快適。 

2005年01月06日(木) 21時32分
部屋がきれいになると気分が変わりますね。
今度こそこの状態を維持しようといつも思います(笑
それから輻射式のパネルヒーターを買いました。
空気をよごさないから快適ですよ〜♪

捨てるという事。 

2004年12月30日(木) 21時06分
今日も寒いですね。
何日か前から少しずつ部屋の掃除をやっているのですが、やっと終わりにちかづいてきました。
片付けはじめたときはいい加減にしまっていたものを全部ひっぱりだしたので、僕の部屋だけ震度8の地震に襲われたような惨事になっていました(笑

ものを捨てるという行為は、自分のココロの中にある余計なものも同時に捨てる事ができるらしいのです。
思い出のつまった物が部屋のいたるところにあります。
でも思い出はしがらみでもあり、新しい自分に日々生まれ変わっていく為には足かせのようにも感じます。

捨てよ。
さぁこれからまた掃除です。

すべてあるから。 

2004年12月29日(水) 18時07分
クイック投稿設定 - ブログ のかわいいポータルサイト ヤプログ!

昨日、薬局にいったら僕の好きなSALYUの新曲が小さくかかっていた。
聴いた事がない。新曲だ。丁度終わるところで
「すべてあるから」という歌詞の最後だけが耳に残った。
去年の今ごろ、はじめてSALYUのライヴをみた。
渋谷の小さなライヴハウス。
小林武史のピアノとチェロと彼女の歌だけという編成だった。
ステージからいままで感じたことのないようなエネルギー、オーラを浴びた。
選ばれた人なのだ。そう感じた。

彼女が歌う詩はとてもスピリチュアル。
しかしそれは彼女自身の言葉ではない。
プロデューサーである小林武史によるものである。
小林武史は不思議な人である。
ミスチルやサザン、CHARA等のプロデュースであれだけ大きな成功をしているのに、マスに寄りきらず、ポップな部分も残しながらどんどんスピリチュアルになっている。
ミスチルの桜井和寿もそれにひっぱられるように研ぎ澄まされていっている。
彼らをみていると不思議なほど金の匂いを感じない。あれだけ稼いでいるのに。

世界中で今までは考えられなかったような災害、異常気象。
いつまで続くかわからない宗教戦争や石油の奪い合い。
でも遠くない将来、全ては導かれるように変化するようだ。
僕らにとっては試練になるだろうけど、地球にとってはしなやかな変容だ。

これからのアセンションで彼らは生き残る気がする。
欲やお金に振り回されない、そんな修行をかろやかに、楽しくやっているように写る。
小林武史は知っているのだとおもう。何が起こっても何を失ったとしても
「すべてあるから」ということを。
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rec6
読者になる
Yapme!一覧
読者になる