篠原聡平 │ やっぱり、中西里菜だった! 元AKB人気メンバーが全裸ヌード披露、AVデビューへ

July 26 [Tue], 2011, 12:21
8月28〜29日放送の『24時間テレビ33 愛は地球を救う』(日本テレビ系)に番組パーソナリティーとして出演することが決定したAKB48。その初期メンバーで、2008年11月に卒業した"元爆推されメン"中西里菜が、"やまぐち りこ"名義で6月25日発売の「FRIDAY」(講談社)でヌードグラビアを披露。8ページにわたる袋とじで、Fカップの美乳とアンダーヘアもあらわにした。さらに同日、AV制作レーベル・アリスJAPAN公式ホームページ(http://www.alicejapan.co.jp/top.php)で8月27日にやまぐちがAVデビューすることが発表された。6月21日発売の「週刊大衆」(双葉社)が元AKB48メンバーがAVデビューを果たすことを独占スクープし、ライターで"AKB48評論家"である筆者・篠原聡平が、そのメンバーを中西と予想(記事参照)。その予測がズバリ"BINGO!"となった。

 AVデビューを明かしたホームページによると、やまぐちは1990年12月12日生まれの19歳で、バスト88cm・ウエスト59cm・ヒップ85cmのFカップとされている。一方、中西は1988年6月26日生まれの21歳で、バスト85cm・ウエスト59cm・ヒップ80cm。やまぐちは、事実上2歳年齢を若く設定し、ボディもさらにグラマラスになっているようだ。この"ギミック"は、AKBサイドとの契約上の問題と推測されるが、詳細は明らかにされていない。また、7月13日には、AVデビューを前にヌードをさらに満喫できる写真集『DEPARTURE』(双葉社)が発売されるという。

「FRIDAY」の袋とじでは、AKB48在籍時には"片えくぼチャームポイント"がキャッチコピーだった彼女が、あどけなさの残る"片えくぼ"を光らせながら、水着のブラジャーを外し、バストの位置に"元「AKB48」独占! 超特大スクープ! 初期メンバーが衝撃ヌード"のロゴが浮かぶ。袋とじを開けると、たわわに実ったFカップ美乳とヘアを大胆披露。"桜の花びらたち"を思わせる美しいピンク色で大き目の乳輪が、見る者を釘付けにするはずだ。同誌を見たAKB48劇場通い4年7カ月の"古参ヲタA氏"は次のように語った。

「言葉にできないほど、ショックですね。なぜ彼女がここまでに至ったのか、本人の意思なのか、何か事情があるのか早く知りたいです。しかも、『FRIDAY』は、AKB48の連載"友撮(メンバーがメンバーを撮影する見開き2ページ)"が掲載され、今回はSDN48も3ページ載っており、メンバーも確実にこの姿を見るはずです。特に、中西とはソウルメイトとも呼べる間柄で、ガラスのハートを持つ高橋みなみがどう反応するかも気がかりです。また、中西は高校を辞めてAKB48に人生を賭けて、大分県の実家から上京していましたが、彼女の父親は学校の教師だったと記憶しています。ご両親にどのように説明したのかも知りたいですね」

 中西はAKB48在籍時には、初期からエース級で活躍。人気メンバーの証であるシングル選抜にも起用され続け、クリスタルボイスと評された清楚な歌声と、曲ごとに多彩に表情を変えるパフォーマンスで当時は、前田敦子や篠田麻里子らも凌ぐ人気を獲得。AKB48初の3人組スピンオフユニット・Chocolove from AKB48でもセンターポジションを務めるも、持病の喘息と腰痛の悪化により、08年11月にAKB48を卒業。今年6月6日には、ブログで地元・大分県へ帰郷することを明かしていた。ホームページには、清楚な制服を着た画像のみが掲載されているが、彼女の新たな"出発"がどのような作品として結実するのか、注目だ。