今のままじゃ不安!学生時代にモテたのに結婚できない人の共通点

June 06 [Mon], 2016, 15:54
「学生時代はモテていたのに、社会人になってからどうしてモテないのだろう?と結婚適齢期を過ぎても結婚できないのでは...」あなた自身・もしくはあなたの周りにこんな人はいませんか?不安ですよね。こういった人には、ある共通の特徴があります。本記事では、そんな女性に共通する3つの特徴をご紹介いたします。

■大人数の場ではいつも中心の存在
ムードメーカーで盛り上げ役、お酒の席では常に飲まされる役目、これは結婚できない要素の1つめ。話していて楽しく、笑顔が絶えない女性に男性は惹かれるものですが、盛り上げ役や飲まされ役がチヤホヤされるのは、あくまで学生の間だけです。妻には、おしとやかで男性の半歩後ろを、そんなつつましさが求められます。

■家庭的要素が見受けられない
季節行事の中でもフェスが大好きな方、またそういった場所へ行った写真ばかりをSNSに投稿していること、学生時代にはモテたのに結婚できない人の2つめの共通点です。同じ季節行事でも、季節の花を見に行った・ピクニックへお弁当を持っていた等の写真ならOK。いつまでたっても大人になりきれず、騒いでいる写真ばかりでは彼も御両親に貴方を紹介する気にはなれません。家庭を顧みず、遊び歩くイメージを抱かせてしまっては結婚できないです。

■服装・持ち物も査定対象
学生時代は、「あの子お洒落だよね」と思われていたのに、結婚が視野に入ると「あの子と結婚したら、お金がかかりそう。」に印象が変わってしまうこともあります。これが結婚できない女性の共通点の3つめ。服装は似合うことが大前提ですが、なるべくシンプルで露出の少ないものを選ぶようにしましょう。バッグやアクセサリーも、ブランドものばかりで固めすぎないように注意が必要です。

「どれも当てはまってしまった...」と不安の方もいらっしゃるのではないでしょうか?3つめにあげた服装・持ち物に関しては、今から少しずつでも変えていけるところです。