彼氏がいたから。

彼氏の名前は斉藤 和也(仮)「大池の友達だけど、嫌ってるやつ」

その時のあたしはマジでセンスがなかったと思う。

だって、その時の彼氏は

頭悪い・ナルシスト・短足・エロいそんな最悪なやつだった。

この日から君に恋してたらよかったね。

それ以来あたし達は一言も話さなかった。

だって、話す機会ないもんね。

でも、春が来て新学期が始まった、大池と同じクラスになった

2年の一学期、大池と隣になった。

大池は班長だったから、あなたとあたしを隣にした。

正直ちょっとうれしかったよ。

でもね全然大池とは話さなかった。

なぜなら、あたしは大池の後ろの席の人が好きだったんだ。

その人の名前は木村 智一(仮)「大池の一番の親友」

もう、元彼と別れた後で、すごい好きだった。

大池の存在とかもわからなかったよ。

今、思ってもあたしって馬鹿だな。

そして、2学期。

また、隣の席になった。

また、全然話さなかった。

このときはあたしが、ちょっとしんどかったのもある。

それに、また違う男子を好きになったんだ。

彼の名前は櫻井 優(仮)「大池の結構仲良しな友達」

だから、大池とは全然はなしてない。

そんなこんなで2年は終わっていった。

大池とこんなにすれ違っているのに

なんで、今まで存在にきずかなかったんだろ??

あたしって本当に馬鹿だ

@出会い 

November 21 [Tue], 2006, 14:12
あなたと初めて会ったのは、実は幼稚園の時だった、、

よくわからない、なぞの会に親と一緒に行かされた時

あたしと同い年くらいの仔がたくさんいた。

でも、あたしはあなたは全く目についていなくて、

中学校が同じになって、みんなで写真の見せ合いしてた時

あなたの写真と名前が載ってた

名前は大池努(仮)

キリっとした眼差し、少し丸まってる口、

あまりの写真移りのよさに、[幼稚園児かよ!?]って思ってしまった。

それが、大池との出会い。


このブログの説明 

November 21 [Tue], 2006, 14:05
あたしの名前は、月島愛(仮)

今、あたしは恋をしています。

でも、今は何もできません。そんな自分が大嫌いです。

でも、自分なりにしっかり全身するために、この日記を今日から書きます。

あたしがあなたに近づけるように、、、
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:月島 愛
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1991年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:小中高生
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-ジャニーズや、絢香が好き。
    ・読書-携帯小説にはまってます。これをはじめようとしたきっかけです。
読者になる
只今、同じクラスの男子に片思い中の愛です。 毎日このブログで小説のように、書いていきたいと思います。 少しでも共感していただけるとうれしいです。 最初の方は、ほとんど紹介って感じになると思いますが、どうか読んでください。 よければコメントお願いします。
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる