デジタル一眼レフカメラ D4ってどんなモノ? / 2012年03月02日(金)
ピントを合わせて、絶好のシャッターチャンスを狙って撮った写真も
現像するまでキチンとキレイに撮れてるか分からなかったフィルムカメラ。

カメラというと、私の若い頃は「フィルムカメラ」でした。

近年の急速なデジタル家電の普及で、カメラもデジタル化しました。
カメラと言えば、「デジタルカメラ」です。

現代は、写真としてではなく、データとして思い出を撮っておく形態に変わってきたのかもしれません。


デジタル一眼レフカメラ D4のような
デジタルカメラは、撮ったその瞬間に画像をチェック出来ます。

ピンぼけてたり、思ったような構図じゃなかったりしたら、
すぐ削除して、撮り直しも何回でも出来ます。


その日の思い出だって、すぐワイド3.2型TFTモニターで振り返ることが出来ます。



デジタル一眼レフカメラ D4なら、有効画素数が16.2メガピクセルと高画質なので、その瞬間の思い出を色あせることなく鮮明に一生残せますよ。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D4 詳細はこちら

 
   
Posted at 11:06 / デジタル一眼レフカメラ / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!