中村梅雀のクルス

September 24 [Sun], 2017, 20:38
3つのアミノ酸からできているグルタチオン(GSH)には、細胞の機能を落としたり変異を誘引するような有害な物質を体の内部で無毒化し、肝臓の力を促すような動きが確認されているのです。
鍼灸針を気になる所に刺してもらう、という物的な程よい幾多の刺激は、神経細胞を活発にし、神経インパルスと言われている要は電気信号の伝達を誘発するという見方が浸透しています。
毎年流行するインフルエンザに適応した予防法や治療方針を含めた必須とされる対処策というものは、季節性のインフルエンザでも未知なる新型のインフルエンザであっても一緒です。
くしゃみ、鼻みず、鼻詰まりに目の掻痒感・ゴロゴロする異物感などの花粉症の辛い諸症状は、アレルギーを起こす花粉の飛び散っている量に追従するかのように悪くなるという特徴があると知られています。
男性だけにある前立腺は生育や活動にアンドロゲン、即ち雄性ホルモンが非常に深く関連しており、前立腺に現れてしまったガンも同様、アンドロゲン(雄性ホルモン)に刺激されて大きくなります。
お酒に含まれるアルコールを無毒化する働きがあるナイアシンは、ゆううつな宿酔に極めて効果的です。不快な宿酔の誘因物質とみられているアセトアルデヒド(acetaldehyde)という物質のクラッキングにも作用します。
基礎代謝は人間が何もしなくても使用する熱量のことであり、大部分を身体中の骨格筋・最も大きな臓器である肝臓・脳の3つが占めるということをご存知ですか?
環状紅斑は環状、要はまるい形をした赤っぽい発疹など、皮膚の病気の総合的な病名で、その誘因は誠に多種多様ということで知られています。
いんきんたむし(陰金田虫)という病気は20代〜30代の比較的若い男の人に多い傾向があり、基本的には股間の周囲だけに広がり、激しく運動したり、お風呂上りなど身体が熱くなった時に強烈なかゆみをもたらします。
痩せるのが目的でカロリー摂取を抑制する、ほとんど食べない、というような生活を続けると結果的に栄養をも不足させ、慢性的な酷い冷え性を誘発する事は、何度も言われていることなのです。
日光に当たると生成されるビタミンDは、Caが吸収されるのをサポートする性能で知られていて、血中のCa濃度をコントロールし、筋肉の動き方を適切に調節したり、骨を作り出したりします。
HIVを含んでいる血液、精液をはじめ、母乳、腟分泌液、唾液といったいたる所の体液が、看病する人や交渉相手などの粘膜や傷口などに触れることで、HIV感染の危険性が大きくなります。
体脂肪量には変化が見られないのに、体重が食物の摂取や排尿などによって一時的に増減するような時には、体重が増加した人は体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)は低下し、体重が減った方は体脂肪率が高まります。
高血圧(hypertension)が長い間継続すると、全身の血管に強いダメージがかかった結果、頭から足まで色んな血管に障害が巻き起こって、合併症を発症する割合が拡大します。
チェルノブイリ原子力発電所の事故の数十年に及ぶ被害者の追跡調査のデータから、大人よりも体の小さな子どものほうが飛来した放射能の有害な影響を受容しやすくなっていることが読み取れます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アオイ
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる