(無題)
2004.03.10 [Wed] 14:36

卒業式のあと家帰ったら疲れて寝ちゃって打ち上げ出損なった。

やってもたー。

詰めが甘いのは前からずっとそうだったなぁ。

後味さっぱり、後ろ髪ひかれる卒業である。
 

(無題)
2004.03.05 [Fri] 01:51

ラーメンズの「鯨」と、

SABUの「ポストマン・ブルース」。

このふたつに匹敵するものを作ることができたら、

俺は悔いのない人生を送ったと言えるのでしょう。
 

(無題)
2004.03.05 [Fri] 01:18

体調が優れないときは、物事をつい悪い方へ悪い方へと考えてしまうモンです。

だから元気であることが重要なんだ。

いつもいつでも100の力を出し切るためには。
 

(無題)
2004.02.29 [Sun] 23:49

小学校のグランドに仰向けに寝ころんでそらを見ていた。

たまに聞こえる、向こうのアスファルトで車が路面を滑る音。

あっちから来て、そっちへ。そっちから来て、こっちへ。

あのひとは、どっちへ?

ぼくたちは、どこへ?

薄ぼんやりと横切るくもはオーロラか、はたまた天の川か。

何かをしたいけど何もしたくない。理不尽な欲求が胸の中でくすぶり。

我に返ると23時。

グランドを遮二無二駆け抜けて軋む喫煙者の内臓。

真夜中の飛行機雲。月面をかすってすり抜ける。

スニーカーの中でかじかむ素足。

彼女の好きな缶コーヒーを空にして。

誰かの歌声が遠くから届いた。

吐く息が白いのは寒いせいでもあり煙でもある。

こんなにも静かで落ち着く場所が、あたらしく住む街にはあるのかな。

もの思いが止まらない。

桃のみなもと桃源郷。

ラッパのマークの正露丸。

先走って安売り。

安売り買いの銭失い。

失ったものは戻りはしないが、新しいものでよければございます。

みんな結局ブランド物が大好きなのさ。

目前でスポットライトを浴びる先駆者に萎縮してしまっては元も子もない。

元を正して、子を作れ。

子がまた同じことを繰り返す。

街角の男は、髪を逆立ててアザラシのシャワー。

怖いんだったら、彼女にだってフラれるよ。

そんなもんさ。

俺はここにいるのに、いないような気がするという無意識。

邪魔なものを捨てられないでとっておいていいことがあったか?

捨てよう。そしていろんなものにピリオドを打とう。

今のあなたには、改行して新たにやり直す必要があります。

なんで前の彼女が夢に出てくる?なんで今の彼女じゃないんだ?

そんな夢見たくないよ。

勘弁してくれ。

勘弁してよ。

勘弁してください。

あせるな。あせるな。

まだ始まったばかり。

まだ始まったばかりなんだ。

自分を疑え。臭い物には蓋だ。蛙の子は蛙だが鳶は鷹を生むことがあるぞ。

ダメかも、と思ってからが勝負なのになんでそのことに気づかないんだ?

バカの子はバカ。

どうしようもないバカを10人集めて応募するともれなくもらえるバカグッズ。

いらん。

いらんものが多すぎる。

多すぎることは罪ではありませんが良いこととも言えないのではないか。

また矛と盾がぶつかった。

矛盾は常にそこにあり、それは誰にもぬぐい去ることはできない。

さようなら。

こんにちは。

さようなら。

さようなら。

ああ、

ほしが、

きれいだなぁ。

かじかむ手を操って、

砂土の上の妄想。
 

(無題)
2004.02.29 [Sun] 03:52

井上陽水を聴きながら。
ベッドに身を横たえて、眠気の訪れを待っている。
目がとんでもなく冴えている。

眠れない夜は、
何をしよう?

 

(無題)
2004.02.04 [Wed] 05:08

沈みかけの月に新聞配達バイク。冷えきった夜風が肌を刺してはすり抜けて。

ライブを観て帰ってきて、一回別れて飯を食って23時半に再集合。

いつものグランドの広い駐車場で、コントの稽古をする。

行き詰まってはやり直しての繰り返し。

不安だらけで作り上げる、まだただのお笑いマニアである俺たちのコント。

稽古は朝の4時半まで続いた。最近は夜を徹して笑いのことばかり考えてる。
 

(無題)
2004.02.03 [Tue] 21:59

ライブ偵察帰り。西武新宿線の下り列車に揺られながら。

浜中に聞いたライブの感想は「正直いるのがつらかった」。

若手の若手な方々の発表会であったと思う。正直2時間半観てるのがつらかった。

「うわぁ…」って思うような言い回しやネタ。

つっこむ間と、言葉選びと、感情が無茶苦茶で笑えない。ほとんどのコンビやトリオがそうだった。

なんだろうか。これは。

今やったら確実に負けるけど、これなら。

今からマジでやれば、この人たちには追いつける。勝てる。絶対に。

ドッカンドッカン笑いが来てるけど、実際はそんなにおもしろくないとゆーか。

「え、今のそんなにおもろかったか!?」っちゅうのが実に多い。

公民館のホールよりも狭い空間、列の最後尾のパイプイスに並んで座って。

つまんなそうに観てたのは俺達です。
 

(無題)
2004.02.03 [Tue] 17:49

たった今警官に絡まれました。

吸ってた煙草が原因かと思ったら、俺が腰から垂らしてたチェーンが原因らしい。

「最近そういうチェーンの端に刃物をつけてる人が多いから」ということらしい。

これが地元なら、今頃煙草取り上げで書類書かされてただろうなぁ。

暮れゆく新宿の街より。

無事バカ爆走の当日券入手。あとは開演時刻を待つばかり。

被写体。相方、浜中剛。

 

(無題)
2004.02.03 [Tue] 13:06

最近のワタクシ。

バイト→友達と泊まりで飲み会→バイト→バイト先の人に誘われて終電帰りで飲み会。

二日で煙草二箱空けちまった。ひでー有様。

今日はこれから相方と人力舎の若手ライブ「バカ爆走!」を観に新宿まで行ってきます。

当日券狙いなんで、入れるかわかんないけど。


 

(無題)
2004.01.30 [Fri] 13:45

煙草1カートンが賭かった勝負に負けた。本日の痛手、3000円也。