大好きだった人3 

2005年10月18日(火) 0時50分
恋をすると嬉しいような悲しい気持ちになる。



わたしは彼と一緒にいるといつも胸がいっぱいだった。
嬉しくて、そばにいられることがすごく嬉しくて、でも切なかった。



いつかこの時間がどこかで途切れてしまうのではないか。
彼と今は一緒にいても明日にはいなくなってしまうのではないか。


そんな不安と隣り合わせだった。




どうしてそんな風に感じていたのかはよくわからない。


ただ・・・
わたしは彼が好きだと言ってくれる自分に自信が持てなかった。
自分に自信がもてなくて、自分のことが信じられなくて、わたしはそんなわたしを好きでいてくれた彼のことを信じられなかった。

乙女廃業!? 

2005年10月16日(日) 23時33分
―乙女廃業宣言―


しばらく乙女は乙女であることをやめていた。


乙女はいろいろ大変だ。

お化粧して、おしゃれして、髪の毛巻いて。
秋には秋のよそおいを、冬には冬のよそおいを・・・




でも、乙女にはほかにもたくさんやらねばならぬことがあるのだ。

バイクの免許をとってバイクを買わねばならぬ。

貯金してピラニア釣りに行かねばならぬ。

学校にも行きたい・・・




そうそうおしゃればかりしていられないのである。


しばらく買い物を控えよう。
乙女廃業宣言!


服は見るだけ、見てるだけ・・・




しかし。

お金とは何のためにあるんじゃい!!
お金とは使うためにあるのである。
(少なくとも乙女の場合・・・)



乙女大暴走。

買っちゃった。


さらに、一目ボレしたブーツ。
サイズがなかったのでお取り寄せしてもらった。

オレンジ?レンガ色?のロングブーツ。

一目で恋に落ち、装着して、もうだめだと思った。

君なしでは生きられない。
わたしの人生にはあなたが必要です。


乙女、やっぱり乙女はやめられませぬ。

わたしも暴走がやめられない、という人はクリックお願いします

永遠のないものねだり 

2005年10月14日(金) 22時50分
人間はほしいものを手に入れるとまた違うものが欲しくなるというわがままな生き物だ。
(手に入れたものを大切にできる人もいるけれど)


こっちがいいと選んだくせにもうひとつが気になってしかたない。


ないものねだり。
人のものはよく見える。


乙女が販売の仕事をやめたのは、しゃべるのが苦手だったから。
克服したくて接客の仕事を選んでしまったけど、向いていないのではないか。
そう思って事務系の仕事を選んだ。
でも事務にあきてくると、また人と接する仕事がしたくなる。


自分が追いかける恋に疲れて、たまには熱烈に愛されてみたいと願う。
でも愛情をたくさん注がれればものたりなさを感じて、また自分が追いかけてふりまわされて疲れるけど夢中になれる恋愛がしたくなる。




この、ないものねだりはどこまで続くんだ?




いつわたしはわたしを満足させられるのだろう?

8月のクリスマス 

2005年10月11日(火) 0時03分
先日、8月のクリスマスを観てきた。


8月のクリスマスは、韓国映画のリメイクである。

山崎まさよし演じる鈴木寿俊は父の後を継いで写真館を営んでいる。
ごくごく普通の生活を送っているが、実は彼に残された時間はもうそれほど残っていない。

ある夏の暑い日、友人の葬儀から帰ってくると写真の現像を頼みにきた小学校の臨時教員の由紀子が寿俊を待っていた。
「急ぎでお願い」という由紀子に寿俊は冷たくしてしまう。
由紀子ははじめ寿俊にそっけなくされたことで、少しご機嫌ななめだったが、本当は穏やかで優しい寿俊を知っていくうちに心を開いていく。
少しずつ、少しずつ二人はお互いを特別な存在として意識しはじめる。


そんな二人だったが、由紀子に転勤の話が持ち上がる。
寿俊の意見を聞きたい由紀子だが、写真館は閉じられたままで寿俊の姿も見えない。


写真館の前で寿俊を待ちつづける由紀子。
その頃、容態が急変した寿俊が病院のベッドの上だということを知らずに・・・



由紀子が寿俊の昔の恋人にやきもちを妬いたり、二人が体育館でバスケをするシーンがとても微笑ましくてかわいかった。

あと、いつもは穏やかで草食動物のような寿俊が雨の日の夜、一つの傘に由紀子と並んで歩くときに腰を抱き寄せたのが衝撃だった。
二人は抱き合うこともなく、想いを伝えることもなく心の中で大切に大切に想うだけだったけど、二人の中にある男と女という部分が象徴されているような気がした。


映画が終わった後、ずっと考えた。

もし自分が寿俊だったら。
愛する人に自分の死が近いことを告げるだろうか?


逆に、自分の愛する人の死が近かったら、告げてほしいだろうか?

これは絶対に知りたいと思う。
どんな悲しみが待っていても、知りたいと思う。

でもやっぱり自分が告げる側だったら、きっと静かにそっと消えていきたいと思う。
相手を想えば想うほど。

何も言わずにそっといなくなってしまった寿俊がもどかしかったけれど、彼の愛情よりももっともっと深い愛に一粒涙が出た。


山崎まさよしファンでない人にもおすすめです。

プリクラ熱再燃!! 

2005年10月03日(月) 22時07分
最近のマイブーム。

それはプリクラである。

いまさら、って感じもするけどちょっと前にすっごくひさしぶりにプリクラをとった。


プリクラ周辺にはキャピキャピ女子中高生ばかり。




乙女とけんけんはかなり浮いていた・・・


撮り終えて、フレームとか落書きとかを楽しみにしていたのだが、いつまでたっても画面が表示されない。


乙女とけんけんはぼーっとカメラの前で待っていたのである。




そもそもペンがない。



????




よくわからぬままカーテンを開け外にでる。



どこからプリクラが出てくるかもよくわからずきょろきょろする二人。

うろうろしてみるがよくわからない。




するとそばにいた女子中学生がものすごくあきれ顔で


「あそこで落書きするんですよ」



と教えてくれた。




乙女びっくり。


反対側に乙女とけんけんが画面いっぱいに映し出されていたのである。



きゃーーー




最近のプリクラはお外で落書きをするのね。

慌ててペンを手にとったとき、タイムオーバーで画面は消えてしまいプリントアウト工程に入ってしまった。

ああ・・・



二人のプリクラは証明写真だった・・・・

('A`|||)



そんな恥かしい体験をバネに最近の乙女はプリクラブーム。


友達と会ったらとりあえずプリクラ撮影。



毎回新たなポーズに挑戦し、これでもかというくらいごちゃごちゃと装飾。



でもまだまだだにゃ。



今度はバーにぶらさがって撮るぞーー

携帯バトン 

2005年10月02日(日) 23時45分
今日は久礼’s日記の久礼さんよりいただいた携帯バトンに挑戦してみたいと思います。


1,機種は?

衝動的に機種変してしまったvodafone702NK
メールを受信してもフォルダわけしてくれないし、名前も表示してくれない困ったヤツですが
結構気に入ってます。


2,着信音は?

702NKにもともと入っているよくわからん着信音。
たくさん種類はあるのだけど知ってる曲はなし。



3,メール着信音は?

これももともと入ってる着信音。



4,待ち受け画像は?

702NKはネットで落とした画像を(PCで)編集して携帯に送ることができるので、こころの恋人柳楽くんが待受け画面。

ちょっと前は自分を待受けにしていたのだけどナルシストっぷりに評判が悪かったためやめた。でもいいのが撮れたらまた自分



5,恋人の前では携帯はオン?オフ?

オン。




6,恋人に携帯の中身を見られたことはある?

今の恋人ではないけど、ある。
きっとあやしかったから見たのでしょうね

あは。


7,携帯電話とは?

便利なようで不便なもの。

飲んだあとはよく電話をかけてからんでしまいます。

携帯など持たなければかけて嫌われることもないのに・・・
ヽ(;´Д`)ノ



8,最後に。携帯を失くしたらどうしますか?

死んだものとあきらめ次を買います。


9,次にバトンをまわす人

もしよかったら乙女の愛のバトンをどなたか拾ってください。


あきっぽい乙女にしてはめずらしく携帯だけはずーっとvodafone。
たぶんこれからも浮気はしませぬ。

脱!乙女@禁欲生活 

2005年09月30日(金) 0時35分
やっと禁欲生活解禁!!





なのである。


なんの禁欲?かと言えば・・・



2ヶ月近く資格取得のため乙女@いろんなことを我慢してきたのである。


本が読みたい!
映画観たい!
飲み行きたい!
旅行したい!

あんなことやこんなことも・・・(妄想)






そして次はバイクの免許をとりたい!!

250ccに乗って北海道とか走りたいなあ・・・


このバイク素敵




いまはどこかへ行きたいと思ったら電車やバスに乗って、とか誰かの車で、とかだけど自分でどこかに行けるって嬉しい。

よーし、免許とるぞーーー






えっと、まずは原付から・・・
(ノ´∀`*)

大好きだった人2 

2005年09月26日(月) 21時47分
どうして人は大好きだった人のことを忘れてしまうのだろう。





あんなに好きで好きでたまらなかった人のことを、どうしていまは時々思い出すくらいで、そして穏やかな気持ちで振り返ることができるのだろう。




彼がいなくなって、わたしは悲しくてたまらなかったけど、その痛みを感じている間は本当は幸せだったのかもしれない。

乙女が不倫をしない理由3 

2005年09月23日(金) 19時26分
9/14の続き


2番目の理由は・・・

面倒だから。


ばれないようにいろんな手を考えて、電話ひとつかけるにしてもいまは家にいるからだめだとか考えなくてはいけない。
奥さんだけじゃなく、彼の会社の人や知人たちにばれないようにと気を使わなくてはいけないのは面倒だ。



そして、必死になってアリバイを考えたり嘘を考える相手に対して気持ちが冷めてしまう。





そんなにばれたくないんやったらはじめからするなよ!!



きっとそう思ってしまう。

隠してこそこそしてまで守りたいものがあるならわたしと不倫なんかしてんじゃねえ!


そう思ってしまう。




そしてもし奥さんにばれたら。


慰謝料請求されるかもしれないし、対決しなくてはならないだろう。
きっぱり不倫を終わらせるとしても。




面倒だ・・・


そう思うとやっぱり乙女は不倫をしようとは思わないのである。


まだまだ続く。

ショックだったひとこと 

2005年09月22日(木) 5時41分
今までに言われてショックだったひとこと


最近小悪魔なんとかという本をよく見かける。



昔好きだった人に


「オマエは小悪魔だ!!っつーか女王様?」

って言われた。


「そうよ!わたしの言うことをお聞き!」



って返したけど密かにショックだった・・・







そしてもうひとつ


「みーは結局誰のことも好きじゃないんだよ



これはもっとショックだった。




あなたのことが好きだったのに。






いいさ、いいさ。

自分大好き女王様。
。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
プロフィール
◆名前◆みー
◆性別◆乙女
◆職業◆詩人
◆特技◆疾走、妄想、水疱瘡
◆趣味◆旅行、読書、バイオリン、単独行動、写真
◆お気に入り◆天使、京都、
ウィスキー、江國香織、山田詠美、ノルウェイの森、ショーシャンクの空に
◆好きなことば◆人生は自分が思うより短いんだ、だから待ってるだけじゃだめなんだ
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像メグ619
» ―男女間に友情は成り立つか否か― (2005年11月23日)
アイコン画像勇者
» 大好きだった人3 (2005年10月21日)
アイコン画像rai
» 大好きだった人3 (2005年10月20日)
アイコン画像みー
» 大好きだった人3 (2005年10月20日)
アイコン画像ゆうさん
» 大好きだった人3 (2005年10月19日)
アイコン画像みー
» 乙女廃業!? (2005年10月18日)
アイコン画像地蔵
» 乙女廃業!? (2005年10月17日)
アイコン画像みー
» 永遠のないものねだり (2005年10月17日)
アイコン画像しの。
» 永遠のないものねだり (2005年10月16日)
アイコン画像rai
» 永遠のないものねだり (2005年10月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:reckless-drive
読者になる
Yapme!一覧
読者になる