モバイルアプリのダウンロード数、2013年は1000億超に(ガートナー)

October 02 [Mon], 2017, 20:58





米調査会社ガートナー(Gartner)から2013年のモバイルアプリ市場に関する新たなレポートが発表されたが、それによるとモバイルアプリのダウンロード数は今年世界全体で1000億回を突破する見込みだという。

モバイル端末用アプリのダウンロード数は、2012年に640億回を記録していたが、今年はさらに増加し、全体で1020億回に達する見込み。また市場規模は2012年の180億ドルから今年は260億ドルに増加する見通しで、2017年にはダウンロード回数が268マーキュリアル スーパーフライ -ハイパーダンク 2017億回、市場規模は770億ドルにまで成長すると予測されている。なお、全体に占める無料アプリの割合は今年91%になると見られる。

モバイルアプリ関連の売上のうち、アプリ内課金の割合は2013年時点では17%で、これが2017年には48%にまで増加する見通し。また、有料アプリの売上は2013年に全体の76%を占めるが、2017年には38%まで減少するという。いっぽうモバイル広告収入の割合は2013年時点で7%、今後は広告掲載機能のある無料アプリの割合が下がると予測されている。


【参照情報】
?Gartner Says Mobile App Stores Will See Annual Downloads Reach 102 Billion in 2013 - Gartner
?Gartner: 102B App Store Downloads Globally In 2013, $26B In Sales, 17% From In-App Purchases - TechCrunch