独り言 

2006年09月25日(月) 22時28分
胸がキューってしめつけられる
だから考えないよぉにする
でもやっぱり考えちゃう

ほんの小さな塊だったのに
思考回路という名の迷路に迷い込んじゃったから
コロコロ転がるうちにいろんなものをくっつけてどんどん大きくなっていく

今まで全然気にしてなかったこと
なのに気づいてしまったよ
今まで頑張って積み上げてきた氷の堤防が
あったかい光によって溶けて崩れた
今までせき止めてたものがその弱ったところから一気に噴き出した

あなたが崩したから
あたしはおかしくなりそうで
今まで平然を装ってたのに
装いきれなくなりそうで
また氷の堤防を作り直すべきなのか
それともあったかい光の指す方向へ進むべきなのか
あたしにゎわかんないよ








目の前まで近づいたあったかい光
手を伸ばせば届きそうなのに
あたしゎ手を伸ばすことができなかったよ
あったかい光に触れるのがこわかったんだ
これ以上崩れてしまったら修復できなくなる気がして
臆病じゃなかったらこんな気持ちにならなくてよかったのにね

さみしい 

2006年05月01日(月) 11時22分
最近毎日がさみしい。
なんか満たされない。
最近ふと気がついた。
あたしのこと、大好きって言ってくれる人ゎいるのだろうか。
あたしのこと、親友って言ってくれる人ゎいるのだろうか。
あたしにゎ、大好きって言える人ゎいるのだろうか。
あたしにゎ、親友って言える人ゎいるのだろうか。

今まで振り返ってみて、そんな人がいる気がしない。
唯一そぉ言えるのゎハヤだけかもしれん。
でもハヤゎあたしのこと親友って思ってくれてないかもしれないし。
さやゎ大学で一番仲良くなれると思った。
でも、未だにお互い気を使いながら接してる。
なんだろぉ、取り外せない壁がある。
さやのこと大好きなのに、あたしゎ打ち明けることができない。
しかも中国行っちゃうなんて。。。
あたしの中で、あやちゃんゎ居心地がいぃと思った。
でも、あやちゃんの中で、あたしゎ居心地が悪いのかもしれない。
最近あやちゃんといる時間が少ないから、どんどんあやちゃんが離れていく気がしてなんかイヤ。
さみしい。あたしを大好きでいてほしいのに。
みんなのことばっか。。。
あたしを一番に考えてくれる友達がほしい。
一番に考えたい友達がほしい。
あたし…やっぱり女の子が苦手。
何を話していいかわからない。
心のどっかでひっかかるものがある。
それゎもともとの性格からなのか。
それとも中学の時のいじめのせいなのか。
それゎ自分自身はっきりしない。
でも…確実に言えるのゎ、女の子とうまくいかないってこと。
ホントこれゎよくない。
さみしい時とか、どぉしたらいぃの??
誰を頼ればいぃの??
誰があたしを頼ってくれるの??
この思いを伝えることができる人がいない。
誰に相談したらいぃ??
もぉヤダ…

白夜行 

2006年02月23日(木) 22時21分
白夜行を見て、切なくなるのはあたしだけですか??

こんなにも、寂しい気持ちになるのはあたしだけですか??

自分から別れを告げたあいつに会いたくなるのはあたしだけですか??

もしも… 

2006年02月23日(木) 22時18分
もしも、今世界が終わるとしたら、その瞬間、あなたは誰の名前を呼びますか??





あたしは…

間違いなく5年近く連れ添ったあいつの名前を呼ぶでしょう。

promise 

2005年12月19日(月) 23時01分
一ヶ月前にかわした約束。
クリスマスは一緒に過ごそうね!!
この言葉を信じて、今日まで過ごしてきた。
この言葉に最後の望みを託して過ごしてきた。
期待と不安でいっぱいの日々だった。
だから…あたしにはとっても重い言葉。

でも…あいつにとっては軽い言葉だったみたい。
すごくショックだった。
ただ悲しくて、辛くて、涙が止まらなかった。
あいつの前で初めて声を出して泣いた。
周りに事情の知らない友達がいたけど構わなかった。
通行人とすれ違おうが構わなかった。
止まらない涙をおさえようとも思わなかった。
酔ってるからだろうか、感情がコントロールできなかった。

こぉなることはわかってた。
彼女になれない時点で間違ってた。
でもあいつの言葉に期待をしてた。
いつか絶対願いが届くと思ってた。
それをただひたすら信じてた。
だから周りが何と言おうが聞く耳持たなかった。
自分が信じなかったら誰が信じるの??
そぉ思ってあいつのことを信じ続けた。
あいつはそんなやつやないって信じてた。

でも…結局俗に言う『最低な男』だった。
そして結局あたしは俗に言う『都合のいい女』でしかなかった。
一番避けたかった。
でも…恋ってこわい。そんな想いもどぉでもよくなってしまう。

元気をもらいに… 

2005年12月11日(日) 22時54分
昨日の夜…うぅ〜ん、正確にいうと今日の夜中かな、あまりにも苦しくなって電話した。

一番電話しちゃいけないあいつに。
一番素になれるあいつに。
一番あたしのこと知ってるあいつに。
一番付き合いの長いあいつに。


絶対頼っちゃいけないと思ってたのに、頼ってしまったあたし。
絶対頼っちゃいけないはずなのに、俺を頼れと言ってくれたあいつ。
久々に聞いたあいつの声。
なんだか安心した。

あたしが最近考えてること、不安なこと、さみしぃこと…
モヤモヤを全部A吐き出した。

居場所がほしい。
安心できる場所ってどこなのか。
自分って何なのか。
幸せってなんだろう…

今まで誰にも言えなかったあたしのモヤモヤをはき出した。
一人になると考えることを、一人じゃないときに初めて声に出した。
あいつは全部聞いてくれた。
別に立派なコメントをしたわけでも、的確なアドバイスをしてくれたわけでもない。
でも、ただ聞いてくれたこと、ただ受け止めてくれたことがうれしかった。

ホントはこんなことあいつに話すべきじゃない。
わかってる。
甘えちゃいけない。
わかってる。
でも…どぉしよぉもなくて。
誰かに言わなきゃ壊れてしまう気がして。

彼女がいるあいつにあたしは電話した。
彼女がいるのに、あいつは俺を頼れと言った。
お前は頑張りすぎだ、抱え込みすぎだ、ムリするくらいなら全部俺にはき出せばいぃんだよ。
こんなこと言ってくれた。
あいつの優しさに甘えちゃいけない気がした。
でも…あたしもぉつらいよ。。。
一人はさみしぃよ。。。
癒しがほしぃよ。。。
自分のホントの気持ち隠すの、疲れたよ。。。
強いフリしてるのがつらい。ホントはあたし、弱いんだよ。。。
こんな弱いあたしを支えてくれる人がいるのかな。
見つかるまであいつの優しさに甘えてもイィかな…

はじめまして 

2005年12月11日(日) 22時21分
今日から始まる、リアル☆マイハート!!
表のブログには書けない、素直な思いを綴っていきます。
つまり、このリアル☆マイハートは裏ブログです。
だから、あたしの身近な人はみんなこのブログの存在を知りません。
yaplog!の検索システムで偶然立ち寄られた方、偶然この日記に出会った方、
よろしければコメントを残してくださるとうれしぃです。
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:real_yuriringo
読者になる