礼状 書き方

September 03 [Thu], 2009, 14:55
<リンク:http://www.reijoukakikata.com/ >お礼状にタイムリミットがあったって知ってましたか?
実はそのタイムリミットは消費期限は、24時間です。
「書かなければ」と思いながらも、忙しさにかまけてついつい先延ばしにしてしまいますよね。
そのタイミングとうとう逃してしまった。「まぁ、いいか。しょうがないかな、
また機会があったときにはきちんと書こう」なんて・・・
誰しも、このような経験があると思います。

つまり、お礼状の第1則は すばやく出す これが基本。

消費期限は24時間
お礼状で大切なポイント、「すぐに出す」こと。いただきものをしたり、
御礼を述べる必要が発生したときから24時間以内にポストへ投函することがベスト。
日が過ぎてしまいタイミングを逃すと、お礼状の威力も半減します。



一言でもいいので、すばやく書くこと。お礼状の基本中の基本です。
お礼状とは受け取るお相手の方をどれほど大切に思っているか、今後もその方との関係をしっかりと継続していきたいか
、そうではないのかを計る尺度であるともいえるのです。


明るい生活 人間関係構築術 あなたの悩み解決します。
クリックすると詳細が見られます

恋愛告白成功Happyプログラム
クリックすると詳細が見られます

大切なあの人との復縁マニュアル

次に手書きお礼状にするか、パソコンで打つお礼状か ということですが。
毎日が忙しい人ほど迷うポイントですね。お礼状を受け取る側に立って考えてみると、どちらがいいのかは明白ではありますが、
過去の国語に関する世論調査では、宛名は79.5%の人が手書きをしていると回答しています。
また、今後もお礼状手書きで出すか?の問いに対しては、47.8%の人が、なるべく(手書きを)すべきだと思うと回答しています。
手書きのお手紙をもらうことほどうれしいものはありません。お礼状を送る際は、時間があるときは宛名も本文も手書き。
忙しいときは宛名だけ手書きお礼状で書いて、裏はPCで書いた本文でもかまいません。
ただ、ここが大事。最後に手書きで短いメッセージを書き加える。これだけで受け取る側の心象が変わってきます。ポイントです。
生活の中で自分の持ち時間と相談しながら、どの範囲まで手書きお礼状するかをチョイスし、手書きとPCのいいとこ取りをして
最も効率よく、それでいて受け取る側にも良い印象を与えられるお礼状を書くことです。

お礼状は、たった1枚で、あなたの人柄が分かってしまう存在であるといえます。
もしあなたが季節の贈り物(お中元、お歳暮など)をした相手が何人かいて、電話をくれる人、お礼状をいただく人、何の音沙汰もない人、
あなたが今後も長きに渡ってお付き合いしたい人はどれですか?また来年もお送りしようと思った人はどれですか。
言わずもがな、ですね。これだけで人柄、その人となりが、わかりますね。
あなたのことを忘れることなく、応援してくれる人を見つけ、よい関係を続けていくことが大切です。

そして、時間に余裕のある人のためのステップアップとしては、ぜひその感謝の気持ちをハガキではなく封書・便箋にすることをおすすめします。
その際の文面は、「拝啓」からはじまるフォーマルな形式で書いたほうがいい場合や、くだけた文章で相手に親近感を与える場合とケースバイケースで
使い分けたほうがうまくいくと思います。にわかれます。

次のようなデータがあります。参考にしてください。
手紙の伝統的な書式を今後も守っていくべきか の問いに対し、
20代は29.5%が、40代では44.2%が、伝統的な書式を守るべきだと回答しています。






P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:reijou33
読者になる
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる