招待状発送 

2006年08月25日(金) 19時40分
しばらくブログ更新をサボっていました

本日、無事に招待状発送してきました
結局期日ぎりぎりになってしまいました昨日なんて、旦那様と一緒に2時ごろまで・・・きちんと出来てよかったぁ〜


見えにくいですが・・・10月挙式なので、もみじをテーマにしました
招待状の中紙はもみじ柄の入ったトレーシングペーパーを使用しました。用紙購入の際、店員さんに『トレーシングペーパーですとプリンタによっては綺麗に印刷が出来ない場合がありますので、とりあえず一枚ご購入していただいて、ご自宅のプリンターでお試しされることをお勧めします』と言われたのですが、お店のお盆休みの前であった為に、一枚買って帰って試してみてもし調子が良くて『よし、購入するぞ』と思っても、必要な日にちに用紙が届くかどうか補償が出来ないようだったので、不安はありましたが強制的に購入してきました何事も早めにするべきですね・・・反省
結果的に無事印刷できて良かったです。
紐は赤にしてアクセントを。返信はがきと会場ご案内の地図にももみじを入れました


これまた使いかけの写真ですが封のシールは『寿』だけではなく、もみじや折鶴のシールも使用してみました百貨店のステーショナリーコーナーに和紙を使用した綺麗なシールが沢山売られていたので四種類買って帰りました。親戚には無難に寿を使いましたが、お友達にはもみじ、女性には桃色の折鶴・・・など、使い分けました。


会場ご案内の地図にも、クラフトパンチで黄色いもみじを抜いて、葉が舞っているように3枚づつ貼り付けていきました。自己満足ですが、手作りながら程よく統一感もあり上手く出来たかな?

これからしばらくは、ポストを覗くのが楽しみな毎日になります

急遽撮影! 

2006年08月05日(土) 1時07分
肝心な招待状の準備はなかなか進まずですが・・・。

先週末に、新郎衣装を無事受け取ってきました
細部まで自分サイズに作られているので、着てみると細くスタイル良く見えるし、程よく光沢のある生地なので写真写りも綺麗丁寧な仕上がりに大満足でした

そしてなんと、急遽、和装の前撮りをしてきちゃいました予約は3日前という非常に忙しないことをしてしまいました
何故そんなことになったのかといいますと・・・和装の前撮りはしたかったので、チェックは以前からしていました。そんな中、仲良しのお友達の新居に遊びに行った時のこと。その子は偶然にも私の結婚式の次の週に結婚式をしますなので、準備の進行度も殆ど同じなわけです彼女も和装前撮りをする予定だったので話が盛り上がって、ネットで色々調べて『ここ良いんじゃないの?』っと話が進みました。

帰宅後、旦那様に話をしてオッケーが出たのであっという間に決定しました。
決めたのは、ワタベウェディングさんの花嫁物語です。ちょうど旦那様の平日休みの時に出来たので、サマーキャンペーンで2万円引きでにしてもらえました。
撮影当日の話はまた載せようと思います。

招待状 

2006年07月23日(日) 21時57分
招待状の下書きをプランナーさんに見てもらい、訂正箇所もありましたが何とか文面が完成しました
今週末に、新郎衣装を受け取りに行きがてら、招待状の用紙セットを買いに行ってきます出来れば和風のシンプルなもの10月なので、もみじ柄の入ったものがあればいいなと思っています。ネットで色々検索してみたところ、もみじは見つけられなかったけれど、黄色いメープルの葉っぱ柄は見つけました。もし探しに行って、どうしても良いものが無かったらネットオーダーにしようかな
後は、プチギフトを入れる透明の袋とリボンも見てきます。他に忘れている物がないかチェックしなくちゃね。何だか文面作っただけでひと段落しちゃってるけど、招待状作りはまだまだこれからですよねぇ頑張ります

実家訪問 

2006年07月21日(金) 0時15分
日曜〜月曜の連休は、旦那様の実家に行ってきました初お泊りだったので緊張しました。も〜帰ってきてグッタリ楽しくすごしたとはいっても相当疲れましたやっぱり自分の実家に帰るのとは違いますね〜自分でもこんなに疲れるとは思ってもいなかったのであまりの疲労感にビックリしました(笑)

迷ったけれど、書いちゃいます・・・。
今更ですが、お父さんもお母さんも私たち2人が結婚をすることに関しては、理解され祝福してくださっていますが、特にお母さんは『結婚式をする』ことについては費用の面であまりよく思っていないような事を言われたので、ちょっとショックでした。・・・ちょっとどころか相当ショックです
ここへ来て何で??結婚式場の相談をしたときには何も言われなかったのに・・・。
私としては、結婚式で花嫁になって主役になりたい!お姫様になりたいということではなくて、今まで私たち二人を温かく見守ってくれた人、お世話になった人たちに感謝の気持ちを伝えたいし、両親や特に楽しみにしてくれている祖父母に花嫁姿を見せてあげたいという気持ちで準備を進めてきました。
人によって考え方や、その土地の習慣などで色々違うかとは思いますが、私自身、結婚式をすることに関しては随分悩んできました。旦那様とも相談してきました。地味婚にして、海外旅行だけにしてもいいんじゃないかとか、費用の事については特に、充分に貯金があるわけでもないし、これからの生活のほうが大切だということも考えたし。何度キャンセルしようと思ったことか・・・。結果的に、大変だけど衣装など節約できるところは工夫して、ゲストも自分たちも楽しい思い出の1日になるように頑張っていこう。旦那様の仕事上の付き合いのことを考えても式は挙げたほうがいいということで、キャンセルをせずにここまできました。

衣装決定 

2006年07月20日(木) 23時28分
先週の金曜日は大雨の中衣装を決めてきました。
結局、羽織袴のみレンタルすることになりました。
私は、式では成人式のときに着た振袖、披露宴は譲ってもらったドレスを着ることに。本音を言えば、引き振袖やビスチェのマーメイドのドレスが着たかったけどね・・・。予算の問題もあるしね。我慢我慢です悲しんでいても仕方ないので、当日綺麗に着こなせるように、ヘッドドレスやアクセサリーを工夫したり、ヘアスタイルを研究したり、ドレスのすそ直しを頑張りま〜す笑顔の素敵な花嫁さんになれすように


旦那様の洋装は、すでにオーダーメイドで仕立ててもらっているので今月末に受け取りに行きます。
花嫁のドレスをオーダーで作るのはよく聞きますが、うちは逆ですね
フロックコートに仕立ててもらい、式の後でスーツに仕立て直してもらいます。レンタルと同じか、少し安いくらいの金額で仕立ててもらえたし、スーツとして使えるのでお得です生地も良いものだし。何よりこだわりB型の旦那様には嬉しいお買い物だったはず。
オーダーの時にはお店に一緒に付いて行きましたが、最初に100種類位の中から生地を決めて、その後襟の形やポケットの位置、スリットの入り方や袖の形、ボタンなどなど・・・全部自分の好きなようにオーダー出来るのです内容は数十項目ありました。シャツまでも襟の形、袖の形、ポッケの位置、ボタンまで自分の好きなように決められたし。驚きました どこまでもこだわった衣装、受け取りが楽しみです

余興と演出 

2006年07月12日(水) 13時43分
プランナーさんから、沢山の宿題をもらって帰ってきました
披露宴の余興や演出も、まずはアイディアを思いつく限り出していって、検討していきましょうとの事。
披露宴の余興といえば、友人のスピーチ、カラオケ?ダンス?などが思い浮かぶのですが(古い?)、自分がもしお友達からお願いされても緊張するだろうなと思うので頼むのも気が引けます。お食事も楽しんで頂きたいので、出来る限り出席してくださった方達に負担の掛からないように心掛けます

みんなが楽しめる事って、何でしょうね。考え出すととても難しいです。。
とりあえずメモ
鏡開き
お酒が飲めない人にはイマイチかな?そういう私も日本酒飲めないけどでも雰囲気を味わうということで・・・。みんなでカンパイしたいです。

ブーケプルズ 
お友達に聞いてみたところ、やりたいとの声が結構ありました

お酒プルズ 
ブーケプルズ男性版。旦那様曰く独身男性が多いのでいいかもしれないとのこと。関西方面の方が多いし、盛り上がりそう。

結婚が決まっているお友達にプレゼント
私のお友達で2人いるのですおめでとうそうなるとプルズには参加してもらわない方がいいのかな・・・。式の最中にお祝いする必要もない?恥ずかしいかしら・・・。悩みます。

おじいちゃんおばあちゃんへプレゼント
お色直しの時に一緒に退場でもいいかな。何かしてあげたいと思っています。

花嫁の手紙
定番ですね。やらないと締まらないのかなぁ。お涙頂戴は出来たら遠慮したいけど・・・。でも感謝の気持ちを伝えることはしたい。両親にはもちろん、皆さんにお礼したい。文面を考えてみます。


お友達と家族中心の内容しか出てないですね親戚や会社関係の方にも参加していただけるような事を考えるべきなのかな。結婚準備中の皆さんはどういう風に考えていらっしゃるんでしょういいアイディア無いかなぁ。やはり全員参加となるとキャンドルサービスやフォトサービスになるのでしょうか・・・。まだまだこれからですが、感謝の気持ちが伝わるような演出を頑張って決めていきます




ショックなこと 

2006年07月10日(月) 15時09分
土曜日、初打合せに行ってきました
その日は式が入っていたので、私たちが会場に着くとちょうどお開きの時間。外玄関にはタクシ−が連なり、門を潜ると幸せそうな花嫁さん&花婿さんの姿があり、写真撮影中。(お嫁さんは渋い朱色のカラードレスを着てました)そんなドタバタの状態だったので、外にいた式場の方に担当さんを呼んでもらい、玄関横の喫煙スペースの椅子に座って待つことに。

沙羅のお花が咲いている綺麗なお庭を眺めていると、担当さん登場!さて、今日は張り切りますよ!っと思っていると、担当さんから衝撃の報告が
なんと、9月いっぱいで退職されてしまうと・・・。私たちの式は10月、つまり担当出来なくなってしまったのです到着早々かなりのダメージ!!!

その担当さんはとてもしっかりされていて頼りになる方で。元気でサバサバした感じがとても心地良くて何でも相談できて任せて安心な方でした。今まで、沢山メールのやり取りもしていて、この人となら何でも話せるし、これから頑張るぞと思っていたので私も彼もかなりのショック私は本当にショックで、何だか放心状態で涙が出てきちゃいました

家族の事情での退職なので、仕方ないのですが。もうもう本当に残念でなりません。あと一ヶ月だったのにな・・・。でも、当日は来て下さるみたいだし、彼と招待状を渡そうねって話になったし、相談できる人が新担当さんとその方と2人になったと思って気持ちを切り替えて頑張ります。

初打合せ! 

2006年07月08日(土) 12時34分
本日いよいよ初打ち合わせの日です
なんだかちょっと緊張。ナゼ?(笑)式が迫ってきたら、緊張とか言っていられなくなるんだろうけど。逆に「準備進んでな〜い」とかって別の意味で緊張したりして・・・。それだけは避けるべく頑張ります
旦那様は本当は土日休日ですが、今も会社に行っているので、午後から出発です。プランナーさんは宿題を沢山出してくれるのかな(^^;メインは招待状のことかしら。考えは尽きませんが。いってきまーす

サプライズの行方・・・ 

2006年07月08日(土) 11時48分
昨日のサプライズ無事成功しました結局、ロマンチック?な渡し方なんて思いつかなかったので、ちょっと夕ご飯をはりきって作って、BGMも流しつつ、カンパイしてしばらく経ってから、「旦那様宛てに荷物が届いてたよ〜そこの入れ物の中に入れておいたよ」って言って自分で出してきてもらいました(笑)ビックリしてくれて、凄く喜んでくれました。

プレゼントと一緒にお手紙を添えたのですが、色々思いながら書いているうちに力が入り、計4枚の力作になりましたいつも思っていること、感謝の気持ち、そしてこれからのこと・・・。沢山伝えたい言葉が溢れてきて、最後の一枚には「この気持ちを私からのプロポーズとして受け取ってください」って書いて、気持ちを伝えました。

最後の一枚を読んでくれているときは、ちょっと(いやだいぶ)照れくさかったけど、彼は「ウン、ウン」って頷きながら読んでくれて、感激してうっすら涙ぐんでくれました!私も何だか胸がいっぱいになっちゃって、泣けてきちゃいました。しかもベストなタイミングでいい感じの曲が流れたので余計にドキドキ!(BGMの効果って凄い)プロポーズって意外に緊張するものなんですね!ちょっぴり男の人の気持ちが分かったような・・・

気持ちを新たに、一緒に頑張っていこうと思えた夜でした

サプライズプレゼント 

2006年07月07日(金) 16時49分
いつもお仕事を頑張ってくれている旦那様へ感謝の気持ちを込めて、
欲しがっていたTシャツを買ってきました
(スポーツショップの袋は可愛くなかったので自分でラッピング


それは昨日の夜の事、結婚式の情報を集めるためにネットを繋いでいると思ったら、旦那様ってばいつの間にかTシャツ販売のサイトを見てる〜!!!
・・・がっかりしたけど、グッとこらえて、楽しみもないとねと思い直しました。感謝の気持ちと、頑張って準備を進めようねって願いを込めて(笑)渡そうと思います。お手紙も書かなくちゃ

スポーツが趣味の旦那様。週末はゴルフやフットサルの練習に出かけることも多いです。平日は残業が多くて帰宅時間が遅いから、一緒にいれる時間の多い貴重な週末がとられちゃうのはちょっぴり寂しいけどでもちゃんと、私のことも考えていてくれて、練習に連れて行ってくれたり、打ち上げ会に参加させてくれたりもします。
ゴルフもフットサルも会社のチームなのですが、皆さんとても感じの良い方達ばかりなのです旦那様が忙しくてもお仕事を頑張れる理由が分かったような気がしました。
機会があれば何名か家に招待して、手料理でおもてなししたいなと思ってます

さて、旦那様へ手紙を書いて、プレゼントをどうやって渡すかサプライズの方法を考えなくちゃ
喜んでくれると良いな〜
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
http://yaplog.jp/red_leaves/
●楓 26歳●
●3月入籍・10月挙式予定●
●結婚式までは新居と実家を行ったり来たりしながら式の準備や花嫁修業?をしています●
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:red_leaves
読者になる
Yapme!一覧
読者になる