Pain2 

May 14 [Thu], 2009, 11:52



誰かが好きな音楽
1度だけ借りたCD
思い出したように今、聞いている



誰かが愛でた花々
庭先に蒔いた種
美しいその花々は今、散ってしまったけれど



誰かの思いが詰まった手紙
書き寄せてくれた色紙

まだ色あせない写真を
今は感傷もなく見下している





どこかの曲も

どこかの花も

どこかの言葉も

私の糧にはなったけど

送った相手は覚えてるのかな


送った相手は私の苦しみを

 わかってたのかな…
  
    わかってるのかな…


 
   

虚像 

May 14 [Thu], 2009, 11:49

どんなに近くにいても
それは脳に映し出された虚像に過ぎない
そこに距離がある限り
実像はなくて
その姿も 声も 触感も
私の中を流れる 電流が作り出した虚像
思い出せるのは
刺激によって作り出された虚像だから。

Pain 

May 14 [Thu], 2009, 11:44
今何してるのかなァとか
今何考えてるのかなァとか
気付いたらあなたのこと考えてる私がいて
胸がぎゅうっと苦しくなって
だけど一番に思い出すのはあなただけ
いらいらしてくるのは会えないから
考えれば考える程頭が痛くなるから

言の葉 

May 14 [Thu], 2009, 11:37
言葉に惑わされて
真実(ホントウ)がわからなくなってる

気が  する



陳腐な言葉が嫌で
使った言葉も

 陳腐で
 辛辣な言葉に

  なって  しまって

 

思ひ出 

May 14 [Thu], 2009, 11:33

楽しかったはずの思い出も

嫌なことのように思い出す


後悔の念が先に立って

楽しかったようには 思い出せない

終わらない日々に 

February 09 [Mon], 2009, 21:21
この手で掴み取るモノは何だろう

この先に続く長い道のりに
終わりなき果てに
私はなにかを見いだせるのか

生きるために生きるのか
朽ち逝くために生きるのか


この先の果ては計り知れねど
過ぎ行く時は止まらないから

ただ 進まねばならぬと
ただ 選び行かねばならぬと

その果てに ただ終わりしか待たねども
過ぎ去った日々に想い馳せ
来る日々に想い馳せ


それでも
もう後戻りはできない


 

ものごとには見えないことがある それこそが一番重要かもしれない 

January 22 [Thu], 2009, 2:56
ただなんとなく流されているんだ

自ら行動することなく…
ただそうしていつも流されて…

チャンスを見つけるのはいつも 後悔ばかり

納会 

January 07 [Wed], 2009, 22:36

いつも変なこと口走ってるけど、
壊れ具合が可愛くて
あぁ本当にこいつ酔ってるんだなぁって
ちょっと心配になりながらもつい顔が綻ぶ


何も言わずに自然と離れた手は
実は言うほど酔ってはないんだろうなって

そんな一抹の寂しさを覚えながらも
酔いに任せて手を重ねた私は
意外に酔っていたのかもしれない…

酒にも、彼にも…


でもだからって先には進まない
先には進めない

実は大丈夫かもしれないと思いながら
もう駄目かもしれないと思う

そんなparadox
想い反芻しながら

そしてまた1年が過ぎる

季節は巡る…


別れが近づく

何もできずに
ただ傍にいることさえも時間に奪われ

確たる想いも思う間もなく


そしてまた、別れの季節が巡ってくる……

だけど、それはまだ物語の途中… 

December 27 [Sat], 2008, 23:20
果てのないこの旅に
ピリオドを打つのは誰だろう

ずっとこのままでいたいと願っていた…

 

恋愛写真 

December 27 [Sat], 2008, 22:17
ただ君を愛してる

ただ君を愛してる


ただ君を愛してる


ただそれだけでよかったのに…





あなたがくれた幸せを…