酩酊ホームウェイ 

January 16 [Sun], 2011, 7:43
年が明ける前に考えた





全ての文明が滅んで、人類が滅んで、もし独りっきりになったらきっと

生きる事だけ考えて、食べるものを考えて

寝るところを考えて

明日の不安も期待もあまり考えないで、今日を眠ると思う









それはきっと「生きたい」って事なんだと思う





てことは、俺が嫌ってることってのは

「生きること」じゃなく

「文明ありきのこの生活」ってことになるんだね







年明けに、夜の仲間がまた一人死んだ







死はすぐそばにあるのに。

どんなに望んでも、明日は勝手に来てしまう。





死はすぐそばにあるのに。



その意味は、そうゆうことなんだろう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ギン
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント