Oscar's After Party Dresses 2017

March 01 [Wed], 2017, 15:30
授賞式後のヴァニティフェア誌主催のアフター・パーティー。

授賞式参加者は衣装を変えて、ミュージシャンやモデルも
参加するこちらの方が肩の力もちょっと抜けているし、
エッジィなドレスが多くて楽しい。



ほら、ブリー・ラーソンだってこっちの方がいい!
メイクはあんまりリップを主張しないで、
柔らかなベージュ系で揃えた方が似合います。



「ゴーン・ガール」に出演したエミリー・ラタコウスキ。
ちょっとドリーム・ガールズっぽいけど、似合ってる。



ジェシカ・ビール。うん、だからこういうのは着るとしても
ケイト・ブランシェットレベルの女優さんに着てほしい…。
マントの広がりがなければすっきり綺麗だと思います。



ケイト・ボスワース。
この方はオンもオフもいつもお洒落!
同じバレリーナっぽいドレスでも、レッドカーペットの
フェリシティ・ジョーンズより、ずっといい。
ドレスの色、髪型、メイク、全部あってます。



ケイト・ハドソン。この方もいつもおしゃれ。
ちょっとハードな髪型だけど、ドレスの素材の色や柔らかさの
バランスがうまく取れてますね。
スカジョもこうすればよかったのにー。



リリー・コリンズ。彼女もなんでも着こなすの巧い。
別のイベントでのプリンセスみたいなドレスも最高に可愛かったけど
こういうダークなのも行けるのがすごい。
リリコリ、エマ・ストーン、ケイト・ボスワーズは
可愛い顔立ちでありつつ、コンサバ感や野暮ったさがなくて
おしゃれ感があるのがすごくうらやましいー!



ルーニー・マーラ。
いつも白だから幽霊みたいというか、不思議ちゃん入ってますね。
きれいな人なんだけどな…。



ここでも素敵なルース・ネッガ。
デザインも色使いも、靴のメタリック感も良い!


Oscar's Red Carpet Dresses 2017

February 28 [Tue], 2017, 16:50
オスカーでの印象的な瞬間は数あれど、ずっとこの先も
語り継がれること間違いなしな一大ハプニングで幕を閉じた
今年のアカデミー賞。

リアルタイムで中継は見られないので、Twitterで結果を追ってましたが
おー予想通り「ラ・ラ・ランド」ね、と思って正にページを閉じようとした
時にTLがざわつきだしたので、本当にびっくり。

ちょうど同じ日の夜に「ラ・ラ・ランド」を観たのですが
壇上で歓喜していたあの一瞬と、ラストがなんだか重なるようで
それはそれでこの作品らしいとも思ってしまいました。

個人的にはスーサイド・スクワッドがヘアメイク、
ファンタビが衣装賞をとったのがサプライズで嬉しかったー。
ファンタビのアールデコな世界観好きなんです。


さて、毎年楽しみなレッド・カーペット・ウォッチング。

と言いつつ、今年は黒とかゴールドとか、有名どころが
手堅い選択であんまり面白くはなかった。
(そんなに有名じゃない人は良くも悪くも冒険してる)

やっぱり色々言われてしまうから、守りに入るのでしょうか。




助演男優賞プレゼンターのアリシア・ヴィキャンデル。
ヴィクトリアンなデザインで甘くて可愛いんですけど、
メイクがカラーレスだからちょっとお葬式っぽくないですか。
髪型もばさっとまとめだだけに見えてしまう。



主演男優賞プレゼンターのブリー・ラーソン。
なんか…水商売っぽい。。
アリシアと違ってごつめの顔なので、
黒を迫力出して着るのは合わないと思う。



「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のダコタ・ジョンソン。
グッチのドレス、難しそうなのをきれいに着ているけど、
生え際の形があんまり美しくない方なので、
トレンディ・エンジェルっぽい気がしました。。



主演女優賞を獲得したエマ・ストーンはいつも通り外さず。
でも彼女なら、という期待値あげすぎたのか、彼女のフォーマルの中で
ベストって訳でもない気がします。
ジバンシィのドレスなんですが、ジバンシィを着て主演女優賞をとったのは
オードリー・ヘプバーン以来なんだそうです。



フェリシティ・ジョーンズ。ロマンティックなの好きなんでしょうね。
でもなーんかシルエットとかデザインとかいまひとつフィット感なくて
可愛い系の顔に甘甘な服はトゥーマッチだと思います。
ショートかボブにしたら中和されて可愛いのでは?



ジャスティン・ティンバーレイクの奥様・ジェシカ・ビール。
個人的には省レースにノミネートされるタイプでない女優さんが
あんまり大仰なドレスなのは、身の丈にあってない感がして苦手。




キルスティン・ダンストは黒のディオール。
色は黒で無難だけど、形がクラシックかつ、彼女のイメージにあって
おしゃれ感があって素敵だと思いました。
髪型もざくっと流してるように見えるけど、ボサボサではないし。



左が助演女優賞ノミネートのミシェル・ウイリアムス。
いつもこういう場所ではおしゃれな人なんですけど、
髪型がピクシーカット超えてスポーツ刈りっぽすぎて、
だったらドレスをもっと遊んでもいいのにと思いました。



助演女優賞ノミネートのニコール・キッドマン。
いつものニコール、って感じで特に目新しくないけど
リップの色がきれいで素敵でした。



主演女優賞ノミネートのルース・ネッガ。
この方おしゃれだな〜。首まで詰まったロングスリーブの
赤のドレス(実は同じようなデザインの人いたけど、全然こっちが素敵)
メイクもヘアアクセも赤系で揃えてすごく印象的!



スカーレット・ヨハンソン。
甘くふんわりしたいのか、クールにしたいのかどっちつかずだし
だからといって甘辛のバランスがいい訳でもなくて
いつもあんまり上手じゃないなと思います。



タラジ・P・ヘンソン。かっこいいー!
胸元の見せ方とかボディラインもすごく素敵ですね。


圧倒的にこの人が最高!というのはないんですけど、
言うならタラジか、ルース・ネッガかなという感じでした。

ドレスの着こなしは、緊張の解けたアフター・パーティーの方が
皆さん素敵だったので、次の記事にまとめてみます。



春服買い物計画

February 22 [Wed], 2017, 10:00
プロパーで買いたい春もの。

<白シャツ>

ZOZO TOWNより

plageのシャツ。
今更気づいたのですが、いわゆる襟を立てたシャツが顔立ちに似合わない。
スルスルとした素材のくたっとしたシャツか、ノーカラーが似合うようです。
なのでエキプモンの定番白シャツをいつか買いたいなと考えてましたが
plage公式があげてた画像が可愛くて、こっちでもいいかも。
襟の開き方が独特で、首回り綺麗に見えそう。


<ネイビーレーススカート>

K.K.Closetより

菊池京子さんのコーデで素敵だなと思ったもの。
多分スカートはGUCCIなんですが、ネイビーのレーススカートと
GUで見かけた似たようなベルトがあればプチプラで再現できそうだなと。
ネイビーのレーススカートって、ずっと買っておきたいなと思ってたんですけど
定番すぎて毎年出るので、決め手に欠けるんですよね。
レーススカート=タイトが多いですけど、こんな風にフレアな膝丈を探そうかな。

そして、このコーデで使われてるコンバースも
買おうと思いつつ後回しなので(そして形や色で迷う)
ベージュの定番タイプをそろそろ買ってもいいかなと思ってます。


<ブラックデニム>
upper closetか、RED CARDで細めでダメージのない
ブラックデニムを買いたいなと思ってます。
ずっと母がやっぱり着ないと言ってまわしてきた
セオリーとどこかのコラボモデルを履いてたんですけど、
この前洋服屋さんの鏡で見たら予想以上に色が落ちて
白っぽくなりすぎてるなーと思ったので。


<レペットの赤バレエシューズ>
GU履き倒したら本家を買おう。笑


<ZARAのカラフルなアイテム>
スカート、トップス、靴、バッグ、特に決めてませんが今春のZARA、
とっても可愛いので、在庫がなくなって悲しくなる前にきちんと買っておきたい。
最近、インスタで素敵に着こなしている方の影響もあり
パンチのない服に飽きてようやくZARAの良さが分かってきました。笑


冬セールのお買いもの

February 21 [Tue], 2017, 10:00
そろそろ気分は春もの寄りですが、セールで来シーズンも着られそうな
ものを買い足し。

ニットってどうしても編み目や糸が大きい程カジュアルですし、
かといってシャツやカットソーも寒々しいので
なるべくきれいめに着られるものを選びました。



Jewel Changesのトップス。
ウール100%のフェルトみたいな素材。
フェルト的なのでしなやかさはなく、体に密着する感じはないですが
Vネックの開きが広すぎず、丈もアウトでもインでも使えて
冬〜春の過渡期に、開襟シャツ代わりになって便利。


Spick and Span Nobleのリブニット。
ずっと三尋木奈保さんも愛用されているDrawerのリブニットが
欲しいなと思っていたんですけど、お手軽に済ませてしまいました。

が、薄くて滑らかな着心地がカジュアル度低めで使いやすい。
1枚で着ても肉感を拾わないです。


セール品はもう買いおさめかなとも思うのですが、
インスタで見かけた↓みたいな同系統グラデのコーデがしたくて



スカートは既にラベンダーカラーのがあるので、
トップスで、もう少し色薄め、青みが強めのカラーのものがあったら
セールで買いたいなと狙っています。
でも白っぽいカラーって通販で買うの難しい。。



ZARAでも、グラデコーデが気になっていて
今年の春夏は今までにない色使いへの願望が高まってます。



Emma Stone's Dresses

February 16 [Thu], 2017, 10:00
真打のアカデミー賞の授賞式も目前な映画賞レース。
今年は「ラ・ラ・ランド」強しですが、
主演のエマ・ストーンのオフィシャルなドレスの着こなしが
相変わらずどれも素敵だったので、簡単にまとめます。



今年のゴールデン・グローブ賞はヴァレンティノ。
薄いピンクに星が散りばめられたドレスで可愛いデザインでも
甘くなりすぎず、ヘアメイクのバランスもすごく素敵。



「ラ・ラ・ラ・ンド」のパリ・プレミア。
赤みのあるアイメイクにリップ、ドレスも全部がぴったりで
おしゃれ。このメイクの感じ、真似したいです。



こちらは昨年のGG賞。
パンツスタイルでマニッシュに、でもエレガントな感じもあって
バランス感覚絶妙ですね。色白いなー!



これスパイダーマンのイベントだと思うんですが、服はシャネルかな?
すごく難しそうなのに、髪型も着こなしもはまってます。
少女趣味になりすぎず、おしゃれさん。


アカデミーは、去年ちょっとズルズルっとしたスタイルで
あんまり好きじゃなかったですけど、
今年は主演女優賞も射程圏内だし、どんなドレスか楽しみです!


ポーランド食器とフットケア

February 15 [Wed], 2017, 10:00
ここ最近あまりヒールの高いパンプスを履いてなかったのですが、
久々に履いたら、足裏にできたヒールだこが本当に痛くて辛くて、
今までだましだまし自分でケアしてきたけど、ついにプロの手に委ねようと
自由ヶ丘にある有名サロン、meerに行ってきました。

器具で角質を剥いたり、機械を当てたりするので
痛みがあるのかな、と思ってましたが、くすぐったいとか
機械がひやっとするな〜と思っているうちに終了。
裏をみたら、固くなりすぎて黄色に変色したタコがなくなって
きれいなピンク色に!

随分前に別のサロンでやった時は、取りきれなくて
固い部分が残ったままだったけれど、
一回でここまで綺麗になるとは驚き。

自宅でのケアとして、素人がやすりで削るのは大丈夫ですか?と
きいてみたら、やりすぎると逆に固くなるのでたまにで、ということと
お風呂上りの保湿も大事だけど、朝やる方が日中のバリアになるので
重要、ということも教えてもらいました。知らなかったー。

店内も明るくて居心地がよかったし、
予約とりづらいけれど、またお世話になりたいな、と思うサロン。
関係ないけど同じフロアに、有名な愛光堂さんがあるのにびっくり。


せっかく、普段あまり来ない自由ヶ丘なので、
ずっと欲しいなと思っていたポーランド食器のお店にも
寄ってみました。
偶然にもmeerさんの目と鼻の先。



広くない店内だけれど、ところ狭しと色々な器があって
どれもこれも可愛くて選べない…。
けどせっかくなので、手持ちに足りなかった大きめスープ皿と
ケーキが乗せられるような小振りのお皿を一対ずつ購入しました。

柄がどれも素敵で、揃えずに使っても可愛いですね。
コーヒーカップとか、他にも色々集めたいです。


GU ポインテッド・バレエシューズ

February 14 [Tue], 2017, 10:00

インスタでよく見かけたこのGUのバレエシューズ。
一旦完売して、再入荷したタイミングだったので、
アップする人も多かったのかな。

春になったらレペットの赤が欲しいな〜と思っていたので、
値段も可愛すぎるくらいだし、自分に似合うかどうかの
お試しでもいいや、と思って買ってみました。

購入した日がブーツだったので、面倒で適当にMを買ったら
24cmの私にはきつすぎ、翌日Lに取り換え…。
サイズがぴったりになったところで、リボンの先についてた
ゴールドの金具を切って外して、よりレペット風にしました。

履いた感じ、浅めで指が少し見え、なおかつ
ヒールなしポインテッドなので、身長はないのに足は大きい私が履くと
やっぱりあまりバランスはよくないし、歩きやすくはない。
レペットで買う時はヒールありマストだな。。

底の薄さもお値段なりですが、色は深みのある赤で、
ダークトーンになりがちな冬服に合わせるとやっぱり可愛いです。
グレーやホワイトのソックスやタイツ合わせると素敵。


都内の近場の店舗で買いましたが、再度数日後に行ってみたら
この色だけ見事に在庫全然なくなってました。



Valentine's DAY 2017

February 12 [Sun], 2017, 18:15
新居に全然お菓子作りのできる道具類を置いてないこともあって、
今年は完全に買う方で楽しんでいます。


東京のサロン・デュ・ショコラのスケジュールを勘違いして
買いそびれたー!とがっかりしていたベルナシオン。
Twitterでフォローしている方が絶賛していたタブレットを
食べてみたかったんです。

が、またまたTwitterでクイーンズ伊勢丹に普通に売ってる、という
情報を見つけて品川駅のアトレで無事ゲット。



ついでにクイーンズ伊勢丹でオリヴィエ・ヴィダル。
定番のエスカルゴはなかったけど、ベリー系4種のアソートを。

マツコの知らない世界で取り上げられてて気になってたブランド。
2粒食べてみたけど、ベリー系ならマルコリーニの赤いハートのが
好みだった。。



毎年買ってる定番サダハル・アオキは銀座三越で。
今年も感じのいい店員さんだったー!
毎年買ってます、という話をしたら、やっぱりそうかなと思ってました〜と
言われたのですが、セールストークかな。笑
でもそういうことリップサービスでも言ってくれると嬉しい。

写真は撮りそびれたのですが、
松屋銀座のみに出店していたアサコ・イワヤナギの
チョコレートケーキも購入しました。
これは賞味期限が早かったので、当日を前に夫と完食。
ドライフルーツと濃厚なチョコレートケーキがとっても美味!
ただ接客してくれた店員さんがいまいち気の利かない人で、
松屋のバレンタイン催事そのものが流行ってないし、
大丈夫か…とちょっと心配に。

ところで各所でやっているバレンタイン催事、
ドバイのチョコレートブランド、Patchiが好きなので
いつか呼んでくれないかな〜と思っているのですが、、
デパートの窓口にメールしたら検討してもらえるかな?


コーデ:ボタニカル柄

January 15 [Sun], 2017, 10:00

=============================
トップス:ZARA
スカート:N. Natual Beauty Basic
バッグ:Anya Hindmarch
=============================

川人美帆さんを参考にして買ったZARAのトップスを
メインしたコーデ。
花柄がマリーっぽいかな?と思って、アントワネット展に
着て行ったものです。

これトップスといってもボディスーツなので
股の部分でスナップで留めるのですが、
着脱は確かに面倒なんですけど、ずり上がらないし
冷えやすい腰回りがちょっと温かくて良かったかも!

冬はどうしてもニットばかりになりがちだけど、
ニットはやっぱり素材にカジュアル感があるから
たまにツルっとしたブラウス着ると気分が変わりますね。


マリー・アントワネット展

January 14 [Sat], 2017, 22:30

森アーツセンターギャラリーで開催されている、
ヴェルサイユ宮殿監修のマリー・アントワネット展に行ってきました。

土曜日の午後早めの時間に行ったら入場券購入までが既に長蛇の列。
前売りを買っておいたのでそこは早めに抜けられたのですが、
会場のある上階まで行ってそこからは30分くらい並びました。

マリーとこの展覧会については中野京子さんの著作や、
BS日テレの特集番組で少しだけ予習を。

マリーの母マリア・テレジアとその家族の集合した絵や
ルブランの描いた肖像画、断頭台に向かうマリーの絵など、
本でしか見たことのない絵を大きなサイズでじっくり見られて
楽しかったなぁ。

浴室や、宮殿内のマリーのプライベートスペースを再現した
エリアも興味深かったです。(上の写真)

展示を見た後、グランドハイアットで開催されていた展覧会とコラボした
アフタヌーン・ティーを友人が予約してくれていて音声ガイドを聴いて
鑑賞する時間がなかったので、会期中にまた行こうかな。




アフタヌーン・ティーで出されるのはNINA'Sのアントワネット・ティー


グランド・ハイアット、以前イベントの時に行ったきりでしたが
六本木ヒルズからの通用口が分からなくて、無駄に迷ってしまった。。


結構量があってどれも美味しかったー。
上のケーキの段にある、チョコとベリーのケーキが好きでした。


こちらはマリーが食べたケーキのレシピを再現したものだそう。
中はお酒が効いたフルーツケーキなのですが
周りのお砂糖の衣が結構あまあまだったので、
もうちょっとサンドイッチ類を残しておけばよかった。笑
(最初にほとんど食べてしまったので)



P R
http://yaplog.jp/reirameri/index1_0.rdf