2008年12月03日(水) 20時01分
心から美しいと思う物に出会ったとき

心から、或いはずっと前から会いたいと願っていた人に出会えたとき

・・・つまり心を強く動かされたとき、私の答えは出るのだろうか。

答えはどこにあるんだろう。

女は孤独。とてもとても。

眠りについて意識がはっきりするかしないかの瀬戸際にいる時、

わたしはとても素直に気持ちを表現する事ができる。

「誰もいない」

ただ目の前に広がる暗闇のなか・・・

一人で声をあげて泣く

自分のなかの孤独や寂しさ。

そういう感情を認めることが、こんなにも気持ちの良い事だったのか。

他者とのふれあい

繋がっている、という感情はつまり錯覚

ひとは、つまり孤独

孤独だという事を認めた上で、孤独でもいいから自分の存在意義を把握したい


そういう心の叫びが、今わたしをPCに向わせているんだろう。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:remi871
読者になる
2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる