競輪選手の太ももが太くなる理由 

2013年08月29日(木) 14時26分
こんにちは、つい先日ですが競輪を見てきました。
競輪といってもギャンブル目当てではなく、友人の付き添いです。

で、実際に間近で競輪選手たちを見ることができました。驚いたのは太ももの太いこと・・・。まぁ、予備知識として知ってはいましたが、実際に目の前数メートルの近さで見たときにはそりゃもう、引くぐらい太い。いや、ぶっといという表現のほうがイメージがわきやすいかもね。

さて、実は私、筋トレに関してはちょっと詳しいので、競輪選手の脚が太くなる秘密なるものに興味を持って調べてみました。

基本的に筋肉を太く肥大させるためには、最大筋力の60〜80%程度の負荷で限界までのトレーニングを最低3セット、さらに週2〜3回ほどの頻度で同一部位を鍛えることが必要とされています。

しかしながら、競輪選手が日々漕いでいる自転車の負荷は最大筋力の割合で表すと約30〜40%といわれています。これだけを見ると、筋肉が太くなる原則からは大きく外れているのだけど、筋肉が太くなるメカニズムにはもう一つの秘密が隠されています。

その秘密が、究極のパンプアップ。
競輪選手が日々の競技で漕いでいる自転車の負荷自体はたしかに低めではあるが、最大のスピードで短時間で筋力を使い果たすような運動となっている。

この時、競輪選手の太ももやふくらはぎ、大腿二頭筋などは局所性の酸素不足の状態となり大量の乳酸が蓄積する。その結果、成長ホルモンの影響などにより、その負荷に適応する形で太ももの筋肉が肥大かしていくのだそうだ。

実際の太ももの筋肉の動きとしては、ハイスピードで限界がくるまで休むことなく実施される。イメージとしては加圧トレーニングをよりハードに実施している感じでしょうかね。

以上、私の雑学からの情報でした。

ローカーボダイエットに挑戦中です! 

2013年08月28日(水) 17時53分
糖質制限のダイエットって一時期流行ったよね。
まぁ、炭水化物源であるご飯とか果物などを一切摂らないダイエット法。実はすごい効果的だと個人的に思っているのだけど、案外難しい面があるとも思っています。

難しいのは、一気にケトーシスの状態に入らなければならないこと。
そのためには、普段食べていた炭水化物中心の食生活から、一気に糖質ゼロにする必要があること。これができればケトーシスの状態にはいり、脂質がエネルギー源として使われるようになるらしい。

そしてもう一つ難しいのが、脂質の摂取量。
脂質のエネルギーはタンパク質や炭水化物の2倍以上のエネルギーがあるから、摂りすぎには注意しないといけないけど、炭水化物に変わるエネルギー源としてしっかりと摂らないといけない。

糖質制限のダイエット法で失敗している人って、糖質の摂取量を制限できてはいるけど、脂質の摂取量が足りないケースが多いようです。そんな難しい面がある反面、やはりダイエットにも健康にも効果的だと思う。

で、私自身、適度な運動と糖質ゼロの食事法を続けて早1週間、非常に体調が良い。まぁ、これからさらなる研究が必要なジャンルだと思いますが、糖質を制限することによる健康面での情報を有益、無益を含めて解明されてほしいものですね。

パントテン酸でニキビ肌の改善にチャレンジ 

2013年06月05日(水) 9時47分
マルチビタミン・ミネラルを摂るようになってから、ホルモンが活発になってきたのが原因してか、ニキビになりやすくなった感じがします。ネットでこのことについて調べてみると、確かにそんな事例があるようです。

健康のためにと思って摂りはじめたマルチビタミン・ミネラルですが、もともと健康体で体の機能が正常に働いている状態の方が摂るようになると、栄養バランスが逆に崩れちゃうのかもしれないですね。

ある人に聞いたところ、こういう事態になっている場合、パントテン酸を増やすといいそうだ。この栄養素はビタミンb5としても知られているもので、皮脂の分泌を抑制する作用があるとのこと。ホルモンが活発になり、その結果皮脂の分泌量が増え、これが原因でニキビができているのなら効果が期待できそうですね。

ニキビの原因は古くなった角質や過剰に分泌された皮脂が主な原因らしいですから、パントテン酸の量を増やすことで快方に向かう可能性はありそうです。

ちなみに、パントテン酸を多く含む食品は、鶏のレバーや納豆などがあるらしい。ただし、食品からだと皮脂の分泌を抑制するほどの量を摂れないので、必然的にサプリメントが必須。しかしながら、この栄養素単体のサプリメントは国内のメーカーは販売していないらしい。

ということで、個人輸入となりますが、仕方ありませんね。これだけ多くのニキビ改善例があるのに、国内ではあまり注目されないパントテン酸。はやく国産のものを販売してほしいものです。dhcあたりが着手してくれると安く購入できそうなんですが・・・。

私の常識崩壊!(ちょっと長いよ) 

2008年04月30日(水) 9時59分
今日はレッグマジックを続けてきた中で感じた事だけど、
私の中で、ダイエット運動の常識が崩れ去った1日でした。

まずは聞いてください。

ハードな運動をすれば効果が出る・・昔は誰もがそう言って
いたように思います。でも、最近はその考えが見直されて
いるみたいですね。

本屋さんに行けば、スロトレとか、○×体操とか、割と
効率性を重視したものが多いことにも気付きます。


先日のみのもんたさん司会の、おもいっきりイイテレビと
いう番組でも、石井直方さんという方がスロトレなどの
方法を紹介されていたのも記憶に新しいですよね。


ちなみにこの方は、レッグマジックとは一切無関係だけど、
トレーニングの業界ではかなり有名な方で、若い頃は
ボディビルの選手としてもかなりの成績を残してこられた
方だそうです。


その放送でも、効率よく適切な負荷を筋肉に与えていれば、
簡単な運動でも、短期間で結果を出すことは充分可能である・・
と言っていたように私は記憶しています。


ということは、必ずしもハードな運動でなければいけない・・
というわけではないみたいですね。私自身、レッグマジック
1台でちゃんと結果がでてるので、実感できるところですね。


確かにハードな方法は、短期間で結果がでると思うんだけど、
何故かその後に凄い食欲が湧いてきません?


多分、消耗したエネルギーを細胞が求めるようになるから
なのかな〜と思うんだけど、人間に元々備わっている、
“飢えを恐れる本能”の事を考えると、食欲を我慢する
ことなんてどだい無理な話じゃないかな〜ってのが、
私の結論。。


そんなわけで、ダイエットの話題でよく言われている
適度な運動ってのは、決して消耗が激しいものではなくて、
単純な動作でかつ充分な負荷がかかる運動のことを
指すんじゃないかと思います。


今日は、本当に勉強になった1日でした。多分
レッグマジックをやってなかったら、こんなこと
考えもしなかっただろうな〜と思う一時でした。
それではまた。

レッグマジックとダイエット 

2008年04月29日(火) 10時34分

レッグマジックも遂に3日目に突入しました〜。で、何と何と、
早くもダイエットの手応え有り!って感じです。

今回のレッグマジックを始める前の体重が75sピッタリという、まさに
芸人の柳原ちゃん状態のまん丸〜体型だったんだけど、今朝体組成計
で計測してみると、74.2sという驚きの数値が出ました。

たったの3日でこの結果ってすごくない?
我ながらこの数値ってのはなかなかのものだとちょっぴりウキウキ
な気分ですね〜。

今まで、『痩せなきゃな〜』って思ってウォーキングとかはやったことは
あるんだけど、3日で0.8sも減らすことができたのは人生初のことで
おもわず、にやけ顔でガッツポーズが出ちゃった程です。
レッグマジック様々って感じですね。

まぁ今までが運動不足で、まるでケーキとチョコレートの糖分と脂肪分
で造られたような体型だったもんだから、ちょっと運動しただけで
0.8sも痩せるのは当然みたいな感じがしますが、この三日間、ちゃんと
食事の管理もしてたんですよ〜。

例えば、夜の7時以降は食べないようにするとか、夕方のおやつには
ところてんなどの低カロリーのものにするとか・・でも、3食は
しっかりと食べてたけどね・。

さて、この先も、もうしばらくレッグマジックを続けてみようと
思ってます。多分、自分の体型を鏡でみるのが楽しみになるくらい
までは、このダイエットについても続けて更新していくので
よろしくね〜。

レッグマジックで筋肉痛。 

2008年04月28日(月) 9時32分
さぁ今日もレッグマジックの感想を更新します。

あなたは内ももの運動ってしたことあります?実は私、
脚を中心にした運動をするのって、多分始めてだと
思うんです。

ウォーキングとかの経験はありますけど、筋肉に
直接刺激を与えるレッグマジックのような運動って、これまでに
経験したことはなかった。

多分、学校の体育の授業でもなかったと思う。

だから今回レッグマジックを使ってみたときには、予想以上に
効いてる感がありましたね〜。

実際にマシンの上に乗って脚を左右に開き、そして閉じる。

開いている時には、太ももの外側が熱〜くなって、閉じるときには
内ももだけでなく、ヒップの筋肉も熱〜くなってきます。

それだけじゃないんですよ。何と何と下腹の辺りも焼け付くような
感覚がしてきます。

レッグマジックのCMでデモンストレーションをしている司会進行の
方は随分簡単にやっているように見えるけど、実際にやってみると
意外とキツイ運動です。始めてだと、筋肉痛は確実ですね。

これだけの刺激があると、効果が出るのが当たり前の
ような気がします。あとは食事のカロリーに気をつければ
少なくとも2週間以内で、太もものサイズ5pは減らせる
自信が湧いてきました。

では、今日はこの辺で、明日またお会いしましょう。

最近のマイブームです。 

2008年04月27日(日) 23時31分
最近、仕事場でレッグマジックというエクササイズマシンが流行ってます。

私自身こういう通販商品ってぜ〜んぜんよく知らなくて、テレビで見る度に
『ふ〜ん、こういうのが流行ってんだ〜。』ぐらいにしか思ってなかったん
だけど、職場の同僚の、『痩せるらしいよ。』の一言で単純にも自分用に
一台購入しちゃいました。

実際にレッグマジックが我が家に届いたのは約1週間後、若干狭めな
私の部屋にはスペースをとってしまうものの、折りたたみができるので
収納には困りません。

脚を左右に開いたり閉じたりする運動が、脚痩せや下半身のラインを
きれいに作る効果があるというのは効いたことがありましたが、実際に
レッグマジックを実践してみると、想像以上に効きます。

さて、これから私の脚は果たして痩せるのか、今後毎日レッグマジックを
続けてみて、その感想を更新していきたいと思います。それでは
今日はこの辺で。