新しい恋が 

2006年02月26日(日) 13時06分

 できそうな気がしてきました。


 彼と別れて初めて、

 「この人なら好きになれる!」

 って人に会いました。



 それから、

 気持ちもだいぶ前向きになってきて、

 彼のことを思い出して悲しくなることも

 なくなりました。





 このブログをみて、
 
 あたしを励ましてくださったみなさん、

 本当にありがとうございました。


 元22歳、現23歳の女、

 1年で、

 失恋から

 這い上がりました。

なんであんなやつ 

2006年02月10日(金) 23時10分

 なんであんなやつ
 なんであんなやつ
 なんであんなやつ

 なんでこんなやつ
 なんでこんなやつ
 なんでこんなやつ


 なんでこんなやつのために


 まだ泣けるのわたし

続・さぁどうする、あたし。 

2006年02月02日(木) 20時51分

 会いに行くとかおおみえ切ったけど、

 奴は会ってくれるのか → くれねーだろー。


 会ったら会ったで、何を話して、その先どうしたいわけ?

 →・・・どうにもなるわけないし。




 


 誰か、こうゆう状況で、実際会いに行って、思わぬいい方向にいったひとなんて・・・


 いないよね(笑)

 
 考えなおそ・・。


 とりあえず、

 あさって合コン行ってみてから考えよー・・

さぁどうする、あたし。 

2006年02月01日(水) 21時02分

 まわりの友達の話題が、「結婚する」とか「彼との関係がマンネリで・・」
 とかになってきたぞ。

 さぁどうする、あたし。

 失恋ひきずってるなんて、言い出しづらくなってきたぞ。
 しかも、たった1度の、1ヶ月の恋愛を忘れられないなんて。

 さぁどうする、あたし。

 このままそこに立ち止まり続けるのか?
 それとも何かしら動くのか?

 さぁどうする、あたし。

 動くなら、何を?
 動くなら、どこへ?

 新しい道を見つける気もなく、
 あの人への未練も断ち切れず。

 他の誰かを好きになるくらいなら、
 もう一度会いに行きたい。

 たとえそこに
 なにもなくても。

 やっぱりもう一度、
 会いに行きたい。

 誰にも告げず、
 あの人に会いに行こう。

 それが
 失恋1年後の
 23歳になったあたしが
 出した答え。 

 

無意味な思いの果てA 

2006年01月16日(月) 22時39分

 でも、
 彼の彼女は、
 そんな存在があったこと、

 つまり、
 あたしの存在は
 知らずに、
 のうのうと彼とつきあっているのでしょう。 

 たった一人、
 ぽつんと置いていかれたあたしが、
 何十時間、何百日も、
 苦しんで
 悩んで
 ただただ痛みに耐えていることなど、
 彼女はおろか、
 彼だって知りません。

 あたしって、
 何のために
 彼を愛して
 今苦しんでいるのでしょう。

 彼の人生や
 彼女の人生に
 なんの影響も与えることなく、
 ただひとりで
 思いを押し込めて暮らしている。

 たった1ヶ月愛された記憶に、
 のみこまれながら生きている。

 あたしは
 久しぶりに泣きました。

 なんて無意味な思いなんだろうって。
 なんて無意味な存在なんだろうって。
 なんでここで
 声を押し殺して生きてるんだろうって。

 そろそろ
 自分の声を
 彼に届けてもいいかな。

 何百日という時間を彼なしで過ごしても
 何十時間という時間をほかの人で埋めようとしても
 一秒も彼が消えることなどなかったことを
 伝えてもいいでしょうか。

 今まで、
 この失恋から抜け出そうと
 必死になって
 がんばってきました。

 もう二度と彼に会うこともないだろうし、
 会いたくないと、
 思っていました。

 誰にきいても、
 もう会わないほうがいいと・・。

 でも
 あたしは
 彼に会って
 ちゃんと言ってやりたい。

 あたしは
 あなたに選ばれなくても
 あたしは彼を選び続けていることを。
 伝えてみたい。

 別れたときのあたしより、
 確実に自信の持てる自分になって、
 あたしは彼に、
 会おうと思います。
 

無意味な思いの果て@ 

2006年01月16日(月) 22時15分
 彼のいる町に行き、
 彼の現在の様子について、
 共通の知人から話を聞きました。

 彼は、遠恋中の彼女と、
 相変わらずうまくやっているようでした。

 周りの人に、
 いかにも彼女を大切にしているかのような行動をとっているそうです。

 遠恋だから、
 彼が彼女と別れた一瞬の間に、
 彼が他の女に告白して、
 付き合った過去があることなど、

 彼女は知らないのでしょう。

 だから彼女は
 「いったんは別れたけど、戻ったからまあいいや」
 くらいに思っているだけなんでしょう。

 彼のほうも、
 ばれずにすんでラッキーくらいにしか
 思ってないのかも知れません。

 他人に言わせれば、
 そりゃおまえ単に遊ばれただけだな。
 と
 いうことなのでしょう。

 でも、
 たとえ一瞬であっても、
 あたしはちゃんと思われていたし、
 あたしもちゃんと彼を思っていました。

 だって、
 ただ単に他の女と遊びたいだけなら
 22年間一度も付き合ったこともなく、
 同じ大学の部活内で、
 もっとも身近な先輩であるわたしを
 選んだりしないでしょう。

 そんな、
 いかにもめんどくさそうな女。 

 単純に遊びたい、やりたいだけだったなら
 もっと遊びなれた、
 彼女に絶対ばれる心配のない女を
 選ぶでしょう。

 

ねがい 

2006年01月04日(水) 20時14分

 1年終わって新しい年になりましたね。

 あたしは、失恋してから、明日で丸1年です。



 彼とは、去年の四月からまったく会っていませんし

 連絡もとっていません。



 彼のいる場所に、

 足を踏み入れてさえいません。




 でも来週、

 彼のいる町に


 行くことになりました。



 別の友達に会いに行くという口実ですが、

 本当は

 
 どうしても

 その場所に行きたいんだけなんです。





 今いる場所では

 偶然でも彼の姿を見ることは出来ません。


 でもそこに行けば

 もしかしたら

 道で彼を見かけるかもしれません。


 会えなくてもいい。

 話せなくてもいい。

 あたしのことを確認しなくてもいい。



 とにかく一目

 一目

 あの人を見たい。


 遠くからでもいい

 動いてるあなたを見たい



 それだけなら

 傷つかなくてすむから・・


 こんな願いは

 余計自分をつらくさせるだけでしょうか。。



 

もう、つかれた 

2005年12月11日(日) 13時32分

 あなたじゃない人と遊んでみました



 余計 あなたを思い出すだけで



 つかれました

ねえ 

2005年12月08日(木) 22時28分
 ねえ 

 クリスマスだね

 去年は

 一緒だったよね


 あなたへの

 プレゼントを買いに

 雪のちらつく中
 
 自転車走らせたのが

 昨日のことのような

 ずっと昔のことのような

 夢の中の出来事のような

 

 あなたの首をあたためるために買ったマフラーは

 あなたの首にまかれることなく

 わたしの弟の首をあたためているのは

 
 あなたとわたしが

 長くは一緒にいられないことを

 わたしが悟ったからかもしれないね


 長くは一緒にいられなくても

 いつか離れる運命でも

 あなたを好きで

 会いたくて

 会えて

 さわれて

 そのことだけで

 じゅうぶん

 幸せでした



 ねえ 

 こっちむいて
 
 あたしをおいて

 いかないで



 何度

 飲み込んだか

 わからない

 そのことばで

 あたしの体ができているくらい

 何度

 飲み込んだか

 わからない

 このことば



 ねえ 




 いかないで


 待ってるから



 年が明けたら



 かえってきて



 今でもいいから



 かえってきて  




 

さよなら 

2005年12月08日(木) 22時21分

 さよなら

 さよなら

 もう何度言ったかわからない

 心の中で

 心の外で

 
 いまだに残る

 あなたのにおい

 あなたの部屋の
 
 彼女のにおい 
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像もう無理www
» 新しい恋が (2009年05月11日)
アイコン画像ぷるん
» 新しい恋が (2008年10月05日)
アイコン画像まさる
» 新しい恋が (2008年09月30日)
アイコン画像ちちち
» 新しい恋が (2008年09月25日)
アイコン画像ちちち
» 新しい恋が (2008年09月24日)
アイコン画像おいお
» 新しい恋が (2008年09月20日)
アイコン画像ダルお
» 新しい恋が (2008年09月14日)
アイコン画像じゅり
» 新しい恋が (2008年09月07日)
アイコン画像じゃり
» 新しい恋が (2008年09月02日)
アイコン画像きな
» 新しい恋が (2007年03月09日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:real-strn
読者になる
Yapme!一覧
読者になる