透明な宵 

2007年06月19日(火) 19時37分
月の隣には金星。
見えますか?

夜が始まる、この透明な青が好きです。

ただいま。 

2007年06月08日(金) 16時37分
中国から帰ってきました。
いやー、楽しかった。
仕事と言えど楽しかったぁ。
海外課に異動して1年、やっと慣れてきましたかね。

いない間に花火が3つ、上がってますね。
ゴールデンサークルのドキュメントがNHK総合でやるんだね!
BSとか見れないし、中国行っちゃうしで諦めてたので
いやー、嬉しいねv


で、GCで歌ってくれた「ミュージック」がCDになるんだそうで。
歌はもちろんなんだけどね、
あのユーミンとゆずが並んでるアー写がさ、
うぉーぉっ!!っていう、感動があるねぇー。
いやー、並んでるよー、ひぇー、なんでだろー
……っていうね。
やっぱり厚ちゃん、ちっさ(強制終了)

そして!
ゆず誌早くこーいっ!
何かあるね、何かあるねv
わーい、わーいっ!\(^O^)/

いやー、楽しみがいっぱいだ。
これで人生頑張れるわ。

蓄まりに蓄まった厚治現場は、
ホントにもう、どうなのアノ人。
並んでるタイトルが、

わぉ!
タ!
ツ!
え、
び!

だって。
……えぇ〜ぇっ。

毎日更新してる彼はまぁいいとして、

タ!→たこ焼きました

にさ、何で1000件もコメントついてんの?
そこに1000件?
どうせなら、悠仁の方の和男とか井手くん父に
1000件お祝い付けるべきだろうに。

父、和男。たこ焼きに敗れる。

ていうより和男さん、
ゆずっこに顔割れすぎてるよなぁー。

明日天気になぁ〜れ 

2007年05月23日(水) 23時45分
昨日はフライングゲットできなかったのですが、
なんとか本日買ってくることができました。

はあぁ〜っ。(涙)

許された気がしました。
誰に?とか何に?とかじゃなくて、「私はわたしなんだ」ってことに。

♪あっしーたはっ、てんきになーぁれーっ!♪ っていう

歌い方が大好き。
それまで歌ってきた内容のやさしさとか、穏やかさとかを振っ切っちゃって、
言い切っちゃった爽快感(笑)。

これで本当によかったのかとか、
君がこの道にいないとか、
誰かが羨ましく思えるとか、
全てが上手くいくわけないとか、
突然雨に打たれるとか。

それがいいとか悪いとかじゃなくて、励ますとか、慰めるとかでもなくて、
諦めるでも、前向きになるでもない。

許すんだと思う。
自分が自分であるということを、認めるんだ。
許して、認めて、受け入れて、自分を好きになれるんだ。
そしてこのまま穏やかに、やさしく終わっていくのかと思いきや、

「なーんてなっ!何うだうだ考えてんだよっ!」ばーんっ!

て、背中を押しだされたような、明日天気になぁ〜れ(笑)。
これあれだわ、
「終わらない映画」の最後の、
♪・・・なったみたいだーっ、あーぁぁっ!!♪ てのと同じだ。
「いろいろ言いましたが、最後に全部ふっきちゃう」
って、岩沢さんが言ってた、あの感じですわ。
これがあるから重くならない。
ほっとして涙を誘うのに、最後は笑っちゃう。

岩沢さんの声はいうまでもないのですが、
最近、悠仁の声がとっても好きです。
声に表情がある。
優しかったり思いやったり、照れたりはにかんだり。
愛着のある味のある声。
岩沢さんの声は、音色って感じなのだけれど。

ハモリがあっても、ボリュームが同じだね。
ハモリ、主旋律っていうのにこだわってないというか、
両方あって、ひとつの主旋律という感じ。
ふたりの声の相性からいうと、それが一番心地よいです。

著者の佐藤多佳子さんが、ライナーノーツを書いてくれてますね。
「彼らの「明日」も「天気」になりますようにと祈りをこめて」と。
それが、この曲の主題だと思います。
それが言いたかったんじゃないかな。
「誰かのことが羨ましく想えても やっぱり僕は僕でしかないから」
というフレーズがとってもお好きだそうです。
もちろん私も好きです。
でも私に言わせると、「選べません」なんです。
どの言葉も、全部直球ど真ん中(笑)。

・・・まぁ、どっちかと問われれば、
2番の「やっぱり僕は僕でしかないや」の方が好きですが(笑)。

言葉のひとつ、どのひとつも無駄じゃない。(当たり前だけど)
足りなくもないし、余分でもない。
必要なものだけが凝縮してる。特にこの歌は。

ゆずの歌って比較的短くて歌詞が少ないけれど、(全部じゃないけど)
だからこそ想像の余地があるというか。
ぐだぐだ言わずに完結。
言葉の選び方が、最近は作家さんみたいですよ、悠仁。

ギターがいい音してますね。
さすが御歳30歳のマーチン。岩沢さんおめでとう。(?)
ギターって、こんな哀愁あったっけ?
あ、どフォークだからか(笑)。
でもフォークギターだもんね、本家のメロディーラインだからか、
しっくりくるというか、良さが発揮できてる感じですね。
ハープもね、下町風情たっぷりというか、
頭にポンっと、おとうふ屋さんが自転車で売りに来る情景が浮かびました(笑)。

ゴールデンサークルで聞いた時と、趣が全然違うんです。
いつもなら、四の五の言わずに「素っぴんが一番」と言っていたのですが、
今回、このアレンジいいわ。
呼人さんってば、いい仕事してんなー。(何様)
このアレンジだからこそ、情景が広がります。

最近、中国行きでてんやわんやですが、
これで頑張れそうです。
ゆずにいっつも助けられてるなぁ。
ゆず様々です。
本当にありがとう。

人生何が起こるか分からない。 

2007年05月21日(月) 23時44分
来週の月曜日から中国へ行くことになりました。
なんとも急な話なので、実感が湧かない・・・

本当は6月の中旬からロシアへ行く予定だったのですが、
急に行けなくなってしまった子の代打で、私が中国へ行くことになりました。

来週って、来週って、、、
そんな急なことがあっていいのか?!と思ったものの、
「明日から行けって言われなくてよかったね。」と先輩に言われました。
1週間は余裕がある方なんですって。
そうなのか?それでいいのか??

まぁ、国内のときは「明日から行って」もあったけどね。
海外でもそうなのか・・・
はぁ。
しかも12日間です。

長いです。

単純に考えて、2週間働きっぱなしじゃないですか。
うぉーーっ。大丈夫か私?!
だんだん怖くなってきた・・・。えーん・・・。

自分で思ってしまうのもなんだけれど、私ってばよくやってるよね。
国内課上がりでいきなり海外に行って(涙)。
行き始めたら容赦なし(号泣)。
仕事ってスパルタだよね。
なんちゃって海外課スタッフな気がしてるのに。
私はここの支店にいていいのだろうか。

でもまぁ、世界遺産の九寨溝とかね、黄龍とか、桂林とか、万里の長城とか、
いっぺんに回ってしまうみたいなので、楽しみは楽しみです。
あぁ。
何事もなく、無事に帰ってこれますように・・・。

よしじろうさん 

2007年05月17日(木) 22時47分
ズームインにゆずくん登場しましたね。
よかった、ズームインで。
夜は覚えてたのに、朝になったらすっかり忘れてて、
ぼーっと見てたら「ゆず」の文字発見。
なんでこうも、目が覚めるんだろう(笑)。

「明日天気になぁ〜れ」のPV、初めて見ました。
いいねー、いいねーv
ゆずだねーv

監督は蜷川実花さん。
彼女の世界は奇抜なイメージがあるのに、このPVは見てて肩が凝らない。
かといってナチュラルなだけじゃないし、
単なるほのぼのでもない。

下町くささ、人間くささ、人生の哀愁のようなものが
嫌みなく滲み出てる気がする。
哀しさがあるからこそ、前を向けるというか、上を見上げられるというか、
素直に受け入れられるんだと思う。
そんな歌のイメージにピッタリです。

たぶん、ふたりがかっこよすぎないのが一番いいんだ。
その辺のTシャツに、その辺のシャツを羽織って、
ぷらっと歩きに来ました!って肩ひじ張らない様子がいい。

蜷川さんもそれを狙ってたとかで、
もんじゃ食べてる最中に、
「じゃぁ、歌いましょうか。」「えっ?ここで?!」って感じだったらしい。
もんじゃ屋の場面では、ふたりの食べかけのお皿と箸がそのまま映ってる(笑)。
そんなちょっとしたことが、とってもいい味出してます。

PVの撮影は1日で終わったとか。
悠「朝9時から始まって、5時半には終わったんです。
  きちんと仕事しました!という感じで。
  ・・・アフター5も楽しめる(笑)。」

上手い!座布団一枚!
羽鳥さん、ウケてましたね。
ゆずは面白いこと言うな〜っていうイメージは、
こういった悠仁の機転の利いた一言から生まれてるんだと思う。

下町の民家のベランダで歌ってる場面の話で、
実際に住んでいらっしゃる方のお家を借りたらしい。

厚「よしじろうさんが・・・」

よしじろうさん?!

テロップにも「?!」付けられてるんですが・・・
悠仁が「誰だよ」とか突っ込んだんだっけな?
私の心の突っ込みだったか?

「よしじろう」って名前っぽいおじいさんのお家だったそうですが。
厚治、勝手に命名。

すっごく皆の頭の上に「?」が飛んでました。
悠仁の一言は座布団一枚!なのに、
厚治くんの一言は、絶対最初に「?」が飛んでから、
じわじわ〜っと「ふ、ふふふv(何言ってんだろ)」って来る笑いだ。
天然なんだか、わけか分かんない人なんだか。
そのどっちもでしょうけど。
その読めなさ加減が思いっきりツボなんです。
朝からやられたな〜

厚「あー、いらっしゃ〜い。 って、
  普通におじいさんが出迎えてくれて。ももひき一枚で(笑)。」

ゆずって分かってましたかね?
悠「ぜんっぜん、分かってませんでしたね!」
それがゆずのいいところ(笑)。

今日一日、ずっと「天気になぁ〜れ」が頭の中ぐるぐるしてました。
天気になぁ〜れって、
「いいことありますよ〜に」とか「元気が出ますよ〜に」っていうおまじないみたい。
それよりも、もっともっと大きなくくりというか、
自分だけのことじゃなくて、みんなの上にも太陽が上ることを望んで、
みんなが幸せになりますよ〜に。って、
願ってる気がします。
簡単だけれど、いい言葉だなぁ。

【本のはなし】サマータイム/佐藤多佳子 

2007年05月14日(月) 23時53分
佐藤多佳子さん。
この人の描く世界、奏でる文章が、私は好きです。

今年の本屋さん大賞で「大賞」を受賞した『一瞬のかぜになれ』を読みたくて。
図書館の予約が回ってこないので、まだまだ読めてないんですが。(←買いなさい)

ゆずファンの間で有名になった『しゃべれども しゃべれども』も、
なんと佐藤さんの作品だったので、
なんだか勝手に親近感を抱いたりしてます。

他にどんな作品を書いてるのかなーと見ていたら、
MOE児童大賞を受賞したデビュー作が『サマータイム』だったんです。
MOE児童大賞!!

MOEという雑誌、とてつもなく大好きで。
絵本屋さんの特集したり、
猫のダヤンとか、アランジアロンゾとかのキャラクターを特集したり、
ムーミンやピーターラビットの舞台を特集したり、
メルヘンな雑誌なんですけどね、その世界が私の心のオアシスなんですねぇ。
で、その児童文学大賞だなんて言ったら、私の好きな世界に決まってるじゃないですか。

ベタベタのメルヘンは好きじゃないんです。
濃い味付けの世界じゃなくて、
「あの頃感じた心の琴線に触れるような世界観」っていうのが好きなんです。
佐藤さんの紡ぐ世界って、まさにそれ。

心に映し出してくれる色が鮮やか。
心がきゅっと動く、
切なさとか、眩しさとか、いたたまれなさとか、高揚感とか、
そういうのがいっぱい詰まってる感じです。

読んでほしいので、内容はあまり言いたくないのですが、
青と緑のグラデーションのゼリーをね、砂糖と塩を間違えちゃってるんですけど、
それを『海だ』って言うんですよ。(座布団一枚)
ここの下りがとっても美しいなって。
これだけ読んだらなんのこっちゃなんですけど(苦笑)、
ぜひ佐藤ワールドを体験してほしいです。

「一瞬のかぜになれ」が回ってくるにはまだまだ時間がかかりそうなので、
ほかの作品も読んで待ってようかなと思います。




ワタシの会社のヘンなもの 

2007年05月14日(月) 21時10分
これです、下の記事のやつ。
厚治現場的には合格できるかな?

町で見かけたヘンなもの 

2007年05月14日(月) 14時19分
本当に毎日更新してますね、おふたりさん。
この一週間、誰から一番メールが来たかっていったら、ゆずモバなんですが。
・・・私、友達いないみたいじゃん。

岩沢さん・・・
なんだかもう、近況報告というより
「町で見かけたヘンなもの」特集をひとりでやってる感じですね。

『犬にエサをやらないで下さい(体調管理)』  とか、
『ランチ 終日やってます』  とか、
『馬のしっぽがみつ編み』  とか、

・・・アナタ、どこにいるんですか?

そもそも、出不精の彼が、
そんなにあっちこっちに出歩いてること自体がヘンです。

しかもさ、宮崎まで行って東国原知事にあったなら、
県庁前で写メ撮ったり、知事と撮ったり、しないワケ?
普通そっちだろう。
重要なのはコージパーキングじゃないはずだ。

普通に生活してて、そんなにヘンな物に出会わないよ。
ヘンなものなんて、そうそうない・・・
と思って歩いてたら見つけちゃった。あるんだね、ヘンなもの。

『消人器』

ええっ?!人消しちゃうの?神隠し?!
デスノートじゃん・・・

まぁ、消火器の火のね、テンテンを誰かが取っちゃったんでしょうけど。
周りを良く見て歩いてると、あるんだね〜

そして北川さん、おかえり。
いつも思うのですが、誰がアナタを撮ってくれているのですか?
姪っ子の卒業式とか、美容室とか、
いいんだけどね、誰でも。
誰かに頼んでる図がおかしいなぁ〜と思って。
撮ってもらってる表情がいつも「おすまし顔」だから、
友達だったら、もっとにこやかにしててもいいのに。

あのコメント機能、恐ろしいね。
いっつも100件はざら。400件とかコメント付いてるね〜
まぁ、私はしませんけどね。
あんなとことに辛口突っ込みとかできないじゃん。非国民になっちゃう。
ご本人は見てるのか?
見てたりしたら、余計に書けないね。
400件ってだけでうんざりして、私だったら見ないな(笑)。
途中で力尽きるわ。
見るかどうかは、書き出しの一言にかかってくると思う。
何だって?ってことが書いてあると、続きを見たくなるじゃない。
それだけのセンスのコメントに、まだ巡り合ってないなー。(←見てるんじゃん)
    

東国原知事と岩沢さん 

2007年05月13日(日) 0時37分
「後回しにしないキャンペーン」とか言いながら、ブログはすっかり後回しです(汗)。
この度、めでたくPCのネットを開通しました。
この一年間、携帯だけでネット生活を送ってきましたが、

文章を書くのはやっぱり疲れる→なかなか書かなくなる→はい、ほったらかし

って感じでした。
PCっていいわね。サクサク文章が打てるってステキ。

ゆずモバイルのおふたりは、サクサク更新してますね。ほぼ毎日じゃないですか。
あれって、リス経由でアップされるのか?
それとも、ふたりが勝手にアップできるのか?

岩沢さん、何気に楽しんでますね、更新するの。
この人ってば、嫌なことは全然動かなそうだけど、気に入ったらとことんやりそう。
あの写真4分割とかさ。そんな技まで・・・

最近の掲載したものといったら、

ゆず蜂蜜
コージパーキング
今旬のゆず○○ (←指で隠してる)

・・・本当に、ゆずが好きなんだね(笑)。

ゆずっこ以上にゆずっこだわ。
やってることがたいして変わらない・・・というか、
そろそろやらなくなったのに、みたいなね(笑)。

で、宮崎に行ったらしいじゃないですか。

何しに?

コージパーキングを見に?出不精のアナタがどうしたのだろう。
しかも、東国原知事を表敬訪問したらしいじゃないですか?!

だから、何しに?!

知事が驚いてました。そりゃ、謎だ(笑)。
北川さんならまだしも、岩沢さんがですよ。どうしたってんだ。
で、このまま謎で終わるんだろうね(笑)。
九州で、お気に入りの黒糖焼酎、しこたま呑んできたのかねぇ〜

先月のゆず誌の岩沢さんがあまりにもカワイイので、
思わず携帯の待ち受けにしちゃったりしてたのですが、
それを見てしまった会社の後輩に「誰ですか?」って、聞かれたわけですよ。
いやー、恥ずかしいね(笑)。やっぱやるもんじゃない(笑)。

「ゆずだよ。ゆずの岩沢くん。分らないよね?」←知らないこと前提

一般の人には、悠仁のことは何だか知られてそうだけど、
厚ちゃんの顔までは覚えてないだろうと。
ところがですね、

「分かりますよ、ゆずの“メイン”の方の人ですよね。」
メイン?!
「メインで歌ってる方の人ですよね?栄光の架け橋、私好きですよ。」
それはもしや悠仁のことを言ってるんじゃないのかと。
でも、よくよく話していると、ちゃんと厚ちゃんと認識した上での発言なんですよ。

いつも反対のこと言われるから、いろんな角度から確かめちゃったよ。
背の低い方だよ?
声の高い方だよ?
栄光をハモってる方だよ?
目立つのは悠仁の方だよ? ←そこまで言うのか

「そうですか?私はこっちの人の顔の方が好みですよ。」
ホントに?!何で?どうして? ←いいって言ってくれてるのに失礼
私たち、気が合うじゃん!!

という、初体験をしました(笑)。
自分は好きなくせに、人にイイって言われると、どうしてこうしてこうも戸惑うのか。

ネットの世界で出会う方は、本当に厚ちゃん好きな方が多いのですが、
現実世界(笑)で出会う人には、悠仁が好きって言われてたんですよ。
ライブで偶然会った高校の同級生とか、会社の同期とか、家族とか(笑)。

いやー、厚ちゃんよかったね。 ←何が

ゆず誌 

2007年04月13日(金) 23時56分
春ですね。ゆず誌が。(いろんな意味で)

黄昏日記を開いて、「うっわあぁっ?!///」と言った人、挙手!
うふふ…っ(笑)。どうしよう、笑いが止まらない。
頬が緩んじゃって、夕食が食べられない。
私、危険だよね、今、絶対。
おかしいな、こんな私じゃないはずなのに。
でもでもでも、

かわいいよねぇっ?!!

私がおかしいんじゃないよね?
30のくせにあどけない、上目遣いの、お肌桃色の、細くて柔らかそうな髪の、おめめパッチリの、ちょっとはかなげな表情の、この人がいけないんだ。

今までのゆず誌の、どの写真よりもいいよねぇ。
カメラさん、絶対に代わった。
うっすら紗をかけちゃったりして、
柔らかいし、なまめかしい///。
恥ずかしくって、文章が読めない(照)。←バカ
文字が薄くて小さいから、顔を寄せたら近いんだもんっ。
視線を左にずらしちゃ駄目。
至近距離じゃ見られない。
…疲れた、日記読むの。

しかも「もったいなくて裏紙じゃないとのびのび書けない」って。
大したこと言ってる訳じゃないんだけど、
そんなちょっとの事に、岩沢厚治が岩沢厚治たる所以を感じます。
やっぱりいいなぁ、この人の感性。

前のページの悠仁は、ちょっと上からカメラを見下ろしてるじゃないですか。
で厚治くんは、ちょっと下からカメラを見上げてるじゃないですか。
その角度が、ふたりが向き合ってたらピッタリ…
なんて思ってしまったら、
余計に恥ずかしくて見てられない(見ちゃいけない)気がしてきました。
きっと、悠仁が優しく切なげに微笑んでるのがいけない。
(これまた恥ずかしくて直視できない)

カレーミュージアムなんて、
ふたりのデート以外の何物でもないじゃないですか。
鐘の下で手なんて繋いじゃって。
しかも素直に、当たり前のように。
このゆず誌、ホントにいいのかな…(何となく心配)。 

楽しかったらしいですね。
楽しいに越したことないのですが、
私は一度行けばいいかなくらいのトコだと思うけど、
何がそんなに厚治くんの胸に響いたのか。
また来たいほどの何が。

それって、どこに行ったかじゃなくて、
誰と行ったかなんじゃないのか?

カレーを前にするとハズレなく、
お目めまんまるラブリー厚ちゃんが見られるから、
まぁいっか。
プロフィール
名前■ふう2
ふるさと■横浜
生息地■東京の埼玉より
歳のころ■とうとう、もうすぐ30歳
生きがい■ゆず(気づけば右寄り)
好きなもの■青空・夕焼け・大きな木・オオイヌノフグリ・どんぐり・季節変わりの空気・うなぎ・梨・杏仁豆腐
■お便りはこちらまで
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
コメントありがとう
アイコン画像あやこ
» ただいま。 (2007年06月10日)
アイコン画像ふう2
» 人生何が起こるか分からない。 (2007年05月23日)
アイコン画像あやこ
» 人生何が起こるか分からない。 (2007年05月23日)
アイコン画像ふう2
» 東国原知事と岩沢さん (2007年05月14日)
アイコン画像
» 東国原知事と岩沢さん (2007年05月13日)
アイコン画像ふう2
» ゆず誌 (2007年05月13日)
アイコン画像もん
» ゆず誌 (2007年04月19日)
アイコン画像やのコ
» ゆず誌 (2007年04月15日)
アイコン画像あやこ
» ゆず誌 (2007年04月14日)
アイコン画像やーの。ママ
» ゴールデンサークル (2007年04月10日)
Yapme!一覧
読者になる