ほうき星 

September 15 [Fri], 2006, 3:47
もしあたしがほうき星になれたならば。


空を飛べたらいいな、って確かに思う。
それも速く。
いや、やっぱふわふわがいいかな。
波に揺られるみたいに、風に揺られればいい。
でもそしたら、なかなか貴方のとこには辿り着けないかな。

雨は止んだけど曇った夜空には、似つかわしくないだろうに、
それでも見てたらここに流れる事を想像した。

天気予報が雨の時には、必ず傘を用意していたあの人は、
今日もきっと持っているに違いない。
この街のどこかで。


「BLEACH」のED曲らしいです。
妹がカラオケで歌ってたので、気になって聞いてみました。
「ほうき星」かぁ。

久々だ〜・・・ 

August 05 [Sat], 2006, 1:03
ほとんど放置、放置、放置プレイなこのブログ。
でも昨日、久々に読み返してみた。

結構、面白かった(笑)。

最近はあれです。
mixiの方ばっかりになっちゃって

でも、このブログもそうだけど、
ちゃんと自分のHP作ったりもしようかなって。


だってフリー役者になろうとしてるから!!!!!


もうさ、ここなんてあんまり読む人もいないだろうから、
隠してても仕方ないよね?いいよね?
非常にビミョウな感じでもありますが。



さておき、
新藤さんのブログが好きだ〜〜〜。
なんだろあれ。
やちゃってる??
あれだ。オヤ○ギャグだ(笑)。
そんなとこがまた好きだ〜〜〜。

ぽいずん。 

February 21 [Tue], 2006, 2:14
久々の。更新。

久々に「カフェイレ」聞きました
そしたら、ポルノがカバーする布袋さんの「ポイズン」が流れてですね!
今度出る某トリビュレートアルバム?違う?なんだ?なんかのやつらしいんですが。

か、可愛い・・・・・っ!!!!
ま、ね?原曲とはぜんっぜん違う感じでね、いっそここまで違うからこそいいんじゃない?みたいな感じのね。
進化している。岡野ヴォイス。




話は変わり。

今日の朝方、ものすっごい悪夢を見ました。
不安が面白い位、そのまま具現化されててですね、現実にはある筈はなく、あって欲しくはなく、っていうか絶対何があろうが世界が滅ぼうがそんな事にはなっちゃいけない!!!
(・・・・落ち着け私。夢だ、夢。)
そんな夢を、見ました。

「夢であってくれ」と願って願って、そしたらちゃんとアラームが鳴って、
現実は、変わらず、今の私にとってはかけがえなくシアワセなものが壊れてない世界だったので、
安心したけど、不安はもともと自分の心の中にあったものだったので、それが一気に膨れ上がって押しつぶされそうに苦しくなった。

夢の中では泣き叫んでいたけど、よく言うように枕が涙で濡れたりしていた訳ではなく、
でも電話した相手の、「ばかだねー」「夢だよ?」という優しい声にやっと涙が出ました。

花が空に伸びゆくように 

January 04 [Wed], 2006, 2:47
おけおめです。

初日の出を見に行こうと、千葉の南端の方まで行きました。
カウントダウンは真っ暗な高速道路を走る車の中でした。
風邪を引いたのを隠したけど、声がひどかったのでモロバレでした。
龍角散のど飴かじりながらドライブしました。
CD4枚借りてったのに、カーラジはその内1枚しか受け入れてくれませんでした。
しかも入れてから流れるまでに何十分もかかります。
忘れた頃にいきなり大音量で流れたりする、気まぐれなマシーンです。
ちょうど窪んだ、港みたいなとこに車を停めて、日の出まで寝てました。
起きたら曇りで、明るくなっても太陽は見えませんでした。
残念な上に、お腹に激痛がはしって動けなくなりました。
ちょっとでも動くと痛い。あんまり感じた事のない痛みでした。
でも大丈夫だと思ったし、せっかくだから海沿いに帰ろうよって言ったけど、
険しい表情で運転する恋人の耳には届いてないようでした。
申し訳ないやら怖いやら。
彼は痛みが続くようなら病院行こうとしてたみたいでした。
なんとか動けるようにはなったので、最後にPAでらーめん食べました。

散々な年明けでごめんね。
さっきもケンカしちゃったし。
こんなにも優しい恋人を前にして、こんなに不安になってしまうのは、
ただただ私が愚かなのだと、わかってはいるのです。

100年の恋 

December 12 [Mon], 2005, 0:37
とある短編を、久々に読んだ。
不道徳で、苦しくて、幸せでどうしようもなかった。


あなたに触れたところから、溶けてなくなってしまえばいいのです。
まずは指先から。
首に回した腕から。
抱き寄せられた腰から。
愛を紡いだ唇と、囁きを受けた耳元から。

もう、どろどろに溶けていってしまえばいい。

1秒ごとに、追い詰められていくような恋。
あまりにも幸せで、どこにも行けなくなる。

あなたなしでいられなくなるわたし、をつくればいいのか。
わたしなしでいられなくなるあなた、をつくればいいのか。

どちらにせよ、もう遅い。

燃え尽きると知りながらも 

December 10 [Sat], 2005, 2:21
またしてもすごい放置だ〜〜。
うわ〜〜〜い。

ついでに新たな蝶スキンがあったので、変えてみました。
気分転換
しかしなんか、暗い事を書きたくなるようなスキンだな、こりゃ。

暗い事なんて、ない筈・・・だけれども。



なんとなくもやもやするんだよね。
苦しくなる。

来年の頭は、きっとものすごくハードになる。
1月のイベントと、3月の芝居。
でも、そのプレッシャーは結構心地よくないこともない。
だってやりたい事だからさ。
見失いがちになるよりは、大変だろうなあってかなり怖れてても、かえってやる気になるだろうってなもんだ。

じゃあやっぱ恋愛か??

でも恋愛もなぁ、不満とか言ったら可哀想になる位、本当に良くしてくれてる、と、思う。
本当に、大好きだなあって、思う。
いくつかの不安になる要素はなんとなく自分でも判ってるんだけど、それはもう、絶対的に彼のせいではないので。

・・・・・そうでもないか。

いやいや。

結局、何考えるのにでも、一番の敵は自分なのだろう、と。

例えば、乗り越えがたい過去があって、それが苦しくて、でも、過去が何かを仕掛けてくるわけはないので、やっぱり勝たねばならぬのはこの自分の心なんです。

例えば、目の前に嫌な光景があって、でもそれが一時の意味無いものだとわかってるなら、冷静にその場をやり過ごせばいいだけなんです。


なんだか自分でもわけわかんなくなってきた。

それでも夜が優しいのは 

November 04 [Fri], 2005, 1:30
ジョバイロ、勿論ゲット済みです。

詩人炸裂なこのうた。

だからやっぱ好きなんだって。
新藤晴一とゆー詩人の世界が好きなんだって。

でも、いまいちそれに浸れない状況なんだって


判ってるんだよ。
私が駄目駄目なんですよ。
そんな駄目な姿を晒してるから不安になるでしょ。
それで悪循環な訳ですよ。
不安の種は自分の中にある訳ですよ。
原因というか。
疑い深くて嫌になる。
被害妄想気味で馬鹿だなあって、判ってる。

でも、本当に自分が嫌になっても、
舞台では違う人になれるからいいんです。

あなたの言葉が聞きたくて 

October 31 [Mon], 2005, 2:54
「PATI-PATI」にて連載してた、新藤晴一のエッセイ集(?)が、来年元旦に発売ですってー
ああっ!待ち遠しかった・・・!
あの連載が終って、寂しい思いをしてました。
私をいつでも前向きにしてくれるのは、あなたのその言葉たちでした。
たとえデートに明け暮れて最近ラジオを聞き逃していようと、
私の尊敬、憧れの念は消えた訳では決して決してないのです。

『自宅にて』発売!ばんざーいっ

早く読みたいな。
真面目な話、絶対新藤さんの文章読むとやる気になるし、前向きになるからさ。
そして自分に優しくもなれるからさ。(決して「甘く」って意味ではなく)
ぱっと、世界が明るくなるし、広くなる気がする。

もう今ね、絶対視界が狭くなってると思うんだよね。
感覚が鈍くなってる部分もあると思うし・・・。
このままじゃ、ヤバいと思う訳です。

そんな風に微笑むから 

October 13 [Thu], 2005, 0:10
うって変わって、たまには幸せそうな日記を書いてみます!はい!
私、こ〜いをし〜ている♪
「Squall」
懐かしい!久々にカーステレオから流れて聴いて、じーんとしつつ、ドキドキしてしまいました。
一緒にいると、どうしたって嬉しくなっちゃう。
いっぱい笑わせたくなる。
多分、普段の1、5倍位は面白いかも、と思うんだけど!

・・・・・だったらそれを稽古で出せと。

いや待てよ。ひょっとしたらカラ回ってるだけなのかも!
だったらどうしよう〜〜〜
「ヒーリングヴィーナス(自分の愛称)」とか言ったり、影絵貞子とかやってる場合じゃないのか??
あ〜〜。う〜〜〜。

そういやそろそろこのネット社会にも彼氏対策をせねばならぬ模様。
実家に帰った為、PCが使えるようになるらしい。
ひーっ。このブログとか、絶対見せらんねえ!色んな意味で!
しかもミク○イにも興味を持ってる様子。
こまごまと編集しようかしら、こっそりと・・・。

君と生きる東京 

October 10 [Mon], 2005, 0:55
四六時中一緒にいるなんて考えられない。なんて、かっこつけてだか、本気だったかわからないけど、何言いやがってたんだろうって思うよ。逆じゃん、もう。寧ろ四六時中一緒にいなきゃダメなんでしょう?自分がこんな風になるなんて思ってなかったんです。これから、一緒にいられる時間は一体何分の1になってしまうんだろう。でもきっとその方が普通の恋人同士なんだ。

結局久々の更新。そういう訳なのでした。
べつに別れた訳でもないのに、もう辛いです。
自分に力がないというか、それは今までの積み重ねが足りないって事なんだけど、もっと私がしっかりしてれば・・・・・って思うと、悔しくなる。
独り暮らしちゃんとやってる皆がいるのに、なんで私(達)はこんなに不甲斐ないんだろう。
こんな事書くべきじゃないって判ってるけど、もうどっかに吐き出さないと押しつぶされそうです。
多分良くないと思う。こんなの。
それともこんなに思うのは今だけで、ちゃんと時間が経てば落ち着くのかな。
P R
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像kenn
» 久々だ〜・・・ (2006年08月07日)
アイコン画像美香
» 久々だ〜・・・ (2006年08月06日)
アイコン画像kenn
» 久々だ〜・・・ (2006年08月06日)
アイコン画像kenn
» ぽいずん。 (2006年04月01日)
アイコン画像美香
» ぽいずん。 (2006年03月24日)
アイコン画像kenn
» ぽいずん。 (2006年03月23日)
アイコン画像美香
» 花が空に伸びゆくように (2006年01月06日)
アイコン画像kenn
» 花が空に伸びゆくように (2006年01月05日)
アイコン画像うさっち
» 100年の恋 (2005年12月15日)
アイコン画像kenn
» 100年の恋 (2005年12月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:redbutterfly
読者になる
Yapme!一覧
読者になる