野外 

June 17 [Sun], 2018, 16:29


  昨日 セカイオワッテル人達の
  野外ツアーに行って参りました。
  6月なのに気温15度 そして霧雨 開演6時半(つまり夜)
  …何を着てけっちゅーんねん!

  アウトドアに疎い人間はこういう環境下では弱いと強く感じる。
  会社の上司は「パーカーを重ね着しろ!」と言っていたが
  パーカーなんて着ないから持ってないもん!
  ウィンドブレーカー的な物も持っていないので、仕方なく
  レインコートを持って行ったが、実はフード部分がない。
  (会社に通勤用で着るレインコートにフード部分は不要だもん)
  しかしコンサート中に雨が降ったら濡れるのは頭である。
  む〜…と思っていたら、やはり上司が「百均で買え!」という。

  …レインコートって百均で売ってるんだ…。(目から鱗)

  そんなわけで百均で買ったレインコートと自分のレインコート
  二枚重ねで参加してきました。
  ちなみに百均で買ったレインコートは縫製が弱く穴が開いていた。
  (まぁ一回で捨てると思えばノープロブレム)

  しかし、野外ライブというのが初めてだったので
  初めて簡易トイレを使用してみましたが あんなに狭いの!?
  立って衣類を直すのも難しい感じ。
  せめてあと数十センチ ドアまでの空間を空けて欲しい。
  顔がドアにぶつかるっつーの!

  炎が上がったり、花火が上がったり野外イベントは派手ですが
  やはり音響面を考えるとホールがいいな。
  
  

水族館 

June 14 [Thu], 2018, 23:16


  会社のイベントで当たったので、水族館へ後輩と行って来た。
  数年前にリニューアルオープンした地元の水族館。
  一度は行こうと思っていたのだが、
  「混んでいるっていうしな…」と様子を見ているうちに忘れてた。
  忘れてたおかげで、今回チケット代が浮いているわけである。
  まぁ忘れていた理由の1つは 場所が微妙〜に遠いのだ。
  連休でも夏休みでも無く、天気も悪く(雨だった)肌寒い日曜日。
  …それなのに なぜにこんなに客が居る???
  ガラガラでも困るんだけど、それにしても結構な客がいて驚いた。
  (しかし、亀 可愛い)

  有料のバックヤードツアー(500円)にも参加したが
  ここの水族館の大水槽の上は屋上にあり、屋根がかかっておらず
  利点は自然な太陽光の差し込む水中世界が見れること
  マイナス面は水温の変化が大きく、電気代がかかること…だそう。



  スマホの写真なのでワイド感がお伝えしきれていませんが
  大水槽はやっぱり ボーっと見てしまいます。
  私達が見ている水槽の厚さ…50センチって言ったかな?
  これだけの量の水の水圧を考えるとやっぱりねぇ…。
  水圧に耐えながら薄く、透明度の高い水槽って事で言うと
  やはり沖縄の某有名水族館に行きたいなぁ…。

  あそこの大水槽って沖縄の海から海水を引き入れてるそうだが
  水温もそのまんまなんだよね??
  そのおかげで水族館の水槽なのに 珊瑚の産卵が見れたと
  前にニュースで言っていたような気がした。
  しかし 水族館のために沖縄か…。うーむ。

  ご心配をおかけしていますオカンの件ですが
  オカンは翌日 目を覚ますと何事もなかったように
  「今日は〇曜日だから××のゴミの日ね〜」と元気に動く。
  ………翌日にケロっとしてる所も子供と一緒ね…。
  まぁリセットされたのなら良かった良かった。
  
  

リセット 

June 06 [Wed], 2018, 20:14


  写真はスイートですが、内容はスイートではありません。

  今日 会社から帰宅したのが夕方6時20分ごろ。
  玄関を開けて家に入るとオカンが出てきて やや非難気味に
  
  オカン 「何処に行ってたの?」

  ………何処に行ってたの…????

  私   「え…?会社」
  オカン 「こんな時間に?」

  ………こんな時間??
  確かに昨日よりは少し帰りが遅いかもしれないが
  「こんな時間」と言われるような時間では無い。

  私  「…大丈夫?」
  危なく「頭・大丈夫?」と言いそうだったが、グッとこらえる。

  その後、自室にいた私の所にオカンが来て
  オカン  「今…7時〇〇分よね…?」
  私    「…?うん…7時〇〇分だね」
  オカン  「会社…なんか、行かないよね…?」

  そこでやっとピンときた。
  オカンは今が朝の7時〇〇分 
  さっきは朝の6時20分だと思っていたのだ。
  だから(オカンにとっては)朝なのに私が外から帰って来たから
  「何処へ行っていたの?こんな時間に」と言ったのだ。

  他は知らないが オカンは時々午前と午後の区別がつかなくなる。
  以前も言ったが、大体それは「季節の変わり目」でおこる。
  そ〜ね〜…。もうすぐ梅雨だもんな〜…(ふぅ)
  朝の7時を夜の7時と思ったり、その逆に思ったり…。
  

  私が今は夜の7時だと言うと 今度は新聞を持って来た。
  「今日って…6月5日…?」と新聞を指さす。
  「違います。今日は6月6日です」
  とにかく体内時計が狂っているので
  「今日はもう寝なさい。起きたら朝だから」と言ったら本当に寝た。
  (素直なイイ子だのぅ…)

  TVを見ろ!夜のニュースをやってるだろ?と言っても
  朝の7時にだってニュースはやっているしなぁ…。
  う〜む。お外の暗さで察して貰うしかないのだろうか…。
  年寄りってそういう感性が鈍くなるから難しいなぁ。
  頼むから明日の朝にはリセットされてくれ。
  

好奇心と行動力 

May 27 [Sun], 2018, 11:03


  昨日 パソコンを買ってきました。
  すでに部屋の片隅にありますが、なるべく見ないようにしています。
  6月の回線工事でサービスの人が来るまで放置。
  なんか今回はお値段がいつもより安いな〜と思ったのですが
  なんてことはない、いつもは一緒にプリンターも買ってたのだ。
  今回は、プリンターが去年壊れ、去年買ったばかりなので
  プリンター代金がかかってないだけだったのね…。

  さて、そんな私が友人とLINEをしていたら
  「母が民泊を始めるのでPCの接続してるところ〜」
  という凄い偶然なコメントに目が点。
  (私がPC買ったよとは一言も言っていない)
  素敵だ ママン!
  友人のママンは私の知っている高齢者の中で最も活動的な人だが
  そのお歳で民泊とネットデビューを果たそうとする行動力!
  実際 ママンは家を三軒お持ちの方なのだが
  多分 それとは別の自分のご実家の物件で民泊らしい。
  ウチのオカンと何歳違うのかは正確には知らないが
  10歳も離れて居ないだろうに この行動力の違いはなんだろう?
  (いや ウチのオカンが民泊始めると言っても困るのだけどね)

  ふーむ。
  私もいくつになっても好奇心と行動力を持っていたいな。
  (でもメカ音痴は多分 一生変わらないだろうな)

一家に一人 

May 20 [Sun], 2018, 12:14


  ちょっと心がヤサぐれてきたので
  奥入瀬渓流の瑞々しいフォトでリフレッシュします。

  なんでそんなにヤサぐれているのかと言えば
  PCの買い換えのシーズンがきちゃったからです。
  「さすがにそろそろ買い換えないと…」ってな年数が経ちまして
  メカ好きの皆さんだったらウキウキなイベントなんでしょうが
  メカ音痴には憂鬱でしかたないのです。
  去年くらいから「どうする自分?」ってな感じではありましたが
  今回 光回線の変更工事もありまして
  「あ〜…そうね。もうヤレってことね…」とは思いました。
  ついでに最近 いろんなエラー表示が出るのでね…。

  電気屋さんに行って 店員さんとお話して
  「もうコレでしょう」と決まったわけですが
  諸々の引っ越し作業が嫌なのよね〜…。
  言われていることも聞かれていることもわからないし
  どうすればいいのかもわからない。
  ええ、もちろん有料のサービスを使って手続きして貰う気
  満々でございます。
  「お金を払ってやってもらう」といったらば
  会社の男の子が
  「え〜!半額で良いから払ってくれたら自分がやるのに!」
  …とか言ってたけど、それもまためんどくさいのよね。
  一家に一人 こういうことに強い人がいてくれたら便利なのに。
  移行作業が完了するまで気が重いわ

成田山新勝寺 

May 13 [Sun], 2018, 15:43


  ご無沙汰しておりまーす!
  先日のGWに成田山新勝寺に行って来ました。
  成田って海外に行く時の成田空港くらいしか縁がなく
  ずっと行ってみたいな…と思っていたのですがチャンスなし。
  たまたま今回 東京で見たい美術展もないので
  「成田山に行きたいな…」とお願いし
  久々の旅友Uさんと行って参りました!
  旅友Uさんとは10ヶ月振りくらいの再会なのだが
  気分は2〜3年振りみたいな感覚で、どんだけ仲良しだ?

  しかし東京駅から成田山
  うっかり成田エクスプレスに乗っちゃうと片道3千円はかかる。
  う〜む 海外旅行に行く時にはなんとも思わなかったが
  成田山観光に行こうと思うとメッチャ高いと思う 心の謎。
  成田エクスプレスではない選択肢で片道千円弱でした。




  成田山の名物(?)はウナギです。
  私も知りませんでしたが、旅行雑誌によるとそうでした。
  なんで…?と思いましたが まぁ旅の思い出に食べる(もぐもぐ)
  参道は素敵に年代を感じる町並みが坂道に続いて居て
  「なんか京都の産寧坂みたいだねぇ」という感じ。
  成田山観光なんてマイナーかな…?と思いましたが
  観光客が結構いました。

  私は歌舞伎の成田屋が(市川 海老蔵とかね)
  よく行くのでインプットされているのですが
  行ったら1080年祭というののタイミングでした。
  はぁ…1080年…。
  その区切りはなんなのだろう??




  どうも外国の観光客も多いようで、おみくじをひいたら英文アリ。
  たまたま大吉だったのですが「エクセレント ラック」と書いていた。
  ほう…大吉はエクセレント ラックなのか…。
  しかし成田山は敷地が広いです。
  スニーカーを履いていって正解でした。
  階段と坂道が多いので、これから行く方は頑張ってください!

新人の真実 

April 28 [Sat], 2018, 15:54


  ご無沙汰してます!
  すっかりログインパスワードも忘れてしまいそうな放置っぷりで
  申し訳ありません。(生きてます)

  今年の新入社員が入って参りました。
  皆様の職場にも、フレッシャーズが登場したのではないでしょうか?
  さて、ウチの部署は去年は新人補充がありませんでしたので
  久々の新人になります。
  「まぁ今年は新人はこないしな〜」と思っていた昨年
  トアル部署の知り合いから聞いた話に驚いたのですが
  まさにその事態が自分の所でも起こりました。
  まぁ大した話じゃないといえば そうなんですけど…。

  仕事の話をしていた時に
  新人 「あの…」 ←書類を見ながら
  私  「ん…?」
  新人 「NTTって電気料ですか…?」

  ……去年 違う部署の知り合いも言っていたんですよ。
  「新人がNTTと電気料の違いがわからない」
  いや、まさか!と思ったんですが、マジですね。
  NTT=電話料金(固定電話)ってわからない。
  
  新人 「NTT…?…あ、doc〇mo?ん?a〇?」

  …これが携帯電話全盛期に生きて居る若者の真実なの?
  自分が思っている一般常識って新人とは違うだろうし
  多分 新人が一般常識的に知っている知識を
  逆に私は知らないんだろうなぁ…とは思うんですけどね。

  ついでにいうと 物怖じしないし明るいんだけど
  上司に対しても「友達感覚」ですね。
  「あ、ごめんなさい」
  ……いや、上司に対して「ごめんなさい」はないだろう。
  そこは「すみません」か「申し訳ありません」だ。

  人事部…。
  ペーパー上の一般常識テストより、雑談とかで抜き打ち検査を
  やってくれないかなぁ…?
  

すくすく 

April 06 [Fri], 2018, 22:08


  わが地元でも、どうやら桜が咲いたらしい。
  フォトは先日 東京に行った時のレストランの庭の物。

  さて、ウチの後輩には兄がいるそうで、自衛隊だそうである。
  そんなお兄さんの自衛隊の学校の入学式と
  後輩の(編集した)大学の(?)入学式が重なったそうなのだが
  ご両親は悩む事無く お兄さんの入学式に行ったそうだ。
  理由は「面白そうだから」

  …ですよね〜?
  普通の大学の入学式なんかよりも 絶対に面白そう。
  さて、一体どんな感じの入学式だったのだろう??

  そんな後輩には妹もいて、この春大学生である。
  横浜の某大学に進学したそうではあるが 幸多かれ!
  もうそろそろ そんなフレッシュな気分は忘れてしまった私だが
  この春 ウチの部署にやってくる新人の教育係担当である。
  う〜ん 教育係担当は後輩がやるんだろうと思っていたのだが
  その後輩が係り替えで別の係りをするので そんな余裕なし!
  …ってな事になったらしい。
  まぁ今までも何人も教えてきたから、別にいいんですけどね。
  素直にすくすく育ってくれますように!

季節の風物詩 

March 26 [Mon], 2018, 23:01



  華やかな迎賓館のネタから転身で申し訳ありませんが
  うちのオカンがディサービスに通う日は〇曜日と決まっています。
  
  さて、先日の週末 午前9時 私が自室にいたら携帯が鳴った。
  相手はオカンが行っているデイサービスの職員さん。
  「あの実は…今 こちらにお母様がいらしているんです」
  「……は?」
  てっきり一階にいると思っていたオカンがデイサービスにいるという。

  デイサービスはいつも迎えの車が回ってくるのでそれで行きます。
  しかし今日は行く日ではないのでバスが来るわけが無い。
  ではオカンはどうやって行ったのか?
  …なんと、タクシーを使って行ったというのである。
  「お母様は昨日のうちに迎えに来てと電話をするのを忘れたから
  今日はタクシーで来た…とおっしゃっていますが…」
  オカンがデイサービスを利用出来るのは週に一回だけ。
  以前は2回だったが1回に減ってしまって半年が経つのだが
  何度説明しても、なかなかオカンはソレを理解してくれない。
  貴方は〇曜日しか行けないの!と言っても
  「でもホラ、デイサービスは365日やっているから」
  いつでもやっているから いつ行っても良いという解釈でいるし
  それが一回毎に有料であるという認識がない。

  結局今回は
  「車の手配が出来たので、これからお母様を自宅に送りますので」
  …ということで職員に送られてオカンは帰ってきました。
  帰宅したオカンに「なぜ今日 行ったのか?」と聞くと

  「今 みんなで作っているお花の工作(?)がまだ出来ないから
   手伝いに行ってあげたの」

  …本人はあくまでも善意で助けてあげようとした…という感じで
  全く悪びれないし、迷惑をかけたという見解も無い。
  でも職員の人に迷惑だって言われなかった?と聞くと

  「ううん。今日は人数がそろっているからいいですよって言うから
  帰ってきたの」
  オカンの中では自分の善意で行って、手が足りているようなので
  帰ってきた……と言う事で完結していた。

  これはウチのオカンだけの事なのかわからないが
  自分が間違ってしまった!という認識は全くなくて
  何曜日に行こうがデイサービスは開いているのだから問題ないし
  体よく追い返されても、そのことに気づかず、ミスを認識しない。
  本人が少しでも自分のミスを自覚していれば怒りようもあるのだが
  本人が「全く誰にも迷惑などかけていない」と思い込んでいるので
  どれほど怒っても伝わらないのである。

  なぜ突然こんなことを?
  急にボケが進行したの?

  ……とか考えたときに、ハタと気がついた。

  あ、季節の変わり目だ。

  これも他の老人がどうかはわからないのだが
  うちのオカンがいきなりこういうミス(?)をおかして
  「おいおい…ホントにボケの兆しなのかも…」と私をビビらせた事が
  過去に何度かありますが、それがどれも季節の変わり目なのです。
  冬→春 と、夏→秋 に変わる季節の狭間で起こります。
  ちょっと言動がおかしかったり、曜日感覚がいつも以上に狂ったり。
  「…?? なんでこんなことが出来なくなったの?」と言うような
  些細なミスが起こるのです。
  しかしそこを乗り越えるとまた元に戻ります。
  たとえて言うなら 細い道から大きな交差点に出てモタモタしたが
  無事に信号を渡れた…みたいな感じでしょうか。
  今回のこともそのせいだと断定は出来ませんが 多分アレだな…と
  思うとこちらの気持ちも落ち着きます。
  私がもっと太っ腹な人になったら
  「あらあら 春を感じるわ〜」とか言えるようになっちゃうのかしら?
  なんだかそれもイヤンな感じ。

  フォトは春っぽいデザートピザ。

  

迎賓館 

March 25 [Sun], 2018, 11:01


  こんにちは。
  先日 ちょっと東京に行って参りました。
  友人に会って構って貰ったのですが
  友人の「行きたい所は決めてきてね〜」というアタリが
  つきあいの長さが忍ばれますな(考えるのに疲れたのね)
  まぁ大体 毎回こちらから「ココに行きたい!」と言うので
  友人にお任せって経験は少ないのですけどね…(苦笑)

  そんなわけで今回は「迎賓館」です。

  ご安心下さい。
  全然 皇族のどなたにも呼ばれてはおりませんので!
  (誰もそんな心配はしていない)
  迎賓館ってどうやって行くのかな〜…と思ったらHPで予約制。
  定員に空きがあったら当日OKという。(入場有料)
  中に入ってコース順に回って勝手に見て下さい…という物ですが
  ポイント毎に職員が立っていて「あちらです」と誘導される。
  誘導しながら見学者が建物に触れないようにチェックしている。
  内部は撮影禁止で触るの禁止で室内も歩ける範囲は決まってて
  赤い絨毯から出てはいけない。
  だから廊下の壁すら触れない←(触る気か?)

  しかし凄いと思うのが、まず持ち物検査。
  空港と変わらない(荷物がX線検査と人間もゲートをくぐる)
  友人はバックの中に折りたたみ傘が入っていたので
  「これは…自撮り棒ですか?」と確認されていた(自撮り棒禁止)
  迎賓館に来ようなんて物好きは居ないのかと思ったらイルイル。
  1ヶ月以上前に申し込んだ時で「定員まであと210人」みたいな
  感じだったのでガラガラかと思ったが、そんな事はなかった。




  私がどうして迎賓館に行きたかったかと言うと
  「花鳥の間」に明治の七宝焼きの天才 涛川 惣助の作品が
  壁にぐるっと飾られているのを見たかったのですよ!
  以前 京都の涛川の自宅に見学に行ったのですが
  「あ〜…さすがに迎賓館じゃ入れない」と諦めておりましたが
  迎賓館 一般開放ありがとう ありがとう!
  今回 この2枚のポストカードを購入してきましたが
  これは絵じゃないんですよ!七宝焼きなんですよ!有り得ない。
  しかし この矮鶏の作品は一番遠くに飾ってあって
  じっくり観察することが出来なかったが肉眼で見れただけで嬉しい。
  作品はもっと飾られていますので見たい人は是非どうぞ!




  迎賓館の中は
  「ベ…ベルサイユ!」って感じでした。
  うん ミニチュアベルサイユ。
  本家ほど派手じゃなく、所々は和風に抑えているけどベルサイユ。
  元々 この迎賓館は「東宮御所」として建てられたので
  ココが自宅ってどんな気分なんだろう…と思ってしまう。
  でも毎日暮らして居たら慣れるんだろうな。
  自宅じゃなくて ココが学校だと思ったらそう感じた。
  通学しているウチに、それが普通になるよな〜…。
  フォト1枚目は正面からのアングル。
  なんかウィーンのシェーンブルン宮殿を思い出した。
  フォト3枚目は本庭からのアングル。

  正面からの写真を前庭から撮っていたら「…おや?」
  なんと車にひかれた移動式販売スタンドがいる。
  え…?迎賓館の前庭に??移動式販売??

  しかしみんな なんとなく
  「カフェとかあると嬉しいんだけど…。ですよね〜?
  やっぱり迎賓館の敷地で飲食なんて無理ですよね〜…?」
  …と思っていたコースラストの前庭にポツンと現れた。
  しかも「ベトナムコーヒースタンド」

  ……なぜベトナム??
  迎賓館になぜベトナム??

  謎が謎を呼ぶからもう行くしか無い!ってなわけで並ぶ。
  店の前に3人のお客さん(友人同士らしい)がいたので
  その後ろに並んでメニューを眺める。
  ベトナムコーヒーにベトナムカフェオレにスコナツとある。
  「…スコナツ?」
  「スコーンとドーナツのミックスじゃない?」…なるほど
  しかし そのスコナツの上に「川越」の文字がある。
  なぜ川越?ベトナムと川越??
  私達の順番がきて「なぜに川越…」という私の呟きに店員さんが
  「ベトナムは仕事先で、川越は私の実家の近くなんです」
  ははぁ〜…なんだか納得したが、ここにいる訳は??
  我慢しきれず聞いてみると
  元々は迎賓館の方で(飲食を)やりたかったらしいのだが
  スキルもないし費用もかかる。それならば外部に委託しようと
  一般公募をかけて審査を通った結果 出店しているのだそう。
  「うちとあと7社くらいと契約していて日替わりでやってます」
  …とのことだった。

  ちなみにベトナムカフェオレはコーヒーとミルクと練乳である。
  人生初のベトナムカフェオレが迎賓館の前庭とはいい思い出。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:red-swan
読者になる
東北生まれの超寒がり。酒の肴が大好きなのに酒は飲めない(でもお店に行くのは好き)
餅、饅頭が嫌いで煮干、昆布、かつおだしをこよなく愛するエセ日本人。
本当の和物かヨーロピアンが好きという「中間」という文字のない人。
2018年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像red-swan
» 障子張り (2017年11月03日)
アイコン画像まるか
» 障子張り (2017年11月02日)
アイコン画像red-swan
» 新年会 (2017年01月23日)
アイコン画像U
» 新年会 (2017年01月21日)
アイコン画像red-swan
» 心のボヤ騒ぎ (2016年02月28日)
アイコン画像U
» 心のボヤ騒ぎ (2016年02月28日)
アイコン画像red-swan
» 九州 3 (熊本 3) (2015年08月31日)
アイコン画像U
» 九州 3 (熊本 3) (2015年08月27日)
アイコン画像red-swan
» サクラ (2015年04月12日)
アイコン画像U
» サクラ (2015年04月12日)