耐震補強の業者トラブル

June 26 [Fri], 2009, 16:18
耐震補強などでも業者とのトラブルが多く発生します。

その理由として法律で受注金額が500万未満の簡単な工事なら
建築業の許可が無い業者でも工事ができるからです。

どういうことかというと、悪い人が適当に人を集めてきて会社を作って、
その人たちに耐震補強やリフォームをやらせても大丈夫ということです。

もちろん、専門家でもないのでまともな物ができるわけありません。
しかも、金額がやっかいで建築関係などの金額は基準がありません。

素人は業者からこれくらいかかりますよと言われれば信じてしまいそうです。

実際にどんな業者でも500万未満までの工事ができるので50万で出来る工事を
400万で見積もりを出してきても不思議では有りません。

そういった業者に限って契約時には恐怖心や不安感を煽って契約を取ろうとします。

他にも契約にもっていく技術があるので太刀が悪いです。

そういったところは契約をしてしまうとめちゃくちゃな理由を付けてきて解約が難しくなってきます。

そうならないようにしっかりとした建築家に確認したり解約で揉めたら弁護士にお願いしていくことも考慮しましょう。

注目の耐震グッズはコチラからチェック

耐震対策と床下補強

March 12 [Thu], 2009, 11:11
最近は地震の対策のために耐震対策の番組がよくやってます。
確かに日本は地震が多く発生し、そろそろ関東や中部地方で大地震が起きると言う専門かもいます。
確かに対策をすることは必須ですが、その恐怖心や不安感を
煽って詐欺を働く人もいるので気をつけてください。

そこで注意する点が床下補強だけをしても耐震対策には役に立たないということを
覚えておいて貰いたいです。
これは私も調べるまで知りませんでした。
重いものを置いてある部屋で床が抜けることを防ぐという点については効果があると思います。

しかし、耐震という点からみると床下補強だけは微妙です。
耐震補強でしたら家の基礎と土台や柱をしっかりと補強しないと意味がないようです。
その部分が弱ければ大地震で家が倒壊する恐れがあるそうです。
しかも、この補強は簡単にはできないようでしっかりとした業者を選ばないと大変なことになりそうです。
使う補強剤も国の指定した物を使う必要があるのでしっかりとした建築士さんなどに
確認をとってもらったほうがいいでしょう。

コチラから人気の耐震グッズをチェック

重量物設置の床下補強

March 11 [Wed], 2009, 13:31
あなたの家の部屋へ重たいピアノなどを設置する場合は床の補強が必要になる場合があります。
ピアノや本棚などの重いものを同じ場所に長期間設置すると床が沈むことがあります。
床が沈むということは周りにも徐々に影響を与えてその部屋自体の強度の問題となってきます。

重いものを和室か洋室のどちらに置くかで対応が変わってきますので業者に来てもらって
相談をしたり見積もりを取って貰いましょう。
ピアノの場合だと騒音の問題も出てくるのでついでに騒音対策をするといいでしょう。

床下の補強なので工事によっては何百万といった金額にはならないと思います。
しかし、数十万でも安い金額ではありません。

リフォーム詐欺などは300百万以下でよく起きます。
なので床下補強などをするときは事前の下調べはもちろん大切です。
そして、客観的な判断をしてもらうことも大切なので1人で判断するのではなく
家族の人や友人に相談してみて、その工事に対してどう感じるかを確認してみましょう。
あまりにおかしかったら素人でも気づけることがあるはずです。

人気の床下収納をチェックしてみる

シロアリ駆除業者の注意点2

March 10 [Tue], 2009, 17:12
床下補強やシロアリ駆除時の業者見積もりの注意点の続きです。

業者の中にはこちらが素人だと思ってなめてかかってくる人もいるでしょう。
しかも、素人だと中々それを見分けられません。

交渉が得意な人は1人で対応してもいいでしょうが交渉などが苦手な人は家族や友人と
一緒に話を聞いたほうがいいでしょう。
2人なら客観的に話を聞いておかしいところも気づけるでしょう。

シロアリ駆除業者に見積もりをしてもらったらインターネットの
「教えてgoo」などで見積もりないようを記入して妥当か聞いてみるものいいでしょう。
同じ経験をしている人が答えてくれます。

他にも見積もりをしてくれた業者の名前を検索してください。
悪徳業者だと企業名が出てきます。
インターネットが使えないという人は家族や友人にお願いすれば調べてくれると思います。

万が一、工事契約をした後に不審な点に気づいたという人は契約が解除できるかを調べてください。
契約書に記載してあるはずです。
クーリングオフという制度もあるので分からない人は消費者センターなどに問い合わせをしてください。

シロアリ駆除商品はコチラからどうぞ

シロアリ駆除業者の注意点1

March 09 [Mon], 2009, 14:18
日本の木造住宅でやっかいなのはシロアリですよね。
いつの間にか床下にシロアリが発生していて床下や柱などに被害が出ているとどうしようもありません。

その場合は早急に対策が必要となります。
しかし、世の中にはそういった被害を逆手にとる業者も少なくありません。
素人では業者の出した見積もりの金額が正しいのかを判断することは難しいでしょう。
被害にあってからでは遅いので悪質な業者を見分ける基礎知識を持ちましょう。

まずは床下補強やシロアリ駆除をする場合は業者に見積もりを依頼します。
実際に床下などを確認してもらい見積もりを出してもらいますが
すぐのそばで工事をしてもらうかの返答はしなくてもいいです。
その見積もりを知人で詳しい人がいれば妥当かを聞いたり、
周りに詳しい知人がいないのであれば別の業者にも見積もりをしてもらいましょう。
そうすれば、2社の見積もりを比べて金額が妥当かを調べることが出来るでしょう。

危ないのは何かと理由をつけてその場で契約を結ぼうとする業者です。
そういった場合は冷静になって返事を保留しましょう。

シロアリ駆除商品はコチラからチェック