期待していたのかも 

2009年09月23日(水) 15時46分
まさか、こんなことになるなんて…
とは思わなかった。
びっくりしたけど、期待してたのかもしれない。
時間の問題だったのかもしれない。


私と同じように孤独に押し潰されそうなのかな…
温かい、血の通った手が足が体がそばにある安心感、痛いほどわかる。
触れたい触れられたい。

それとも、風邪のせい?快楽だけのため?
なんだっていいけれど。


薄い唇
温かい舌
すべすべの肌
小さいお尻
丸い目
細い腰
華奢な骨


私の体をいっぱいなぞってくれた。
少し強引に。


でも別に、私じゃなくていいんでしょう。
それならそんなに見つめないで。
男は何も変わらないのかもしれないけど、女はそうでもないんだよ。

もっともっと欲しくなるじゃない。
景色が少しだけ変わって見える。
だから躊躇したんだよ。

期待してたのかもしれない。
これからも期待してしまう。



なんでそんなことするん…?

離したくない、 

2009年05月25日(月) 7時18分
だって、嬉しかったんです


細い腰
きれいな顔
大きな背中
細く長い足
きれいな瞳
温かい手
柔らかい唇も
割れた腹筋も、

全部全部好きなんです


どこにだって
あなた程の人なんていないよ

うまいこと歌ったものだ。


何も言わずにぎゅってしてくれる
ぐいって抱き寄せてくれる
頭撫でてくれる
腕枕してくれる
手を握ってくれる
足重ねてくれる


全部全部好きなんです
大好きなんです


どこにだって
あなた程の人なんていないよ

8畳の世界で。 

2009年05月25日(月) 6時57分
もう、ぐちゃぐちゃだ。

わかってたのに、気づいてないふりしてたこと、

はじめから、いつかこうなるって、わかってたこと。満10ヶ月。

そして、悪循環。事態は悪くなる一方です。


欲望はある程度満たされたら、とりあえず抑えられるものだと思ってた。
でも違う。満たされたと思ったら、もっと欲が出る。もっともっと欲しくなる。

物事は、ある方向に進んでしまえば、どこまでもその方向に進んでしまうのか。
精神が下向きなら、周りの状況も身体も、下向きになる。悪循環。悪循環。
くい止めるきっかけはなんだろう。反対に進ませるきっかけはなんだろう。
自分で考え、動かなければ、事態は変わらないのは確かだ。


御所に、樹齢300年の木があった。大きな大きな木。何本もの柱に支えられてた。
300年生きて来た木から見れば、
私はたった21年しか生きてない子供で、ちっぽけなものだ。
なんて小さな世界で、小さなことに悩み泣いているんだって思うだろう。

でも私には、この小さい身体から溢れるほどの悩みがあるんだ。



今はまだ幸せなほうなのかもしれない。

「」じゃなくて 

2008年07月20日(日) 14時51分
あのとき
互いに肌を求めてた
欲しくて欲しくてたまらなかった


キスしてくれた
腕を回してくれた
抱きしめてくれた
肌を合わせてくれた
なぞってくれた
手を握ってくれた
脱がせてくれた
なでてくれた

「はずしてもいいなら、はずすけど」
ドキドキした


でもそれは「」じゃなかったんだろうって思う
私は「」だったけれど


別にそれでもいいって思う
求められることを生き甲斐にしてる私がいる
2番目でもいいって言ってしまうような子


あなたはどんな気持ちだったのですか
後悔しているのですか
過ちですか


溺れそう
溺れないって、今日だけって約束したけれど

あなたは苦しくないのですか
同じ気持ちではないのかな

少しだけ食べてしまったときに、さらにお腹がすくような
そんな感覚。


ダメな子 

2008年07月20日(日) 1時39分
なんてぬくぬくと育ってきたのだろう

いつも側にいてくれる人がいた

今も。





大きな大きな目に吸い込まれる
ずーっと見つめてしまう


どうしたの?
って甘い声にもだえる


匂いが忘れられない
男の人の匂い


私よりずっと華奢
細くて、長くて
びっくりするくらい、薄い身体
でも、角張った、男の人の骨


分厚い唇 柔らかい舌
何回も何回も、夢中で。
痛いくらいに


縦に割れた腹筋
華奢な身体が余計に引き締まる


何度も優しく頭をなでてくれる
愛おしそうに




ドキドキした
怖いくらいに幸せでした
本当は、本音を出して欲しかった
時間が許してはくれなかった
十分だったけれど

溺れないって約束

溺れないよ
溺れない

でもあなたの音を探してる
あなたの匂いを求めてる

私がいます

独り言 

2008年05月04日(日) 14時08分
やっぱり寂しいな……





身体が溶けるようなキスがしたい

後ろからギュッて抱きしめてもらいたい

あったかい胸のなかで眠りたい

いっぱい触れられたい


あー弱いよー
ダメだよー
ゴメンなさい(>_<)

乙女心ー? 

2008年05月04日(日) 13時47分
あーやっぱり好きなんかなー
好きになったらあかんよなー


いろんなところにドキドキしてしまう

煙草を吸う姿
長い指

腰のライン
無口なところ


出会ったときから何かを感じてた


ずっと一緒にいたいと思ってしまう
帰らないで…って

この人の笑顔のために頑張ろって思うし
力になりたいって思う
実際は足引っ張ってるけど


私は今1番一緒にいるし、1番近い立場にいる
これを壊したくない 何年もずっとこうやって過ごしたいよー


ゴメンなさい 下心あるかなー(笑)
隣でドキドキしててゴメンなさい

平静を装います。
男の子のふりします。

あきらめないこと 

2007年10月01日(月) 23時48分

今一番大事なひと・・・、うーん、、、今一番幸せになって欲しいひとが、
全てのことに打ち勝って、幸せをつかんだらしい。

昨日、今日生まれた気持ちじゃなくて、何百日も胸に持ち続けていた気持ち。
びっくりするほど、純粋でまっすぐな気持ち。
それが全てに打ち勝ったのだ、たぶん。

人間は、絶対にあきらめず、努力を怠らなければ、
願いをかなえることができる。

そう実感した日だった。

きたきた 

2007年07月17日(火) 10時47分

ついにきたよ

もう前を見て進むしかない


がむしゃらでもいいから



行こう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:red_p-dot_b
読者になる
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる