ちょっと脱出

August 09 [Tue], 2011, 11:20
鵬「おひさしぶりでし。

ホウちゃんと兄しゃまは、あの地面がいっぱいゆらゆらガクガクした日から

ガラスのお部屋に入れられたでしよ。

狭くて暗いでしが、安全だって管理人が言うからしょうがなく避難でし。

でも息がつまることもあるでしー」






策「サクはもう我慢できないでし。

ちょっとだけお外に出ても見つからなきゃだいじょぶでしね。」


策「ほったらかしにされてると

サク達の存在を忘れられるでしからね」

鵬「それは困るでし。

ホウちゃんと兄しゃまはタナカヤのアイドルでしから!」







策「ふぅー。

ガラスの中にいたのでわからなかったでしが

今はもうあつ〜い夏でしね」

鵬「なつ〜いアツでしね」

策「ゆらゆらしたときは、まだ涼しかったでしよね」

鵬「ではずいぶん長い間、ホウちゃん達はガラスの中にいたのでしね」

策「でも、そんなときにガロンとユーが関西に行っていて正解でしね」

鵬「ぷぷぷv

この狭いお部屋に4人は入れないでしから!」



鵬「ガロしゃん、ユー!

まだ帰ってこなくていいでしよー!」

策「ごゆっくりーなのでし!」




いつも自分たちのことしか考えていないホウサク兄弟であった…

皮膚科レーザー脱毛体験再現ドラマ

September 21 [Tue], 2010, 21:21

この物語は、本日起こった実話をお人形たちが再現してくれたものです。


CAST たなかようこ 役 サク

     美人医者 役 ホウ








 たなか「今日は待ちに待ったワキの脱毛の日でしー!念願だったでしよ、毎日お手入れ面倒でしから」











医者「こんにちはでしー。女医でしよ。ワキ見せてくださいましねー」

たなか「はい」



医者「ぴぎゃっ!自己処理のせいで色素沈着が怒ってるでしねー。レーザーは黒に反応するでしから痛いかもしれないでしよ」

たなか「だいじょびでし」

医者「輪ゴムをはじくような痛さでしよ」

たなか「ガクブル」







医者「レーザーを照射中は危険なのでアイマスクを着用するでしよ」

たなか「アイマスクはぁはぁでしね」




医者「いきまーし!痛いでしかー?」

たなか「全然だいじょぶでしよ」


※あとで友達に聞いたら初回はあまり痛くしないらしい※



施術は5分くらいで終了ー。






医者「おつかれさまでしー。お茶とお菓子で休憩するでしよ」

たなか「いただきまし」



医者「次はだいたい11月半ばごろにくればいい感じでしが」

たなか「じゃーそうするでし。予約するでし」

医者「3回目くらいからは3カ月おきぐらいでいいでしよ。そのぐらいになるとほとんどめだたないでしから」

たなか「それはありがたいでし。また来るでし」






こうして、レーザー脱毛初体験が終わったのであった・・・

プリマヴェーラちゃんのワンピ縫い縫い

August 14 [Sat], 2010, 10:25
サク「じーーーーっ」

プリ「管理人が今から私のドレス縫ってくれるんですって」

サク「じーーーーっ」


プリ「完成〜。画像が暗いわ・・・」



プリ「似合うかしら〜?」

バニラちゃんきたる

July 12 [Mon], 2010, 21:46

サク「退屈でしねー」

ホウ「退屈でしねー。うるさいのがいないと静かで退屈でし」



サク「一番うるさいのはいつもお前でし」

ホウ「あいや」





?「退屈退屈って、あんたたちやることあるでしょ!!!!」



ホウ「女将しゃん!」

女将さん「あんたたち兄弟そろってタナカヤの掃除当番さぼるなんて!」

ホウ「だってめんどくさいでしもの・・・」

女将さん「そんなあんたたちにいいことを教えてあげるわ。トップシークレットよ」



サク「トップレスシースルーヘッド?」

女将さん「・・・・大事な秘密ってことよ」

ホウ「あら、ホウちゃん秘密大好きでし」


女将さん「実はね、今タナカヤには人形アイドルのバニラちゃんがお忍びで宿泊してるのよ」

ホウ「なんでしって!!!」

サク「すぐさま掃除に行くでし!」








サク「バニラちゃんの髪の毛1本でも拾いたいでし」

ホウ「ホウちゃんはバニラちゃんの呼吸した空気を胸いっぱい吸うでしよ」



サク「これ!バニラちゃんの髪の毛でし!」

ホウ「あにしゃま、バニラちゃんはそんなにちぢれてないと思うでし」






「あ、あのーすみませーん」

ホウ「・・・・」

サク「・・・・」

「あのー、大浴場はどこですかー?」



サク「うるさいでしね、サクたちは今忙しいんでし」

ホウ「お風呂は地下にあるでし。さっさと行くでしよ、邪魔でしから」

「はーい、お邪魔しましたー」





どこまでもバカな兄弟でした。

ナース研修 〆

May 31 [Mon], 2010, 14:26

みほ「これは・・・!」

ホウ「おろおろ」



ホウ「ユルユル?」

みほ「特殊な薬を飲んで発症したか・・・それとも加齢?ううん、ガロンくんが加齢ってことはないはずだけど」

ホウ「治るでしか?」

みほ「ええ、ワクチンを打てば一発よ。ただそのワクチンは奈良の大仏のほくろを絞って出る雫がないとできないの」

ホウ「近所のおっさんのイボから出る雫じゃダメなんでしか?」

みほ「それはあんたが個人的に飲みなさい」

ホウ「イヤでし。じゃー奈良に行かないとダメなんでしね?」

みほ「そうねぇ」





みほ「ダメよ、あんたは残りなさい。わたしがガロンくんを連れて奈良に行くわ」

ホウ「どうしてでしか?」

みほ「あんたと私が奈良に行けば、残されたマリリンはどうなるの?患者さんはどうなるの?」

ホウ「でもガロしゃんはホウちゃんの大事な・・・」

みほ「だから私に任せなさいって言ってるの。あんたはしっかり働いてガロンくんが戻ったときに胸を張って迎えられるナースになるのが使命よ」

ホウ「・・・・・・・」



ホウ「みほしゃん、またガロしゃんを連れて帰ってきてくれるでしか」

みほ「・・・・・・私は…奈良に残るわ」

ホウ「なんででしか?ホウちゃんの研修は・・・!」

みほ「研修はこれで終了。あんたは誰かの身を心配して涙を流した・・・ナース研修でつかんでほしいのはその穢れない心だったのよ」

ホウ「でもホウちゃんはまだ何もできないでし」

みほ「いいえ、できるわ。包帯も巻けるし消毒もできる。それに何より患者さんを笑顔にするパワーを持ってるわ」(患者を威圧してばかりのみほさんがしみじみ)

ホウ「みほしゃん」

みほ「あんたの教育係ができてよかったわ」

ホウ「みほしゃんっ」



みほ「立派なナースの誕生ね」

ホウ「・・・・えぐっえぐっ・・・ありがとでし、みほしゃん」



こうしてみほさんはタナカヤの住人に別れを告げて奈良行きチケットを買いました。

一方タナカヤでは・・・



ユ「ガロンをいじめるのは本当に楽しいな」

サク「あら、悪いお人」

ナース研修編 完。

毒盛られガロン、再び

May 31 [Mon], 2010, 14:12

ホウ「あら、ゆー。来てたでしか」

ユ「ああ、みほさんに薬局を手伝うように言われてな」



ユ「お前は何をしているんだ?」

ホウ「今やっと外来が終わったでし。今からちょっと休憩して次は入院患者しゃんをみて、それから」

ユ「ああ、わかった。忙しいということだな?」

ホウ「でしね。ところで手に持っている液体は何でしかね?」

ユ「ああ(食い付いた!)これは・・・」



ユ「どんなタンパクな人形でも絶倫になれるという、幻のジュースだ」

ホウ「きゃぁぁ〜タンパク王子ガロしゃんでも絶倫になるでしかね?」

ユ「なるなる。わたしが作った薬だから間違いない」

ホウ「それ頂きたいでしよ」

ユ「ああ、あげよう。ガロンに飲ませてやるといい(成功だ)」

ホウ「ガロしゃんのとこ行ってくるでし」






ガロン「あ、あれ?」

ホウ「あら?」



ホウ「きゅ・・・救急車を呼ぶでし!この中にお医者さまかナースはいらっしゃいませんでしかぁ!」

ガロン「バカ、お前がナースだろ・・・」




ガロン倒れてつづく。

悪い男

May 31 [Mon], 2010, 14:01

みほ「あー、アホサクのせいですっかり遅くなっちゃったわ!」

みほ「あら?あの後ろ姿は・・・」



みほ「何してるのかしら?覗いてみましょ」



ユ「新しい薬の製造法を知ってしまうと作らずにはいられないものだな」

みほ「こらぁ!!!!」



みほ「この薬マニア!勝手に病院の薬を使わないで!」

ユ「あーそれはすまなかった・・・つい欲望に負けて」

みほ「そんなに薬が好きならちょっと薬局手伝ってきて!てんてこまいしてるのよ」

ユ「ああ、少しならいいが」



ユ「ふぅ、完成した薬が見つからなくてよかった・・・」


何をたくらんでいるのか、つづく。

よいこの性教育講座

May 11 [Tue], 2010, 9:46
みほ「あーいそがしい!次は【よいこの性教育講座】だわ〜!いつも誰も受けにこないのに今日はひとり来てるらしいからー」



みほ「お待たせしましたー。授業はじめましょう!」

サク「はいでし・・・






みほ「あら?サクちゃんなの?」

サク「あい」

みほ「元気ないわね、どうしたの?」



サク「サクはゆーの子をみごもったでし。でもゆーは『俺のガキじゃねぇ!今すぐ病院でおろしてこねーと階段から突き落とすぞ!』的なことを言うのでサクは逃げてきたでし」

みほ「あいつ、サイテー・・・」

サク「マリリンしゃんに赤子の作り方を聞いたから間違いないんでし。キャベツ畑でコウノトリから芽が出て・・・(←ちょっと内容が変わっている)」

みほ「マリリン!彼女に聞いたの!?(そういえばこの前マリリンが『サクちゃんに妊娠の仕方を教えてって言われて、恥ずかしいからてきとーにふぁんたじーな感じに言っておいたわぁぁ〜』とか言ってたわね・・・)」




ホウ「んま!外科を抜け出して性教育を覗きにきてみれば兄しゃまのピンチでし!」

みほ「サクちゃん・・・えーっととりあえずテキストひらいて・・・おしべとめしべの話から」

サク「キャベツのおしべとめしべのことでしね、わかりまし」

みほ「ちがっ・・・!(ああ〜もうどうしよう!)」




ホウ「そうでし!困ったときは!」



ホウ「もしもし、ガロしゃんでしか?ちょっと病院に来るでし」

ガロン<ざけんな、てめー。何言ってやがる!大人しく実習してろ!>

ホウ「違うんでし!アクシデントなんでし!兄しゃまのピンチでしよ!」

ガロン<えー?サクの?・・・うー>






ガロン「というわけで、子供っていうのはこういう形になって」

ホウ「ちんちーんをプリケツに」



みほ「やめなさーい!!」

ガロン「ゆーとこんな感じのことしたか?」

サク「したことないでし!では赤子ができたというのは間違いだったでしね!」

ホウ「兄しゃま・・・!」


みほ「あんたたち!いいかげんにしなさーーい!!


実習はつづく

聖母サク

May 11 [Tue], 2010, 9:22

ユ「あれ?サクはどうしてマタニティー着てるんだい?」

サク「サクはみごもったでし・・・



ユ「ええっ!!ちょっと待って!私と君はまだキスさえしてないのに子供なんて・・・!」

サク「『それ本当に俺の子か?』でしね、知ってまし。男の決まり文句なんでし」




ユ「えーっとサク、子供ってどうやってできるんだっけ?」

サク「あら、知らないんでしか!」

ユ「うーん・・・あやふやというか・・・なんというか」



サク「サクは先日マリリンしゃんにうかがったでし。好きな人と一緒に暮らしていると、コウノトリがキャベツ畑のキャベツをつっついて、中から桃が出てくるでしからその桃を半分に割って、出てきた種を植えると一晩で天にまで伸びる高さになるでしから、そこを登って・・・

ユ「わかったわかった。もういい。でもねーサク、それはちょっと違うんだ」

サク「あら」

ユ「そうだ!病院で【よいこの性教育講座】っていうのをやっているから行っておいで」



サク「あくまで父親であることを否定するでしね、ゆー。不誠実な夫でし」

ユ「いやいや、とにかく病院に行っておいで。そうだ、今ならホウも実習してるし様子を見ておいで」

サク「・・・・・わかったでし


つづく

外科実習

April 22 [Thu], 2010, 20:19
みほ「さぁ!ついにナース研修スタートよ!」

ホウ「はいでしー」

みほ「とりあえず最初はマリリンに付いて外科の方をお願い」

マリリン「まかせて〜」

ホウ「ゲカってなんでしかね?」

みほ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。マリリン、その辺から教育しといて」

マリリン「はぁ〜い。ではこの患者さんの治療からしましょうね〜」




みほ「さて・・・と!私も早く着替えて手伝わないとね」

トム「・・・っと、お前みほ!?」



みほ「あなた・・・トム?戦争のとき同じ軍だった・・・」

トム「おう!なんとか生きて帰ってこれたぜ」

みほ「それはそれは」

トム「生きて帰れたからあんたにまた会えた。どうだ?みほ、俺のオンナにならねぇか?」





みほ「あなたにはオリーブっていう婚約者がいるじゃないの!」

トム「ちぇーっ。記憶力いいのなー賢い女は扱いづらいぜ」



みほ「思いがけないところで会いたくないやつに出くわしちゃったわ!とりあえずホウの仕事っぷりでも覗きにいこう」





みほ「きゃーーー!!!あんたたち、何やってんのーーーー!?」

マリリン「ホウちゃん、なかなかスジがいいわぁ〜」

ホウ「コツがつかめてきたでしよ」

みほ「マリリン!!あんたちゃんと指導しなさいよ!!」

マリリン「え?あ〜そうねぇ〜。ホウちゃん、包帯はケガしてるところだけに巻くといいかもしれないわよ〜」

ホウ「んま。顔はいらなかったでしね」

みほ「足も腹も尻もいらないわよ!!!!!」



みほ「・・・ああ・・・大丈夫なのかしら・・・ナース研修」

ホウ「だいじょぶでし。元気出すでし!」

みほ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:管理人
  • アイコン画像 趣味:
    ・コレクション-球体関節人形
    ・コレクション-ジェニー、リカちゃん、バービー人形
読者になる
お人形達がくりひろげる【ドラマ】【楽屋裏】と題してお人形のメイクやメンテナンス、衣装作りなど公開しています。

連載ドラマ「ジェフ&タクミ 愛の劇場」を一話からご覧になろうというチャレンジャーはコチラ





牙龍(がろん)くん(DZ冷島)のお迎えをご覧になりたい方はコチラ




鵬(ほう)ちゃん(DZ滅麒)のお迎えをご覧になりたい方はコチラ




瑜(ゆ)クン(DZ瑜)のお迎えをご覧になりたい方はコチラ




策(さく)ちゃん(DZ WILKA)のお迎えをご覧になりたい方はコチラ




「愛の劇場Second Season〜タナカヤの懲りない面々〜」第一話はコチラ




 「鵬ちゃんの奈良滞在記」




伝説の曲「おパンツの唄」牙龍&鵬はこちら

最新コメント
アイコン画像羽場あがさ
» ちょっと脱出 (2011年11月06日)
アイコン画像管理人さん
» ちょっと脱出 (2011年08月11日)
アイコン画像草の根の子@奈良
» ちょっと脱出 (2011年08月10日)
アイコン画像管理人さん
» ちょっと脱出 (2011年08月10日)
アイコン画像かくら
» ちょっと脱出 (2011年08月10日)
アイコン画像管理人
» 皮膚科レーザー脱毛体験再現ドラマ (2011年04月06日)
アイコン画像管理人
» サクのおつかい (2011年04月06日)
アイコン画像まいたけ
» サクのおつかい (2011年03月17日)
アイコン画像花子@いろいろ略しすぎ
» 皮膚科レーザー脱毛体験再現ドラマ (2010年09月22日)
アイコン画像管理人さん
» 皮膚科レーザー脱毛体験再現ドラマ (2010年09月22日)
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
P R