list2:1週間に1回はチャイ日記 

2008年07月05日(土) 21時43分

チャイ語忘れないために。

まずは毎週日曜、かな。





ってさっそく明日・・・・。。

為了一輩子不會忘的中文,我要加油.


list1:後悔しない 

2008年07月05日(土) 21時14分
これは一生、守りたい。


毎日、いつ死んでも後悔したくない。

って、死にたくないけど。



1月に大事な人がこの世を去ってから

ほんとうに後悔の毎日で。


なんであのとき、こうしなかったんだろう。

なんであのとき、こうしちゃったのだろう。


答えの無いIFを探し続けてて。



いまさら、もう、過去になんて戻れない、ってこと、実感したから。



もう、後悔しない、したくない。


養老訓 

2007年12月31日(月) 0時09分







言葉は概念、と主張し、日本社会の概念世界への傾倒を危惧している。

対中高年、対お年寄りへを意識した書き口調だけど、むしろ私たちの世代が読むべき本。


言葉は概念を総括して意思疎通を円滑に行うために作られたもの、と筆者は言う。

確かに、同じ青でも、空の青、青信号の青、全然違う色をひとつの「青」とする言葉は概念的。


なるほど。と思った。

先週、
初めての仕事が全然うまくいかなかった。
内容的にはなんでもない仕事なのに。

なんでうまくいかないんだろう、伝わらないんだろうってくやしかった。


でも、言葉は概念、という言葉にハッとした。
言葉は概念だからこそ、それぞれが思う出発点や到着点が違うからこそ、
いかに他者に伝わるのかって考えて言葉は紡がなきゃいけないんだって。


自分からのベクトルが正しい方向、ということに満足していただけだった。
自分のベクトルの方向なんて、大事じゃない。
自分のベクトルなんていつでも修正できる。

大事なのは、相手のベクトルがどの方向見てるのか、ちゃんとアンテナはって、キャッチすること。


そのうえで、自分のベクトルをどっちに向ければいいのかを考えなきゃいけないのかな。



難しいな。







初ブックレビュー 

2007年12月30日(日) 22時21分
本、にしてはあまりにも学問寄りすぎる速単。

大学入試時代にはお世話になりました。

そのころは全然わからない単語を目で追う毎日で、
頭に入ってる気なんて全然せず、

ただただ英語の先生にキャーキャー言ってた気が…



でも、今では気ばらしや、時折英語力の再確認の意味を込めて読書。

勉強、て言わなくなった自分に感激。

すぐ笑って、
すぐ泣いて怒って
めっちゃ真剣で

自分の未来にワクワクしてて
でも今のままでいたいって思う不安もあって、

恋して
一生懸命で、
好きなことは好き
嫌いなことは嫌い。なにがわるいの?
って真剣に思ってて。

家族はいつも変わりなく傍にいてくれるものだって信じて疑ってなくて、
いっつもいっつもあたしはボーっとしてればいいんだって思ってて、

純真に自分の夢に向かっていたあのころの自分にいつでも帰れるように、

やっぱり初ブックレビューは一番ながーく本棚にあるこの子から。





2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:relax-girl
読者になる
Yapme!一覧
読者になる