住宅リフォーム 修繕との違い 一番知りたいこと

June 06 [Mon], 2016, 5:38
住宅リフォームを考えている人が一番知りたいことの圧倒的な第1位は、
「費用の目安」です。

リフォーム関連業界76団体でつくる「住宅リフォーム推進協議会」が、
アンケート調査(2008年実施)をしたところ、そんな結果が出ました。
少々古い情報ですが、いまもそれは変わらないはずです。

あなたは、商品を買う時必ず値札を見ますね。
でもリフォームの場合は、業者から見積もりを取らないと、
いくら掛かるかまるでわかりません。

ちまり「お風呂、浴室が古くなったから新しくしたい」と思っても、
どれくらいお金を用意すればよいか、さっぱり見当がつきません。

かといって、いきなり業者を呼んで見積もりを取ると相手のペースに乗せられて
躊躇する人も少なくないはずです。

リフォームは、人それぞれやりたいことが違いますから、明確な基準になる費用を
出すのが難しいのです。

しかし、まるで費用がわからず、大きな不安を抱えたままリフォームを計画することは
出来ません。

業者から見積もりを取る前に、費用を目安を取ることが出来れば。。。

そんなあなたにインターネットでのリフォーム一括査定が、
助けになる方法だと思います。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

住宅リフォーム 修繕との違い 費用がわかりにくい

June 06 [Mon], 2016, 5:36
あなたは、これからリフォームをしようと考えているなら、
アレもやりたい、これもやりたいと希望はどんどん広がって行くと思います。

でも、その前に冷静になってみましょう。
あなたのリフォーム予算は、無制限ではないはずです。
しかもリフォームは、事前に費用が分かりにくいという傾向があります。

アレもこれもと次々に工事の要望をしていると、費用がどんどん膨らんで、
予算オーバーになってしまう方は実は非常に多いのです。

お金が足りないと嘆いても工事をしてしまった後では手遅れですし、
勢いでローンを組んでしまって月々の支払いで苦しむようでは、
リフォームの意味も半減してしまいます。

リフォーム費用が事前にわかりにくいのは、リフォームの内容が
それぞれの住宅で違っているので、目安になる参考例が見つけにくいからです。

また、実際にリフォーム工事をしてみると、土台や柱の補強費用、プラン変更に
伴う追加費用など、予定外の費用も発生しがちです。

そのためリフォーム費用が分かりにくい原因です。

住宅リフォーム 修繕との違い

June 06 [Mon], 2016, 5:31
メンテナンスとは、壊れた所を直すことです。

メンテナンスは修繕、すなわち壊れた所を修理したり、
汚れが目立ってきた外壁などを塗り替えたりすることです。

年月の経過とともに住まいは劣化しますのから、
メンテナンスが必要な所も増えてきます。

それにつれて費用も年々掛かる様になりますので、
それを見込んで修繕費用を積み立てておくことが大事です。

一方、住まいのリフォームは設備や間取り、内外装などを一新して、
生活空間そのものをリフレッシュすることです。

メンテナンスと違って必ず行わなければいけない、訳ではありませんが、
少なくても現状のままでは快適な生活が送れないと感じたら、
行うのがリフォームです。