日本史も暗記法で近代史までバッチリ覚える
2009.01.12 [Mon] 15:31

歴史でも日本史の勉強法は暗記することが多く、たくさんの受験生が悩み苦しむ
科目の一つです。それだけに暗記法マスターは成績アップに効率的な方法です。

歴史全体の流れを知ることが日本史攻略のポイントなのですが、教科書や参考書を
最初から読み始めると、近代史にたどり着く前に覚えられずに力尽きてしまいます。

実際に大学受験などでも江戸時代以降は日本史の中でも出題率が比較的高いの
ですが、そこまでたどり着かないのです。

しかし、暗記法を習得すれば記憶力や暗記力が上がり、自信もつきます。
歴史だけでなく多くの科目でも暗記法を活用して偏差値アップも期待できます。

もし、あなたが暗記に苦しんでいて

・苦しい勉強法から脱却したい!
・あれもこれも覚えられなくて困っている
・何としても成績アップしたい!合格したい!

と考えているのであればこちらの暗記法について検討する価値があると思います。

>>詳しくはこちら
 
 

世界史は暗記法が成績アップの決め手
2009.01.12 [Mon] 14:58

歴史でも世界史は日本史と違い、時代の流れに沿った歴史の勉強だけでなく、
世界各国や地域で起きた出来事と時代の流れを結び付けられるかがポイントです。

歴史科目の世界史では覚えることが成績向上のポイントです。
そのため暗記は欠かせません。暗記法をマスターして記憶力が高められれば、
それがすぐに成績アップ、点数アップ、偏差値アップにつながるのです。

効率的な暗記法マスターは大変だと考えられがちですが、1日5分のトレーニングで
マスターする暗記法が紹介されていますので興味のある方は参考にしてください。

>>詳しくはこちら
 
 

暗記法習得で歴史の点数アップ
2009.01.12 [Mon] 14:14

歴史の勉強は暗記に始まって暗記に終わるといえます。

年号、人物、出来事、制度や改革など、教科書や参考書に書いてあることを
どれだけ覚えることができるかが歴史の成績アップの秘訣です。

一所懸命に教科書や参考書を覚えようとしてもなかなか覚えられないのは
誰もがぶつかる壁ですよね。

しかし、簡単にその壁を乗り越える方法がこちらで紹介されています。

高校時代に偏差値41から東京大学に合格し、東大生として主席クラスで卒業。
その後、東大大学院でも主席クラスで卒業したという方が実践してきた方法です。

>>詳しくはこちら