お久しぶりです・・・(‐”‐;) 

April 13 [Fri], 2007, 17:47
 ぁ〜ぇっとですね・・・とりあえずお久しぶりです
この数日(?)何をしていたかというと・・・新人が入ってきまして...
 「なんで私に面倒を押し付けるんですか
とあのS先輩に聞いたところ・・・
 「私は忙しいので。私一昨年はあなたの面倒を見たでしょ?」
とあっさり言い返されて・・・ぁのぉ・・・ぃやぁ一昨年面倒みてもらったのは
確かなんですが・・・はっきり言って私後輩嫌い
なんですよね・・・;;
たまに態度でかい人居るし・・・もぅなんだかな・・・
ストレスが余計に溜まるんですよ!!!だから無理なんです〜><
S先輩の人でなし〜〜(TДT)って思いましたね!!!
そう!だからBLOG更新も出来なかったんです・・・;;
小説早く書きます!書いちゃいます!!
 『さっさと覚えてよ!』
とか後輩に対して密かに思ってました( ̄▽ ̄)
(←自分もなかなか覚えなかったくせに・・・;)

あ!そういえばBLEACHのOP変わってるんですよね!!!
早く聴きたいです!聴いたら覚えようvv

そして感想ではないけれど今週のWJ表紙BLEACHですっごく
一護がかっこよかったです!ちょっと最初にあるプレゼントの所の
『マウスパッド』が欲しいなと思ってます(* ̄m ̄)
そしてそしてやっと一護がウルキオラと対決!!!
途中で「そうだよ!織姫なんか疑うに決まってるじゃん!
いくら一護だといってもね〜つぅか「今週の織姫むかつくし〜!!!」
とか思いましたね!だって「アナタ自分カラ破面ノトコロ二行ッタデショ?」
ていう気持ちですもん!なのにルキアが傷つけられてそんで
 「こんなのやだよ・・・」ってなんだよ!?(゚Д゚ )
 「だして!出してください!!ここから・・・出して・・お願い・・・」
 「こんなのやだよ・・・朽木さん・・・」って・・・(゚Д゚ )ハァ?
何すか!?なんすかそれ!?って感じで怒りいっぱいこめました
織姫の一ページだけ・・・(笑)あとは一護のオンパレード
・・・・・・・・・・・・・・感想になってしまいましたね;;
でも怒りがそれくらいあったので・・・;;

ぁあ・・・では夜かそこらにまた来て小説こつこつと書いておきますね;;
============================================

織姫→一ルキ中編小説『私の中に映る貴方は』前編 

March 25 [Sun], 2007, 15:13
 はぃこんにちわーvv(何;
この前短編一ルキ小説を書いたところなのですが、
何故か織姫→一ルキ 嫉妬ドロドロが急に書きたくなって
書くことにしました( ̄▽ ̄)
しかもなんか長いような短いようななにか解らない
中途半端な中編小説・・・(* ̄m ̄)

 今回も同じく( ̄ロ ̄lll)な出来になっているので
無理です!!と言う方はBackでお願いします〜(* ̄m ̄)
それでは↓↓からどぉぞvv


















 私の瞳に映る貴方はとても綺麗でとても純粋で
    とても――――眩しかった

      
    <<私の中に映る貴方は>>

授業中あたしはいつもの様に黒崎くんを見ていた
彼は頭が良くてスポーツも出来てカッコ良くて・・・そして何より・・・
あたしの好きな人・・・何よりも信頼出来る人・・・

あたしは黒崎くんの笑った姿が好き 黒崎くんのあの真剣な瞳が
何よりも安心できる・・・・・・・でも少しだけ気になることがあるんだ・・・
それは・・・彼の隣りに・・・いつも彼の側に居る朽木さん・・・
羨ましいくらいいつも一緒に居る・・・虚退治の為だって判ってる
判ってるからこそ・・・苦しいの・・・
・・・・・・・・・虚退治の為・・・でもそんなにいつもいつも一緒に居なくても
いいじゃない・・・黒崎くんにとって彼女は
とても大切な存在・・・だと・・・思う・・・悔しいけど・・・
でも・・・でもやだよ・・・そんなにくっつかないで・・・!!
だって朽木さんは死神で黒崎くんと一緒に居られない・・・!
あたしならずぅーっと黒崎くんの側で笑える・・・黒崎くんだけに
微笑む事が出来るんだよ・・・?
あたしは黒崎くんが好き 多分朽木さんも黒崎くんのことが・・・
やだなぁ・・・なんであたしこんな嫌な子なんだろぅ・・・黒崎くんの側に
居られるのはあたしじゃ無いって判ってるのに・・・頭では判ってる
ハズなのに・・・黒崎くんの顔を見ると駄目なの・・・
どうしても一緒に居たいって思っちゃう・・・あたしだけを見ていて
ほしいって思っちゃうよ・・・
どうしてあたしこんなに嫉妬してるんだろ・・黒崎くんが好き
それは判ってる。でもどうして朽木さんにこんなに嫉妬してるの・・・?
たつきちゃんが黒崎くんと話してても全然気になんてならないのに・・・
あたしがたつきちゃんを大好きだから?ううん違う
だってあたし朽木さんのことも大好き、この気持ちはたつきちゃんのと
同じだ――じゃぁどうしてこんなに朽木さんに嫉妬するの・・・?
あたし変だよ・・可笑しいよ・・・こんな顔で黒崎くんと話す事なんて絶対に
出来ない・・・・・・・・
 「・・・・・・ひめ?」
 「・・・織姫っっ!!!」
 「ひゃぁ!!ぇっ?ぁ、何?」
あたしは急に現実に戻された
 「もう何回も呼んでるのに・・・!授業終わったよ?どうしたのボーとして」
 「・・・ぁ・・・ご・・ごめん!ごめんね・・・たつきちゃん・・・」
今のあたしはたつきちゃんともちゃんと話せないって判った・・・
 「・・・・織姫?どうしたの?何かあった??」
 「・・・何にも無いよ〜!ちょっと考え事してただけ!」
わざと明るく振舞ってみせただってこんな顔黒崎くんどころか
たつきちゃんにも見せられないから・・
 「・・・・・・・・一護のこと?」
 「!!!」
 「一護のことなんだね・・・」
 「ぇ・・・?なん・・で?黒崎くんは関係無い・・・」
 「織姫は!織姫はいつも一護の方見て嬉しそうな顔するけど・・・
悲しそうな顔もしてるじゃない!あたし・・・ちゃんと判ってるんだから!」
 「たつきちゃん・・・」
 「何があったの?話してよ。あたし達親友でしょ?」
 「・・・・・・・・・・・・ぅ・・・ぅぇ・・・た・・つきちゃん・・・」
あたしは急に涙が込み上げてきた
 「泣きたいときは泣いていいんだよ 今日は話じっくり聞いたげるから!」
そんなたつきちゃんの優しさが胸に沁みた

============================================
   <<私の中に映る貴方は>>後編に続く
============================================
あとがき
 こんにちわ〜
この小説意味解りませんね・・・;
織姫→一ルキとか書いているのに一ルキ出てきてません!!
これ実は短編の予定だったんです・・・ですが、織姫の気持ち(想像)が
膨れ上がってきて・・・中編になってしまいました・・・;
これからどうなるんでしょうか・・・私にも解りません・・・(* ̄m ̄)
なぜかというと考えてないからです!(おいっ!!)
それでは全部長くなりましたが、後編も読んでくださると嬉しいです!!

・・・テンションちょっと↓↓;; 

March 21 [Wed], 2007, 19:35
 (゚Д゚ )(゚Д゚ )(゚Д゚ )(゚Д゚ )(゚Д゚ )(゚Д゚ )(゚Д゚ )(゚Д゚ )
・・・・・テンション↓↓ですょ〜。。
  BLEACH OPとED変わってなかったですね〜
 でもいつか変わるはずなので
 それまでお楽しみはとっておきます〜><

楽しみだ〜vv 

March 21 [Wed], 2007, 16:01
 今日はBLEACHの日ですね!!!
楽しみです〜♪♪
  
 何故楽しみなのかは...BLEACHのOPとEDが変わるからです!!!
Rolling star、桜日和も好きだったんですが、
そろそろ新しいものに変わって欲しいな〜という希望が
強かったからです〜><
  
オレスカバンドは聞いたことがありませんが、
Aqua Timezは『千の夜をこえて』がすっごく好きなので、
期待してます〜><
早く7:26にならないかな〜♪
ぁ〜本当に楽しみです〜!!!
 
 短くてどうでも良い文ですね・・・;;
どうしても書きたかったものですから・・・;
ではBLEACH感想で夜にまた現れると思います〜!!! 麗奈

愛しのルキア姐さんがぁ・・・Σ( ̄ロ ̄lll) 

March 19 [Mon], 2007, 19:22
 こんばんわ〜!!!(゚Д゚ )
今日発売のWJ感想早速行きます〜vv
  見る!!!という方は↓↓の方でお願いしますー( ̄▽ ̄)
 (ネタばれですので気をつけてくださぃ!!






















  














 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)
今回の感想はただΣ( ̄ロ ̄lll)だけでした・・・・(TДT)
 どうしよう・・・・報告することはただ一つなんです!!!
 我らが姐さんことルキア姐さんが刺された・・・!!
 その衝撃な場面はこちら!!→→

 ・・・・・・・・・・・!!!(゚Д゚ )(゚Д゚ )(゚Д゚ )(゚Д゚ )(゚Д゚ )(゚Д゚ )
 な・・・何を刺されてるんすか!?姐さんンンン〜〜〜〜!!!!!
そんなん一護悲しみますって!!!
  ありえないです!!!姐さんどうか死なないで〜><

―――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――――
・・・という姐さん刺された情報しか無いんですが、これしか感想が
ありません(TДT)
 衝撃的で・・・しかも私これカラーで見ました。(昨日・・・・。)
まさか現実のものとなるとは思いませんでした・・・(TДT)
  悲しいです〜><

 ぁ、いいお話もありますよ!!
なんとBLEACHのOPとEDが変わるんです!!!!
  OPは劇場版BLEACHの主題歌を勤めたAqua Timez!!
 そしてEDはオレスカバンドというグループです!!
 Aqua Timezはお馴染みなんですが、オレスカバンドという
グループは聞いたことがありません><
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんかぐだぐだと長くなって
文章もまとまっていませんが、今日はだるいのでここら辺で終わります(TДT)
 水曜日が楽しみだーー(* ̄m ̄)  麗奈

短編一ルキ小説『一護は苺に似ている』  

March 15 [Thu], 2007, 21:22
こんばんわ〜(*´▽`*) 駄作短編小説『一護は苺に似ている』
・・・・変な題名ですね(* ̄m ̄)
  思いついたっていうか溜まっていたプリントが無くなったので・・・
適当に名づけました( ̄▽ ̄)(おいっ!!)

 まず先に言っておきますね。
この小説は管理人が考えた勝手な作品ですので
受け付けない!!と思った方はBack
してください〜><
 まぁすごく自分勝手なのですが、仕方がありません( ̄▽ ̄)(何が?!)
この小説を見て気分を悪くされたらごめんなさい(TДT)

ちゃんと一護とルキアになっているか心配です。
初心者なのでこれ以上は無理です(TДT)他サイト様はすごいですね〜!
改めて思います!!
 
 ・・・どんなに想っていても伝わらない気持ちって切ないですよね・・・。
ぁ、今のは小説とはまったく関係ありません(゚Д゚ )ややこしくてすみません;;
  詳しくは↓のあとがきの方で語ります。(語らなくていいよ(゚Д゚ ))
では読めます!!という方は↓↓の方からお願いします!












 ある日一護が突然私にケーキを買ってきた。
 それは1月14日のことだった―――――――

 
 <<――一護は苺に似ている―――>>


 「どうしたのだ突然・・・・」
一護は忘れたのかよ?という顔で私を見ている
 「誕生日だよ!今日はオマエの誕生日だろ?」
 「!!」
 「覚えていてくれたのか・・・?」
 「覚えてなかったら買って来ねー・・・」
 「・・・もしかしてオマエ自分の誕生日忘れてたとか?」
 「!・・・・そんなわけなかろう!!貴様・・・私を馬鹿にしているのか?」
本当は図星だった。私は自分の誕生日など考えてなくて...
というか考えれるハズも無くて・・・
近くに一護が居るだけで胸が張り裂けそうだったのだ―――
 「おーーい大丈夫か?やっぱり忘れてたんじゃねぇのか?」

    ドスッッ
 一護が言葉を発した瞬間みぞおちにはルキアの拳が入っていた
 「てめっッ!!なにしやがる・・ッ!!!」
 「貴様が勘違いをするからだ!」
一護は体勢を整えながら胸の前で腕組みをしているルキアを見上げた
ルキアは何だ?という顔をして一護を見ていた
そのルキアの顔が可愛くて一護は言葉を発っせなかった
 『なんて顔しやがるんだ・・・!!コイツ・・わざとか!?』
そう思うと何故こんなことを思ってしまうんだろうという自分に
恥ずかしくなり一護は目を伏せた
みるみるうちに顔が赤く、熱くなるのを感じる
その一護の様子をルキアはじっと見ていたそして
 「苺みたいだな・・・。」
独り言の様に呟いた
 「!苺!?」
 「いや、何故かは解らんが赤い一護の顔を見たら苺みたいだな・・・と」
 「なんだよそれ俺は食べれねぇよ。」
一護は顔が熱くなる事を隠そうとした
 「そ・・・そういえば買ってきたケーキまだ開けて無かったよな!開けようぜ!」
わざとらしく振舞った一護にルキアは首を傾げている
 『だからンな顔すんじゃねぇよ!』
心の中で叫ぶ一護に対してルキアはケーキの箱が開けられるのを
楽しみにしていた
そしてケーキの箱が開けられた
中には真っ白なクリームの上に真っ赤な苺が乗ったショートケーキだった
 「一護・・・こんな立派なケーキ・・・高かったのではないか?」
 「んあ〜まぁそこそこな!つかンなこと気にすんな!いいから食えよ」
 「そうか!では遠慮なく・・・」
 「・・・・・・」
 「!一護・・・美味いぞ!!白玉と同じくらいな!」
 「そうか・・・良かった」
一護はケーキを口いっぱいに頬張るルキアを見てまたドキッとしていた 
 『くそッッ・・・一人ドキドキしているのが馬鹿らしいじゃねーか・・・』
そして少しでも気持ちを落ち着かせようとする一護は
「下で紅茶作って来る」と言って部屋を出た
一人部屋に取り残されたルキアは顔を赤らませていた
 「一護の奴・・・何故あんなに赤い顔をしているのだ・・・・」
 「私まで赤くなるだろうが・・・馬鹿者・・・」


無理やり理由をつけて部屋を出た一護は「はぁ・・・」と一つ
ため息をついた
 「ったくルキアのやろー俺の前であんな顔すんなよな・・・」
 「抑えきれなくなるだろーが・・・///」
一人ブツブツ言いながら階段を下りて行った――――――――

―――――――――――――――――――――――――――――――
死んだ・・・ナンダヨコレ・・・
駄作過ぎるのにも程があるだろーが・・・・(爆)
それに今更ルキア誕生日ネタってなんだよ・・・。
自分で書いて、アップして恥ずかしくなりました・・・( ̄ロ ̄lll)
はぁ・・・私本当に才能無いですね;;
他サイト様どうやったらあんなに素敵小説が書けるのですか!?
教えてくださいぃぃぃ!!!(爆)
本当に適当に思いついたことを書いていったら
(‐”‐;)(‐”‐;)(‐”‐;)悩みました
「これをアップして気絶する人が出ないか」とか(笑)
「管理人がウザくなる人が続出しないか」とか・・・
多分これはある・・・(笑)
メールでなんか送られてきたりしてー(* ̄m ̄)
・・・・・・・というか一護最後にちょっとヤバめの発言してるしー
でもそこはあえてご想像にお任せします!ということで・・・
疲れました(TДT)こんな駄文書いてて疲れました( ̄▽ ̄)
なのでこの小説を置き去りに管理人は消えます(多分)
またやることが増えましたので・・・( ̄▽ ̄)(ほんとどんだけ
溜める気だ・・・;;)
それではこれを読んでくださった方有難う御座いました!! 麗奈

皆さんこのマンガ知ってますか? 

March 15 [Thu], 2007, 0:50
 皆さん!このマンガ知ってますか?書店に行ったら偶然見つけて、
一巻を買って見たら、なんと!!すっごく面白くてハマってしまいました!
  
       
      ↑↑の画像です〜vvとても面白ぃですよ!!
  でも結構ぐろいマンガなのでそういうのが無理な方にはオススメできません;;
 見えますかね??左の画像には女の子の足や体に血が流れているんです;
  見た目すっごく可愛い女の子なんですが、見た目に惑わされては駄目です!!
 中身はとってもぐろいです;;でも私は好きですよ!!(だから載せたんですけどね;)


  それと小説の方はもう少しお待ちくださぃ><;;この言葉何回言ったことか・・・。
 でももう少しで色んなものが片付くんで!(多分;)
  小説はその後で書きます!本当に申し訳ないです(TДT)(泣)  麗奈

今日はじっくりと・・・・ 

March 14 [Wed], 2007, 20:33
 ぁはは・・・;;只今反省中です・・・。
  小説のこと考えていて、ボーっとしていた時のことなんですが、、、
  今日ディスクの上のPCと睨めっこしていました...。
  そしたら先輩に見つかってしまって・・・;;
 先「なにしているの?麗奈さん。(←苗字ですが、ここでは管理人は麗奈なので『麗奈』でお願いします。)」
 麗「え・・・何って別に・・・・・・・!!!!せ・・・先輩・・・。」
 先「やることはやったの?
 麗「すみません・・・まだ・・・。」
 先「はぁ・・・くだらないことしてないでこのプリントも片付けておいてね
 麗「え?ぁ・・・はい・・・すみません・・・やっておきます・・・・。」
 ・・・すみません先輩...ただでさえ今忙しい時期なのに・・・
  すっごく反省してます><でも!一護の誘惑には勝てないんです!解ってくださぃ先輩!!
 はぁ・・・なんか最近結構呼び出しくらっているような気がします(* ̄m ̄)(←反省中とか言いながらあんまり反省していない様子ww
  フリーの時はすっごく優しいS先輩なんですが、事務にとっても真面目で几帳面な方なんです・・・。
 その怒っている時の目がもう獲物を捕らえた様な目で見ていらっしゃるので本当に怖いです。
  

 
 
  「え・・・何って別に・・・・・・・」のところは仲の良いSちゃんが話し掛けてきたのだと思ったんですが・・・それが運悪く先輩だったと・・・本当に悲しい話です(TДT)
 

 先輩も[S]で仲の良い人も[S]で打つのを間違えそうになります。
 
  それで小説を書く時間が中断されました・・・。
  すみません。小説はまだ少し先になりそうです。近いうちにアップする予定ですが...。
  すこし本気で頑張ろうと思います。BLOGも溜まったプリントも・・・。
  すっごく溜まっているのに早く切り上げてきたんですよーー(TДT)ぁあ・・・明日怒られること確実・・・。 でも一護の魅力には勝てないんですー(゚Д゚ )
 あ〜どうしよう・・・YUIのCDでも聴いて元気出すかなーー( ̄▽ ̄)    麗奈

ちょっとちょっと・・・・!!これは・・・!! 

March 13 [Tue], 2007, 17:56
 むむむ〜(‐”‐;)(‐”‐;)
  これは・・・・昨日WJを読んでたんですが、D.Gray-manのところですっごく微妙なものをみてしまいまして・・・・Σ( ̄ロ ̄)
 WJを読んだ人はもうD,Gray-manのところから解ると思うんですが、
 それは・・・・なんと・・・・アレンと・・・ロー・・・お楽しみは↓の方で見てくださぃ!
アレンファンの方はちょっと「Σ( ̄ロ ̄lll)」ってきたと思います;;
 そして見ていない方は見ないほうがいいと思いますが...;;正直言って私の感想は
「ロード可愛い!」と「アレン虚しい・・・;可哀想・・・??なのかな?」と「その時のリナリーの表情が見たい!!!(゚Д゚ )」の三つですね(笑) 
  すみません・・・;頭ちょっとおかしい感じですからここのところはみなさんスルーしておいてください><
  ではではその衝撃が走った瞬間を↓↓の方でどうぞ。。!!(※※アレンのシーンです!!アレンの○○シーンを見たくない!という方はBackしてください!!!)
















            







     Σ( ̄ロ ̄)Σ( ̄ロ ̄)Σ( ̄ロ ̄)Σ( ̄ロ ̄)Σ( ̄ロ ̄)
Σ( ̄ロ ̄)Σ( ̄ロ ̄)Σ( ̄ロ ̄)Σ( ̄ロ ̄)Σ( ̄ロ ̄)Σ( ̄ロ ̄)Σ( ̄ロ ̄)Σ( ̄ロ ̄)Σ( ̄ロ ̄)(多)
    ・・・・・・・・・・・Σ( ̄ロ ̄)自分で載せていて一瞬動きが止まりました・・・。
  ちゅーですよ・・・流石ロードやることが大胆。しかも皆の前で。。。レロは怒ってましたけどねvv
  何故こんなに画像をでかくしてしまったのだろう・・・という自分に驚いています。。
  ・・・・これを見てからあまりコメントは無いですよね・・・ただちょっとビックリって感じです。
 ちなみに説明――――左『ロード』 右『アレン』です――――――
  ではすごい星野センセーの作品を御見せしました。   管理人 麗奈
  

本日発売WJ!!! 感想行きます〜(*´▽`*) 

March 12 [Mon], 2007, 22:34
 本日WJ発売しましたね〜〜vv
 買って一番最初に開くのはもちろんBLEACH!!!にきまってます〜(* ̄m ̄)
はぁ・・・残念ですよ・・・・;またしても一護が出ていなかったので・・・がっくり↓きました;;
今回はルキアとアーロニーロだけですよーーー・・・・・。しかもなんですか?!あの物体は!(゚Д゚ )詳しくは↓↓の方で...(* ̄m ̄)
   ではでは思いっきりネタバレなので、無理な人は見なかったことにしてください〜( ̄▽ ̄)ノ















  まず、一言。 一護出てきてくださぃ〜〜〜!!!切実に思います。
 ぁ〜ルキア姐さん・・・一人芝居のようなものでしたね・・・;まず、表紙から・・・ルキア姐さん・・・・。 
     →→       
 白黒だけど、かっこいいよ!!!! アーロニーロの隙を突いて縛道の六十一『六杖光牢』って・・・・かっこよすぎですよ!!姐さん!!弟子にしてくださいぃぃぃい!!!(苦笑)
  なんと!!!双連蒼火墜?!そんなもの聞いた事ありません〜><;アーロニーロによると二重詠唱だそうで・・・;まだまだ勉強することが沢山あります><
  アーロニーロにはがっくりきました・・・・私は心のどこかで海燕さんであって〜と思っていたのに・・・こんな物体みたいなものだったなんて・・・。↓↓

・・・なんですかこれは?!(゚Д゚ )もはや人の形してませんよ!!久保センセーこんなの聞いてませんよ・・・・(TДT)

 ―――――本当におもいっきりネタバレなので見てしまったという方は残念です;;(それだけかよ?!)ぁはは・・・;;では今小説を考えている途中なので、出来たらアップしますねvアーロニーロの画像アップしました;ではでは見ていってくださった方どうも有難うございました!(* ̄m ̄)
    管理人麗奈(れな)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rena_mail_blog
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・インターネット-まず〜ネットは日々の日常で欠かせませんvv私のPCは誰かの手に渡らないようにしなければならないんです(泣)色々と見られてはマズイものが詰め込められていますので〜v
    ・ファッション-ファッションなどにも少し興味があったり・・・。そんなに欠かせない!!って物ではありませんが;;
    ・マンガ-マンガが好きなわけではないんですが、BLEACHが大好きなのでマンガって公開しました;;
読者になる
皆様!!私のBLOGにようこそです!!(≧∇≦*ノノ
最初の文にもあるように私のBLOGはちょっと変な方向にいくと思うので、無理!!と思った方は何も見なかったように引き下がってください(泣)来てくださったことはすごく嬉しいのですが、影響を及ぼすようなBLOGを見て気分を悪くされるのもいいことではありません;;ですからそこのところはよろしくお願いしますねvv(気分などを悪くされた場合は自己責任でお願いします;;)


――――そしてそしてその壁を乗り越えて来てくださった方々!!!頑張っていいBLOGにしたいと思いますのでなにとぞよろしくお願いします!!!!!来てくれたことに感謝です!!!
http://yaplog.jp/rena_mail_blog/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる