本田雅人さん リカバリーマインドメソッドで不潔恐怖 克服

April 08 [Mon], 2013, 5:36


少しでも不安を感じるとすぐに強迫症状が現れてしまい、約束の時間に遅れるなど、人の信用を失うケースが多かったとしても、
治療らしいことは何もしていないのに、気が付くと、あれほどやめられなかった症状が治まり、不安の感じない生活で暮らせるようになる方法がこちら






あなたも、強迫性障害の症状なんてさっさと克服して、1分1秒でも早く↓のようになりたいと思いませんか??




呪縛から解放された感じに浸れる

薬のいらない体になる

苦しんだり悩んだりすることがなくなる

相談できなかった悩みを人知れず解消できる





まずあなたに知っておいてもらいたいことは、強迫性障害を治すためには、1週間とか2週間といった短期間で済む話ではないということ。


最低でも6週間くらいの時間が必要になってしまうものの、治療法を間違えてしまうと、もっとたくさんの年月が必要になり、

場合によっては、10年以上も強迫性障害に苦しめられ、社会生活を送ることが困難になってしまうケースだってあります。


強迫性障害の治療に関しては、曝露反応妨害法のように、強迫行動を無理やりにやめるというやり方もあるのですが、

こうしたやり方は、逆に、強迫性障害をさらにあなたの心に刻み込んでしまうだけです。


かといって、薬を使ったところで、薬は所詮、その場しのぎの効果しかありませんので、↓のような悩みに、この先何年も苦しめられることに変わりはありません。



ささいなことで家族と喧嘩をしてしまう

雷が鳴れば自分に落ちてこないかと期待してしまう

人からイライラしているようにみられることが多い

このまま放っておいて、良くなる気がしない





強迫性障害の治療に当たっては、実は、しゃっくりを治すのと同じようなプロセスが非常に効果的で、

「気が付いたらなくなっていた」「症状が出ていたことを忘れていた」という状態へと導いてあげることが大切です。


ですので、治療しようとか、治そうとしているうちは、強迫性障害のことを強く意識している状態になっていますから、治るものも治らないわけで、

病院の治療に何年もの時間がかかってしまうのは、こうした事情があるからです。



こんな話をしてくれたのが、これまでに300人以上も強迫性障害に悩む人たちを救ってきた、【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッドの本田雅人さんです。


本田雅人さんのホームページには、この治療法を実際に試した人たちの体験談が数多く紹介されていて、



不思議と強迫観念に対する恐怖が消えている事に気付きました。 

毎日苦痛だったガスの元栓の確認作業をすることがほとんどなくなりました。

こんな普通のことが、こんなにもストレスを感じることのない快適な毎日だったとは、長い間、本当に長い間気付きもしませんでした。

2ヶ月以上かかりましたが、今は強迫観念が頭に浮かぶことがほぼ無くなりました。




「なぜ、自分があれだけ悩んでいたのか、今では不思議でたまらない。。」という声を上げる人が続出している【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラムを実践した人たちの体験談をこちらでもたくさん紹介しています。



P R

人気ホームページランキング
ブログランキング

PVランキング


ブログランキング
ブログランキング