パーマをかけました

December 23 [Mon], 2013, 13:04
いや、犬じゃなくて、私がですよ。
20代で仕事について、会社の決まり事が厳しいので、パーマや色を変えるのは断念してたのですが。
お正月だし、それまでならパーマも落ち着くかなあということで挑戦。
美容室では、いせやさんみたいにしてくださいとお願いしました。
あのリーガルはいに出ていた羽生君の役なんですけどね。
パーマ液ってものすごいにおいを発するじゃないですか。
そしたら、家に帰ったらうちにわんちゃんがもう、すごいんですよ。
何が凄いかって、言ったら、もうなぜか私の頭のにおいを嗅ぎまくっちゃって、しかも自分の匂いをなぜつけようとして、おなかとか腰をくっつけてくるんですよね。
しかもうちのわんちゃん、今毛がわりの時期で、毛が抜けまくりです。
もう、服も、顔も、私の髪の毛も毛まみれでした。
なぜ、犬は、美容室帰りの飼い主に自分のにおいをつけてくるのでしょうか。
どうやら、わんちゃんは、自分自身の香りをわかっているみたいですね。
人間でいえば、シャンプーや香水の匂いは、いいにおいですが、土など、自然の中にあるもののにおいは汚いと判断します。
しかし犬にとっては、自然の中にある自然のにおいこそが一番安心のようです。もっと言えば、野生に住んでいるつきのわぐまなどは、自分の身体を木や地面などにすり付けて、縄張りですとか、そういったものをわかりやすくしたりするのといっしょらしいですよ。
ですから、シャンプーとか、いい匂いにまみれたわんちゃんの心境としては、単純に自分のにおいを取り戻したいと、ただ、それだけのようですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:レインボードッグ
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/reinbowdog/index1_0.rdf