子どもじゃないもん 

2017年03月30日(木) 10時56分
子どものころ、色々なものを自分で作るのが好きだった。
特に”プラバン”は小学生の頃に何に使うんだというほど作っていた。
”プラバン”は、プラスチック板に絵を描いてオーブントースターなどで加工する遊び。
透明なので、好きなキャラクターをそのまま上手に写せるというのが、なんとも魅力的だった。

そのプラバンに再会したのだが、なんと大人の遊びになっていた!

最近のDIYブームの一部のようで、色の付け方によってはリアルで美しい蝶や花なども表現できる。
店に並んでいたら、思わず手に取ってしまいそうだ。

1980年〜90年代前半の小学生の間で流行した遊びで、その世代が、大人になった時期にDIYが流行り出して、
「あれ? そういえば、プラバン使えるんじゃない!?」
みたいな感じで、使われるようになったのかもしれない。

最近、大人の女性向けにセーラームーンやカードキャプターさくらといったキャラクターデザインのアクセサリーが出ていたりする。
胸がときめいたりするけれど、はたと、自分もそういう世代になったのだと気づくきっかけになっていたりするのです。


  大人のリーゼント


今年いちばん号泣する日 

2017年03月28日(火) 18時25分
赤松真人という名前をご存じでしょうか?

広島カープに在籍する現役のプロ野球選手です。
30代半ばでベテランの域に達してきましたが、その守備と走塁は球界トップクラスであり、間違いなく1軍にいなければいけない選手。しかし実際は1軍はおろか、グランドにすらいません。
開幕が迫る中、彼は野球ではなく病と戦っています。
病名は胃ガンです。

赤松選手がガンだというニュースが飛び込んできたのは、まだ広島優勝の余韻が冷めやらぬ昨年暮れのこと。
最初、悪い冗談だと思いました。
だって少し前まで日本シリーズを戦っていたんですから。

彼はすぐに闘病生活へ入り、年明けには摘出手術を受けることに。
その後の報道では手術は無事成功し、抗がん剤の投与を受けながら、復帰へ向けてリハビリを進めているとのこと。
どうやら、今シーズン中の復帰に向けて頑張っているようです。

僕らカープファンは待っています。
もちろん焦ってほしくはないけど。
けど、赤松真人がグランドに戻って来る日、その日が今年いちばん号泣する日になるのは僕だけではないはず。
カープファンは待ってる!


             リーゼント


水玉の女王 

2017年03月27日(月) 0時42分


『草間彌生 わが永遠の魂』が国立新美術館開館10周年として開催されている。
草間さんが経済に取り込まれて長きにわたって大きなビジネスになっているのはとてもうれしい。
時間がある限り、通おうと思っている。

 リーゼント

無表情と笑顔のあいだ 

2017年03月22日(水) 2時22分
先日、友人と駅の改札前で待ち合わせをしていたら、「あと30分遅れる」という連絡が入った。

どこかで時間を潰そうかと迷ったが、その時は心に余裕があって「たまには人を待ってみるか」という気分に。

周りには、同じように人を待っている女の子が何人もいた。
みんな改札口を見つめているが、一様にものすごい無表情だ。
冷たーい目をしている。

そりゃそうか(笑)。

すると、待ち合わせをしていた一人の子の表情がパッと明るくなった。
胸のあたりで小さく手を振る。

そう、待ち合わせ相手が来たのだ。

この「無表情と笑顔のあいだ」がたまらない。

緊張と緩和。
一瞬で花が咲く……といった感じだろうか。

そして、他の子たちの元にも次々と、待ち合わせの相手が来る。
次々に花が咲く。

しかし、みんないい顔するもんだね(笑)。

この子はどんな子なのかなと、自分なりにいろいろ予想してみる。
でも「久しぶりー!」という声を聞くと、イメージしてた感じと全然違ったりするのもおもしろい。
「なーんだ、暗そうに見えて、めちゃくちゃ明るい子じゃん!」と。

そりゃそうなんだけどね(笑)。

待ち合わせはドラマチック。
改札前で、短編映画をたくさん見たような気分になったのでした。


 リーゼント


あ、そういえば逆のパターンもそう。
女の子が別れ際に「じゃーねーっ!」と言って、一瞬で笑顔から無表情に変わる瞬間もいい(笑)。
それを遠くから眺めているのも好き。

丸の内サディスティック 

2017年03月20日(月) 0時54分


椎名林檎さんのあの曲を聴くと、東電ОLをイメージする人はいると思う。
林檎さんがどうやって創作してるかは謎だけど、彼女をあんなふうに物語化して歌っているとしたのなら、林檎さんはなんて同性にやさしいのだろう。
オンナの理解者だ。
ときどきひどく投げやりな気分になりたい時があるが、度胸もなくて結局なれないワタシ。
けど、気分だけはあのОLと同じかもしれない。
あの曲にはそう思わせるマジックがある。
不可解だ不可解だという男性たちの中で、林檎さんだけは女を救済している。
素敵だ。

 リーゼント♀


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Reezent
読者になる
(有)リーゼントはテレビ・ラジオ・ネット・出版・舞台ライブ…と様々な分野で書きものをしているライター集団です。よろしくお願いします!