smart thing to say 

2006年06月10日(土) 1時40分
勇気をもらえる言葉

元気をあげる言葉

どうして 気の利いた言葉がでないんだろう

ほしい言葉をあげられない

喉のここまで 出掛かってるのに

それは 言葉として形にならないんだ

喉の奥で固まって 飲み込んでしまう

せめて 体温を感じさせてあげたい

my dear friends 

2006年06月03日(土) 22時10分
疲れてしまって
気持ちに余裕がなくなって
相手を責めてみたり
自分を情けなく思ったり

元気をなくしてる 友達へ

私は貴方達のことを
半分も知らないかもしれないけど・・・

心を休めてあげて
そして大切な人を思いやれる場所ができたら
優しい笑顔と言葉を置いてあげて

同じものを見て
美しいと思ったり
美味しいものを食べて
うれしいって思ったり
それは、二人にしかできないこと
二人がこれからも 素敵な時間を共有できますように・・・


場所 

2006年05月31日(水) 16時05分
You will always be inside of my heart.
いつもあなただけの場所があるから
I hope that I have a place in your heart, too.


宇多田ヒカルの「First Love」の歌詞の中の一節
今朝 フッと頭に浮かんだんだ

もし、心の中にスペースがあるなら
時間を重ねるごとに 今までもこれから出会う人たちの分だけ
自分の心の中にその人たちの場所があるのかもしれない

時々 その場所を大切に思い出しては
また そっと元の場所へ還す

きっと 大切な人たちの心の中に自分の場所もある

どこにいても、
離れていても、
もうずっと会っていなくても、

みんなみんな 大切な人たちだよ

POSITIVE 

2006年05月26日(金) 21時42分
自分は自分だけのものじゃなくて

独りで生きているようで

本当は 沢山の人から力をもらって 生かされてる

凹んだら また上を向けばいい

人に優しくなれたら
自分にも優しくなれる

「がんばろう」
ちょっとだけ 前に進んだ日

glasses 

2006年05月23日(火) 14時55分
去年のクリスマスに買ってもらったキャサリンハムレットのメガネ。
あまりかける機会がなかったのですが、最近ネットを良く見るので再登場しました。
少しは知的に見えるでしょうか??(笑)

Chambers Pilar 

2006年02月03日(金) 9時45分
Chambers pilar

☆4WDで南の砂漠地帯をいく。ここでは悪路なので、四駆が無いと観光は難しいです。
その日宿泊したのは、Chambers Pilar のキャンプサイトでした。
左奥に見える岩は、よーーーく見ると鷹が羽を広げた形に似ています。(見えづらいですけど・・涙)
手前の突き出た形の変わった岩は、頂上へ登ることができます。そそっかしい私はあえて怪我したらいけないので登りませんでした。



☆サンセットです。赤く岩が燃え上がり、あっというまに周りは闇の世界に包まれます。空には満点の星空が広がります。ベンチの上に毛布を持って寝転がり、南半球の今にも降ってきそうな星をただただ脳裏に焼き付けました。
オーストラリアは工業があまり盛んで無い為、空気がとても澄んでいます。シドニーなどの大都市でも少し都市部から車を走らせれば、日本では考えられないほどの星達が目に飛び込んできます。

at the camp site 

2006年01月30日(月) 13時44分
Emu

☆Ayers RockからAlice へ戻る途中のキャンプサイトで一泊しました。敷地内にはAustraliaでよく見かけるEmuが飼われていました。Emuはダチョウの次に大きい地上で飛べない鳥です。



☆同じサイト内でイギリスからオーストラリアに移民してきた老夫婦と親しくなりました。夕飯を作っているところです♪



☆たしかドイツ料理?だったような・・・笑。おいしそうなシチューです♪



Playing the piano with the singing dog

☆サイト内のPubでの一枚。オーナーの飼い犬(dingo)は、ピアノを弾くとそれに合わせて啼きます!でも、ピアノが弾けない私が弾いた曲は「猫ふんじゃった」・・・。

The Olgas 

2006年01月29日(日) 13時53分
the Olgas

☆Ayers Rockから32KM西へ。Ayers Rockが一枚岩なのに対し、こちらは36個の岩から成っています。同じくアボリジニの聖地とされています。前回一周トレッキングしたので、今回は入り口2KMくらいを歩いただけにしました。岩肌を下から見ると、自然の偉大さを実感します。



The Valley of Wind

☆The Olgasの中にある、The Valley of Wind は直訳すると 「風の谷」。「風の谷のナウシカ」のモデルとも噂されています。
 実際オーストラリアは宮崎映画のモデルになった地や建物が多く、宮崎さん自身も取材に訪れていたとTasmaniaの小さな村RossのInfomation Centreで聞きました。ちなみにそこにあるパン屋さんは、「魔女の宅急便」でキキが住み込みで働いていたパン屋さんのモデルになっていて、実際に宿泊設備が併設されてありました。

Kings Canyon and Ayers Rock 

2006年01月25日(水) 22時15分
Kings Canyon National Park

☆キングスキャニオンへ。広大&圧巻です!下を除けば、たか〜〜い崖が広がっています。幸い観光地なのでたくさんの団体客がいて紛れてガイドを聞いていました(笑)



to Ayers Rock

☆Ululu National Park 入り口です。ここは、先住民アボリジニーの聖地です。もう、すぐそこまでUlulu(Ayers Rock)が見えています。あとちょっと!!



Ayers Rock In Sunset

とうとう着きました。どうしても、巨大なエクレアに見えてしまうのは私だけでしょうか??(笑)
サンセットに会わせてview pointを確保!一枚岩が夕日の傾きと共に、色を変えて行きます・・・。今回でAyers Rockは二回目になるので周りを歩くことはしませんでした。(だって一周9KMもあるんだもん)
聖地ということもあり、Ayers Rockを登る事は先住民の方々にとってはあまり心象の良いことではありません。観光者としての私たちは、その歴史や彼らの背景をわかった上で敬意を祓いながら登る方は登ってほしいと思います。



☆夕暮れのアウトバックです。

Around Alice (旅の道中で見つけたもの) 

2006年01月25日(水) 22時04分
Wild camel !

☆エアーズロックへの道中・・・窓の外に見つけちゃいました・・・。野生のらくだです。突然の訪問者??に感激しました♪



What's that??

☆道路わきにおいてあるドラム缶・・・。なにやら 何かの果実らしきものが入ってますが・・・↓



☆いろいろ落書きされてます。かわいいですねーー。この謎の実・・・道路の脇の赤土から直接茎がでていて生えてるんです。葉っぱもないし・・なんでしょう?わかる方いますか???

P R
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像猫のタクヤ
» smart thing to say (2008年06月08日)
プロフィール
Yapme!一覧
読者になる