辛い…

May 01 [Fri], 2015, 12:53
自分が…もぅよくわからない。。。

あぁ…泣き叫びたい。

§星§

March 02 [Mon], 2015, 1:45
夜空の星に願う

哀しみも
苦しみも
何もない世界へ逝きたい…

ねぇ…お星様…
私に早く自由な翼をください

私も早く大好きな友と同じ世界へ逝かせてください…

貴女と同じ星になりたい……。。。

逢いたい…よ…。。。

お元気ですか?

February 17 [Tue], 2015, 2:24
去年の事から今現在の事でも、ザッと書き出しときましょうか。
◇引っ越し。
◇病状悪化する。
◇薬の副作用で体調が悪くなる。何より副作用で体重増加してイラつく。
◇夏?に突然Sーちゃんがロードレースに乗って格好からバッチシ決めて来た(笑)。
◇一番低い級ですが、精神の方の障害者手帳を持つ事になった事。
◇育児ノイローゼ。我が子拒絶反応を起こす。
◇Kさんから米が届いてビックリした(笑)有難う。
◇急にY兄の声を聞きたくなって電話したら「現在使われておりません」になってた。突然音信不通になって不安に押し潰されて落ちた。
◇拒食症になる。
◇内科で点滴(点滴通院再開)。
◇インフルエンザの予防接種。
◇軟骨ピアスをブスブス7つ開ける。
◇我が子が冬休みに入る。冬休みでも我が子は部活。心休む暇なし。
◇我が子のクリスマスプレゼントを準備する。
◇我が子にNHKでやってた宝塚歌劇団100周年の録画を知らないうちに消されてて怒り荒れた。
◇実家に居た時に、ある事で父にブチ切れ、感情制御出来なくなりパニックと過呼吸などを起こし母に迷惑かけてしまった。
◇Kサンタさんからクリスマスプレゼントが届いた。またもやビックリさせられた!(笑)どんな事よりも何よりも…その気持ちが嬉しかった。有難う。ホンワカ心が暖かくなった1日だった。
◇音信不通になってしまったY兄に、生きてるならそれでいいと言う気持ちを込めて…一通だけ手紙を出した。
◇26/12/30に父が脳梗塞で入院(親戚の集まりの31日に知る)父の見舞い。
◇年越した。
◇正月は我が子+甥っ子の子守り(精神的に色々辛かった)。
◇心休まる暇なく、我が子の学校始まる。
◇思うように動かない身体に苛立つ。
◇他の友達の生存確認を突然しだす。携帯変わってるかな…と思ってた友達にかけたら本人と繋がって、どもりつつ何年ぶりに声が聞けて嬉しかった。
◇Kさんから我が子にとビックリ箱がドドンと届いた。有難う。
◇Kさんと久々に逢った(自分の調子が悪くなくて良かった)。逢ってもビックリ箱をくれるKさんに色々と本当に感謝感謝です。
◇我が子のテスト週間始まる。色々イラつく。
◇バレンタインチョコを作った。Sーちゃんに送りつけた(笑)後、当日は我が子とAとAにあげた。
◇月曜日から我が子の学校のテスト本番。どうなるんだか…。

と…こんなものでしょうかね?
曖昧な記憶もあるのであれですが…こんな感じです。

思うように身体が動かなくて引っ越しの片付けが今だに終わってない( ̄▽ ̄;)アハッ。焦らずに今年中に片付けます。焦るとオカシクなるからね…気を付けないと(。。;)ウッー。

とりあえず!生きてる………。。。

嫌。。。

October 25 [Sat], 2014, 5:56
もぅ……嫌だ…………。
嫌だ…嫌だ…嫌だ………。
嫌いだ……。。。

昨日

July 13 [Sun], 2014, 22:44
突然 Sーちゃんからメールが来て「家にいる?」と聞かれたから「いるよ」と答えたら…「犬山走ってからそっちの方に午後行くわ」と返事が来た……内心「へっ?はぃ?」と思いつつ「わかった」と返事を返したが………今の自分ってマトモじゃないのを忘れてた……しかも寝不足。
何で来るんだろう?と思いつつ…何となくわかってたが…わかっていたが…!!
ロードバイクで来たよ!元気だな…と思いつつ…某アニメにハマって買ったのか!と(笑)
元気で楽しそうで何よりだと思った。
今の私には何もない…何もない…んだよね。
少し喋ってから またロードバイクで走って帰って行ったよ。

私はちゃんと普通に笑えていただろうか…?とSーちゃんが帰った後 空を見上げて…私が居なくなっても大丈夫だろうな……なんてボンヤリ思った。

11日

July 13 [Sun], 2014, 22:08
ギリギリまで頑張ったけど…我が子の保護者会に行けなかった。
情けなくて悔しくてたまらなかった。

わかってるんだよ…

July 11 [Fri], 2014, 14:45
わかってる…わかってる…わかってる…。
あれから母に一度だけ…悩んで悩んで…日付が変わる30分に前に素っ気ない一言を誕生日メールだけを七夕に送った。次の朝に母から「有難う」とメールが来たけど…返事はしなかった。何を言ったらわからないんだ…。ただ…母を拒絶してる事だけはわかる。それだけショックだったから…。
母と会話をするのが怖いんだ…「次何を言われるんだろうか?」と思うと怖くてたまらない。
今も心の中は母に言われた言葉が突き刺さって、心がグチャグチャのままで苦しくて辛くて哀しくてたまらない。
昨日の夜に母から家に電話があったけど、体調悪くて動けなかった。我が子も疲れてたのか寝てたから電話に出てない。
その後 11時前に母からメールが来た台風の内容だった。また返事をしなかった。返事が出来る状態じゃないんだ…パパッとメール送ればすむ話なんだろうけど…今の私には偽ってまでメールが出来る精神状態じゃない。きっと、こんなんな些細な事であっても母を傷付けているんだろうと思うと辛い。
でも…私も傷付いてるんだよ…。苦しくて辛くても哀しくてグルグルと生と死が格闘してる。

寝る時は自傷しないと眠れなくなった。それでも眠れない時は発狂しそうな時は声が出ないようにバスタオルを強く強く噛む。下手したら過呼吸か嘔吐する。薬が効かないんだよね…。効いても薬がきれたら目が覚める。
悔しくて声にならない涙を流す。

結局は金銭面を親に面倒を見てもらってるから、こう言う時に限って我が子の学校の必要な物を買わなくちゃいけなかったりして、急な出費に生活が苦しくなって、散々電話とにらめっこして…母に電話した。息苦しかった。電話が終わった後は緊張で経垂れ込んだ。情けないったらありゃしない…。

実家に預けてるカノン(ウサギ)に逢いたいな…モフモフしたい…。

何でさ…

June 29 [Sun], 2014, 18:58
今日はやけに苛立ってしょうがない…寝逃げも出来ない…薬も効かない状態がキツイ。
衝動的に暴れたくてしょうがない。

思うように動かない身体が何より憎い。

電話

June 29 [Sun], 2014, 2:36
お兄ちゃんから携帯に電話がきた。

「何してた?」から始まり「お母と大喧嘩したんだって?」と…言われた。
実家に寄って聞いたのか?
あれは大喧嘩になるのだろうか?私的には大喧嘩には入らないが…電話口だしね。あれでも言う言葉を必死に押さえてたし…面と向かってだったらそれこそ大喧嘩になってたとは思う。きっと昔みたいに罵声をあげてたかもしれない…散々 母を傷付ける言葉を発してた頃の事を覚えてる。傷付けたかった訳じゃない…ただ助けてほしかっただけなんだよ。
だから…状態が不安定で苛立ってる時は人と関わらないようにしてる。
それでもね…我慢して押さえて分だけ 一度口を開いたら止まらないのを自分でわかってるから…途中で電話を切った。その後に母からメールきたけど…色々とショックやら哀しいやら辛いやら苦しいやら…何処に怒りをぶつけたらいいかわからなくて…結局は自分を傷付けるしか自我を止める方法がなかった。
母にメールの返事をしないのは…何もわかってもらえないのが哀しくて苦しくて悔しくてたまらないから。
後は拒絶反応を起こしてるから 顔も見たくない…声も聞きたくない…何もかもが嫌だ。

20年以上もうつ病の私を見て来てるのに…何で周りと同じ事を言うの?どうして理解してくれないの?何で…言葉の爆弾投げてくるの?
家族であっても20年以上たった今も全然家族はうつ病がどんな病気かわかってない理解してない。

それに比べて…自殺してしまった大切な友人は私の全てを受け入れて傍に居てくれた。どれだけ救われたかわからない。私はSに依存してだけに、全てが壊れた。そこから病状は悪化。

今も思う…「何で独りで逝ってしまったの?」と…旦那に理解されない事に他にも色々あったんだろうけど、耐えられなかったんだよね…。Sの旦那が今も憎い。私から大切な友人を奪って、命まで奪ってたSの旦那が憎い。でも…Sを助けてあげれなかった自分が一番憎いよ。
Sに逢いたいなぁ…。
ねぇ…私もSと同じ場所に逝きたいよ…。生きていた時みたいに一緒居たいよ…。
無理なのはわかってるけど…そう願わずにはいられないんだ。

全部…私が悪いの?

June 28 [Sat], 2014, 3:07
私には私のペースがある。
普通の人のようには、私には何をするにしても出来ないんだよ…
どうして…わかろうとしてくれないの?

我が儘
怠けてる
自己中
あんたがそうだから子供もそうなんだよ…子供が可哀想だ…と母に言われた。
私のせい…な…の…?
全部…私が悪いの?
うつ病の私が全て何もかも全部…悪いの?
昔から、そぅ何をしても私が悪いって言われてきた。昔も今も私が悪いんだ…ね。
頑張ってるのに…頑張ってないって言われる。
普通の人が頑張れる事ややれる事を、うつ病の私が頑張るには無理してでも何倍も頑張らなきゃいけないの知らないくせに…。
「普通の人と一緒にしないで!」と言ったら「病気のせいにするな!」「お母さんだって大変で辛いんだからね!あんたが引っ越しの片付けが終わらないから気になって寝れないんだよ!あんただけが辛いんじゃない!苦しいんじゃないんだならね!」って言われた…哀しくてたまらなかった。
子供の事もアレコレ言われて…言われなくたって全部わかってる!言われなくても…わかってるよ…。
心配かけてる事も、苦労かけてる事も、迷惑かけてる事も、厳しい生活から私の方の生活を支えてくれてる事も、全部わかってる。
何とも思ってないと思ってるの?何とも思ってなかったら…こんなに苦しんでないよ…自分自身が情けなくて情けなくて…死にたくてしょうがない。
私さぇいなくなれば…楽になれるでしょ…心配や苦労も何も考えなくてすむんだもの。

毎日 毎日 生きるだけで必死なの知らないでしょ?
毎日 毎日 死の誘いがグルグル頭の中で廻るのだって知らないでしょ?
私はいらないんでしょ?
こんなお荷物いらないじゃない!!!
子供の事ばかりで…私はいらないじゃない…頑張っても頑張っても…それが当たり前のように思ってる。普通の人ならね当たり前だろうね…。

好きでこんな風になった訳じゃないのに…何で攻めるの…何で私ばかり悪いって攻めるの…。

助けて…助けて…どれだけ叫んでるかも知らないくせに…。
薬に頼らなくちゃマトモにいられないのに…。

やっと少しだけ落ち着いたと思ったのに…ね…。
ぶり返したよ…切っても切っても…心が痛くてたまらない。
後どれだけ 自分を傷付けたら 心は痛くなくなるのかな…………。

痛いよ…心が痛い…心が…痛い…ょ…。
P R
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:IZUMI HIRO
読者になる
http://yaplog.jp/red-rose-doll/index1_0.rdf
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる