森村で渡瀬

May 24 [Tue], 2016, 5:12
ホームページが登場して、人々は自分の病的な業者について、世界中のほかの面々と解釈を交換できるようになりました。時折、非常に変わった乱調を秘める先方が、わたくし以外にも同じ遭遇をやる人が掛かることを発見し、からかわれることを心配せずに、その乱調について話し合えるようになったりもしました。話し合いセミナーやサポート連中がつくられ、ひいては新しい病魔が認められるケースもあります。その有難い例が「ビジュアルスノー」だ。ビジュアルスノーの人の視界には、いわばスノーのように、複数の輝く職場が絶えず漂ってある。そして、もう一度一つが「トライポフォビア(塊恐怖症)」だ。

トライポフォビア(「盲点に対する見込み」の趣旨)は一種の恐怖症で、これを秘める人々は、「何かが多数集まったフォト」を目にしたまま、センチメンタル作用にさいなまれます。普通に考えたら無害なもののはずなのに、だ。別に、盲点の会合に反応する人が多いようです。トライポフォビアはいまだに本病名として認められていませんが、こういう恐怖症についてネット上ではじめて話題になったのは2005層までさかのぼります。

こういう懸念を導き出すのは、蜂の巣や蓮の原料などの野放し物の場合もあれば、エアインチョコレートや積み上げられた工業対象パイプ(正面からの角度)などの人工物の場合もあります。一見すると無害で、インターネットでのshareにも適していますが、これらのフォトは苦悩にまつわる認知チック向上や、人肌のかゆみや鳥肌といった身体的気配、吐き気や動悸、呼吸困難といった生理的向上など、さまざまな乱調を誘起しうるものです。

あなたにも覚えはありませんか?

こういうセンチメンタル作用を誘起講じるこれらのフォトは、しかし一般的には脅威とは考えにくいものです。ですから、この点でトライポフォビアは、ほかの多くの恐怖症とは異なります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Mariko
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ree8peryveweht/index1_0.rdf