プチバケーション〜台風と過ごしてみるB〜 

September 25 [Mon], 2006, 4:56
写真、載せておきます

海老のトマトソース煮込み?























 海ですよ〜

            ヤシの木がひどく揺れてました

             またひとつすごい思い出ができました





















プチバケーション〜台風と過ごしてみるA〜 

September 25 [Mon], 2006, 4:00
すごい雨・・・
走って車に乗り込み、ホテルへ向かう。道は川のようになっていて、所々、通行禁止になっていた。というか、ホテルに向かう道がすべて封鎖されてしまっていた。仕方なく反対車線を走った雨のために道が浸水するのに慣れている私でも、今回はあまりに酷い
無事にホテルに戻ると、私たちの部屋に廊下に溜まった雨水が入り込んでいた4階に居るにもかかわらず、浸水である。ドア下にタオルを挟ませて、さっさと寝た。
台風が来ているなんて、まだ知らない私。
次の日。
暗闇の中、目を覚ます。まだ早いのかーと思ってたら、実は停電していた外はすごい風と雨。このときに始めて台風が来ていることを知る。てか遅いし・・・何もできないし、もう少し寝てみた。お腹が空いて、何か買いに行こうとしたけど、道は車でも危険なほど浸水していたので、どこも行くことができなかった。仕方なく、唯一行けるホテルのレストランへ行った。宿泊客が皆押しかけたせいで、レストランのくせに朝食メニューが1種類しか出せない状態だった。高い朝食だった。
朝食を食べ終わったころにようやく電気がついた部屋に戻りTVのニュースをチェック。
私の居るところがおもいっきり台風の暴風圏に入っていた。3日前までそんなこと知らされてなかった。                     知っていたら来てなかったし。”Lane”とかいうその台風

夕方ごろ雨足が弱まったので、車でどこかのレストランに行くことに。しかし、お店はどこも閉まっていて、マクドでさえもやってなかった。唯一開いていたレストランに入る。予想どおり、かなり込んでいた。その夜も雨が降り続いていて、どこのバーが閉まっていた。
その後考えないといけないことが出てきた。
 “明日の飛行機が飛ぶかどうか、乗れるかどうか”

私の計画によると、一度ロサの家に寄る予定だったので、マサトランの空港でなく彼女の住むクリアカンの空港からか帰る予定だった。このとき、空港は閉まっていて、さらにマサトラン〜クリアカンの道路が封鎖されていた。早速電話で情報収集。その結果、最悪なことにマサトラン〜クリアカン間の道路の途中にある橋が流されてしまい、次の日の午後まで通れる見込みはないらしい。ここからの飛行機を探して帰るしかない・・・問題を抱えつつ、眠る
次の日、空港に行ったら、運良くモンテレイ直行のチャーター機の席が開いていたので、それで帰ることにした。一安心
ここでの最後の食事シーフードを堪能し、午後4時、ロサとお姉ちゃんにお礼を言って、チャーター機に乗り、マサトランをあとにした

こうして台風とともに過ごした休日は幕を閉じた。ある意味内容の濃い旅行だった
次の旅行は天気予報と相談してから・・・(そんなに当たらんけど)

プチバケーション〜台風と過ごしてみる@〜 

September 25 [Mon], 2006, 3:18
先週末、行ってきましたーマサトラン
バスに乗ること16時間着いたのは金曜日の正午。友達のロサとバスターミナルで合流。
ホテルにチェックインする前に、マサトラン一美味しいと言われている、シーフードのレストランに行った(レストランの名前、忘れちゃった・・・)シーフードに飢えていた私は、この滞在中にできるだけたくさんのシーフードを食べようと計画していた海老のセビッチェと海老のトマトソース煮込みを食べた。
ホテルは私が思っていた以上に高級なところだった。海に面していてプール付き。ロサのお姉ちゃんのガビーが会社で無料宿泊券をゲットしたおかげだった
荷物を置いて、水着に着替えてビーチへ天気は曇っていたけど、海の水は泳ぐのに最適な温度だった。波が多少強かったので、水に浸かるぐらいにしておいた
やっぱり海は最高〜 気持ちよかった
その後シャワーを浴びてマサトラン観光。観光地なだけあって、狭い範囲に何でもあった。
ロサのお姉ちゃんの車でドライブ。

ここに来たのは、これで2度目。前はロサがここに住んでいた。2年前の話。そのときはもう一人、マラっていう友達も一緒にいた。今、彼女はオーストリア人の彼と結婚してオーストリアに行ってしまった・・・二人で2年前のことを思い出した。いつかロサとマラに会いに行こうっと

この日に独立のGritoがあった。私たちはバーで祝うため、先に夕食をおいしいタコス屋さんで済ませ、着替えて11時ごろにロサとガビーとガビーの彼氏のヘススと”Sr. Frog’s” というバーへ向かった。ビールを飲みつつ、ロサと踊っていた。かなり楽しかった
しばらくしてGritoが始まったみんなで「VIVA MEXICO!!」と叫んだ。みんなのテンションがさらに高くなった。その後も踊り続け、4時ごろに店を出た。
店を出て、唖然とした
(続く)

9月のメキシコ 

September 11 [Mon], 2006, 10:41
 9月になりました
9月のはいり、道端でメキシコの旗や赤、白、緑の三色の麦わら帽子?を売っている人や、車や家に国旗を掲げている姿を見かけるようになりました。
 
  9月16日 メキシコ独立記念日

メキシコ人にとって一年の中で一番重要な日
その日はみんなセントロに集まって、
「VIVA MEXICO(メキシコ、万歳)!!」
         と叫んで、独立をお祝いするのです

この記念日に伴って、金曜日が祝日になるので私はちょっと旅行になんか行ったり・・・
マサトランっていうところで友達と独立をお祝いしたいと思います

次回はその報告かな〜

日常ネタ1 

August 06 [Sun], 2006, 7:44
気づけば、もう8月
四季の差がないここは、そういう点でつまらない感じがする

さてと、働く人にとってこんなに週末が待ち遠しいものだとは思わなかった。
今日は土曜日のんびりできるー

が、私の土曜日は庭掃きから始まる・・・

私の家の斜め前に大きな木が立っている。何の木かは知らないが、とにかく人の家にぼとぼと実とか、葉っぱを落とす厄介な木

住宅街の一角に住む私の周りはみな家族で住んでいて、奥様は大体専業主婦
だから彼女らの日課に「朝の庭掃き」というものがある。
これに対し、平日私は仕事に行き、夕方に帰っても疲れて庭を掃く気力はない

一週間貯められた葉っぱの量ときたら大きなゴミ袋3分の1以上を占める
掃き終わったぁ〜と思ったそばで、また葉っぱがひらり、ひらり

庭に影を陰をつくってくれるのはいいけどさ

何もそんなに落とさなくても・・・


おひさしライブ☆ 

July 23 [Sun], 2006, 11:44
昨日、友達とライブに行きましたというのも、その友達の友達がバンドをやっていて他のバンドと共にライブをするというので行ってみようって事になったのでした。
久しぶりに行くライブ、結構楽しみにしていました

ライブができる場所と一緒になったとあるバー
どんなジャンルのバンドとか知らない私たち

中に入ると、ロン毛のお兄さんがいっぱい居て、何人かは激しい音楽に合わせて頭を振り回している
それはヘビーメタルのライブだったのです

初めてのヘビメタライブ、私的にかなり新鮮でした格好いいバンドがたくさんいました。
隣にいたお兄さんが私たちに頭の振り方を教えてくれました。彼の髪の毛は私よりもお手入れされていた感じでした。だって、きれいになびいていたもん
残念ながら、遅く着いたせいで友達のバンドの演奏は聴けなかったけれど、すごく楽しめました
やっぱり音楽を生で聴くのっていいですね月に1回はライブに足を運ぼうっと

レイナ、アメリカに行く。続々編 ~foto~ 

July 09 [Sun], 2006, 11:55
毎日が学ぶことの連続です写真の入れ方がわかったし、この間の旅行の写真を見せちゃいます

まずは国境を超えるところ


       続きまして、海でございます


そして、お城を作るおばちゃん

そして最後にアメリカンサイズマルガリータこの写真ではわかりづらいけど、ほんとに大きいんです

入れ方を教えてくれたともこさん、サンキュー

レイナ、アメリカにいく。続編 

July 07 [Fri], 2006, 9:27


2日目。
 気持ちよく目を覚まし、向かった先はスタバ。
メキシコにもあるけど、行く機会がなくってここ何ヶ月といってなかったから、ここでモーニングコーヒーを飲んだ。久しぶりにおいしいコーヒーを飲んで満足満足
それから帰り支度を済ませ、チェックインを済まし、車でショッピングモールへ。ショッピングの時間がやってきた
アメリカのほうがメキシコより値段が安く、質のいい服が買えるそうで、このときが買いとばかりに気合をいれて行く
開店時間より早めに着いたので、どんなお店がどこにあるかを予習。

11時

次々と店が開き、それと同時に私も行動開始
2時間半という限られた時間内でうまく買い物ができるかっー

やっぱり時間、足りなかった
優柔不断の私にはきつすぎる
結局、思うようにいろいろ買うことができなかった
まあ、履き心地のいいジーパンが買えたので良しとよう。

買い物でエネルギーを消費した後は、待ってました、昼食

中華料理のバイキング〜
魚介類をこれでもかっ、というぐらい食べた
そして最後はアイスでしめ

こうして1泊2日の小旅行が終わった
また、行こうっと

お詫び:写真が重過ぎ、どうやってそれを入れたらいいのか分からなかったので入れられませんでした。ごめんなさい

レイナ、アメリカに行く。 

July 05 [Wed], 2006, 12:36
先週末、アメリカ合衆国のマッカーレンというところに1泊2日の
小旅行に行ってきた。
私的今回の旅行の目的は2つ。
1.海水浴
2.ショッピング

初めてのメキシコからの国境越え。どうせなので、歩いて越えてみ
。以外にスムーズだった。
税関にあるトイレに入ってびっくり
トイレのドアがな、ない。初めての光景に思わずカメラのシャっ
ターを押した私だった

そんなこんなで車に乗ること数時間、マッカーレンを過ぎ、サウス
パドレ島の海岸に着いた
海岸にはちょうどいいぐらいに人がいて、海水もそんなに冷たくな
く、しかも遠浅で泳ぐのにちょうどいい感じだった。
今年2回目の海私は気が済むまで海につかって波の流れに身を
任せていた
波が強いこともあって、ボディボードを楽しむ人が結構いた。
今度海に来る機会があったら、やってみたいなあ・・・

それから海岸を散歩することに。

こういうところは一人一人がそれぞれに楽しんでいるので、見てい
る側も楽しめる。
すごい深い穴を掘っている子、頭だけ出して縦に埋まっている
子、ビーチバレーをしている人たち・・・

そのなかで一番すごかったのは、お城を一人で黙々と作っているお
ばちゃん
砂を固めて等間隔に分けてブロックを作り、それを積んでつくって
いた。
もちろん写真におさめた。許可を得てね

その後、海岸にそして島に別れを告げ、ホテルのほうへ向かった。
夕食は、シーフード
食事はやはりおいしかったけど、それより注文したマルガリータの
大きさが強く印象に残った。
アメリカンサイズ。飲んでも飲んでも減る気配がないグラスに入っ
ていた
カキ氷を食べた時と同じ頭の痛さを感じつつ飲み干した
こうして一日目が終わった。

2日目についてはまた今度

書けなかったこの3ヶ月 

June 30 [Fri], 2006, 10:12
 さて、日本出発から今まで私にとっていろいろな変化がありました。

仕事が始まり、住まいを見つけ、ご近所関係を築き、友達ができ、自分の家から中心部までの地理を知り、必要最低限のバスの路線を身をもって覚え、どこのタコス屋がおいしいかをまあ知り、観光地とされるところを訪れ、就労ビザを取り、契約したのかを忘れたころに電話を設置してもらい、インターネットをつけたり

週末は家でじっとしていられない性格のせいもあって、思ったより早くいろいろなところに行ったなあって思うかな。

通勤ははチャリンコ。車社会のこの町でチャリンコは結構貴重です。
でも私が住む付近はのどかなので多少はいるけど・・・

こっちのチャリンコはほとんどがマウンテンバイクの形をしていて、買いに行ったとき、日本のママチャリが超恋しくなった

しかも大人用のチャリは私の身長に合うのがまったくなく(小さいし仕方ない・・・)、結局子供用のチャリンコをおもちゃ屋さんで購入
子供用って言っても馬鹿にしちゃーいけません
これがかわいいんだから。私の好きな紫色のチャリンコを買いました。
そんなこんなで自転車通勤が始まり、メキシコの強い日差しのせいで真っ黒になってしまった私でした。


2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像fuijimmaru
» 9月のメキシコ (2006年09月12日)
アイコン画像aico
» 9月のメキシコ (2006年09月11日)
アイコン画像yuko
» 9月のメキシコ (2006年09月11日)
アイコン画像トモコ
» 9月のメキシコ (2006年09月11日)
アイコン画像みや
» 9月のメキシコ (2006年09月11日)
アイコン画像じゅんこ
» 9月のメキシコ (2006年09月11日)
アイコン画像由紀
» 日常ネタ1 (2006年08月06日)
アイコン画像まり
» おひさしライブ☆ (2006年07月29日)
アイコン画像れいな
» おひさしライブ☆ (2006年07月26日)
アイコン画像みや
» おひさしライブ☆ (2006年07月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:reinantuki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる