ぐだぐだー 

September 10 [Mon], 2007, 19:03
人生なにがのちに活きて来るかわからない。
そんなモンですね。

急にどうしたかといわれると
うっかり今ニューラルネットワーク?バックプロパゲーション?あたりがもしかしてもしかして必要かも、という状況なのです。
ワォ!久しぶりに聴いたぜその単語!とテンションがあがりました。

偉大なる我が卒業校、卒業学科の大御所。大先生の得意分野でね、このあたりは。
専攻科時代にコレのプログラム組まされてレポートを瀕死で書いたのも今になればいい思い出。
つうかあの授業結局2人しかレポートも出してないし単位も取れてないやね…。
まーそんなわけで、組みなおすよりはまぁ、その学生時代のプログラムを持ってくればいいかなって思って、久しぶりに見てみたら。
激しく使い勝手の悪いプログラム構成になっていてもう超泣きたい。誰だこんなの書いたやつ。私め!

なんか他に、計20個の特徴量から数十個のパターンを認識するのに適した方法あるかしら。
BPはすごく時間かかるイメージが強くて、今回やりたいことにあんまり向いていないのです。
まぁとりあえず試作なんだから、いいんだけどね、効率わるい方法でも。新人だし。(ぁ

先日は「画像処理のスペシャリストになりそうやね」といわれました。
私が目指しているのはそんなところではないのですがorz
でも画像処理関連は別に嫌いじゃないし、それを期待されているならある程度は頑張りますけれども。

しみじみ、この会社はとてもいいところだけれど、将来設計からいくと間違えた選択だったなぁと思います。
とてもとてもすきなんだけどなぁ。ここに居たらどこへもゆけない。


PhotoShopと戯れる 

September 06 [Thu], 2007, 18:05
正確にいえば
PhotoShopプラグインと戯れる。

プラグインを趣味で作って配布している神に弟子入りしたい…

PhotoShopSDKのサンプルコードとにらめっこの日々です。
マニュアル読めないよ、英語だもん。(またか

とりあえず根本的な話としてデータの格納されかたを誰か教えてください…
チャンネルごとに入ってるの?RGBRGBとかって入ってるの?
ていうかRGBRGBって入ってるデータだと思っていじったらRだけ入ってるデータでびっくりした、っていう話なんですけど。
AdvanceStateProc( )がとりあえず気になっている。

とりあえず色々出来るように作られすぎてて、構造体の要素を全部把握しきれない。全要素の説明がAPIガイドに載ってるけどだから英語なんだって!

一番痛すぎると思うのは、いじっているプログラムのデバッグができないことです。
わかんないプログラムはとりあえずデバッグして、動きを把握したりデータの内容確認したりしてなんとかどうにか生き延びて今に至るので、それが出来ないことにはもうどうしようもない。沈むわー…

ネットをさまよっていると、プラグイン作成の知識じゃなくてCGを描く知識がどんどんたまっていきます。さぼっているわけではないです。


↓メモ。
Scripting plug-in。

英語なんて知らないぜ 

August 31 [Fri], 2007, 12:21
マジで。

やー最近めっきりかいてませんでした。
プログラムさわってなかったものだから。

先々週あたりはプログラムみてたんだけど、
…書いた人が外人だからコメントも英語だよorz

氏ねといっているようです。

でもつい笑ってしまう部分もあった。

try
{
Method();
}
catch(...)
{
printf("Ooops!"); //←実際のプログラムではprintfではないが出力系
return;
}

ちょw

さすがだぜ。Ooops!てw

私が
printf("Σ( ̄□ ̄;))");とか
printf("(´・ω・)");とか
そういうのを書いちゃうような感覚か。(違うよ

普通に英語圏の人が書くプログラムのエラー処理部分には大抵Oopsが出てくる…
そんなに日常的にうーぷすうーぷす言ってんの?外国人。
異文化おもろいです。


来月からはまたadobeとか画像処理とかと仲良しになりそうな予感…
がんばるす。

あ、あとドキュメント作成にはこれがイイです。
http://www.stack.nl/~dimitri/doxygen/index.html
http://www.fides.dti.ne.jp/~oka-t/doxygen.html
ちょっと感動しました。

MFCとActiveXと 

July 19 [Thu], 2007, 12:55
ハローハロー三日坊主な3710です。
いや、かけるほどの進展がなかったというのが本音です。

前回はPDFからベタに情報取得して・・・ってやってたんですけど、
その前にやってたDDEの部分ですね、そこを違う方法でやれといわれて。
後戻りが発生するときびしいよ、まるで気分はウォータープルーフじゃなかったウォーターフォール。
ちなみにベタでテキスト抽出っていう部分もちゃんと出来てません。
この前、圧縮がどうのといっていたが、それ以前にからまでのデータを読み込もうとしたら途中で止まってそこから先を取ってこれないという問題が発生したので。
うーんもう私このジャンル向いてないんじゃないかな(いまさら)

ま、そんなこんなで、別の方法といわれても、AdobeはAdobeReaderだけでの開発に非常に厳しい制約をつけているので(プラグイン開発なんて有償で審査必要。OLEは使えないし、ブラウザでPDFをみるためだけのコントロールのみとりあえず用意してあるよ、っていう状況)
まぁそのブラウザコントロールが昨年あたりに脅威をふるったというAcroPDF.dllらへん。
おかげでAcroPDF.dllでぐぐると「深刻な脆弱性」とかそういうのばっかりヒットしてげんなりします。
まぁMFCにはこのAcroPDFのラッパークラスだとおぼしきクラスが用意されています。
これを使って、とりあえずPDF起動くらいはできるのだ。


できた。

報告した。

OKだった。

でもプロジェクトはとりあえず延期になった。

…二度目ー!!!(入社3ヶ月なのに)


ま、そんなわけで次からは全然違う話題になると思うw

今日も進まない 

July 09 [Mon], 2007, 18:03
今日も今日とてテキスト抽出に悩む。

要するに、
stream
ココ
endstream
の内容をうまく取り出してやれよ、って、
そもそもリファレンスさんがちゃんと言ってくれている。
だがしかし…
エンコードされてるんだもの。。・゚・(ノД`)・゚・。
ちゃんと、
<< /Length 534 /Filter /FlateDecode >>
stream
…といった具合に、streamからendstreamまでの長さは何バイトですよっていうことと、こういうフィルタ使ったんで、きちんとデコードしてくださいねって、うん、実際読み込めば書いてあるんだけどさ。
バカ3710はどうやってデコードしたったらええのかサッパリわからん。
とりあえずgoogle先生に聞いた。
おんなじことで困ってる人がひとり居たw
xpdfのpdftotext読めばというアドバイスがあった。
もう読んで、_ヽ(´ー`)ノとなっていた私には聊か気が重いアドバイスだった。
気を取り直して、検索した。
PDFからテキスト抽出。な、フリーソフトに行き着いた。
つってもソース見れないんだから意味ないべ、と思ってはいたんだが…
私はこのソフトより新たな福音を得た。(福音の使い方が違うが気にしない)
DLしてきて展開されたフォルダ、私の目に飛び込んできたのは
zlib.dll
ちょっとちょっとコレうまく使えば展開できるんちゃうん('∀')
早速zlib.dllでぐぐった。フリーだった。でかした。

そんなわけで、とりあえずなんとかそっちの方面からせめてみます。
フィルタがFlateDecodeじゃなかったら?それはそのとき考えます。

当面の課題 

July 07 [Sat], 2007, 19:25
とりあえず当面の課題は、
@PDFファイルからテキストのみを抽出すること。
APDFファイルをページ指定つきでAcrobatReaderを用いて開くこと。

Aはとりあえず2日間かけてなんとかした。
なぜかMFC環境では動いていない現状はまぁ棚上げで。うっかりDDEなんか使っ
ちゃったけどまぁ棚上げで。
で、問題は@だ。ぶっちゃけフリーでDLL配ってる神がいるので正直それを使っ
ちゃえばいいじゃないかと思うがそこは趣味のプログラムではないので却下。
ちゃんと学べという話です。とりあえず敵を知るべく、PDFリファレンスを読んだ

手元に日本語訳の本がなかったので英語で読んだ。
正直まったく理解できませんorz
まー、ヘッダ/BODY/相互参照表/トレーラという構造になっているというくらい
は理解できた。
あと最後が%%EOFで終わってるってことも分かった。
で、その直前の一文が、ファイル中の相互参照表の位置を示しているんだよ的な
雰囲気であることを知った。
で、相互参照表さえ読み込んでしまえば、ファイル丸々順番に読み込んでいかな
くてもランダムアクセスが可能であることを知った。
PDFファイルってうまく出来てるんですねー(感心)
で、問題は、私の初心者スキルでは、ファイルのその最後から2行目にさくっと
アクセスする方法が思いつかないっていうことだよ。
なんてこった。
PDF以前の問題じゃん。C言語入門じゃん。
…orz
とりあえず単純な話、
fseek(*fp,0,SEEK_END);
これでファイル末尾までいけるでしょ。
で、最後が%%EOFなのは絶対なんだから、それの直前位置にファイルポインタを
持ってくることは出来る。
それくらいは初心者にも出来る。
で、それからどうすんだorz
startxref
ここに相互参照表の位置
%%EOF
というつくりになっているらしい。
だから、startxrefから%%EOFまでの間が、相互参照表だと思うの。
そりゃわかるけど、ぶっちゃけなんだ、\0とか\nとかも入ってんの?
メモ帳でPDF開いたら改行されてないけどVCで開いたら改行されてるんよ。つま
り入ってるよね、なんか、間に、何かが。あぁぁバイナリコードとか超絶わかん
ない。
%%EOFの一行前を読み込むプログラムの書き方が知りた過ぎます。
こうなったらファイルポインタをひとつずつひとつずつ前にずらしていくか…
カコワルイなこのソースコードwww

コンストラクタ 

July 05 [Thu], 2007, 23:57
思い立ったら吉日で。

最近仕事内容が仕事内容だから、プログラム系の話題を書きたくて、でも流石にmixiでそんな話題ばっかりもどうなのよと思って新しくつくってみました。

新米プログラマですよー。
わかんないことを調べてそれっぽい答えが見つかったのにレベルが高くて理解できないよショボンとなっているような人間です。

そのうち楽々とプログラムを組める人間になれる日がくるのでしょうか・・・
実は無理な気がしています。

更新内容はおそらく非常にマニアック。
でもブログの見た目は可愛いカンジにしてみた。せめても。

誰かがgoogleで見つけて役立てる記事を目指すのではなく、
軽くアルツだぞ!とセルフツッコミしてしまうこのトリ頭をフォローするための自分用メモとして使っていく予定です。


まぁ読んでたら大体業務内容がわかってしまってアレかもしれませんがそこは大人の対応で知らぬフリをしてください。流石に企業秘密までは書かないけども。


2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:3710
読者になる
なりたてプログラマ。
わからないことが多すぎる。
当面の目標はgoogle先生の検索をマスターすること。ダメ子。
MFCは嫌い。英語も嫌い。
すきな構文は
if(!A)return false;
だが時々!AがA==0だったかAがA==0だったかわからなくなる。ダメ子。
感銘をうけた言葉は
scanf(Air);
空気を読める人間になりたいです。
最新コメント