鶴見と山之内

July 24 [Mon], 2017, 19:37
思春期頃、ニキビはできやすく、赤ん坊には起きません。赤ちゃんに度々起きるのは、オムツかぶれなどが有名なところのかぶれがあります。赤ちゃんの肌は、とても敏感肌で、すぐにかぶれができてしまいます。
ニキビとかぶれは同一ではありません。



赤ちゃんの肌に何か異変が起きてしまったら、できるだけ早く医師の診察を受けてもらってください。ニキビが繰り返されるときは、単に今あるニキビを治すという考え方を変えて、原因を突き止めた上で最良の治療をしなければなりません。
慢性的なニキビの原因として、ホルモンバランスや食習慣が乱れていたり、化粧品が肌に合っておらず、それが原因となって毛穴が詰まってしまっているなど、色々な原因があります。


繰り返されるニキビの根本的な原因を知った上で、その原因が取り除かれるようなケアをしていきましょう。

実は顔以外のところで、意外にもニキビができやすいところは背中なんです。

背中は目が届かない場所なので、ニキビがあっても、気づかないことも多くあります。



でも、背中のにきびでもケアをきちんとしないと跡になってしまうかもしれません、注意してください。ヨーグルトがニキビには良くないとのように言われたり、その逆に良いと言われたりしていますが、こういった情報の真偽というのは定かではありません。

特定の食品にこだわるのではなく、日々栄養バランスの取れた食生活を心がければ、ニキビの予防になると思っています。

ニキビの原因はアクネ菌ですので、フェイスタオルやスポンジなどのメイク用品を他の人と共有したり、直接肌が接触してほったらかにして洗わずにいると、他の人のニキビが自分にうつってしまう可能性も少なくありません。また、自分のニキビを触った後で、顔の他の部分に触れると、そこにニキビが増える可能性があります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハルヒ
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rehaufcboldmla/index1_0.rdf