第4話 〜銃声〜 

December 28 [Thu], 2006, 21:05
変な事をしたお詫びに私、からんさんをお助けするわ!



「・・・・・・・・えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

「☆フィリー★さんは
  どっかの大手会社の社長じゃ・・・・

「まあね。結構有名かしら。
 あ、あと『さん』付けしなくていいわよ

「仲間が増えたね強くなった

ニコニコと苺は微笑んだ。
それと対照的にからんは冷汗をかいている。

「からん?どうしたんよ。汗めっちゃかいてるやん

「ん・・・・なんか・・・・すごく・・・・視線を・・・感じる・・・」

「そうね。なんか見張られてる感じがするわ・・・

「マジですか

「私のヘリを呼ぶわ。ちょっと待ってて」

すると☆フィリー★は携帯をポケットから取り出した。

“ぴっぽっぱっぽっ” “プルルルル・・・プルルルル・・・”

「お嬢様何でございますか

「あっ。じいや。ヘリを出してほしいの。」

「かしこまりました。すぐに向かいます」

と言うと電話は切れた。
すると上の方からすごい音がする・・・・


30秒もしないうちにヘリがやって来たのだ。

「速すぎじゃねぇか?」とからん。
「カッコいい〜」と苺。

2匹は初めて見たヘリに驚いている。


・・・・・パパパパーンッ!!・・・・・・


静かな島に銃声が響いた。



久です。放置スマソ
今日から復活します。(多分)
では。よろしくです

第三話 〜黒い影〜 

August 11 [Fri], 2006, 22:45
「黒い影・・・・?」



「その黒い影にムシクイにされたの・・・
「そうみたい


黒い影なんて苺は見ていない。


「どのリヴのシルエットだったの
「えーと確かねー・・・3匹いたよォ〜
「ぇさ・・・・三匹も
「で、シルエットは――
   クンパと、オオツノワタケ、ラヴォクスだったよ
「みんな人気リヴじゃん!」

「いや苺さん・・・それは関係ないと思うわ」
「はぃどちら様ですかー

―と声のするほうを見た・・・水色のピキが立っている。

「!!!!!!!!」


☆からん☆がピクッとすばやく反応した。
青ざめている。


「どーしたのっ

すると☆からん☆は耳元でささやいた。

「現・お金持ちランキング一位の☆フィリー★様よ

「はぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ
 私の尊敬するお金持ちぃ握手してくださいっ

「いいわよ・・・・ところでその新種ムシクイはドコで
   購入なされたの1億で売ってくれないかしら
「ぜんぜんOKです

苺★ミルクはお金にだけは負けてしまう超お金好き。

「おぃっMEを売るなんて許さないわよ
「この新種のムシクイ喋るのさすが新種ねー」
「すごいでしょだからもうちょっと値上げしてくれない
「そうねー・・・3億5000万ぐらいでどう?」
「交渉成立ですね!お買い上げありがとうございます!」

「ちょっと待ったー!!」

☆からん☆が叫ぶ。

「このを売るなんてどんな神経してんの!?
 大体ね、新種でもないしムシクイでもないのよ
「そうなの?あら残念。。。
  変な事をしたお詫びに私、からんさんをお助けするわ!」



はい。出てきたよーモデル様!
悪役三人組・夢無姫チャン 世希チャン メルフォンドチャン!
そしてお嬢様役・☆フィリー★チャン!

第二話 〜ムシクイ〜 

August 07 [Mon], 2006, 20:15
振り返ると今まで居た☆からん☆がいない。
その代わりに緑ムシクイが居た。


「緑・・・・?っておい!新アイテムか!?緑なんて聞いた事ねぇし!!」
「ふごごご・・・!むごごごご!!」
「もしかして・・・からん?」

苺☆ミルクは恐る恐る問いかけた。
返ってきた答えは・・・・・・・うなずいている。

「なんでー!?意味分からんー!」
「むごごごご!むぎょ!」

さすがムシクイ語。意味が理解できない。
そういえば!と苺ミルクはポシェットからガムを取り出した。
ドラえもんで言う「ほんやくこんにゃく」みたいなもののガムバージョン・・・?

「これ食え!!」

・・・・・パクッ!・・・・・

「―――喋れるか・・・?」
「YES!!!」

「ほにゃくこんにゃくガム」は役に立ったようだ。

「ねぇ、からん。なんでムシクイになったん?しかも緑・・・・・」
「わからな〜い
「何で分かんねーんだよ!お前の事だろ!」
「いやー・・・ホントに分かんないんだよね。これが。うん。
   あっでも、なんか黒い影は見ましたYO
「黒い影・・・・?」


いやーもう☆からん☆面白すぎ!!(爆
次回は小説モデルさん出る可能性アリ☆

第一話 〜地震〜 

August 07 [Mon], 2006, 20:10
――――――これはあるリヴリーアイランドで起こった話――――――


「苺ーっ!ドコー!もうギブアップー!出てきてー!」
「まったく、からんはかくれんぼに弱えーなー
   
とヒョコっと出てきたのは、ピンクのパキケ・苺☆ミルク。
鬼役は親友の☆からん☆だ。

「だって、苺ちっこいからさぁー・・・見つけにくいねん!」
「ちっこいって何よ!アンタ馬鹿にしてんの!?」

苺☆ミルクは身体が小さいというコンプレックスを持っている。
その反対に☆からん☆はすごく大きい。

「身長分けてほしいわよ・・・まったく・・・」と言って見上げる。
「身長分けてあげたいわよ・・・」と☆からん☆も下を見る。

・・・とそのときである。地面が激しく揺れた・・・地震だ。
最近、太平洋プレートが活発に動き始めるようになったのである。
日本に近い事で地震が来てしまうのだ。

「っち!またかよ!」と言いながら苺は草むらに隠れる。
「ぎゃぁぁぁぁぁ!マジ怖ぇぇぇぇぇぇ!うぉー!いいいいい苺ー助けてー!」

☆からん☆は一度大きな地震を体験していて、極度な地震恐怖症だ。
ペットの赤ムシクイを亡くしたことがある。

「・・・・よし!おさまった♪かくれんぼの続きを・・・」

と振り返ると今まで居た☆からん☆がいない。
その代わりに緑ムシクイが居た。

☆FRIENDSHIP☆のモデル発表 

August 06 [Sun], 2006, 20:30
えっと、小説の題名の意味は「友情」って意味なんです(多分


審査の基準は一言と、リヴリーの種類・役柄で決めたので
希望者様の島には一切行っておりません。
落ちてしまった方、ものすごく申し訳ないです

名前が掲載されていた方は書き込み願います
モデル発表はにて掲載。


















主人公⇒苺★ミルク 

親友⇒☆からん☆

幼馴染⇒ミカリ

お嬢様⇒☆フィリー★

女友達⇒みずと  ☆みゅうみゅ☆  みかんちゃん★ 

男友達⇒白子っち

裏切役⇒ラヴァリス

悪ボス⇒夢無姫

悪役⇒世希  メルフォンド
コメント
アイコン画像アリス
» 第4話 〜銃声〜 (2008年10月15日)
アイコン画像華恋
» 第4話 〜銃声〜 (2008年03月01日)
アイコン画像鷺騎
» 第三話 〜黒い影〜 (2006年08月14日)
アイコン画像☆れいちご☆
» 第三話 〜黒い影〜 (2006年08月13日)
アイコン画像朝灯
» 第三話 〜黒い影〜 (2006年08月13日)
アイコン画像管理人
» 第三話 〜黒い影〜 (2006年08月12日)
アイコン画像あげたまご
» 第三話 〜黒い影〜 (2006年08月12日)
アイコン画像あげたまご
» ☆FRIENDSHIP☆のモデル発表 (2006年08月12日)
アイコン画像みなみのたまご
» ☆FRIENDSHIP☆のモデル発表 (2006年08月11日)
アイコン画像みみちょ
» ☆FRIENDSHIP☆のモデル発表 (2006年08月11日)
Yapme!一覧
読者になる