1年で資金が4096倍に・・・

この言葉は高木さんが言った言葉です。

高木さんとは、私のメンバーの一人ですが、

実はまだ23歳の女性。

若干23歳でエステのお店を経営している商才ある女性ですが、そこを抜かせばまだトレードを始めて数ヶ月の素人トレーダーなのです。

その彼女が言った一言「1年で資金が4096倍に・・・」この意味はいったいどのようなことをさしているのでしょうか?

そんな高木さんから声をいただきました。

「このままいけば1年で4096倍になってしまいますね」

エステサロン経営 23歳 高木ともみ


私はこの「Reduce−FX」を四ヶ月前に知り、次の日から早速はじめましたけど、平均すると月利180%〜200%という結果ですね。

以前、計算したんですが、月利200%・・・一ヶ月2倍づつ増えていくってことは、このままいくと、1年で4096倍になってしまいますね。


確かに私は時間がたっぷりありますので、まる1日トレードにすべてを費やしていますが、それでもすごい結果だと思います。

まあ、私がすごいというより、この手法がすごいのですが(笑)

いまさらの話ですが。

正直私は、今までFXというものをほとんど知らなかったですし、その分、変なこだわりも知識もありませんでしたので素直に「Reduce−FX」に取り組むことができました。

今思うとそれがすごい、ついていたことだと思います。

「御幣を恐れずにいえば「素人」こそ結果を残すのが早い」といった黒崎さんの言葉が今になって実感しています。

※高木さんの声を割愛しています、詳しくは映像でご覧ください。

このように高木さんは平均月利200%と恐ろしいほどにご自身の資産を雪だるまのごとく増やしています。

→ 詳しくはこちら>>>

こんなFX手法は聞いたことありません、感動したのを思い出します

そして、もう一人。

島田さんです。

島田さんも、会員の一人ですが、実は数年前の上海暴落の時に大きな損失を出してしまって・・・多額の資金を飛ばしてしまいました。

そして、知人の宇佐美からの紹介で私に出会い、とあるFX手法を教えました。

その後の彼はいったいどうなっているでしょうか?

サラリーマン 33歳  島田覚司

黒崎さん手法の一番びっくりしたところは、暴落が前もって、わかるようになるということですね。

あ、あともうひとつ驚いたのはリバーシングラインを引いたところで価格が反転するということです。

ですので、資金比率を増やしながらの手法によりマイナスで終えることが全くなくなりました。

複数のラインが重なった強烈な抵抗線、値動きのリズムによるエントリーは目からウロコでしたね。

価格がどういう動きをしたら見送るのか、どうなれば危険と判断するのか、が明確にわかった今は 、今回の大暴落(サブプライムなど)でも大きなプラスと共に、自然と先が読めるようになったと思います。

理由としては、マニュアルで教えていただいた動きと全く同じ動きをしていたからです。


こんなFX手法は聞いたことがありません、感動したのを思い出します。


このポイントでは反発する、ここを抜けなれば危険を感じて連続エントリーはしてはいけない、
次にここに来たらエントリーする、・・・全てぴったり当てはまるんです。

これらを上海時に当てはめても、過去の急落・暴落に当てはめても同様です。


しかし、超安全策ながら積み重なる利益の膨らみ方のスピードは、本当に凄い感覚です。


負けてる時は「こうして1億にした・・」「毎月確実に30万円・・」というコピーに釣られて情報商材に手を出してしまっていましたが、質、レベルともに全く次元の違う講習内容だったと思います。

※島田さんの声を割愛しています、詳しくは映像でご覧ください。
高木さんも島田さんも順調にトレードを勝ち続けているようですね。

おめでとうございます。

しかし、それはある意味当たり前。


「暴落が前もって分かる」「価格が反転するポイントが前もってわかる」「エントリーしてはいけないポイントが前もって分かる」「逆にエントリーするポイントが前もって分かる」もし、全て事前に分かったっていたら・・・全く負ける気がしませんね。


だから、勝って当たり前、資金を増やして当然なのです。

例えると、宝クジの当選番号が事前にわかる状態といえるでしょう。

全てが前もって分かる。もし、そんなFX手法がこの世にあるとしたら・・・あなたは知りたくないですか?

その答えに興味がある場合に限り、この手紙はあなたが今までのFX関連の情報の中で最も重要な手紙となるでしょう。

興味があれば、今すぐに続きをよんでください。

この手紙を読むことにより、あなたの今までのFXの認識(常識)が崩れ去るでしょうから。

→ 詳しくはこちら>>>

この手紙の目的は売り込み

今度こそはFXで確実に資金を増やしたいと願っているあなたへ


こんにちは、Reduce−FX代表の黒崎です。

このHP(手紙)は、

・今度こそはFXで勝ちつづけたい!そして、資金を増やしたい!

というあなたの熱い想いを達成するお手伝いをさせてもらうために書きました。


ですので、はじめに断っておきますが、この手紙の目的は「売り込み」ではありません。

もちろん、この手紙を読んだ結果としてReduce−FXのメンバーとして私やその他の仲間と共にFXをマスターしていきたいと思ってくれたなら、これほどうれしいことはありません。

それはFXに対して真剣で、なおかつ私の理念に共感してくれているということですから、新しい「仲間」としてあなたを大歓迎いたします。

そして必ず、あなたを一段高いステージに押し上げてみせます。


ただ、今は、この手紙はあなたへのプレゼントだと思ってください。

この手紙の内容は、私のFX理論、稼ぎ方の全てを書いたといっても過言ではありません。さらに、なぜ、従来のやり方では稼ぐことができないのか?


その理由、根拠、そして解決法、この3つのことも書いてあります。


きっと、あなたがこれからFXを学び続けるに当たって、非常に的確な「道しるべ」となってくれることでしょう。

ですので、長い手紙にとなってますが、これもただあなたに「真のFX投資とは如何なるものか?」ということを伝えたいこの気持ちそれだけです。

もしあなたが本気でFXを投資=「継続的に稼げるもの」(一時的では投資とはいえません)にしたいと望むのならば、あなたの貴重な時間を少しかけて、読む価値はあると確信しています。

そして困ったときはこの手紙を読み直してください。

何度も読んでください。お気に入りにいれるのもいいでしょう、印刷するのもいいでしょう、その後必ず、ブレイクスルー (目の前にある壁、問題を楽々と突破していくことができる)が起こりますから。

ただ、

もし、内容に納得がいかないということがあれば、申し込まれる必要はおろか、読む必要すらありませんから、その時点でページを閉じてください。


あなたの貴重な時間を無駄にはしたくないですから。

では、それでは早速、読み進めてください。


はじめに、2つ質問をします。非常に簡単な質問です。

→ 詳しくはこちら>>>

FXを始めた理由(2000人のアンケート結果)

なぜ、あなたはFXをするのですか?

これは非常に重要な問題です。

なぜならその答えを知る限り、あなたがFXをする上 での根本的な原因が分かるからです。

といっても、なかなか頭を使う問題です。後でゆっくりと考えてみてください。


では、実際に。

私がFXをやっている方からアンケートを取ってみました。

総勢2000人・・・この中にあなたと同じ考えの人がいるかも知れません。

・ガソリンも以前の倍近くなり、タバコの増税とそして年金も多分もらえないでしょう。これから先 が不安で不安で、何とか自分で資産を作らないと!という思いでFXをはじめました。


・FXの特集をテレビで放送していたのですが、そのテレビでは成功者がフェラーリに乗り高級マンションに住み何不自由ない生活を行っていました。俺もいつかあんな風にという単純な理由ではじめました。


・昼間は仕事で忙しいから時間が取れなくて、でもFXであれば24時間取引されているから家に 帰ってから売買をすることができるので。


・投資信託などは元本割れしているところも多くて当てにならないから、どうせなら自分の資産は 自分で運用しようと思って、まずはFX投資からを始めてみようと考えました。


・今の給料やボーナスが少なくて住宅ローンを払うのが大変だし、こずかいも月3万ほどしかもら えないから。


・友人が、FXで実際に毎月稼げていたから。 あいつができるなら俺でもできるかな?ってな感じ ではじめました。


・今、日本では海外銀行に口座を持ちにくく、たくさんの費用もかかるけど、FXであればスワップ 狙いだけでも、日本の銀行金利に比べ遥かに率がいいから。


・株式に比べると、取引手数料も安いし、なんといっても24時間自分の都合のいいときに売買 ができるのがいいですね。為替だと、ドルに「買い」も「売り」も入れられますし、ドルが上がる(円安)と予想した時は、「買い」を入れて、ドルが下がる(円高)と予想した時は、「売り」を入れれば、いつでも利益が得られるからが理由でしょうか。


皆さん、いろいろなきっかけがあったのですね。

なんとなく始めた方、本気で投資をしたいと考えている方、さまざまな方がいらしゃいました。(またその他、ここには載せることができなかった方ご了承ください。全て読ませていただいています。)

ただその後、アンケートをとった結果、こんな悲痛の声が・・・「FXを始めたのはいいが、負けが続き、全然勝てません!」「何とか、勝ちたいお金を稼ぎたい、しかしその勝つ方法が分からないです!」という声が多数ありました。

このように。

→ 詳しくはこちら>>>

FX、その後の結果(2000人のアンケート結果)


・買ったら下がるし、売ったら上がっていくし、逆になるばかりで全然利益が上がらず何がどうなっ ているのかさっぱりわからないです。私は呪われているんでしょうか?


・ここぞというタイミングで一つの通貨ペアに集中投資して、予想外の展開になり敗退。リスクヘッ ジでもっといろいろな通貨に分散投資しとけばよかった。


・書籍やセミナー、いろいろな情報商材も購入して自分なりに勉強したつもりでしたが、上海暴落 で大きな損失を出してしまい途方にくれています。本当に勝てる方法を学びたい。


・FX始めて半月、昨日1800万飛ばしロスカットされました。まさかこんな一瞬で110円切るなん  て思わなかったです。サブプライム恐るべし。



・以前、オーストラリア・ドルやニュージーランド・ドルといった高金利通貨でスワップ目的で投資 していましたが結局”塩漬け”や”損切り”を強いられる結果となりました。


・焦る、調子よくなれば調子に乗る、決まったルールを厳守しない、私はこの方法で相場に潰され ました。FX取引は人生と同じ。焦らない、調子に乗らない、ルールを厳守。とても大切です。


・FX取引以前の問題ですけど、業者が、潰れました。私が経験したことは今はそうないかもしれませんが、FX業者が信託保全をしっかりしていかどうかということは一番重要です。


・テクニカル指標の「常識」に騙されました。本を書いている人や、プロと呼ばれている人の話を聞いてそれを信じてトレードしたのはいいものの、見事に儲かりません。それ以来他人を頼りにす るのはやめて、自分で検証をしています。


・ルールを無視して、早く利益を取ろうとむやみにポジションを保有して、みごとに失敗した。



こんな経験、ないでしょうか?

実は私のクライアントもほとんどの方(90%以上)の方が、上の声と同じような経験をした方達ばかりだったのです。

投資でお金を稼ぎたくて、憧れも人一倍強かった人たちばかりでしたが、最初は本当に、みなさん結果が出てませんでした。

やってもやっても、いやむしろやればやるほど、「FXで稼ぐこと」が遠くなっていくのを感じたらしいです。

→ 詳しくはこちら>>>

FXでお金を増やすのは絶対に無理だ!

あるクライアントの一人がこう叫びました。

と同時に心底、怒り、そして落ち込みはじめました。

やる気十分だったはずのはずの彼が、FX自体を嫌いになりかけました。全く勝てない自分自身も嫌いになりかけていました。

それが実は先ほどお話した島田さん3ヶ月前のことだったのです。

その後、彼はどうなったのか・・・?

もう、あえて言うまでもありませんよね。負け続けのトレードから一転して勝ち続けのトレードスタイルを維持し、元手の資金を10倍、100倍と増倍中です。

今、あなたもきっと、程度の差こそあれ、以前の島田さんと近いような思いをしているのではないでしょうか?


ちなみに、彼は今ではFXの仕組みを教える立場(講師)にさえなりました。

一方で

あなたは、熱心にFXの勝ち方、稼ぎ方を勉強しているにもにもかかわらず、いまだにこんな手紙を読んでいる状態・・・島田さんはおそらくあなたよりも学歴はないでしょう。(島田さん。失礼!)

そして、おそらくあなたの方が頑張って投資の勉強していると思います。(島田さんは今ではほとんど、投資に関する本や情報を購入してません)

そんな島田さんが、今では多額のお金を稼ぎ、しかもFXの仕組みを教える立場にさえなって、その一方であなたはいまだにFXの勝ち方につまずいて、前に進めないでいる。

この違いはなんなのでしょうか?

せっかくですから、もっと、直接的にいいましょう。

→ 詳しくはこちら>>>

なぜ、あなたは未だにFXで稼ぐことができないのですか?

今の言葉は少しきつ過ぎたかもしれません。

気を悪くしてしまったのなら、謝ります。

ただ、これだけは信じて欲しいのですが、私は決して自分の実力をひけらかしたいわけでも、あなたを馬鹿にしたいわけでもありません。

だって、ついこの間までは島田さんもあなたと同じ立場にいたんですから。

むしろ、あなたの気持ちは痛いほどよくわかるのです。


なぜ自分はいまだにFXで勝つことができないのか」と問いかけ、その答えを理解することはFXで稼ぐ上で欠かすことのできない、非常に重要なことなのですから。

自分がFXで勝つことができない理由がはっきりし、それを改善できたなら、確実にFXで稼ぐことができるようになるのはあたりまえですよね。


そのようなわけで、今から、私がFXを通して、会った人々との会話、さらには投資のプロ関係者の方との関わりから得られた、あなたがFXで稼ぐことのできない8つの理由を説明します。

題して「FXで稼ぐ8つの嘘」

今まで、本当にたくさんの「FX投資難民」の方たちの相談を受けてきました。


その数、延べ3500人以上


それほどたくさんの方の話をふまえていますので、おそらく、あなたがFXで稼ぐことをいまだに自分のものにできていない理由も含まれているはずです。

胸に手を当てて、自問自答してみてください。必ず、思い当たる節がありますから。

では、準備はいいですか?

→ 詳しくはこちら>>>

プロやアナリストが言うことは信用できる嘘

最初にはっきりと結論から言いましょう。

指標におけるアナリスト予想とか、経済学者のうんちくとか、まずはそういったものはハッキリ言ってぜんぜん当たりません。

なぜならば。

まず、『マーケット』というものは全体の経済によって自然に変化し、自分で意思を持っているかのように振舞う存在だと私は考えています。


つまり、”生き物”ということです。


例えて言うなら、

あなたの隣に住む人の行動を予測することと、マーケットを予測しようとする行為は、なんら変わりありません。

毎日、隣の住人に張り付いて調査すれば、その人の行動パターンもある程度予測できると思います。

マーケットで言えば、値動きの”クセ”ですよね。

皆さんそのクセを掴もうとします。

確かに、人も、マーケットも”クセ”を知ることができれば隣人の行動もマーケットでの値動きも、把握できるかもしれません。

しかし、それは、通常の行動であればの話・・・じゃないですか?

突発的な天災や、戦争は、予測不可能です。


大抵の個人投資家が大損をするのは、マーケットに予測不可能な事態が起きたときではないでしょうか?


予測をすること事態・・・私から言えば、予測をしなきゃいけない状況にあること事態がナンセンスだと考えています。

実際に、証券業界の予想が、確度の高いものではあれば、予想のプロ集団であるアナリストを多く抱える運用会社の投信の基準価格が、あんな悲惨な値段になるわけがありません。

過去に、実際に勝率がどのくらいか検証してみたことがあるのですが、大抵は2割、3割、鉛筆を転がして予想しているのと大して変わらないレベルです。


そして何より、本当にアナリストなどの予想が当たるのならば、サブプライム問題で致命的な損失を出す事はなかったのでないのでしょうか?


実際に、それほど大きくは公表されておりませんが、私に入ってきている投資機関の状況は最悪です。

また、皆様が知るところでも、サブプライム以後に米国の大手機関である米リーマンブラザース、米メリルリンチは「A2」に格下げされています。

このような現実こそが、アナリストは当てにならないということです。

予想、予測、これらを逆から読んでみてください。

ヨソウ、ヨソク・・・ウソヨ、クソヨ・・・嘘よ、糞よ、ですね。(苦笑)

→ 詳しくはこちら>>>

投資顧問やメール配信業者は頼りになるの嘘

確かに、最近ではリアルに実績を公開しているところもありますし、システム販売者よりは信頼できると思います。

だからと言って、ホームページの結果を真に受けて、すぐに実際の資金でトレードするのは非常に危険です。


なぜなら、売買サインを教えてくれる会員サービスのほとんどは、サインを受ける側は サインの発生する根拠がわからない場合がほとんどですし、ドローダウンが訪れた場合でも、ほとんどの業者はサインに従えとしか言いません。


本当に過去結果が正しいかどうか確かめることさえできないのです。


ということは、根拠のわからない売買ルールに、大切な資金を預けているのと同じことになんです。

極論となりますが、エントリールールがサイコロで、1が出たら買い、3が出たら売り、6が出たら見送り、こんな売買ルールでも、資金管理さえしっかりやれば利益を出すことは可能なんですから。

さすがにエントリールールがサイコロということはないと思いますが、まあ、そんなことがあるかも知れないということです。

投資顧問にしても、運用成績や投資の知識に関係なく、所定の手続きと法務局に500万円を預けさえすれば、あなたも明日から投資顧問になれてしまいます。

ひとつ、さすがにひどいなと感じたことがあったのですが。

それは、都合よく過去の結果をどんどん塗り替えているそんな投資顧問も存在しているということ。

実名は出せませんが、大手証券会社と提携しているようなところでさえそんなことがあるのが真実です。

こんな現実がある以上、大手証券会社と提携しているからと、簡単に信用してしまうのは要注意です。

絶対にギャンブラーになってはいけません。

→ 詳しくはこちら>>>

書店やインターネットで販売されている投資本や情報などを見れば、勝てるようになるの嘘

最初のとっかかりとしては結構このような場合が多いのではないでしょうか?

確かに、昔は私も同じように書店で本を買ったりして勉強しました。

それに今はインターネットが発達したこともあって、何でも調べれば簡単に情報が手に入るとても便利な世の中になりました。

しかしそれだけ情報が溢れている分、あなた自身で体験したり、そこから学ぶということがおろそかになっていませんか?

投資本やインターネットで知った「知識」は、あくまでも”他人の知識・経験”の借り物であって、最初は。


「自分は完璧な知識を得た!」
「勝っているあの人の真似をすれば勝てる!」



そんな風に思い込みやすくなるかと思います。

しかし実はこれは全く身についていない単なる「知識」であって、稼ぐための「知識」というレベルまで持っていくことはできません。見て知ったという段階では、決して投資で勝つことは無理です。

知識を腑に落とさなければ。


例えば。

「本だけで自転車の乗り方を勉強して、実際に一発で自転車に乗ろう」

というのはちょっと難しいと思いませんか?

これと同じで、イメージの知識だけでは勝てません。

実践しなければ。

自転車に乗り始めの子供が補助輪をつけて乗ってみてそこで徐々にバランス感覚を養いながら、それが出来るようになったら補助輪をはずし、そして何度かこけたり、擦り傷を作りながらだんだん体がバランスを覚えていつしか何も意識しなくても自然と乗れるようになる。

これが、実践レベルの話であり、身につけた、身体化したという状態です。

これをFXの取引や為替相場分析にも置き換えるとインターネットで氾濫する情報を猿真似したり、ニュースなどばかりを見ていても、それは結局単なる「知識」というレベルまでです。


つまり、書店に溢れる投資本や、インターネットで簡単に得られる情報は、取引に必要な最低限の知識を学ぶだけのものです。


”あなたが勝ち続ける為の知識”にはならないのです。

それでは、得た知識を勝つための知識に変えるにはどうすればいいのか?

簡単です。

先ほども言いましたが。体験して、失敗して、それを修正しつづけていく。

そしてあなた自身の体験から、あなたが自分の答えを導き出していく。

自分で検証したり、あなたの環境に合った万全の資金管理を学ぶことは大変ですし一見遠回りのように感じるかもしれません。

しかし、勝ち続けるには、それらから学ぶ事が一番の近道です。

自分なりの答えは、誰に教わるでもなく自分が生み出したオリジナルですから困ったときに大きな自信となって自分を支えてくれます。これが他人の借り物の知識だと、不安になって仕方ありません。

勝つためには、勝つための知識をあなた自身の体で覚えることが重要です。

→ 詳しくはこちら>>>

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:黒崎彰利
読者になる
こんにちは、Reduce−FX代表の黒崎です。

このHP(手紙)は、

・今度こそはFXで勝ちつづけたい!そして、資金を増やしたい!

というあなたの熱い想いを達成するお手伝いをさせてもらうために書きました。


ですので、はじめに断っておきますが、この手紙の目的は「売り込み」ではありません。

もちろん、この手紙を読んだ結果としてReduce−FXのメンバーとして私やその他の仲間と共にFXをマスターしていきたいと思ってくれたなら、これほどうれしいことはありません。

それはFXに対して真剣で、なおかつ私の理念に共感してくれているということですから、新しい「仲間」としてあなたを大歓迎いたします。

そして、あなたは一段高いステージに押し上げられることでしょう。

ただ、今は、この手紙はあなたへのプレゼントだと思ってください。