豚肉の生姜いため 

July 03 [Sun], 2005, 23:51
しょうが焼きではありません、なぜにゃらばしょうが焼き用肉はたかいからです。
切り落としで経済的に!

〜材料〜ふたりぶん〜3にんぶん

豚肩ロース切り落とし脂身少な目……300gくらい
葱…………1本

生姜…………100gくらい?
醤油・味醂……各大匙3
日本酒…………大匙1
(甘いほうがすきなひとは味醂をふやすか砂糖を少々。ワタシハ甘いのキライデス!)


葱をざくざく刻みます。ボウルにでもいれておいときます。

生姜を摩り下ろし、調味料とともに全部混ぜ合わせて、そこに切り落とし肉を放り込んで良くもみます。5分くらいは置いておいたほうがおいしい。

フライパンに油(あればゴマ油)を薄く引いて、中火で熱したら肉をほうりこんでじゃかじゃかいためます。がしがしいためます。色が変わってきたら漬けていた調味料をくわえて汁気を飛ばしつつ炒めて行きます。
あとちょっとかなーというあたりで葱を投入。ざくざく炒めてからめます。
お皿にもって完成。

あれば上にゴマを振ったり、刻んだ青紫蘇のせたりしてもおいしい。
葱といっしょにキャベツでボリュームアップをはかるのもアリ。経済的に。

大根とキャベツとトリニクのスープ 

July 03 [Sun], 2005, 23:33
あったまります!
クーラーで冷えてしまった体のために〜〜

===二人ぶん===============

大根………4分の一本
キャベツ……4文の一個
鶏肉(モモ)…一枚
生姜………2〜3片を千切りに
葱…………2センチくらいを千切りに

チキンブイヨン……半分
塩胡椒………適当
日本酒…………少々
水………………適当 でも大体4〜5カップ……かぶるくらい??
===========================

大根をあつめに皮をむいて、3センチあつさくらいに切って3つに割ります。
キャベツは芯ごと半分に。
鶏肉は一口大に切って軽くお酒をふっておきます。

生姜と葱を千切りにし、鍋に薄くアブラを引いてあたたまったら放り込みます。
がしがし炒めて香りがでてきたら鶏肉をほうりこみ、周りをちょっとカリッとさせます。
ある程度OKになったら大根とキャベツをいれ、水をいれて沸かします。(アクをとること)

沸いたらブイヨンと塩コショウを適当にいれ、蓋などして大根にやわらかく火が通るまで煮ます。5分くらいたったら様子みるといいかも。
火が通ったら味をみて、塩コショウや少々醤油をいれたりして味を調え、完成。

☆一応中華風ぽくなってますので、ブイヨンは中華のブイヨンつかってOK
 最初のこの薬味フタツをはずして、ロリエなどをいれて煮ると洋風に。ニンニクで風味を!
 シンプルであったまりますよ!

とっても便利なツナソース 

June 04 [Sat], 2005, 20:52
学校でやった一品を家庭用にアレンジ。というか手抜き。
本来はこれ、マヨネーズから作りますが……失敗するんですよこれが!
未だに会心の作には出会えません。ほんとに。
一応まぜこんでしまうのでごまかしはできますけど、あくまで簡単に……をこころがけてちょっといんちきしてみます(゜ー゜)

〜材料〜

市販のマヨネーズ……150t
マスタード……………このみでちょっと。
カンヅメのツナ………缶で半分くらい。好みで調節、ノンオイルのがお勧め
ケイパー………………大匙1
タマネギ………………四分の一個

タマネギをあらくみじん切りにします。
全部フードプロセッサーにいれてGO。……だめですか?
ほんとにこれだけなんですけど!そのあと塩コショウで味をととのえるだけ。

フードプロセッサーがない場合はとにかくがんばってみじん切りにしていきます。
細かいほうが口当たりがいいので、ケイパーもツナもタマネギも涙が出るくらい細かくがんばってみじん切りにし、マヨネーズで和えます。
仕上げは塩コショウで完成。

私はこれにレモンを絞っておとして味を締めます。市販のマヨは気がぬけているので。
これを、ゆでたチキン胸肉にあしらったり、サラダとしてきゅうりとかとまぜたり。
ゆで卵をあらくつぶして、パセリのみじん切りをいっしょにガーっとまぜたり。
マカロニとあえてちょっと胡椒きかせてマスタード多目にしてもステキ。白ワインが進んじゃう!
イタリアンパセリとか飾ったら、もう立派なコールドプレートの完成です('◇'*)b

いかとサトイモのにっころがし 

June 04 [Sat], 2005, 20:38
おいしくできると幸せな一品。

〜材料〜

いか……冷凍の輪切りとかのやつを2はい分くらい。解凍しておく
サトイモ…400gくらい。大体5〜6個?

醤油大匙5、砂糖大匙1、味醂大匙1、お酒大匙1、生姜ひとかけを薄切り

さといもをむきます。ぬめりがなかなか厄介ですが手を切らないように要注意;
大体一口大よりひとまわりくらい大きめにきりますが、きった切り口のまわりの鋭いところをおとしておくと煮崩れにくく、味もしみやすく、見た目も美しいです。(面取り)
ひたひたにかぶるくらいの水をはって、なべでゆでます。
後でもう一度煮るので火を通しすぎないこと!大体4〜5分くらいです。ざるにあけて軽く水で洗い、水気をきっておきます。

鍋に調味料を全部入れて軽く煮立たせます。
1センチメートル幅くらいにきったイカを放り込み、くっつかないように混ぜながら火が通るくらいに煮ます。
生のイカを使う場合は、ワタをとって皮をむき、胴の部分を1センチ輪切り、足は適当な長さにきってつかいます。(ワタはワタ焼きにするとつまみにいい、らしい。私は食べれません;)
1〜2分混ぜながら煮えたら、イカを別の器にうつします。

調味料のはいったままの鍋にサトイモをいれて水を2カップ加えます。
くつくつと煮て、サトイモに軽く味をなじませていきます。
程よく煮ふくまったらイカを加え、火を強めて一気に炊き上げます。

☆煮物は冷めていくにしたがって味がふくまれていきます。
あまり煮すぎると辛くなりますので、あくまでもさっと仕上げて食べるときほど良くなるようにすると立派にお袋の味にヽ(´▽`)ノ
使用する醤油は淡口のほうが色が上品かも……うちのは真っ黒になります(゚△゚)

サボり魔李 

June 04 [Sat], 2005, 18:40

はい本家のほうしか更新していないサボり魔です、ごきげんよう
なんだか見ていてくださっている方々からはっぱを掛けられ……
こ、こうしんします(゜ー゜;)

とりあえずためてあるレシピをこつこつと……
……
気長に待って遣ってください(´・ω・`)

きゃー夕食の支度の時間;
…………李さん主婦じゃないですよ?

じゃがいものおやきチーズ風味 

May 13 [Fri], 2005, 21:52
うちの母上と妹が、赤ワインを飲みながらこんにゃくとごぼうの煮物(!)を食べるという暴挙をやらかしていたので、みるにみかねてあるもので作りました。だからすべてにおいてテキトウテキトウ
……はいいんですけど。
女二人でワイン3本あけるな……(゚△゚)

〜材料〜プチひとくちで8枚くらいできました

ジャガイモ……大き目の1コ。使ったのは男爵でした。
チーズ……冷蔵庫のをテキトウ。パルメジャーノとエダムを使用
牛乳………ほんの大さじ1くらい?テキトウテキトウ
塩コショウ…はかったことないです。

ジャガイモを皮をむいて薄切りに。耐熱容器にいれてラップをし、電子レンジでつぶせるくらいまで柔らかく蒸します。だいたい10分かかったくらい?でした
熱いうちにがしがしつぶします。
さらに熱いうちにチーズを加えます。(とろけるチーズは止めたほうが…)
塩胡椒をくわえ、一口食べてみます。ここで味の調整。チーズは結構いれたほうがおいしいようです。ビールのつまみにならば胡椒を少々強めに(妹意見)
ほんのすこしの牛乳をくわえてなめらかさをだします。
大体みみたぶくらいのかたさになればOKかと。

フライパンにアブラを引いて、一口大に丸めたジャガイモをつぶしながらならべていきます。アブラは少々多いほうが、ひっつかなくて助かります。(ヒッツイタ。
こんがり焼き色がついたら完成。


ニョッキの応用になりますが、小麦粉はいれませんでした。あれうっかりするとすっごく粉っぽくなるので……
('-'*)bニョッキはつぶしたジャガイモに小麦粉いれてゆでるのです


と、作って出したらいろいろコメントされて改善指令が下ったのですが……
最初につなぎにだした化粧砂糖なしのサブレ・リュスのほうがおいしかったって…ええいふとってしまうがいい!フニフニ!ヽ(`д´)ノ

ほんの一口おつまみキュウリ 

May 13 [Fri], 2005, 21:32
ごはんメニューにあと一品なにか足したい〜でも時間が〜というとき便利な、ここに乗せるのもおこがましい一品。
今日は金目の煮付けだったのですけど、一品緑がほしくて作成してみました。
コツは最初につける塩水を、塩が甘い程度にしておくことかも?

〜材料〜

キュウリ……人数に合わせてテキトウに。
生姜………ほんのひとかけあれば十分です。
ミョウガ……あってもなくてもだいじょうぶですが、あるとちょっといい感じ('-'*)

  @写真の生姜ミョウガは参考です。実際はほんの3〜4枚薄切りでOKデス!!

醤油、寿司酢、お酢を少しづつ。目安は…醤・酢 大匙1 寿司酢 大匙2?

キュウリを小さめの乱切りにします。切ったらその切り口を上に回して、きってまた回して……とやると綺麗に同じ形の乱切りに。
キュウリがかぶるくらいの水をいれ、塩をまぜます。塩水をなめてみて、しょっぱくもなく薄くもなく、なんとなく甘さのある塩味になっているとOK
生姜をうすーく切って、千切りにします。ミョウガも千切りです。

器に醤油以下をいれ、まぜて味をみます。これは完全にお好みでGO,寿司酢がおおいと甘くなりすぎるので、お酒の妻にということでしたらお酢を少々増やすとよろしいかと思われます。
千切りにした生姜をまぜた調味料にいれ、軽くあわせて味を馴染ませます。

キュウリを一個食べてみて、ほんのり塩味で柔らかくなっていたら水を切り、上から押すようにして軽くしぼっておきます。
そこに合わせ調味料をがーっと加え、ざっとまぜて小鉢にわけ、ミョウガをかざって出来上がり。

('-'*)あわせ調味料に梅肉を叩いたものを混ぜてもオイシイデスヨ。


偽モノラタトゥイユ 

May 12 [Thu], 2005, 15:14
ラタトゥイユといえば南仏料理です。トマトの野菜煮込みですね。
私はあれが大好きなのですが、作るのがちょぃとめんどくさい。なのではっきりいって偽モノの、ラタトゥイユとなのっているだけのトマト炒めをつくります。
いえ偽モノでもおいしいんですよ!ペンネをくわえてみたり、パスタソースにしてみたり。ポークソテーとかに添えてみるとすっげえ立派な夕食が!(失礼
今回はすべて適量でご!(マテ

〜材料〜

トマト……できれば完熟しているもの。なかったらカンヅメでもいけるいける
茄子……さすがに欠かせません。
ピーマン…色味がきれいです。
ズッキーニ……なければないで!
タマネギ……おいしいから勝手に加えた(・×・)ノ
ニンニク……これがないと!
オリーブオイル、塩、胡椒
ローリエ
コンソメ(ラタトゥイユと名乗らなければ、豚肉薄切りとかベーコンとかでコクをだしたほうがおいしいような!)

トマトはざくざく切ります。
茄子とズッキーニは1pくらいに輪切り、ピーマンは中身をとってテキトウに。
タマネギは薄切りでもザクギリでも。気にしちゃいけません。
ニンニクを半分にして、芯をとります。←これがあるとマズイので外しましょう。
包丁の横で体重をかけてぶちっとつぶします。危なそうでできないという方は薄切りでOKです。
冷たいフライパンにオリーブオイルを少々多いかな?という程度いれます。目安としては大匙1〜2?くらいでしょうか
火にかけて、オイルがまだ冷たいうちにニンニクをいれます。
(コンソメでなく肉を使う場合はここで、オイルが熱くなったら入れて炒めます)
野菜の順番はテキトウですが、だいたいタマネギ・ピーマン・ズッキーニ・茄子でしょうか。茄子を先にいためるとおいしいのですが、柔らかくなりすぎたりオイルを全部吸っちゃったりとなりやすいのであえて後で。
ざくぎりトマトをほうりこみ、ががっとまぜて固形コンソメを砕きつつふりかけます。
軽く塩コショウをしてローリエをほうりこみ、弱火にして蓋をしてしばらく放置。焦げないように、さすがにゲームやったりはしないでクダサイ。
あけてみて、野菜が柔らかくなっていたら仕上げに塩コショウで整えます。
以上完成!

日本人の心・カボチャの煮物。 

May 12 [Thu], 2005, 15:02
記念すべき第一回目ー(どんどんぱふー)
のメニュゥは、【カボチャの煮物】です!!!……エ、だめ?
これは幼い頃からの大好物で、いつか自分の手で自分がおいしいとおもう味にできればと、散々試行錯誤したものです。
いまでも最高!にはたどりつけないけど、ほくほくおいしく煮れたときは、お醤油とみりんの国にうまれてよかったなーと心から幸せです('-'*)

〜材料〜四人分

カボチャ 四分の一個

醤油……大匙1 味醂……大匙1 酒……大匙1 砂糖……小匙1
水……かぼちゃがかぶるくらい。
鰹節……1パック、あるいは一掴み弱

カボチャは洗ってワタをとる。皮をところどころ剥く(味のしみ込みがイイ)
3センチ角くらいに切って、鍋にいれる。このとき皮を下にすると熱を防いで崩れにくくなるのです。
調味料を全部いれて、水をひたひたくらいに入れます。
強火にかけ、鰹節をどどーんとほうりこみます。
ふつふつと浮いてきたら火を弱火にして、竹串がとおるくらいに煮ます。10分少々でいけるかと。
火を止めて、少しおいておきます。味は冷めていくほどに染み込んでいくのです。ただしあまり置きすぎると染みすぎて辛いので要注意。('-'*)b

以上できあがり!
かぼちゃの甘みで砂糖を減らしたりするといいかも
醤油は淡口をつかうと綺麗に黄色が鮮やかで、あしらいに緑をそえると鮮やかでそれはもうお酒がすすみ……(ゴホゴホ
一緒にゴボウのきんぴらとかあるとさらに幸せですねっ。

……写真はありません(・×・)

李さんの台所 

May 12 [Thu], 2005, 14:41
おいしいもの食べるのが大好きなふにふにではない!ヽ(`△´)ノ人のお料理メモのようなブログです。
というかメインブログにうまくまとめられないから、いっそ別ページにしてみたという管理めんどくさ……(ゴホゴホ
基本的に簡単なものばっかりをちょこちょこと、あと作ってみたゴハンをちょこちょこと……普段テキトウに創作することが多いので、二度と同じものはできないキケンもあるのですが!
おいしそうとか思っていただけたら嬉しく、また作ってみていただけたらさらに嬉しく思います。
なんかメインとは大分趣がちがうような気もしますが、お気になさらず楽しんでいただけたら幸いですヽ(´▽`)ノ

……でも、台所とかいいつつ別のものも書いていくかも……ゴホゴホ
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像詠庵
» 偽モノラタトゥイユ (2005年05月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ren-s-kitchen
読者になる
Yapme!一覧
読者になる