卒業 

2016年11月29日(火) 22時29分
ここ数ヶ月の中で、最もショッキングなニュースが飛び込んできた。

「太川陽介・蛭子能収が路線バスの旅を卒業!」

ハッキリ言って、僕はこの番組の大ファンだ。

今ほど注目される前、初期の頃から欠かさず見てきた。

最近、オンエアの1週間くらい前からソワソワするのは、この番組くらいしかない。

もちろん、毎回録画して最低でも2回は見ている。

再放送していれば、もちろん見てしまう。

今でもハチャメチャな蛭子さんだが、初期の頃はもっと凄かった。

次のバスまで少し時間があるからと、大好きなパチンコを打ちに行き、バスに乗り遅れるなんてこともあった。

そんな蛭子さんを時に優しく、時に厳しく見守る太川さん。

このコンビが大好きだった。

もう見られないと思うと、寂しくて仕方ない。

ちなみに、卒業する理由は「もう行くところがない」とのこと。

路線バスは廃止になったり、新たにコミュニティバスが走ったりと、いろいろな変化があるので、ぜひ数年後にコンビを復活させてほしい。

来年のお正月、ひとまず最後の二人の雄姿を目に焼き付けたいと思う。


  リーゼント



L−エル− 

2016年11月28日(月) 12時43分


広瀬アリスさん主演の映画『L−エル−』が公開中です。
原作はAcid Black Cherryの4thアルバム『L−エル−』で、エルという名の女性の一生をテーマに作られたコンセプトアルバムです。
映画はそのテーマを映像美と音楽が溶け合うように描き出し、衝撃のラストへと展開していきます。
リーゼントは脚本協力しています。
ぜひご覧ください。

 リーゼント

ずっとあなたに会いたかった 

2016年11月27日(日) 23時54分
30歳を過ぎた頃、ボクシングに挑戦した。
元自衛隊だった己の体力が、どこまで通用するのかを試したかった。
トレーナーの「せっかくだから」という何気ない一言で、プロテストを目標に練習を開始することに。

半年くらい経った頃、左のアキレス腱に痛みが走った。それから足底痛、腰痛など様々な症状を併発し、一時は歩行が困難になったことも。
やる気は満々だが、体がついていかない。人生で初めて「老い」を実感した。
結局ボクシングは断念し、怪我との長い戦いが始まった。
様々な整骨院やマッサージ店で治療を受けるが、どこもパッとしない。一時的に改善するが、すぐに元に戻ってしまうのだ。
ネット上や雑誌に登場する有名な先生に頼っても駄目だった。

もはやスポーツを楽しむことを諦めていたが、つい先日、昔のボクシングジムの友人から朗報が入った。
なんでもアスリートを専門に扱っている先生がいて、友人もその先生のおかげで下半身の痛みが消えたというのだ。

急いでその治療院に予約を入れ、受診することに。
先生は自分より明らかに年下で、いっけん頼りなさそうな感じだった。過去のスポーツ歴、仕事、家族構成など様々な質問を浴びせかける。まるで心理療法を受けているような気分だ。
しかし、他の整骨院で受けた治療法とは明らかに違っていた。
で、ついにアキレス腱の痛みの原因がわかったんです。
それは、「拳」と「顎」。
歯を食いしばり、拳を握りしめることが上半身をガチガチにして、下半身の末端である足首(アキレス腱)に負担をかけていたのだ。
手首を軽くマッサージされただけで、ほとんどの痛みが消えた。
苦しんだ日々を懐かしみ、晴れ晴れと治療院を後にした。
それにしても、なぜ他の先生はこの症状の事実に気づかなかったのだろうか。

整体の世界はピンキリといわれているが、確率の問題……?
よい出会いをするのに4年かかった。
ずっとあなたに会いたかった。

 リーゼント

音痴女子 

2016年11月26日(土) 18時25分
ここ1,2年はめっきり足が遠のいているが、ぼちぼち忘年会の季節である。
忘年会といえば「二次会でカラオケ」という展開もありがちだが、何を隠そう私は音痴。音痴におけるカラオケの振舞いはけっこう難しいものがあるのだ。


まず許されるならそうしたいのが「歌わない」という選択肢。
しかしカラオケで1人でもそういう人がいると、周りにへんな気を遣わせるものだ。なので一応ちゃんと音痴なりに歌うわけだが、ここで重要になるのが歌のチョイス。

個人的に音痴に許される歌のチョイスは2つの方向性しかないと思っている。


1、インパクトがあって笑いが取れる歌。いわゆる出オチ。

タイトルが出るだけで「誰だよこんな歌入れたの!?」と沸くような歌。例えばちょっと古いが、ダウンタウンとかが歌っていた『オジャパメン』みたいな。出オチのどさくさにまぎれて音痴とか歌が上手いとかどうでもよくなる(はず)。

2、誰もが思わず口ずさめる超定番ソング。

これはカラオケ行く人の世代がバラバラだとけっこう難しいが、例えば私の世代(アラフォー)だと、ドリカム初期の歌とかプリンセスプリンセスあたり。男性の歌だったらTOKIOの『LOVE YOU ONLY』とかも良さそう。とにかくみんな口ずさんでくれるので音痴が目立たない(と思う)。


逆に一番音痴が選んではいけないのは、やたら長い歌や、技術が必要なバラード系、あとは知名度が低い歌。特に知らない歌で盛り上がらないうえに音痴だったら、聞いている周りは苦痛以外の何物でもないだろう。


そんな感じで音痴はちょっとしたコンプレックスなのだが、最近実は「もしや音痴ってウリになる?」とも感じ始めている。


というのも、マラソンタレントとして活躍している西谷綾子さんが最近「ピラミッド・ダービー」というテレビ番組で凄まじく音痴なカラオケを披露しているが、それが不快どころかすごくカワイイのだ。見ているとなんかすごくなごむ。いや、もちろんそこには「美人」「マラソンはすごい」という要素があっての「カワイイ」なのは百も承知ですけどね。でも確実に音痴という要素が西谷さんの魅力を引き出している。


音痴女子、けっこう悪くないかも?
まあ私はもう40なんで女子というかババアですが……。


 リーゼント


風邪予防 

2016年11月25日(金) 17時30分


毎年この時期は、風邪を引いている人と
接することが増えます。
狭い場所での打ち合わせだったりすると
あっという間にうつってしまうので、
予防は欠かせません。

・つり革をつかんだ後は除菌ウエットティッシュ
・行った場所で必ずうがい(1日5〜6回)
・置くことでウィルス除去効果のある除菌ゲルを携帯
・どんなに遅くに帰っても風呂に入り髪の毛まで入念に洗う
・青汁を飲む

これに加え、今年は除菌効果のあるスチーマーを購入(写真のもの)。
服のしわを伸ばすだけでなく、除菌・消臭効果もあります。
とても便利で服好きにはたまらない一品。
そして、これだけ頑張った結果……

現在39度の熱でフラフラです。
なぜだ?

 リーゼント


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Reezent
読者になる
(有)リーゼントはテレビ・ラジオ・ネット・出版・舞台ライブ…と様々な分野で書きものをしているライター集団です。よろしくお願いします!