なんだー 

2013年02月18日(月) 21時52分
コタロウ、結局甘酸っぱい事など何も無かった(らしい)週末。

昨日は、クラブ仲間と近場の商業施設で集合して何やかんやしてたらしけど、チョコゲットならず(らしく)。

いや、母には言わないだけかも知れないけど…などと思ったりもしたけど、めっちゃ分かりやすい男やから何かあったらバレバレやろしなあ。
…残念。


そして私、地区の子供会の役員に当たってしまった。
クジで。

まあ、子供一人に付き一回廻って来るもんやとは聞いてたけど、クジならもしかしたら免れるかもと言う淡い期待を抱いてしまった…いかんなあ。
ふぅ。

後は、カヤの新学年でのクラス役員に当たらない事を祈ろう…。


もうほんま、今年は試練と忍耐の年なのでしょうかねー


打ってから10日経過したケツもまだ痛いし。

くうーーー







おれ… 

2013年02月15日(金) 13時46分
昨日のバレンタインデー、カヤは相変わらず友チョコのみ。
つまらんー。

そして、コタは本命チョコ一つも無し。

今年は後輩辺りから!?と、母が勝手に妄想していただけやねんけど。
ちっ。

まあ、昨日中学は、チョコが発見されたら貰った方も贈った方も呼び出されるシステムだったらしく、そんな晒し者になるやも知れない危険を侵してまで学校で渡そうと言う女子もおらんか…。

では、今週末のクラブの時がチャンス?!いや電話で呼び出しか、家に直接?!
と、まだ母の妄想は続いておりますが、まあ無いわな。


この前読み終えた本。

北大路公子『生きていてもいいかしら日記』

40代、昼酒の好きな独身女性の日々を赤裸々に(?)綴ったエッセイ集。

読んでも何の役にも立たないけれど、思わず笑いがこみ上げて…と言う文句に惹かれて買ったけど、ほんまにふっと笑ってしまう本。
いいわーこの感覚。


そして、今月のマーガレット、『青空エール』にも、『君に届け』にも、きゅんきゅんさせられて困る…

あんまり絵が好きじゃなくて、読んだり読まなかったりだった『俺物語』も、なかなか良かったし。
おまけにシールが付いてたけど、これはカヤすら使わんのでは無いかと思われる…


やっばり、心のオアシスというのは必要なものですね。





おとなしく 

2013年02月10日(日) 20時12分
金曜日、出勤途中に凍った歩道で滑って転び、尻を打ってしまった…。

結構打ち付けたのか、未だに結構痛みが残っているので、室内で本を読んだり大人しく過ごしている休日。

夕方、ウトウトしながら見た夢が、仕事中に急に目が開かなくなり、何故か周りはうっすら見えてるものの、指で抉じ開けようとしてもどうしても瞼が閉じたままで困っていると言う…
多分、起きなと思いながら寝てたからやと思うけど、寝起きモヤモヤした夢でした。


最近読んだシリーズの、文庫と漫画。


小池龍之介『沈黙入門』、『偽善入門』
どちらも、なるほどなあと深く納得したり、しかしまだ私は悟りは開けないなあと思ったり…

「な…ッ、なんだってー?!」とか、砕けた表現もあり、全体的に丁寧な文章でした。
また読み返したくなる本やなあ。


有川浩『植物図鑑』

終始じわじわとベタ甘。
困るわ〜ニヤついてしまって。
さすが有川さん。

しかし途中で、イツキそれはあかんやろと個人的には思ったけど、まあこれが大事な所なんやろうしね…

土筆の行には、大いに共感。
ホンマに処理が大変なのよねぇ。


三浦しをん『格闘する者に○』

デビュー作らしく。

題名の意味が分かった時は、にやりとしてしまった。
笑わされたり、考えさせられたり。
色んな人間が居て、色んな行き方があるんよね。


古屋兎丸『幻覚ピカソ』

以前ツタヤのレンタルコミックで読んでいたのだけど、古本屋で見つけて購入。
昔から絵は好きで、これはストーリーも良かったので。

カヤも気に入った様子。
主人公が、絵を描くのが好きって所かね。


そして、小玉ユキ『坂道のアポロン』、やっと全巻揃った。

八巻だけ最後まで古本屋で見付からず、新本で。
しかも、一番重要な一冊でした…

めっちゃ嬉しい。

やっぱりサントラCDも欲しくなるなあ…





オニ 

2013年02月03日(日) 16時33分
来週が最終回のゴーバスターズ、個人的には昨年度のゴーカイジャーの方がストーリーも面白かったので、いまいち盛り上がってないのだけど…
そして、新シリーズのキョウリュウジャー、どうしても過去のアバレンジャーと被るわ。


今日から始まったプリキュア新シリーズ『ドキドキ!プリキュア』、うーん…新鮮さに欠ける…
キュアハートのキャラクターが鼻につくのは、ひねくれた大人だからかしら。
敵の“ジコチュー”は気に入ったけどなあ。

と、文句ばかり垂れてるけれど結局一年間みてしまうのよねぇ。


で、今日は節分。

豆まき用の落花生、詰め放題198円。

と、カヤ製作の鬼の面。


晩御飯は、手巻きの予定。

酢飯でなく普通の白飯なので、手巻き寿司でなく手巻きおにぎり。


しかし、南南東がどこか分からない…


まあ、黙って食べればそれでいいか。





その2 

2013年02月02日(土) 15時03分
引き続き、王子動物園のお気に入り写真。


倒れてる縞馬、尻が妙に色っぽい縞馬、ワニと大量のゴハン達、トイレ案内板、テープ補修が適当過ぎる遊具。


ツボなものが有り過ぎて…。


充電が無くなって撮れなかったけど、カバの赤ちゃんがめっちゃ可愛かった。



小学生の頃は、徒歩圏内に宝塚ファミリーランドがあり、隣のスイミングスクールの生徒は特典で入園無料だったので、大いに活用して休日に一人でフラッと動物見に行ったりしてました。
乗り物には乗らなかったけど。

ちょっと公園で遊んでくるわって感覚やったけど、今思えば贅沢…


やっぱり近くに欲しいなあ動物園。









芸術と動物 

2013年02月02日(土) 14時35分
カヤと共に、横尾忠則美術館と王子動物園へ行って来ました。

昨年秋にオープンしてからずっと行きたかった横尾忠則美術館、満喫。

帰りにミュージアムショップで、文具やらカヤとお揃いのバッヂやら購入し、大満足。


そして、向かいにある王子動物園へ。

冬でもやたら元気なフラミンゴ達に出迎え(?)られ、冬仕様の小便小僧、伸び伸びパンダ、飼育員さんが撮ったらしいオッサンみたいなパンダの写真にも笑わせて頂きました。

動物達や園内の面白いモノを見つけてバシャバシャと撮影しまくっていたカヤ。

家では、ゴロゴローグダグダーっとしてるけど、出掛けると結構生き生きと動き回るのよなあ。
夏はプールで1日泳ぎまくるし。

しかし、スポーツが大好きって訳でも無いみたいやし、どこでスイッチ入るのかいまいち分からんけど…。


なんやかんや目一杯楽しんで、最後に王子動物園限定プリクラ撮って帰って来ました。

そう言えば、初母子ツーショットプリクラやな。











 

2013年01月22日(火) 10時02分
カヤ画伯の作品たち。

昔の写真を見本に、兄と自分を兎に見立てて筆ペンでサラサラサラッと。

この表情、ツボやわ…。


最近筆ペンに嵌まっているようで、他にも、漫画風の女子の服を塗ったり、文字を書くのでは無く絵を描く方に使ってます。

母馬鹿ながら、なかなか良い出来やなと思っております。
娘自慢。ふふふ。


水墨画とかやらんかねー。
漫画家志望やし、それはまた違うんかな。





比較 

2013年01月20日(日) 22時00分
最近読んだ二冊。


小林聡美『ワタシは最高にツイている』

脳内ハッピーでポジティブにいこう〜と共感。

この方のエッセイは、いつも楽しいわ。

しかし、なんかちょっと物足りない感じがするのは、三浦しおんの濃ゆいエッセイと比べてしまっているのかも…



山白朝子『死者のための音楽』

中田永一が白で、山白朝子が黒。
なるほど…と納得。

読み終えてから改めて表紙を見ると、表情がたまらなく哀しい。

そう言えば、以前の作品(覆面じゃない方)に、姉が命懸けで弟を助ける話があったけど、この本には逆に幼い弟が姉を助ける話があり、何だか懐かしく、そしてまた切なくなった。
ただのホラーじゃ無いところが…

白も黒も、もっと読みたいなあ。



 

2013年01月18日(金) 8時51分
名前を呼ばれた時より、「オヤツ」と聞いた瞬間の方が反応の早い喜八の耳。

たまに、裏返ってたり片方だけ斜めに折れ曲がってたり、一体どんな仕組みになってるねんと思う耳…
まあ、それがまた可愛いねんけどー。

どんだけシッコやウンコすんねんとイラッとする事も多々あるけど、やっぱり癒される。


ちょっと前に、ほぼ電器屋のポイントで購入した玩具みたいな携帯型音楽プレーヤーで、堅様の『告白』をリピートして聴き続けている今日この頃。
癒される。


寒いけどがんばろう。


さっ。 

2012年12月30日(日) 20時53分
日にち感覚も曜日感覚もおかしくなってる冬休みそして12月30日。

今年も、あと一日。

やらなあかん事を考えたら、時間が足りん…。


と言う訳で(?)、お決まりの現実逃避。

最近読んだ本。


三浦しおん『桃色トワイライト』

妄想とかBLとか宝塚歌劇とか、赤裸々にと言うか丸出しと言うか(同じような意味か…)、ほんま笑えるエッセイ。

あと一冊、早く探そう。


香月日輪『妖怪アパートの幽雅な日常』八巻。

いつも通り、引き込まれてあっと言う間に読み終えたけど、今回は結構ハードな内容だったなあ。
千秋格好良すぎやろー。

そして、アパートの住人の影が薄かったような…るり子さんの料理は、やはり美味しそうだったけど。


中田永一『吉祥寺の朝日奈くん』

待ってました文庫化!

切なく甘酸っぱく、でもスパイスが効いている。

あっと気付かされた瞬間から、どんどん解明されていくこの感じが、たまらなく好きやわ。
にやりとしてしまう笑いも。

中田氏の作品、もっと読みたいのに、なかなか出ないんよなあ。

覆面もそうじゃない方も…。



今年も、色々読みました。

古本屋でちょこちょこ買って溜め込んでいるのが、まだまだあるのやけど…。


来年も、脱活字離れ運動(なんてやってたっけ…)継続しよ。




2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像レイコ
» ぽっくりサウンド (2012年09月24日)
アイコン画像わくわく
» ぽっくりサウンド (2012年09月23日)
アイコン画像レイコ
» むんむん (2012年09月07日)
アイコン画像わくわく
» むんむん (2012年09月06日)
アイコン画像レイコ
» 勢い (2012年07月18日)
アイコン画像ゆんこ
» 勢い (2012年07月17日)
アイコン画像レイコ
» たこさん (2012年04月26日)
アイコン画像わくわく
» たこさん (2012年04月26日)
アイコン画像レイコ
» おつとめ (2012年04月21日)
アイコン画像わくわく
» おつとめ (2012年04月20日)
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/reiko-kappa/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:reiko-kappa
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1974年8月6日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
Yapme!一覧
読者になる