ストレス知らず!ON・OFFの上手な切り替え方

July 08 [Tue], 2014, 14:24
シアリスシアリス


「休日も仕事のことばかり考えてしまう」

「休んでも休んだ気がしない」

「月曜の朝はゆううつな気持ちになる」

…心当たりはありませんか?

もしかしたらそれは、上手に仕事とプライベートの切り替えが出来ていないせいかもしれません。

ON・OFFの切り替えが苦手な人はいくら休日を過ごしても心身が休まらず、疲れが取れないまままた一週間がスタートしてしまいます。

こういった悪循環に陥らないためにも、今回は「ON・OFFの上手な切り替え方」をご紹介したいと思います。

ONとOFFを自在に操ることで、ストレスの少ない毎日を送って行きましょう。

1)だらだら仕事をし続けず、きっぱりやめるその日の仕事をきっぱりやめることが出来ず、 家に持ち帰ったり休日も仕事のことばかり考えてしまったり…。

真面目な人に多いのが、休むべき時間にも「なんとなく仕事を続けてしまう」という行動。

一見熱心なイメージですが、人間が一日に集中出来る時間は限られている上、きちんと休養が取れないことは後々の仕事や精神状態にも悪影響を及ぼします。

そのためミスが増えるなど、結局仕事の能率が悪くなってしまうケースが多いです。

仕事をしたら、次の仕事に向かう分のエネルギーをきちんと蓄える習慣をつけるようにしましょう。

2)スマホやケータイ、パソコンから離れる休日もついスマホやケータイ、パソコンのチェックばかりしてしまい、落ち着かない休日を過ごしてしまってはいませんか?

予定なく家で過ごしていても「誰かから連絡きてないかなー」と意識がとらわれている状態は「リラックス」とはほど遠いもの。

休日の数時間だけでもスマホやケータイ、パソコンから離れることで、不安やストレスから気持ちを解放する時間を作ることが出来ます。

3)ONとOFFの外見をガラリと変える上手な切り替えが出来ない人は、まず外見から変化をつけるという方法もアリ。

例えばスーツの男性はONモードに入る前ネクタイを締め直したり、逆にOFFモード時には緩めたりしますよね。

外見が精神におよぼす心理的作用は意外にも大きいです。気持ちの切り替えが上手くいかないときには外見からの心理作用を借りるのも手です。

女性の場合は仕事とプライベートのメイクやファッションを明確に分け、休日には仕事では出来ないおしゃれを楽しむのもストレス発散になりオススメ。

いかがでしたか?

上手にONとOFFを使い分けることで、仕事もプライベートも充実した素敵ライフを手に入れて下さいね。

by KAMIシアリス 20
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/rejhgjnghkyt/index1_0.rdf