一体どれだけの語数を読めばいいんだろう 

December 27 [Thu], 2007, 21:43
現在、380,580語。カウントする前も結構読んでいて、20万語くらいは読んでいたはず・・・。
語数を書いていた紙を無くしてしまったのと、しばらく読んでなかったので、
心機一転0からのスタートを切ってやっと半分近くまで来れました。

それで感じ始めたのは、100万語は基礎を作る段階であって、
100万語を読めば、洋書全般をすらすら読めるわけではなさそうと言うことorz

もちろん、読み方にもよるんでしょうが、単語を覚えるのに繰り返し同じ本を
読むのが結構効果的だと考える自分には、もしかしたら他の方よりもずっと100万語の
価値が低いのかもしれません・・・。

絵本はやっぱり前置詞を使った文には最適だと感じます。
絵の動きの表現と前置詞の使われ方は本当に勉強になります。
ただし、児童書はレベルがまちまちで、実は凄く手ごわかったり、児童書に多く
使われる表現も出てきたりして、未知の単語に出会うことしばしば・・・。
ORTはその点で安心できるので、まずは勿体無くてなぜか読むのを躊躇していた
ORTから現在は絵本はスタートしています。早く図書館の絵本を制覇したい!
絵本を読むのが一番好きです。

レベルブックは1-3辺りは、相性はあるもののスラスラと読めますが、
登場人物の名前を覚えるのが本当に苦手。途中で分け分からなくなって、
ああ、、、YL2でもチンプンカンプンだ!!!と思って後からせめて読みやすくと
登場人とかを書き記していくと、スラスラ読めたりします。一番の問題は、
人の名前の発音が分からないので、覚えにくいと言うことかも。

自分の目指す目標には、もしかしたら300万から600万語読まないと駄目なのかも知れない
と漠然とした不安を抱えつつ、一日1万語を目指してます。

現在の総語数 334,867語 

December 22 [Sat], 2007, 11:59
一日1万語を読むと一年間で365万語にもなる。
一日五千語でも182万語にもなるので、最低一日5000語、目標一万語を
する事にしました。

しかし、、、YL2-YL3前後が限界の自分にとって、本を揃える事が難題かもしれない・・・。
もう多読に、先行投資し過ぎて30万くらいつかってるけれど、
YL2-3となると、それほど多くないのが困った!

The Lottery Winner YL(平均) 2 総語数 5,601語 (出版社提供) 

December 22 [Sat], 2007, 11:55


ある日おばあさんが歩いていたら、引ったくりにあって、かばんの中には
宝くじの大当たりのチケットが入っていた・・・、そして裁判となり・・・。

ストーリーの設定も面白いし、裁判になるところも面白い、決まった番号をいつも買っていて
警察官も当たりくじがニュースになる前にメモしてるシーンも登城する。

けど最後は裁判の結果も分からず、終わり。

・・・。

これじゃあ、2度目も読みたいと思えない!何度も読む派なのでこれはきつい。

Oxford Reading Treeで基礎固め 

December 21 [Fri], 2007, 15:02


図書館で絵本を借りてみたものの、これがかなり難しい!
簡単な絵本なのに一ページ目から挫折の本があったり・・・。
最近読んだシークレットガーデンYL(平均)2.5はさくさく読めたので
感覚的にはYL4くらいに感じる事があります。そこで、絵本の基本である
Oxford Reading Treeでまずは基礎固める事にしました。
現在ステージ4から5まで読んでます。この本は結構高いんですが、
教材としてはなかなかいい感じです。ストーリーも面白いんだけど、やっぱり
一家の話なので、1つ1つの物語が似通っているのは否めません。
レベルがあがるにつれて、変わってくるんだとは思いますが。

やっと30万語 

December 14 [Fri], 2007, 9:55
やっと30万語に到達しました。現在のレベルはYL2に達するか達しないかの状態。
でも、絵本とNHKイメージでわかる単語帳のおかげで、飛躍的に基礎の力が付いた
事を実感します。特に前置詞に強くなってる気がします。

there's a nightmare in my closet 

December 12 [Wed], 2007, 22:59


図書館のやさしい本から制覇していこう!と言うことで借りました。
1ページに1行2行しかないので、さらさらっと読めます。
誰でも子供の頃は夜に存在する深い闇の世界は怖いもの。
自分はトイレが怖かった記憶がありますが、アメリカの場合なんかは
子供の頃から一人で寝るみたいですし、部屋も広そうなので、余計に怖そうです。

しかしながら、語数が不明続きなのが自分には悪夢だ・・・orz

the sword in the stone YL(平均)0.4 373語 

December 09 [Sun], 2007, 12:09


ブックオフで200円で購入。
イラストもなかなか書き込まれてて、0.4にしては語数も多いので、
いい買い物が出来ました。

Town Mouse and the Country Mouse YL(平均)0.4 ●総語数:200 

December 09 [Sun], 2007, 11:49


同じくYL(平均)0.4の本。これは簡単すぎて息抜きにしかならないかも・・・。
大体今のレベルは、1.3-2.0くらいで、2.0に行くにつれて、
相性の悪い本が増えてきます。

The Little Mermaid YL(平均):0.4 

December 09 [Sun], 2007, 11:47


YL(平均):0.4ってことだけあって、物凄い簡単w
まるで中学一年生の教科書のよう。
リトルマーメードってハッピーエンドで終わるんだったような気がするけど、
別の本でも同じような感じだったので、映画用にハッピーエンドにでもしたのだろうか。

道徳ドキュメント 

December 08 [Sat], 2007, 23:13
NHKで道徳ドキュメントという番組を放送してるのをご存知でしょうか。
ぜんぜん堅苦しくなく、様々な生き方をしている人たちを紹介する番組です。
凄く質が高くて、毎回欠かさずにみてます。録画し忘れが結構ありましたがorz

巨樹にもらった希望では、日本の山々の風景を書いていた画家が、
ある日を境に植林された山が増え個性のある山がなくなり、描く意味を見失ったとき、
1本の巨木と出会い、その美しく力強い生命力と形にみせられ、
全国の巨木を書き続けるドキュメントを放送していました。

命の大切さを伝えてでは、交通事故で不条理な死を遂げた息子の死を乗り越えるために、
生命のメッセージ展を開く母親の話でした。本人氏同じ大きさの人型のボードに
遺族からの思いを書き残し、多くの人に知って貰う、そんな切なくも力強い活動には、
胸を打たれました。

元々車を運転するのは誰かの生命を危険にさらすので嫌で運転免許を
取ってこなかったけど、これをみたらますます取れなくなった・・・。
飲酒運転の車にはねられ息子を失った母親だったとは言え、
普通に運転していても、誰かをひき殺すなんてことはあるわけで。

人はそれぞれに誰かの大切な母親だったり、父親だったり、娘息子だったり、孫だったり
するわけで。

そんなわけで自転車と電車な日々です。
P R
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像きゃらめる
» Small Pig YL(平均) 1.4 総語数 800語 (カウント) (2016年04月06日)
アイコン画像京平
» やっと30万語 (2008年02月19日)
アイコン画像名無し
» やっと30万語 (2008年02月10日)
アイコン画像さや吉
» やっと30万語 (2008年02月08日)
アイコン画像コレ最強w
» やっと30万語 (2008年02月03日)
アイコン画像ニートZZ
» やっと30万語 (2008年01月30日)
アイコン画像ニート7段
» やっと30万語 (2007年12月28日)
アイコン画像圭一郎
» やっと30万語 (2007年12月25日)
アイコン画像浜ちゃん
» やっと30万語 (2007年12月22日)
アイコン画像ヒキニート
» やっと30万語 (2007年12月18日)