胃腸炎

February 20 [Fri], 2015, 10:30
病気の記録(ウィルス性胃腸炎?)
2015/2/20早朝

3:30 嘔吐
4:30 嘔吐
5:30〜 腹痛(この後たびたび腹痛を訴え、大泣き)
6:30 嘔吐
6:50 電話相談
 横浜市救急医療センター小児電話相談045-227-7499
 横浜労災病院の夜間救急を紹介される
6:55 電話確認
 横浜労災病院に救急受付の確認電話045-474-8111
 8:15からの一般外来を案内される
7:25 タクシー呼ぶ
 スタジアム交通045-476-2419
 10分後に配車とのこと
7:30 下痢、嘔吐
7:35 タクシーで横浜労災病院へ
7:40 横浜労災病院総合受付で、一般ではなく救急へ案内してくれた
7:50 触診、エコー
 今までの胃腸炎に比べ腹痛訴えが激しいことを話したら、
 盲腸炎を疑って確認してくれた
 (かなり丁寧な診察と説明。とてもいい先生)
8:00 下痢
8:50 タクシーで帰宅
8:55 嘔吐
 マンション到着し、ロビーで一旦休憩時
 ビニールとトイレットペーパー持参していてセーフ
〜9:30 マンションロビーにてうとうと
9:35 ベッドで就寝
9:40 私だけ調剤薬局へ

※お医者さんGreat!
 腹痛が激しいことと下痢がひどくないことで
 私が盲腸炎を疑っていることをすぐに察知してくれた。
 先生は、なぜ胃腸炎と判断するか、
 とは言え盲腸炎の場合も可能性ゼロではないということで
 どうやって判断するかなどを分かり易く説明してくれた。
 ・盲腸の場合は、おへそから右骨盤のラインのあたりが痛くなる
 ・今回痛がっている部分(中央やや左寄り)にエコーで
  腸に水がたまっていることが確認できる
 ・もし盲腸の場合、腫れてくるにはまだ時間が早いので、
  様子を見るようにとのこと。
 ・診察終わりごろにトイレにこもってしまった悠仁を見に来てくれて、
  下痢だったか聞き、やはり胃腸炎の可能性が高い、
  と診断してくれた。

※この間、会社や学校にも連絡した。
6:40 上司に休みたい旨メッセージ送信
6:40 夫にどうしたらいいか相談の電話(救急に電話相談することに)
7:20 上司に電話(頼まれていた件は同僚に依頼する旨伝えた)
7:30 小学校に休みの旨電話
8:45 事務所に休みの旨電話
9:10 夫に報告メール
9:20 事務所に電話(同僚に仕事を依頼)

※処方された薬、錠剤だった。息子、初の錠剤。
 飲めた!
 ひとつはそのままで。もうひとつは噛み砕いて。

※午前中は熱なし。36.1〜2℃
  でも、夜21:50就寝時におでこ触ったら、ちょっと熱い。37.8℃。
  いつから出てたんだろーーー

「おかっちゃんと双子ならよかったのに」

June 25 [Mon], 2012, 20:09
日曜日、
息子と2人、日産スタジアム周辺へ自転車で虫取りに。
バッタを採ったり、ベンチでおやつ休憩したり、自転車をぐるぐる乗り回したり。
ゆ〜ったりとした時間を過ごした。
いつもは、買い物やイベント事などで時間に追われながらあわただしく遊び終わるんだけど、このときはのーんびり。
帰り道どこを通るかは息子に任せ、私はついていった。
途中の「ぐるぐる滑り台公園」にも寄り、
おにごっこや、ボール遊び。

この前日の土曜日には、
息子の同級生とそのお母さんと4人で、やはり日産スタジアムへ虫取りに行った。
しばらく遊んだあと、息子が泣いちゃって現地解散。
その時の帰り道も、息子とゆったりのんびりしてきた。
同じく、ベントで休憩したり、公園に寄ったり。

そんな前日のことも思い出しながら、
私はとっても幸せ気分になって息子に、
「毎日こんなふうに一緒にお散歩したり、できたらいいのに。」
そうしたら息子が、
「ゆうと、おかっちゃんと双子だったらよかったのに。
そうしたら、一緒に学校から帰って来れて、一緒に遊べるのに」


めちゃうれしかった。
ホントにうれしかった。
「おかっちゃんと結婚したい」よりもうれしかった。

インフルエンザ再び−その後

February 24 [Fri], 2012, 12:45
21日夜、発熱し、
翌日、病院へ。
翌々日は、朝から平熱が続いてホッとして、このまま治るだろうと、ブログup。
そうして一安心しかけた頃・・・
夕方になってから、発熱
深夜には、かなり高熱。38〜39℃台。

夜になると発熱?
もしかして今日も?
不安だ・・・

今週はずーーっとオットが宿泊出張で不在。
疲れた。
もう小学生だから、以前に比べればまだ楽だけど、
それでもやっぱり夜中、
起こされるし(息子は熱で眠れないらしい)、
熱を計ったりで、
疲れた。

今もまだ38℃台。
布団にはもう寝ていたくないらしく、
夜中も朝も、見ると目開いてたし。
朝から、テレビ三昧。

宿泊スキーは、もちろんキャンセル。
めっちゃいい部屋予約してたのに、またもキャンセル。
縁がないのかなぁ・・・・。

インフルエンザ再び

February 22 [Wed], 2012, 18:14
昨夜、発熱。
「寒い」と言うから計ったら、37℃台。
深夜に38℃台。
朝は「頭がガンガンする」と言う息子。
ダルそう。そりゃそうだ。

・・・先々週、インフルエンザA型やっちゃったばっかりで、
その時に出してもらったカロナール(解熱用)を飲ませた。
30分くらいで効果あり、36℃台に。
さっきまで寝転がって布団にくるまっていたのに、
ずいぶん楽になったみたいでソファに起き上がってご機嫌でテレビを観てる。

駅まで遠いけど、
熱も一旦下がったことだしと思い、当初予定のタクシーはやめて、歩き。
でも歩くのはやっぱりダルいのか、だっこ&おんぶ・・・。う、腕が痛いよ。体重28キロもあるんだから・・・。

かかりつけ医は、ちょっと遠い。
家の最寄駅まで、徒歩15分くらい。
そこから市営地下鉄線で、4駅。クリニックは駅からすぐ。
待ち時間1時間で、「インフルエンザB型」診断。はぁぁーーーー。
前回と同じ「イナビル」処方された。
帰りもだっこやおんぶを混ぜながらも、でも、なんとか家まで歩いてもらった。

帰宅後、「寒い」。
で、徐々に解熱効果が切れ始め、
現在38℃台。
かわいそうに。
前回も、今回も、週末にお泊りスキーを控えての、発症。
今回もキャンセルか??

前回に比べれば、食欲があるのが救い。

息子は大統領?

October 15 [Sat], 2011, 6:37
先日、西那須にあるオットの実家に行ってきた。
オットが運転、助手席にオットのお母さん、
後部座席に、息子と私。

西那須から少し離れたあるステーキ屋に向かってドライブ中。
窓を開けていた息子が突然、
「わたしは、オバマだいとうりょうです。よろしくおねがいします!」

えええーーーー?
やめてーと大人が言っても、続ける息子。
「わたしは、オバマだいとうりょうです。よーろーしーくおねがいします!」
「えいごははなせませんが、にほんごならはなせます。」

延々続く・・・。
そして、人がいなければ
「あ、ひとがいないからダメだ」と言って中断。
あと、信号で車が停まったときも
「くるまがとまってると、おなじひとになんかいもいうことになるから、意味がない」
とかなんとか。

なぜこんなことを・・・、とあとで尋ねたら、
うちの新車(今月買ったばかり)、キャデラックで、
オットから息子が「オバマ大統領もキャデラックに乗ってた」と聞いたかららしい。

こどもって、
おもしろ〜い。
オットのお母さん(息子のおばあちゃん)も大笑い。

補助輪なし

June 29 [Wed], 2011, 23:09
自転車の補助輪、
小学生になるまでには、外したかった。親としては、ね。
息子もその気マンマンだった。
でも、外してみたら想像以上に難しかったらしく、
一度練習しただけで、やる気ゼロに。
強行手段で、補助輪を外したままにしたら、
自転車にまったく近づかなかった息子。

あれから数ヶ月が過ぎ、
七夕へは「じてんしゃほじょりんはずしたい」と書いていた。
今がチャーンス!とばかりに早朝練習の提案をしてみたり、してみた。
無理にはやらせず、ちょっとずつちょっとずつ、その気にさせて。

先々週、
日産スタジアムのゆる〜い下り坂を使って、バランス練習(オットと)。
調子いいから、次に平坦なところでの練習を持ちかけた。
が、うまくいかずに「できない」の一点張り。
自転車の後ろを押さえるよって言っても、「ひとりでできなきゃダメ」の一点張り。
もーーーー腹立つけど、おさえておさえて・・・。

「バランス感覚はバッチリだから、あとはこぎ始めだけだよ」
「こぎ始めが一番難しいんだよ」
「最初だけ手伝うから」
と、何度も何度も同じことを伝えてたら、なんとかヤル気回復。

と、
乗れてた!!!!何回も、何回も、出来てる!!!
こぎ始めだけ自転車を少し押さえてあげると、すぐに走れてる。そのままずっと。
それを何度も何度も繰り返し。
走って付いていくのに私が疲れたころ、
こぎ始めのやり方をオットがアドバイス。
珍しく素直にそれを実践し(普段だったら絶対にアドバイスは無視)、大成功!!!!!
もう、自分でこぎ出し、ずっと自分で乗れてる。
その後も、
学童帰りや、朝にも、少しでも時間があれば「自転車乗りたい」と言って練習。
すばらしい!!

公園のブロックに激突して、10センチくらいキズできちゃったけど、
ま、ケガはほとんどしたことないから、いい経験だな。
・・・補助輪なし自転車に乗れてるところを、同じくらいの年齢の子に見せびらかしたくて、
ブロックぎりぎりのところを、わざと走っていたらしい。(オット証言)

ヤル気になれば、あっという間。
でも、この息子、ヤル気になかなかなってくれない。
いじけやすいし、ネガティブ発言だらけでめんどくさい男だ。
・・・私そっくりだから、なお腹が立つんだけど。

でもまさか、補助輪なし練習1日でできるようになるとは思わなかったヨ。
次は何にチャレンジしようかね〜〜〜。

初学童

April 02 [Sat], 2011, 23:58
3月31日で、保育園最終日。
昨日、4月1日。初めての学童。

保育園の卒園式が、地震のために延期になり3月19日になった。
学童の入会式と日時が重なってしまい、卒園式を優先し、入会式を欠席した。
だから、学童にどんな子がいるのかまったく分からない。
同じ保育園からは誰も行かないし、知り合いがいない。

でもまー、なんとかなるか!という思いで、
今までと同じくらいの時刻、7時45分くらいに家を出た。少し早めに出たつもりだった。
(通常は8時半なんだけど、朝延長で8時00分からにしておいた)
それが。
学童のちょっと手前くらいになって
「夕方6時から6時半くらいにお迎えいくからね」
と言ったとたん、イヤダ!!!
と始まった。
びっくり。イヤだなんて、今まで一言も言ってなかったじゃん・・・・。
我慢してたのかも。
「行きたくないって言ってるでしょ!!」って、
涙を目に溜め、訴えてくる。
ツライなぁ・・・。
「なんで仕事するの?」と聞かれた。
これも、ツライなぁ・・・。
今やってる仕事、やりがいないし、つまんない。
去年夏までいた部署での仕事は、忙しくて大変だったけど、それなりに自分なりにやりがい作れた。
今は・・・・・・・・。
あんなことのために、息子を犠牲にしてるて・・・どうなんだろう。

それでも頑張って、
1日を過ごしてくれていた。
多分ウソ(強がり)だけど、
お迎えが早い!
もっとここに居たい!
と言う。
翌日には、
今日も行きたい!
と言う。
親に気を使っているようにも感じるが、
楽しかった
とも言っている。
どこまで信じるべきかな?

どうなることやら。

セクシーポーズ

February 22 [Tue], 2011, 6:38


朝、起こそうと思ったら・・・
セクシーポーズ?

息子が盛り付け

February 17 [Thu], 2011, 20:16
そぼろの時、ハムをハート型にして盛り付ける息子。

スーツ試着中

February 05 [Sat], 2011, 11:45



卒園式&入学式の服選び。
あんまりやる気なし息子。なんとか追い掛けて試着中させたけど、なにこの顔・・・・