コンタクトレンズQ&A 

July 28 [Sat], 2007, 19:54
Q.コンタクトレンズを作るには、どうすればいいのですか?
A.まず、眼科医による検査が必要です。人の目には、視力だけでなく角膜曲率半径(表面カーブ)などの微妙な違いがあります。
検査結果や使用目的等により相談の上、レンズの種類を決定します。
Q.コンタクトに慣れるまでにどれくらいの日数がかかる?
A.一般的に酸素透過性ハードレンズで2〜3週間、ソフトレンズで4、5日ほどで慣れるのが目安ですが、個人差はあります。
Q.乱視でもコンタクトは使えるんですか?
A.使えます。
一般的にはハードレンズをおすすめしますが、ソフトレンズにも乱視用のレンズがあります。
Q.使い捨てレンズにハードタイプはありますか?
A.ありません。使い捨てレンズはすべてソフトレンズです。
Q.コンタクトに使用期限はありますか?
A.レンズには寿命があります。
ソフトレンズで1年〜1年半・ハードレンズで約2年と言われています。
また、使い捨てレンズの場合は決められた使用日数以内で交換しないと目に負担をかけてしまいます。
Q.レンズがずれて目の裏側に入ってしまう事はないですか?
A.裏側に入ることはありません。
もし、ずれてしまった時は、あわてずに取り扱い説明書に従って戻せば大丈夫です。
Q.レンズをつけている時に、目にゴミが入ったら?
A.レンズをはずして一度洗浄してから装用し直してください。
それでも異常を感じた時は、ただちに装用を中止して眼科医に相談してください。
外出する時は必ずレンズケースを持ち歩きましょう。
Q.コンタクトには「表裏」があるの?
A.あります。
裏返しでつけると異物感がでたり、はずれやすくなったりします。
Q.旅行中のケア方法はありますか?
A.ハードレンズならケアが簡単なので旅先でも大丈夫です。
ソフトレンズでも煮沸不要のケア用品があります。
使い捨てレンズなら旅行用にはとっても便利です。
Q.レンズをつけたまま眠れますか?
A.連続装用が認められているレンズで眼科医の許可がある場合なら大丈夫ですが、その他のレンズは必ずはずしてお休みください。
Q.異常がなければ検査は必要ない?
A.知らない間に目に傷をつけてしまっている事もあるので、調子が良くても定期的に眼科医の検診を受けてください。

視覚についての業界リンク集 

July 28 [Sat], 2007, 19:10
コンタクトレンズ関係
日本コンタクトレンズ協会
http://www.jcla.gr.jp/
チバビジョン・ジャパン
http://www.ciba-vision.co.jp/
ジョンソンエンドジョンソン
http://acuvue.jnj.co.jp/index.htm
SEED(シード)
http://www.seed.co.jp/
ボシュロム・ジャパン
http://www.bausch.co.jp/
Menicon(メニコン)
http://www.menicon.co.jp/index.html
日本コンタクトレンズ(ニチコン)
http://www.nipponcl.co.jp/
旭化成アイミー
http://www.aime.jp/
TORAY(東レ)
http://www.toray.co.jp/cl/index.html
レインボー
http://www.rainbow-contact.co.jp/index.html

目の病気関係
緑内障フレンド・ネットワーク
http://www.gfnet.gr.jp/
日本眼科医療機器協会
http://www.joia.or.jp/
日本眼科医会
http://www.gankaikai.or.jp/
「ひとみ学園」
http://www.aki-net.co.jp/hitomi/
「JRPS 日本網膜色素変性症協会」
http://www.jrps.org/
「網膜剥離友の会」
http://www7.ocn.ne.jp/~hakuri/
斜視患者会
http://www.ksky.ne.jp/~dami-k/Eyes/index.htm


コンタクトレンズメーカー 

July 28 [Sat], 2007, 18:58
ジョンソン・エンド・ジョンソンhttp://acuvue.jnj.co.jp/corp/index.htm
会社概要
会社名:ジョンソン・エンド・ジョンソン(株) ビジョンケア カンパニー
本社所在地:東京都千代田区西神田3丁目5番2号
事業開始:1991年4月
代表取締役:大瀧 守彦

沿革
1991年10月・国内初の使い捨てコンタクトレンズ「アキュビュー」発売
1991年.12月・「アキュビュー®」が小学館の『1991年度DIMEトレンド商品大賞ニューアイデア商品部門賞』に 選ばれる
1994年4月・2週間交換終日装用コンタクトレンズ「シュアビュー」発売
1995年2月・阪神・淡路大震災での被災者の方々のために、眼科医会にはたらきかけ、地域の眼科医の協力のもと「アキュビュー」、「シュアビュー」を無料提供
1995年4月・1日使い捨てタイプ「ワンデー アキュビュー」発売
1998. 年3月・全製品にUVカット機能を付加
1999年10月・2週間交換終日装用ソフトコンタクトレンズ「2ウィーク アキュビュー」発売
2000年2月・日本初遠近両用2週間交換ソフトコンタクトレンズ「2ウィーク アキュビュー」バイフォーカル発売
2001年7月・「2ウィーク アキュビュー」コンパクトで携帯性に優れたパッケージで新登場
2001年.9月・「ワンデー アキュビュー」より使いやすく、さらに快適になって新登場
2002年.3月・乱視矯正のための2週間交換ソフトコンタクトレンズ「2ウィーク アキュビュー」トーリック新登場。
2005年2月・レンズのふちに、くっきりライン。まったく新しい発想の1日使い捨てコンタクトレンズ、「ワンデー アキュビュー ディファイン」新登場。
2005年.9月・うるおいのコンタクトレンズ。「ワンデー アキュビュー モイスト」新登場。
2006年.2月・乱視のあなたも、もっと快適。クリアな視界。「ワンデー アキュビュー」から、「ワンデー アキュビュー」乱視用誕生。
2006年11月・さりげなく印象的な2つのスタイル。「ワンデー アキュビュー ディファイン」<アクセント スタイル>に<ヴィヴィッド スタイル>が加わりました。
2007年.03月・「2ウィーク アキュビュー」がさらに進化。「アキュビュー アドバンス」が新登場。
・乾きの少ない、快適な装用感。「アキュビュー オアシス」が新登場。

コンタクトレンズメーカー 

July 28 [Sat], 2007, 18:17
ボシュロム・ジャパン http://www.bausch.co.jp/
会社概要
会社名:ボシュロム・ジャパン株式会社 (B.L.J. Company, Ltd.)
本社所在地:東京都品川区南大井6-26-2大森ベルポートB館
設立:1972年1月(1978年日本法人に改組)
資本金:8億5千万円
従業員:149名 2007年2月末現在
売上高:250名(2006年7月現在)
代表取締役社長:井上 隆久

コンタクトレンズメーカー 

July 28 [Sat], 2007, 17:42
ニチコン http://www.nipponcl.co.jp/
会社概要
会社名:株式会社 日本コンタクトレンズ
本社所在地:名古屋市中川区好本町3-10
設立:1964年5月
資本金:3億4,320万円(平成18年2月期実績)
従業員:149名 2007年2月末現在
売上高:30億円(平成18年2月期実績)
代表取締役社長:水谷 純

沿革
1949年・医学博士 水谷豊がコンタクトレンズの開発に着手。1951年・日本で初めて臨床的に成功を収め、コンタクトレンズクリニック(名古屋)を開設。
1958年・合名会社日本コンタクトレンズ研究所(名古屋)設立。
・M.K.マイクロレンズ(ハードレンズ)発売。
・ハードレンズ(カラー)発売。
1960年・(株)日本コンタクトレンズ研究所(東京)設立。
1964年・日本コンタクトレンズ製造株式会社設立。
・(株)日本コンタクトレンズ研究所(大阪)設立。
・(株)日本コンタクトレンズ研究所(福岡)設立。
1966年・(株)日本コンタクトレンズ研究所(広島)設立。
1968年・(株)日本コンタクトレンズ研究所(高松)設立。
1970年・(株)日本コンタクトレンズ静岡商事設立。
・宮崎工場竣工。
1971年・(株)日本コンタクトレンズ研究所(名古屋)設立。
1973年・新製品ニチコンソフト38発売。
1978年・新製品シリコーンエラストマーコンタクトレンズ発売。
1984年・新製品オーツーフレッシュ(酸素透過性ハードレンズ)発売。
1985年・社名変更
【旧社名】日本コンタクトレンズ製造株式会社を
【新社名】株式会社日本コンタクトレンズに変更。
1991年・新製品オーツーフレッシュII(高酸素透過性ハードレンズ)発売。
1994年・新製品ニチコンソフトα(カラーソフトレンズ)発売。
1995年・ボシュロム社と一部業務提携。
・メダリスト(定期的交換ソフトレンズ)発売。
1997年・新製品ニチコンRZX(高酸素透過性・連続装用可能ハードレンズ)発売。
・新製品ニチコンソフィット(ソフトレンズ)発売。
1998年・洗眼薬発売により、医薬品分野へ参入。
1999年・新製品リプラ、ソフトナウ(新発想ソフトレンズ)発売。
・新製品ローズK(円錐角膜用ハードレンズ)発売。
2000年・(株)日本コンタクトレンズ と (株)日本コンタクトレンズ研究所(広島)(高松)(福岡)の合併。
・新製品ニチコンEX-UV(高酸素透過性ハードレンズ)発売。
・新製品プラスビュー(遠近両用ハードレンズ)発売。
2001年・新製品ニチコンEX-UVトーリック(乱視用ハードレンズ)発売 。
2005年・新製品ニチコンソフトRP(1ヵ月交換ソフトレンズ)発売。
・新製品ニチコンうるるUV(高品質酸素透過性ハードレンズ)発売。
・新製品トータルワンプラス(ハードレンズ用洗浄保存液)発売。

コンタクトレンズメーカー 

July 28 [Sat], 2007, 17:21
メニコンhttp://www.menicon.co.jp/index.html
会社概要
会社名:株式会社メニコン
本社所在地:名古屋市中区葵三丁目21番19号
創業:1951年2月
設立:1957年7月
資本金:17億6,934万円 2006年3月末現在
従業員:901名 (男 241名 女 60名) 2006年3月末現在
代表取締役社長:田中 英成
取引銀行:みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、静岡銀行、りそな銀行
 
沿革
1951年・日本で初めて角膜コンタクトレンズの実用化に成功。
1952年・日本コンタクトレンズ研究所創設。
1957年・日本コンタクトレンズ(株)設立。
1965年・東洋コンタクトレンズ(株)に社名変更。
1967年・「メニコン」商標登録。
1970年・「メニコン8」発売。
1973年・「メニコンソフト」発売。
1975年・眼内レンズ完成。
1977年・メニコンヨーロッパ(フランス)設立。
・創業25周年記念国際研究発表会開催。
・「メニコンO2」発表。
1979年・「メニコンO2」発売。
1982年・高酸素透過性ハードコンタクトレンズ材「メニコンO2-SP」発表。
1985年・眼内レンズ、国内初の製造承認。
1986年・「メニコンEX」発売。
1987年・東洋コンタクトレンズ(株)と(株)メニコンが合併、新生(株)メニコン発足。
・メニコンドイツ設立。
1988年・メニコンソフトMA」発売。
1991年・「メニコンスーパーEX」発売。
1992年・「メニコンソフト72」発売。
1994年・「メニコンソフトS」発売。
・着色眼内レンズ発売。
1995年・イヌ用眼内レンズ「メニわんレンズ」製造許可。
1996年・ISO 9001」、「CEマーク」取得。
1997年(平成9年)・「メニコンZ」発売。
・日本初 イヌ用眼内レンズ「メニわんレンズ」発売。
・シングルピース眼内レンズ「メニフレックス」発売。
1998年・眼科医療用医薬品発売。
2000年・メニフォーカル」発売。
・田中英成、代表取締役社長就任。
2002年・「マンスウエア」発売。
・「メニわん治療用コンタクトレンズ」発売。
2003年・会社(株)メニワン設立。
2005年・「メニコン1DAY」発売。
・「マンスウエア トーリック」発売。
2006年・フォールダブル眼内レンズ「アバンシィ」発売。

コンタクトレンズメーカー 

July 28 [Sat], 2007, 17:08
シードhttp://www.seed.co.jp/
会社概要
会社名:株式会社シード (SEED CO.,LTD)
本社所在地:東京都文京区本郷2-40-2
設立:1957年10月9日
資本金:18億4,128万円
(ジャスダック証券取引所:証券コード7743)
従業員:301名 (男 241名 女 60名) 2007年3月末現在
売上高:165億円 (2007年3月期 グループ連結)
代表取締役社長:井上 忠
取引銀行: みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行 他

沿革
1951年・我が国初のコンタクトレンズの研究を開始。
1957年・10月9日、株式会社東京コンタクトレンズ研究所を設立。
1962年・ブランド名を「マイコン」と名付ける。
1972年・我が国で初のソフトレンズ「マイコンソフト」を発売。
1984年・酸素透過性ハードレンズ「マイコンハイ O2」を発売。
1985年・株式会社シードコンタクトレンズ研究所を設立。
・ブランド名を「マイコン」から「シード(SEED)」に変更。
1987年・商号変更。株式会社シードに改める。
1988年・高酸素透過性ハードレンズ「シード A-1」を発売。
1989年・社団法人日本証券業協会に株式の店頭登録を行う。(現株式会社ジャスダック証券取引所)
1992年・煮沸消毒不要のソフトレンズケアシステム「コンセプトF」発売。
1993年・眼鏡市場に参入開始。
2000年・高酸素透過性ハードレンズ「シード S-1」を発売。
2002年・1ヶ月定期交換ソフトレンズ「シード MonthlyFine」発売。
2003年・井上忠、七代目社長に就任。
2004年・2週間交換ソフトレンズ「シード 2weekPure」発売。
2005年・2週間交換ソフトレンズ「シード 2weekPure」リニューアル発売。
2006年・高酸素透過性ハードレンズ「シード A-1Neo」発売。
・2週間交換ソフトレンズ「シード 2weekFineα」発売。

目の病気について「結膜炎」 

July 28 [Sat], 2007, 16:51
結膜炎は大きく分けて感染性結膜炎と非感染性結膜炎があります。
結膜炎と言っても、多くの種類の結膜炎があり、治療方法もそれぞれ異なります。
結膜炎の種類によって治療方法を選ぶことが大切です。
また、結膜炎には他人に感染するものと、感染しないものとがあります。

結膜炎の症状
ウイルス性結膜炎はアデノウイルス、エンテロウイルスなどのウイルスの感染で起こります。
ウイルスによる結膜炎は他人に感染しやすいので注意が肝心です。
ウイルス性結膜炎は症状が強いものが多く、結膜の充血、目の痛み、まぶたの腫れなどが起こります。
細菌性結膜炎は、多くの種類の細菌が原因です。
症状も結膜の充血が強く目やにが多く出る場合もありますが、軽い充血と少ない目やにの軽症の場合もあります。
アレルギー性結膜炎は杉の花粉(花粉症)以外にもその他の花粉、動物の毛や、家のほこりなど多くの原因です。
乾性角結膜炎はいわゆるドライアイと言われているものです。
目がゴロゴロしたり、結膜の充血が見られます。目が疲れやすく、コンピュータを使うと目が疲れるという人の40〜50%はこのドライアイが原因だと言われています。
重度のドライアイの人は、コンタクトレンズを使用できません。

目の病気について「緑内障」 

July 28 [Sat], 2007, 16:48
眼球の外壁は柔らかい皮でできています。
中に房水が詰まっているので堅いですが、中身が無くなると空気の抜けたボールのように潰れてしまいます。この房水の圧が高すぎると眼球内の血液の流れが悪くなり、神経細胞が傷害されます。これが緑内障です。
45歳以上の日本人の20人に一人が緑内障だと言われています。
緑内障は自覚症状がほとんど無い慢性緑内障(開放隅角緑内障)と、眼圧が非常に高く、自覚症状も強い急性緑内障(閉塞隅角緑内障)があります。急性緑内障は強い頭痛、眼痛があり、むかつきや、時には嘔吐することもあります。
視力は悪くなっていることが多く、一日で失明することがありますので、すぐに治療を受けて下さい。

緑内障の症状
初期の慢性緑内障は自覚症状がほとんどありません。
あっても頭が何となく重いとか、目が疲れやすいなど軽いものです。
大切なことは眼底に視神経乳頭陥凹拡大、神経線維層欠損などがあるかどうかを検査することで、これよりも緑内障が進行すると視野に緑内障特有の変化が見られます。
したがって、緑内障の早期発見には眼底検査と視野検査が必要です。この開放隅角緑内障は眼圧が高くないことも多い(正常眼圧緑内障)ので、眼圧が正常だと言っても安心はできません。

目の病気について「白内障」 

July 28 [Sat], 2007, 16:45
眼球の前の方にレンズの形をした水晶体があります。
水晶体は本来、ガラスのように無色透明ですが、年齢と共に白く濁ってきます。
透明である水晶体が濁ると視力が低下してきます。これが白内障です。
60歳以上の人によく見られる老人性白内障の他に糖尿病や虹彩炎などの目の病気や、アトピーなどの目以外の病気に併発することもあります。
また、妊娠中に母親が風疹にかかると生まれてくる子供に先天性白内障が起こることもあります。

白内障の症状
白内障の症状は目がかすむ、見るものがぼんやりする、字が読みにくくなったなどがあります。
また、水晶体の濁った部分で光が乱反射するためにまぶしく感じます。
白内障がある場合は眼鏡等の視力矯正では十分な視力は得られません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:red_ear
読者になる
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる