7/4 

July 10 [Thu], 2008, 21:54
                                             

7/10 

July 10 [Thu], 2008, 21:24
 今日は、柴尾と藤井と高橋とカラオケに行きました。テスト前もしばらく行ってなかったし、すごく久しぶりだったので楽しさ倍増でした。三人とも歌もうまいし、会話も弾んで、勉強していた時間の後のちょっとした喜びでした。今度は3年生10人みんなで行きたいなあ、と思いました。
 今日、約1週間ぶりにみんなとトレーニングをしました。久しぶりだったので、剣道をやりたい気持ちもあったけど、トレーニングでも十分な運動になったと思います。足裁きをしていて、自分はうまくはないけれど、男子の一年生が、もっと早く伊藤先生の言っていることをやって、大黒君や白石君のように、自由に動けるようになって、来年の関東大会は男女で出場して、伊藤先生と弓能家先生を連れて行ってもらいたいです。
 今回のテストは本当に落とせないと言われ、毎日勉強をしていて、今日久しぶりに竹刀を握って、やっぱり自分は剣道中毒者なんじゃないのかな、と思いました。もし、大学でやらなかったら後悔する気がします。

5/15 

May 16 [Fri], 2008, 7:16
今日また体育で場度あったよー
小泉先生凄い上手い!かっこいいってかやっぱり相手をよく見ている
上手くなったなの一言もう一回言ってもらいたいからがんばれる
数学皆木さん休み時間特訓!ちょっと分かったかも、
股関節大事!足が出ないと届かない、まだ足がとっさに出ない、剣道でも出てない証拠
もっと普段から意識しなきゃ
しばらくないけどがんばるぞ
ダブルス相手に迷惑掛けないように

今日はあしさばきだけだった
4分間やってるときは必死!全然平気ただ終わったあとちょっとキタ
体力落ちてる?!がんばるんば

5/11 

May 12 [Mon], 2008, 7:13
 今日の団体戦では、館山総合高校に負けてしまい、去年と同じ悔しさを味わいました。
 試合をしていく中で、矢上さんの試合は、思い切りがあって、胴着に引っかかってもその竹刀を払って技を出し、ダメだったらもう一本、後一本、更に一本、とつながりがあって、見ていてわくわくしました。応援をしていて、よいしょの数が多かったように思います。1年の時見た高橋のように、市船をしょいながら試合をする楽しさ嬉しさが怖さに勝っている感じでした。
 館山総合高校と、木更津総合高校の試合で、館山高校が歯が立たなかったのを見て、やっぱり市船しか敗れる学校はいないんだ、と思いました。

周りにいた人

5/10 

May 12 [Mon], 2008, 6:59
 今日の、男子個人の試合を見ていて、竹刀をおもちゃのように振っている人が多く、身体の違いで長さがこんなに変わって見えるんだな、と思いました。男子選手のアップを見ていて、ある学校のアップは、面を打ちたいんだろうな、とは分かるけど「ほんとに本気かな?」とおもう人ばかりでした。いつも見ていてなんだか腹が立ちます。それでも、強いので勝ち上がっていて、くやしいです。
 男子個人戦の安房の米村さんと千葉産の試合は、中学と高校の先輩後輩だそうで、よく知りあっている二人だったそうです。千葉さんがとってからの米村さんはたくさん打つのに決めがなくて、何で決めないの?!と自分たちも言っていたし、近くに座っていた学校の父兄の方も言っていました。終わった後の態度が悪く、前を向いたまま試合場から出ずに、5歩下がったらそのまま横を向いて歩いていってしまいました。去年インターハイにも出ている人がそんな風にしていて、ちょっとがっがりしました。先生がいつも言っているけれど、市船もこういう風に見られてるのかな、と思うと自分たちの行動が少し責任のあるものに感じました。
 女子団体明日も頑張って欲しいです。

5/1 

May 02 [Fri], 2008, 6:57
 今日もまた体育がありました。最近体育が凄く楽しいです。今日は、小泉先生にお願いして、6-0から7点マッチをしてもらいました。小泉先生はとてもお上手で、全然歯が立ちませんでした。最終的に、続けて25点とられてしまい、0-25で負けてしまいました。授業の終わりの方に話をする機会があり、「シャトルを見ないで打つから怖い」と言ったら、右目でシャトルを見て、左目で相手の位置を確認して、前に落としたり後ろの遠くの方にとばしたり判断して、やりにくい方を選んでやっているそうです。伊藤先生がよく試合の時に両目で違うコートの試合を見ているように、些細なところでもそういう技が使われていました。自分は返すだけで精一杯になってしまっているけれど、もう少し自分と同じくらいの相手とやるときに少し試してみようと思いました。小泉先生は、剣道をやったこともあるらしく、「剣道も相手が出れないようなときにはっ、とでて打つだろう?それと同じだよ」という感じのことを言っていました。今までバドミントンを少しナメていた気がします。半年間精一杯やって、ブロック予選通過して県大会出場くらいの実力をみんなで付けられるように頑張りたいです!どんな競技でも相手の出方や動きをよく見て、相手を感じないといけないんだ、と思った授業でした。
 今日、稽古をして、水分補給をせずに、集中してやれました。技の一本一本で思うように打てない自分に腹が立つこともあったけれど、左手を真ん中で振れば間違えない。と言われ、頑張れました。最後にかかり稽古、打ち込み、と少しダメになりそうだったけれど、みんなで頑張ってみんなで辛い思いしてるんだ、と思うと打ち込みが特に足が良く動いてくれて、最後は気持ちよく終われました。

4/30 

May 02 [Fri], 2008, 4:24
今日は1時間目から体育がありました。選択体育でバドミントンをしているのですが、今日は体操部のかんばら先生が来てくれて、一緒に試合をしたりしました。7点マッチを5−0で始め、かんばら先生から2点取れたらジュースを買ってくれると言われ、頑張りました。2年の時にかんばら先生とやったときは、「お前おもしろいなー!」とか「ギャグマンガ見てるみたい」と言われ、悔しかったので、粘って粘って頑張りました。結局6-7で負けてしまいました。でも、1点は取れたので、望がない訳じゃないと思うので、頑張ります。かんばら先生が最後に、自分のクラスのバドミントン部の子と5点マッチをやって、5−2くらいで負けていました。凄く悔しいだろうな、と思っていたら、後から「あいつ名前なんて言うの?」と言っていて、名前を教えると「次は絶対勝つ!まじ悔しい!」と言っていました。そのときに自分は密かに、先生がその子に勝つのよりも先に自分が先生に勝とう、と決めました。先生に勝てる子は結構いるけれど、自分にはまだ難しいので、先生に勝つことを目標にしようと思います。
 今日は、課題探求学だったので、早くから稽古が出来ました。コートの中での、引き技・それを追って面の時に、引き技の時に、相手に圧をかけて引こうとしたところを狙うのがいい、と言われ、今まで来ていただいた先輩方に同じことを言われたなぁと思いました。前に、長島先輩や、高梨先輩などに来ていただいたときも似たようなことを言われました。「引こう引こうとしちゃってるから、もっと前でつぶしたりしてから一気に引いた方が良いんじゃないかな、と思いました。」と言われました。先生と同じ事を言ってるんだなぁ、と思いました。

4/29 

April 30 [Wed], 2008, 6:14
 今日は、誰とも遊ばずに家でゆっくりしました。起きてご飯を食べて、お昼ご飯に必要なものを一人で買いに行きました。近くのスーパーに行って買い物を終えて店から出たとき、裸足で男の子が道路を走っていました。自閉症かなにかだとおもうのですが、お母さんがそれを必死に追いかけて、抑えて、靴を履かせてあげていました。必死なのに怒ったりしていなくて、心配100%みたいな感じでした。子供を育てる中で色々苦労があるのは分かっているつもりだったけれど、自分の親を見ていてもたいした苦労は子供に見せないので分かっていなかったようです。色々な個性はあると思うけど、親になるのは凄い覚悟がいることだから、自分が縛られていると思っていた門限など、もう少し我慢しようかな、と思いました。
 昼過ぎに、思いつきで、姉とバドミントンをしました。結構な風が吹いていて、とても出来たものじゃなかったです。姉と中学の校庭でバドミントンをしながらはしゃいで、それを窓からお父さんが見て、笑う。なんだか懐かしかったです。その後の素振りと縄跳びは恥ずかしいので駐車場でひっそりやりました。
 夕方過ぎたくらいに、ただの思いつきで服を買いに行きました。親が服が欲しいと言ったことと、自分がジャージ制服スウェットしか最近着てないことに不満があったらしく、ユニクロに行きました。滅多に服を買ってくれないのに買ってくれると言うことは、よっぽど不満だったんだな、と少し後悔しました。「夏物必要でしょ?」と言われ、「夏は部活ジャージでしょ」と言ったら「あんたもう引退でしょう、」と言われ、ショックでした。自分にはもうジャージだけの生活は出来ないのか、と思うと寂しかったです。
 夜、母の飲み会の会場を下見する、と言って居酒屋のような所で家族でご飯を食べました。自分と運転手のお兄ちゃん以外は呑んで、みんなで食べて、くだらない話をして、楽しかったです。家で家族が全員そろってご飯を食べることは、よっぱどのことがない限りないので、新鮮でした。
 るみさんとゆかちゃんとゆきちゃんは、土日はお父さんとたくさん遊んだりしたいのに出来なくて、遊びたい盛りの年頃なのに、我慢させてしまっていると思う。自分たちが試合に勝てないのに、何でお父さん部活

4/28 

April 29 [Tue], 2008, 23:01
 今日は、稽古をしていて、先生の存在の大きさを改めて凄いな、と感じました。男子のいない、広い状態でやらせていただいたうえに、先生の監督のなかで良い緊張感をもってできて良かったです。いつもこの状態で出来るよう、もっと頑張ります。
 地稽古をしていて、今までなにかが違う気がして悩んでいた自分の構えの治し方が分かったので、明日から意識していこうと思います。自分の構えの欠点が分かって、目に見える変化の出る目標が出来たのでがんばれる気がします。面を打つときや、返し技などですぐに左手が抜けてしまうのがクセになっているので、死にものぐるいで治さないと、自分の目指している剣道から逸れてしまいます。大きなゆとりを持った構えをつくって、まん中を取りながら、足を動かすのが理想です。足を動かすと、身体と一緒に剣先がフラフラしてしまうので、そこも治したいです。素質を上回るくらいの努力で伸びしろ分いっぱいいっぱい成長したいです。伸び白を超える勢いで頑張ります。
 先生、体調の方はいかがですか?大丈夫ですか?最近は、ずっと我慢をさせてしまっていたと思います。我慢をさせてしまっているのに、稽古の中でイライラさせてしまう場面があり、自分たちのだめさが嫌になります。すみません。あまり無理をなさらないようにしてください。元気を分けられるくらいがんばります。

4/27 

April 27 [Sun], 2008, 20:58
 今日の稽古では、少し集中が途切れがちでした。昨日の稽古が充実していたので、身体と頭が上手くあわなくて、終わったときに心はまだまだ足りないのに身体は限界近くまで来ていて、あまり満足いく感じではありませんでした。気を抜かないように頑張っても、三本を集中してやったとに同じ相手でもう三本、と最近と違うやり方で、少しとまどってしまいました。地稽古では、阿利と少しだけ上段に対しての小手の打ち方をやりました。今までの阿利も自分も、今までは右に少し開いてやるのが普通だと思っていたけれど、昨日の先生の話を聞いて、つかの真ん中を攻めるのが打ちやすいし、上段からしても左ごてよりも打ちにくいそうです。固定観念を捨てて人の考えに目を向けると良いことがあるんだと言うことを身をもって知りました。
 家に帰って大好きなサザエさんを見ていました。サザエさんは、昭和の話なので、ふとした瞬間のオフネさんの台詞に「お父さんに聞いてご覧なさい」と言うのがありました。優しい口調で、うちのおばあちゃんみたいに柔らかい物腰でした。いまならば、「お父さんに聞いてみな」とか、少しきつい言葉になるなあとおもいます。昭和をどんどん良くなるようにって平成にしたけれど、今では昭和をよき時代とする様になってしまったんだなあと、平成生まれなのになんだか懐かしいような、微妙な感情になりました。
 日本人はいくら平成生まれでもなんだか昭和を懐かしめるんだなと思います。わたしは、おばあちゃんの丁寧な日本語もすきです。自分が使うのには少し抵抗があるし、むずかしいけれど、そういう言葉の似合う、柔らかい物腰の優しい「女性」になりたいです。
 心と体のアンバランスの発見とアニメから意外なことを考えた1日でした。
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:Ren
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1990年
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:小中高生
読者になる
JK2ねん目の17歳

某スポーツ高に通っていて毎日楽しいス

個人用でかなり身内ネタな予感っΣ(Å)

けど気にしなーい(∀)




更新はかなり亀ス(><*)
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ