これって… 

February 18 [Sat], 2012, 16:56
「すみれ」醤油ラーメン

すみれ…

名前を見て思わず食べてみたくなった。

これって「学校へ行こう」で、長野くんたちが北海道まで行って食べてたラーメン?

スープが黒くて味は濃いめだった。

みんな味噌ラーメン食べてたから、味噌が有名なのかな?

私も味噌ラーメン食べればよかったかも〜。

(無題) 

February 16 [Thu], 2012, 15:50
イタリタ農園キッチン「Piccolo Campo」

海老とツナのトマトクリーム 730円

フェットチーネがもちもちして、ソースも美味しかったです。

母の手術後(11日目) 

February 13 [Mon], 2012, 21:37
川崎幸病院から電話がありました。

母の手術が終わってから、自分で呼吸をするというリハビリをして頑張っていたのですが、かなり負担が大きくなってきていて肺に二酸化炭素がたまってしまうので、いったん休憩させる為に人工呼吸器を昨晩つけたそうです。

面会に行った時に、呼吸がかなり苦しそうだったので、大丈夫かな・・・と思っていたけれど、やっぱりそうか・・・。

本当に可哀相・・・。

すごく心配です。

今すぐ飛んで行って、母の近くにいてあげたいです。

もし、母が帰って来れなくなったらどうしよう・・・・って、考えちゃって泣けてきます。

母の手術後(9〜10日目) 

February 12 [Sun], 2012, 21:44
今回は、姉と父が母を見舞いました。

母は、肺水腫になっていて、酸素マスクで強制的に酸素を肺に送っていました。

その為、ご飯も食べられなくなっていて、トイレにも行けなくなっていました。

私が行った時より悪くなっている・・・・。

酸素マスクをしている為に、話も出来なかったらしいです。

本当に可哀相・・・。

どうかどうか、母が早くよくなりますように。。。

「ビーストリー」と一人の夕飯 

February 08 [Wed], 2012, 20:43
さて・・・・母の事で、ほっとした私。

とりあえず、夜の時間をつぶすために本屋さんへ行って、買ってきたのが・・・・


「ビーストリー」



この小説、まだ全部読んでないけど、ワクワクします。

なんてったってディズニーの「美女と野獣」大好きだからね

映画もすごく楽しみ


その後、夕飯、何食べよう・・・・何食べよう・・・・ってさんざん迷った挙句に入ったお店が、お茶づけのお店。

ラゾーナ川崎の「だし茶漬け えん」

シャケといくらのお茶漬け^^



ちょっと食べかけ^^;

さっぱりとしてて美味しかったです

母の手術後(6日目) 

February 08 [Wed], 2012, 17:00
朝一番で姉から連絡。




「朝4時に、お母さんから電話があったの。」

「えっ??」


「でね、お母さんが、『えらい(名古屋弁でしんどいという意味)・・・・』って言うんだわ。

大丈夫かな・・・。

それで、今日○○ちゃん(私の事)が、お母さんとこ行くからねって言ったら『じゃ、○○ちゃんに、医者に連れて行ってもらうわ。』って・・・・。」


「え・・・・・・・・・・。」

「何か言ってることおかしいよね。朝4時に電話してくるってこともだし・・・。

それに、本当にえらかったら可哀相だし、肺炎にでもなってなきゃいいんだけど、すごい心配になって寝れなかった。」


「そうだね。心配だね。」


という出来事があり、とても心配な気持ちと、母と2週間ぶりに会えるという楽しみな気持ちで病院の面会時間に行ってきました。

母は、まだ、手術をしたばかりの重病患者と同じ場所のベッドで、看護婦さんと薬を飲んでいるところでした。

母の後姿は、手術をする前に比べて一周りも二周りも小さくなってしまったような気がしました。

長時間の手術に耐えてくれたこと、ちゃんと生きててくれたこと、こうして再び会えたことの嬉しさで思わず涙が出てきそうなのをこらえて

「お母さん、来たよ〜。」

と手を振りました。


母は、声を出すのがやっとのかすれた声で、呼吸をするのもしんどそうでした。

酸素吸入も管もいっぱいついている感じで、他の人たちの驚異的な回復と比べ、回復がかなり遅れている感じでした。

私は、一生懸命笑顔をつくって話していたのですが、本当に、母は家に帰って来れるのかすごく不安になってきてしまって、悲しくて悲しくて涙をこらえるのに必死でした。

マスクの中で、鼻水をティッシュでふいているのを母が見て

「あんた、風邪ひいてるんじゃな〜い?」

「ううん。大丈夫だよ〜。」


って・・・・。

普通なら、分かってしまうけど、少し頭が妄想化している母には気づかれませんでした。


1時間の面会時間は、あっという間に過ぎてしまい、また明日も来るからねと、笑顔で別れました。


病室を一歩出てから、こらえていた涙がいっきにあふれてきて、悲しくて悲しくて涙を拭きながら拭きながら・・・・


マスクをしていたけど、道をすれ違う人は、気づいていただろうな。。。

しきりに家に帰りたがっていた母。

呼吸するのが、すごく苦しそうな母。

そんな母が、可哀相で可哀相でしかたありませんでした。



その後、心配していた姉と電話で今の母の状態を話しました。

私は、ここの病院が、先生に予約をとってからじゃないと病状を聞けないと思っていたので、あえて看護婦さんにも何も聞かずに出てきてしまったけど、姉から、看護婦さんに母の病状を聞いた方がいいと言われ、それもそうだと病院へ戻りました。


そして、看護婦さんの話。。。。


「病状は、安定していると思います。管も最低限の2個ですし、1つは、ワーファリン(血液をさらさらにする薬)と、ご飯がまだあまり食べられないので、その管です。
2日くらい前から不整脈が出ているので、その治療をしています。
他の人と違うところは、口に入れていた管を取るのに3日かかってしまったことです。
後、麻酔特有の幻覚症状が出ているので、夕方から夜にかけて落ち着かなくなってしまうこと。
でも、トイレも車いすに乗って、自分でできますし、安定していると思いますよ。」




と、丁寧に教えてくれました。

それを聞いて、すっごく安心して、いっきに笑顔が戻りました^^;

すぐに姉に連絡して、二人でほっとしていました。

本当によかった〜。






母の手術後(3日目) 

February 05 [Sun], 2012, 23:11
母の手術が終わって3日目です。

遠くで入院していて毎日のぞけないので、母の意識が戻ったかどうかも分からず心配でした。

そして、今日、姉が昼からの面会時間に間に合うように母のいる川崎幸病院へ行きました。

母は、ちゃんと目覚めていて、意識もちゃんとしていたそうです

よかった〜〜

管は色々まだついているけど、呼吸器ははずれてて、会話もできました。

でも、1時間も面会していると、さすがに疲れたようでした。

以前に名城病院で手術した時は、3〜4日は麻酔打たれ続けていて、顔も体もパンパンに腫れていましたが、まったくあの時は何だったの?っていうくらいの回復ぶりです。

本当にすごい!

お母さん、ほんとによかったね^^



でも・・・・・

ちょっとだけ気になることは

やっぱり、ちょっとだけ変なことを言ったりすることです。

以前の手術は、麻酔の量が多くて幻覚幻聴がひどくて、1週間くらい変なことを言っていましたが、今回も少しだけ・・・・あるみたいです


お隣のベッドのおばあちゃんのことを・・・・


「お隣さん、男の人なんだけど、明日ニュウーヨークへ行くんだって。

でね、結婚するんだって〜。」



って・・・・・・・


あ・・・・ありえん。。。

母の手術後(1日目) 

February 03 [Fri], 2012, 10:42
大動脈瘤の手術、先生たちの腕で、早い人だと5時間で終わるそうです。素晴らしいですね。

でも、母の場合、高齢ということと手術が2回目ということで、だいたい8時間から10時間くらいを覚悟していました。

ところが、その10時間を過ぎても、いっこうに連絡がなく・・・・すっごく心配でした。

何かあったんじゃないか・・・・

心臓が動かないんじゃないか・・・・

考えることは、悪いことばっかり。

そして、12時間を過ぎる頃、ようやく病院からの連絡で姉が先生と話しをすることができ、母の手術が無事終わったことを知らされました。

本当によかった・・・・・・・・・・・・。



そして、朝まで出血がなかったので一応手術としては、成功だそうです。


母は、2年前に大動脈弁の手術をしており、胸を開けた時の骨がもろくなっており、また、大動脈瘤がかなり大きいことで、それを傷つけないように胸を開かなくてはいけなかったため、胸を開けるだけで2時間かかったそうです。

また、以前の手術の出血がひどかった為に、癒着がひどく、大動脈瘤が大静脈にまで癒着しており、それをはがして大静脈を修復するのにも時間がかかったそうです。

それで、異例の12時間という時間がかかってしまったそうです。

手術は成功でも、後は、本人の生命力にかかっているそうで、まだまだ安心はできません。


今日の朝から徐々に麻酔が切れてくるそうなので、とりあえず意識が戻ることを祈っています。

川崎幸病院の先生方、本当に難しい手術を引きうけてくださり、長時間にわたり、諦めずに最後まで施術していただけたことに心から感謝します。

本当にありがとうございました。

母の手術当日 

February 02 [Thu], 2012, 18:15
今日は、母の胸部大動脈瘤の手術です。

やっとこの日がきました。

私は、先日からインフルエンザでくたばっているので家で待機です。

朝早くから母から電話があって・・・

「お姉ちゃんに連絡取れないから、9時15分までに来てよって伝えといて。」

って・・・。何度も聞いてるから知ってるはずだから大丈夫だよ?w

でも、その電話のおかげで

「お母さん!今日の手術頑張ってね!」

って、言えてよかった^^


今朝、姉からの連絡では、母は、元気に歩いて手術室に入っていったそうです。

とにかく、無事に終わってほしいです。

手術は、だいたい11時くらいから始まるそうなので、手術が始まってから7時間経過しています。

だいたい8〜10時間くらいは覚悟しているんですが・・・

やっぱり日が暮れてくると心配です。

今、姉に電話しました。

先生たちも全力で頑張ってくれてるはず。

お母さん!!頑張って!!!

無事に終わるの待ってるからね!!

インフルエンザとご飯 

February 01 [Wed], 2012, 22:00
きのうインフルエンザと分かって、イナビルを吸って、よくなっていくかな〜と思いきや、夜から寒気、倦怠感。

熱が37.8度まで上がりました。

まあ、高熱ではないけど、体はしんどい。

頭痛、背中の痛み。

それで、今日は一日寝ていました。

まろんが、洗濯も干してくれて、学校から帰ってきてから、夜のご飯も作ってくれました^^



まろん、ありがと〜〜〜
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:せいら
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 趣味:
    ・ファッション-お洋服作ったりしちゃいます♪
    ・ビューティ-美を追い求め・・・・何千里(笑)
読者になる
★いつでも気分はクリスマス★
だったら楽しいよね〜♪ウキウキワクワク^^
でも、人間だもの。生きてりゃいろ〜んなことがありますわよ。。。
悲しいことも辛いことも勉強かなーーーって思えるといいけど(笑)
この世のお母さん、頑張ろう!!
諦めたら終わりだ!(ぇw
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像まろん
» 母の手術後(11日目) (2013年12月01日)
アイコン画像ゆぅさんへ♪
» またまた〜。 (2008年01月12日)
アイコン画像ゆぅ
» またまた〜。 (2008年01月12日)
アイコン画像ruban★さんへ♪
» カシミヤ100%なのに・・・・(。´Д⊂) ウワァァァン (2007年12月16日)
アイコン画像タケタケさんへ
» あと一週間でTDL♪ (2007年12月15日)
アイコン画像せいら
» あと一週間でTDL♪ (2007年12月15日)
アイコン画像タケタケ
» あと一週間でTDL♪ (2007年12月14日)
Yapme!一覧
読者になる