洗顔の与えるダメージ

February 21 [Thu], 2013, 15:58
私のニキビができたときの対処法をお伝えします。
仕事柄、人と会う事がそんなにないのでニキビができたらまず化粧を辞めます。
化粧をしなくちゃならないときは化粧前にニキビの部分にオロナインなどの塗り薬を塗ります。

私はその中でオルビスクリアボディローションというのを知って使ってみることにしました。
スプレータイプだったので背中にも使いやすかったのを覚えています。

基本的に使用者は女性の方が多いのですが、ニキビで悩むのは男女共通であり、とにかく肌に優しいことが売りのこの商品に飛びついたという次第です。
値段は少し高めですが、使用感は非常によく、薬的な要素が一切感じられないので、肌への負担は皆無であろうということが感じられます。

そんなとき、ニキビには「どくだみ」がいいのでは、と思い出しました。
というのは、以前私がアレルギー性の皮膚炎で悩んでいたときに、母がどくだみで天然の化粧水を作ってくれて、それがすごく効いたのです。

洗顔をニキビ対策のいいものを使ったり、テレビのCMなどでやってるニキビ対策の薬用だったりも使いました。
他にも友達からチョコレートやポテトチップスなど間食もニキビの原因と聞いたので、食べるのをやめました。

化学製品で作られた化粧品はその生まれ変わりを阻止し、角質を封印してしまいます。
はがれおちなくなった垢がどんどんたまって不潔な肌になりニキビなどトラブルになるのです。
メイク美人になりたい!でもお化粧のノリが悪いと言う人には
無添加の自然な化粧品を選び、肌に優しい商品でケアするのが一番だと考えます。

塩の粒が残っていると肌に刺激が加わってしまうので、よく泡立ててから泡を乗せてそっと洗うのが大事です。
塩入り洗顔すると皮脂が取れて洗い上がりがさっぱりします。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:観
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/reiwgaru/index1_0.rdf